メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り
本物のオーガニックが見つかるオーガニックショップ IN YOU Market 本物のオーガニックが見つかるオーガニックショップ
IN YOU Market
朝起きたばかりなのに疲れている・・それミネラル不足では?

自分を愛する食生活のはじめ方| わずか1年半でヴィーガンを挫折したわたしの、失敗体験記

自分を愛する食生活のはじめ方
わずか1年半でヴィーガンを挫折したわたしの、
失敗体験記

今まで当たりにあったものものをなくしたり、
していたことをやめたりすることは大きな挑戦ですが、
そこから、新たな選択肢が広がることもあります。

1年半という、失敗だらけのヴィーガン生活からわたしが手に入れたものは、
それまでとは違う、食との新たな関係性
そしてマイベストな食事の追求の始まりでした。

たった1年半しか続かなかった、
わたしのヴィーガン生活


ヴィーガン、それは思想だったり健康法だったり、
人によって捉え方はさまざまですが、
その根底に共通してあるのは”愛”である、とわたしは思います。

動物や地球環境、未来に向けての愛だったり、自己愛だったり。
愛を中心においた食生活のひとつがヴィーガンなのです。

だけど、わたしの場合はそこに自分への愛が足りず、
体の悲鳴にも気が付かずに1年半、まるで突っ走るように
ヴィーガン生活をひたすらに続け、ついに限界を迎えてしまいました。

そして、わたしが完全菜食をやめてから約1年が経とうとしています。
今こそ、この体験から何かを学び取り、食生活そのものを改めて見直す時がきた、
とわたしは感じています。

オーストラリアで初めて知った「ヴィーガン」


わたしがヴィーガンを知ったのは、2018年に訪れたオーストラリアでの
ある出会いがきっかけでした。

滞在中に利用したAirbnb(民泊)のホストだった老夫婦がヴィーガンだったのです。

彼らのハッピーマインドに触れたわたしは、そのヴィーガンの食生活にも魅力を感じました。

さらに帰国後にヴィーガンについてのドキュメンタリーや本を読んだことで
食べられるためだけに産まれてくる動物の命のことや
それまで当たり前だと思っていた食生活にも疑問を持つようになり、
ヴィーガンになることを決意したのです。

それまでのわたしの食生活は好きなものを好きなだけ、好きな時間に食べる、
まさに自由奔放そのもの。
焼肉、焼き鳥、お刺身、チーズ、牛乳でもなんでも食べていましたし、
食事のメインは必ず動物性のものでした。

だからいざ、ヴィーガンをはじめようと思った時も、
家の冷凍庫には凍ったお肉や魚、冷蔵庫にはハムやソーセージがあり、
調味料もポークエキスだとかチキンエキスなどがストックしてあって、
見渡すと、家の中には非ヴィーガンな食べ物ばかり。

まずはこれらをどうするか…。が最初の問題でした。

捨てるのも違う気がするし、食べ切るのもなんだか。
そこで、全て、家族や友達に引き取ってもらうことにしたのです。
そして、たった1日で、家の中から動物性の食べ物がものの見事になくなりました。

それからの食生活は、ヴィーガン道をひたすらに突き進みました。
ヴィーガンではない家族や親戚が集まる法事での食事の席でさえ、
お寿司はかんぴょう巻やかっぱ巻、いなり寿司などに変えてもらった程。
徹底的に、動物性の食品を絶ったのです。

毎日続けたくなる!
完全オーガニック&ヴィーガンプロテインパウダー【単品 お好きなお味をひとつお選びできます!】
¥ 6,750 (税抜)

吹き出物が増えていく…。
あれ?ヴィーガンってツヤ肌になるんじゃないの?


「動物性の食事を辞めると吹き出物ができにくくなる。
肌がツヤツヤになる」

イーターネットで検索して見つけたそんな情報を鵜呑みにしていたわたしは、
ヴィーガンの食生活をする中で増え続ける吹き出物を
毒素排出の証であると最初は信じきっていました。

だけど、何ヶ月たっても吹き出物は消える気配がなく、
保湿を徹底しても眉間はいつもカサカサと乾燥しています。

スキンケアを工夫してもそれらの不調は一向に改善せず、
「もう、一体何が悪いの?!」と頭を抱えるばかりでした。

外面ばかり仏顔。
あぁ、ヒステリーが止まらない!

ヴィーガンを始めてから、数ヶ月が経った頃、
わたしはすっかり「いい人」を演じるようになっていました。

自分自身の心身がほとんど整ってはいないのに、
形ばかりのヴィーガンを懸命に続けていたのです。

いつまで経っても、改善されない吹き出物や乾燥にイライラ
友達と飲みに行く機会も減って、引きこもることも増えていきました。

感情がコントロールできずに、特にPMS(生理前症候群)の際は、
夫とのヒステリックな喧嘩が止むことはありませんでした。

オーストラリアで出会い、目指していたはずのハッピーマインドなヴィーガンとは程遠く、
わたしは心も体も栄養不足に陥っていたのかもしれません。

ヴィーガン生活の終わりは突然に

そして、わたしのヴィーガン生活はいとも簡単に終わりを迎えます。

そのきっかけとなったのは夫の誕生日に訪れた、発酵食品を提供する飲食店でした。

ヴィーガンメニューがあるその店に通うようになり、
そこで食べる発酵食品のおかげで腸内環境が整ったためか、
の吹き出物や乾燥が少しずつ改善されていきました。

そしてジワジワと、心のあり方までが変わっていったのです。
一言で変化を表すなら、わたし本来の行動力とノリが戻ってきたのでした。

そしてある日、その店で働く人たちの飲み会についていったところ、
そこはなんと、焼肉パーティーだったのです。

1年半もの間、動物性食品を一切食べなかったにも関わらず、
わたしは夢中になって食べました。
肉を心から美味しいと感じ、その場の雰囲気をとことん楽しでいるわたしが、
そこにはいました。

この日を境に、わたしのヴィーガン生活は終了します。

とはいえ、今でも、動物性食品を毎食いただくわけではなく、
以前のように、焼肉と聞いて妙にウキウキするわけでもないのですが、
ストイックな菜食生活はしていません。

米粉とあずきのヴィーガンクッキー【3袋】|全原料農薬不使用!卵・乳製品不使用!有機素材と自家製あんこの子どもにあげても罪悪感のないおやつ。
¥ 2,186 (税抜)

わたしにとっての、マイベストな食生活とは?

失敗ばかりのヴィーガンの暮らしを辞めてから約11ヶ月が経ちましたが、
残念ながら、わたしにぴったりと合った食生活のカタチはまだ見つかっていません。

でも、かたくなに動物性食品を摂らなかったあの頃に比べれば、
明らかに体も心も健やかです。

点と点が繋がった、マクロビ食事会での出来事

先日、“お料理びと・美恵魔女”こと、高橋美恵さんのお食事会に参加する機会がありました。

美恵さんの作るお料理は、マクロビオティックがベースに作られており、
その日は玄米ご飯と7種類のおかず、食後には水羊羹をいただきました。

美恵さんによれば、食べ物はよく噛むことで、唾液と食べ物が混じり、
「これから何が体内にはいるよ」といったような情報が
食べる人の体に伝わるといいます。

そして、十分に噛むことで、消化酵素を必要以上に使わなくてよくなるため、
内臓の負担が減り、舌下からも栄養が吸収されるようになるのだそうです。

そんな美恵さんのお話の後、玄米ご飯を200回噛んで食べる体験をしたのですが、
体験前は長そうに思えた200回は案外あっという間で、
瞑想に入る前のアイディアタイムみたいな印象。

自分の内面にフォーカスを当てて、
想いの巡りや、これまで知らなかったような食べ物の甘みを
感じることができました。


200回噛む際のコツは、
「ありがとうございます」という感謝の言葉
20人に伝えながら口を動かすこと。

そんなコツも、わたしにとってはなんだか神聖で気持ちがいいものでした。

「今、目の前にある食べ物がどんな風にできたのか、どんな想いで作られたのか、
ここにくるまでには、たくさんの自然の恵みがあって、たくさんの人の手が加わってきた」
それを思うと、ありがとうございますは簡単に20人分になりました。

ヴィーガンだった頃は、動物性食品を摂らないことばかりこだわっていて、
体内でどう消化されているかも考えず、感じようとせず、
ほとんど食べ物を噛まずに飲み込むような食事でした。

そういえばと気が付いのは、当時は、添加物の存在も気にしていなかったこと。
ヴィーガンを謳うパウチの食品を多用していたし、
白砂糖や天然ではないお塩も平気で使っていました。

このお食事会に参加したことが、わたしにとってはまるで答え合わせのようになって、
これからの食生活のヒントや気づきをたくさんいただいた体験でした。

美恵さんについて詳しくはこちら


オーガニックヴィーガンヨーグルト 【3個セット】|米粉と乳酸菌だけで作った最強のプロバイオティクス・ヨーグルト
¥ 1,586 (税抜)

それを食べて体はどう感じている?
大切なことは、わたしとわたし自身の体が対話をすること

吹き出物やむくみ、便秘や軟便。
食後すぐ眠くなることや、朝だるいなどの暮らしの中でよくある不調は、
間違いなく、食生活に通じていると思います。

そんな色々を”意識的しながら食事を摂ること”を始めてみたところ、
色々な気づきがありました。

たとえばこれは、つい、最近の出来事ですが、
パンをこれでもかとたくさん食べたところ、
体が重くパンパンにむくんで、数日間経ってもむくみがまだ続きました。
ここから、パンをあんなに食べるのはやめようとひとつ学ぶことができました。

また、チョコレートや白砂糖を使っているお菓子を食べると、
決まって吹き出物が出ます。
白砂糖を食べると、脳がジワジワと不快な感じになります。

体は色々なことを教えてくれるサインを常に出しているのです。
そして、そのサインに気がつけるのは、ほかならぬ自分自身、
あなた自身です。

「食事とは人を良くすること」であると美恵さんのお食事会で教わってから、
ただお腹を満たすだけの食事は体を作ることに役立たないと知り、
それ以降続けている、“感じながら食べること”が最良の健康法であるという
考えに行き着きました。

ヴィーガンも少しずつ、一歩ずつ。

ヴィーガンをスムーズに始めるコツは、
ひとまずは、短期間試してみることでしょう。

たとえば、まずは1週間、お肉をやめてみる。
たった1週間、動物性食品を抜くだけで、
体に起きる変化は意外と大きなものです。

調味料にももちろんこだわりたいけど、まずはお肉だけでも。
必ず、なんらかの変化に気がつけるはずです。

その時に一番大切なことは、良い結果であれ、
そうでない結果であれ、その食事の結果、どのような変化が体にあったのかを
意識的に見たり、感じようとすること。

野菜だけでお料理をすることには、最初、戸惑いがあるかもしれません。
そんな時こそ、皮のまま全てをいただけるオーガニックでのお野菜をチョイス。
そして、誰が作っているのか、生産者の顔が見えると、食事はなお美味しくなります。

“皮ごとグリルしたキャロットにお塩と美味しいオリーブオイルをちょこっと”
のような料理が、極上の一品になるのです。

それでもなお、お肉が恋しかったら、無理をせずに三日に一度お肉を抜く、だとか
三日に一度は動物性食品を摂ることをしながら自分の体の観察を続け、
どう変わっているかを感じようにするととてもいいでしょう。


観察することや試してみることで、自分の体を知ることができる。
知ることができれば愛することも上手にできるようになるはずです。

わたしのマイベストの追求はまだまだ続きます。きっと一生続きます。
そうやって歳を重ねていくことが、最大級の自己愛でもあるのかもしれません。

オーガニック食品やコスメをお得に買えるオーガニックストアIN YOU Market

IN YOU Market

IN YOU Marketのオススメ・ヴィーガンスィーツ


ヴィーガンムース5種セット【抹茶・ベリー・チョコ・チョコミント・レモン】|全原料農薬不使用!RAW仕様!こんなにヘルシーなのにふわふわムース感がたまらない!
¥ 3,769 (税抜)

ヴィーガン・レモンタルト(ロータルト)|全原料農薬不使用!こんなにヘルシーなのに驚くほどの美味しさに感動!
¥ 7,124 (税抜)

有機素材のクッキーセット【1セット】|全原料農薬不使用!卵・乳製品不使用!子どもにあげても罪悪感のないおやつ。
¥ 2,866 (税抜)

シングルオリジン ビーントゥーバー!ビーガンチョコレートカカオ65% 【2枚セット】|白砂糖不使用!
¥ 2,700 (税抜)

こちらの関連記事もオススメです!

【実体験レポ】いつも自分を後回しにしてしまうHSPの私が、ヴィーガンであることを周囲にカミングアウトするまで

ヴィーガンの食生活が気になる方必見!いま世界で注目の7タイプのうちあなたが始めやすい食事法は?

【イタリア発レポート】美食の国イタリアでヴィーガンを続ける女性に質問!気になる日常生活や人間関係、恋愛事情は?

この記事のタグ
お気に入り登録する
シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

あなたにお勧めの記事
関連記事
ページ上部へ