お悩み別

お腹を温めれば病知らず!腹巻は四六時中つけたら意味がないと知っていますか?始めよう健康腹巻習慣!安全な腹巻の選び方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
IMG_0837

baby-1266116_640
ここのところ、急に朝晩冷え込むようになりましたね。

大人は寒いと思って布団をかけていても、
子供は、気がつくといつもタオルケットや布団をかけずに寝ていませんか?

うちの娘も暑がりで、夜中に何度かけてもお腹丸出しで寝ています。

アイスクリームに冷たい麦茶、
名残の夏野菜で、お腹の中も冷えていることも考えられますね。

お腹を冷やすことは、免疫力が低下したり、膀胱炎を招いたりと、万病の元
子供には腹巻をさせてあげると免疫力が高まります。

内臓を温め、代謝をアップし、体温を上げる腹巻

belly-2473_640

腹巻を使ったことがありますか?


見た目がちょっと…と思うかもしれませんが、腹巻にはたくさんの嬉しい効果があるのです。

腹巻が当たる部分には、
大切な臓器が集まっています。


腹巻でお腹が温まることで、
5つのメリットが生まれます。

1.血行が良くなる


2.代謝が良くなる


3.内臓の働きが良くなる


4.体温が上がる


5.冷え性を予防する


また、お腹を壊しやすい人も、
逆に便秘で詰まっている人も、腸の働きが良くなり、調子が良くなります。

腹巻の注意点 四六時中つけていても意味はない

ただし、腹巻は1日中つけていると、
かえって効果がなくなります。


どんなお手当ても続ければ効果がなくなるのと同じで、
腹巻をしていることが当たり前と体が感じて、怠けてしまうのです。

腹巻に限らず、年から年中過剰に厚着をしていると、今度は自分で発熱する力がなくなり、少し寒いだけで風邪を引いてしまう貧弱な体になってしまいますので、オススメは、夜寝ている間だけ腹巻をつけること。

日中は活動していますし、食事も取るので内臓は活発に動きますが、
就寝時は体も内臓もお休みしていますから、
その時に外側から温めてあげると効果的です。


衣類に含まれる大量の化学物質の怖さ

towel-1838210_640
ところで、腹巻は、直接肌につけるものですから、素材が気になりますね。

肌に触れる生地は、
どんな素材を選んでいますか?


ナチュラルな暮らしを取り入れている方は
化繊が入っているものを自らは選ばないと思います。

綿や絹を選びますか?

いろいろな腹巻が出回っていますが、
ナチュラルなイメージのある
綿こそ、化学物質の塊なんです。

たとえ、オーガニックコットンであったとしても、
化学合成された染料を使っていることがほとんど。

化学物質が含まれいない衣類は、極めて稀
とさえ言われているのです。


衣類に潜む化学物質の害は、
以前、IN YOUの記事でも取り上げています。

肌から吸収される化学物質がアレルギーの原因に?!

baby-1178539_640
人間は、鼻や口だけでなく、皮膚からも呼吸しています。

皮膚から吸収するのは酸素だけでなく、
化学物質も吸収して体の中を循環し、
体に影響を及ぼします。


肌の柔らかい子供は、
大人に比べると皮膚から化学物質を吸収しやすいから、
特に注意が必要です。


化学物質が体を巡ると、
アレルギーや化学物質過敏症の原因にもなります。

衣類を加工する工程で、
大量の化学物質が使用されているから、
直接肌に触れる布製品には気をつけるべきなのです。


体にも地球にも影響のある化学染料をやめて草木染め製品を選ぶ

natural-dyed-cloth-1568967_640
中でも、化学染料は、人体に害を及ぼすだけでなく、
化学染料で染めた後の汚水は水害となり、
地球の環境をも汚してしまいます

化学合成された染料で染めると
色持ちが良く、バリエーションが豊かというメリットもありますが、
本当に、その鮮やかな色が必要なのでしょうか?

日本でも昔から取り入れられている草木染めは、
品質が安定せず、同じ色を出すことが難しく、
濃い色に染めるには手間がかかり、色落ちしやすいなどのデメリットがあります。

化学の進歩で、簡単に染め上がる化学染料が一般的になりましたが、
もう一度草木染めを見直してみませんか?

日本には四季があり、豊かな植物がたくさん。

草木染めに使われる植物は、
茜色、 紅、山吹、藍など、
日本古来の色の名前にも使われています。

草木染めを取り入れることで、
食べ物だけでなく、
肌のことを考えるきっかけとなれば嬉しいです。

草木染めにも化学物質が使われている製品がある

globe-1339833_640
ただし、草木染めにも、化学物質が使われているものがあるということはご存知ですか?

草木染めには、布を染める前に綺麗にする精錬
繊維と色素を結びつける役割をする媒染
色を定着させるために行う下染という処理が行われています。

この作業に化学物質を使うことが増えているのが現状です。

今や、草木を煮出して布を染めている工房はもう数える程なのだそうです。

草木染め用の粉を使い、化学物質を使って下染めや色素の定着の作業を行うという
簡易な草木染め製品が市場に出回っています。

肌に触れる布がどのように染められているか知った上で、
これから肌に触れる製品を選んでみませんか?

昔ながらの方法で染められた製品を使う人が増えることで、
地球の環境が良くなるのです。

使う人の体を考えて染められた草木染めの腹巻

IMG_0818
例えばIN YOU Marketで出品されている腹巻は、昔ながらの方法で紡績、縫製され、日本の伝統的な重ね染めで作り上げられています。

染料は蘇芳と茜

染色の全ての工程で、化学物質を使わずに
呉汁で下染をして、手間をかけて染められています。

この腹巻を実際につけてみるとお腹からポカポカしてくるのを感じます。


ただ単に色を染めればいいという思いで作られたのではいことは、目には見えないけれど、なんだか体で感じます。
蘇芳と茜のピンク色は、女性なら誰もが好む色かと思います。
蘇芳は、生薬としては鎮痛、抗炎症薬、月経障害を緩和させる効果があります。

茜は、浄血や止血、月経不順の改善、解熱、利尿、関節の悩み、保温、強壮効果があるとされ、
赤ちゃんの産着や女性の腰巻を染めるのに使われていました。

植物の生命力をそのまま受けた腹巻を一度使うと、
ふんわりと暖かく、肌に触れるものは他のものを使いたくなくなりますよ。

お腹を温めて冷えやすい環境にある現代を乗り切る

pregnant-woman-1910301_640
真夏は暑くて腹巻を嫌がっていた娘も、
秋になってくると腹巻をするのも窮屈ではなくなるようです。
体温の高い子どもも、秋になってお腹を温める必要が出てきたことを体が感じているですね。

もちろん腹巻は、子供だけでなく、
冷え性の方や妊活中の方にもオススメ。

暑い日の冷房や冬の異常気象、
甘いものの消費量が増えている現代、
常にお腹が冷えやすい環境にあります。


運動不足で筋肉が少ない人は特に、寝るときにこの腹巻をすることで
内臓の温度が上がってエネルギーが消費しやすくなるのですよ

化学染料を使ったものと違って色落ちがしやすいですが、
何度も何度も手間をかけてゆっくり染められた腹巻だからこそ、手洗いで優しく洗って、長く使い続けたい。

オールドテクノロジーで紡績、縫製されているから、今まで腹巻で締め付けられて痒い思いをした方にもオススメです。
その使い心地を、ぜひ試してみてください。

IN YOUMarketでオーガニックコットンの腹巻を買ってみよう!

IMG_0818

毎日使いたい可愛い草木染めのピンクの腹巻き【made in JP】

この「温活用腹巻」には、スオウとアカネが使われています。
スオウとアカネを煮出して、何度も重ね染めするうちに薄い色から少しずつ濃い色に変化していきます。
それぞれの染めの後、1週間ほど布を寝かせてからもう一度染めるから、
草木染めには1ヶ月~1ヶ月半ほどの時間がかかるのです。
布の発色が変化し、布への定着、微細な布の質感の変化へとつながっていきます。
同じ色に見えても、そのときにしか出来ない色。
自然の力、時間の力も借りて、「温活用腹巻」が鮮やかに染め上がります。
伝統的な染めに、酵素を加えるなど、独自の染め方を作家さん達に取り入れていただき、
パワーの強い「温活用腹巻」が仕上がるのです。


オススメの記事

赤ちゃんはお腹の中にいる時から匂いを感じている!あなどれない子供に与える危険な『香り』の悪影響と効果とは

減塩信仰が招いたおもわぬ落とし穴。貧血、便秘、冷え性、不妊‥現代人の不調は「塩分」の不足が一大原因?

そのほてり、隠れ冷え性じゃありませんか?手足や顔がほてる人は内臓が冷えている可能性あり。隠れ冷え性の原因と、内側から体を温める方法


IN YOU一押しコンテンツ
究極のアンチエイジング。自然治癒力を高め老化抑制する方法。
本当に安全なオリーブオイルの選び方
ここまでこだわったのは初めて!体をととのえるオーガニックな酵素

オーガニックなオンラインストア IN YOU Market OPEN!

詳しくはこちら

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう


いいね!して、
IN YOUの最新記事を受け取ろう。

越野美樹
證券会社勤務後、編集プロダクションに転職を経て大手出版社にて勤務。昭和5年創業の総菜店三代目女将として調理師免許取得。廃業して移転後、「ビオ野菜と乾物 藤野料理教室にじ」主催。IN YOUMarket公認ライター、お味噌汁復活委員会、オリーブオイル活用術、ウーマンエキサイト、リズムーンライター。 ビオ野菜と乾物 藤野料理教室にじ http://www.kosibun.jp
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. Egg_Sandwich 便利で手軽なコンビニ。中でもミックスサンドイッチの添加物が群を抜…
  2. new-year-1709704_960_720 100歳以上の寿命を持つグルジア族も食したビーポーレンとは?パー…
  3. calf-362170_640 質を無視した日本の「肉ブーム」。肉食のデメリットは健康への影響だ…
  4. 臨床経験から思う、患者の生死を決める理由とサバイバーの特徴とは。…
  5. FotorCreatedrrr 危険な添加物でできた人工化合物。ゴミ同然の原材料から作られたニセ…
  6. IMG_5352 春のデトックススイーツ!野草のパワーを丸ごと頂く「薬膳いちご大福…
  7. IMG_1206 紫外線だけでなくスマホなどのブルーライトがお肌の老化を早めるって…
  8. soup-1335168_960_720 余すとことなく使える栄養満点べジブロスに含まれる、第七栄養素とし…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

デイリーランキング

IN YOU公式レギュラーライター 一覧

  • 松浦愛
  • 小林 くみん
  • くみんちゅ
  • IN YOU 編集部
  • 越野美樹
  • 松永加奈恵
  • 品川まどか
  • 佐野亜衣子
  • izumi
  • hiroro
  • kahosaito
  • 河口あすか
  • 前之園知子
  • 松橋佳奈子
  • 池田 歩
  • はりまや佳子/Yoshiko Harimaya
  • yuriesasaki
  • jyunko
  • haruna
  • maejima kanako
  • 加藤 晴之
  • 室谷 真由美
  • Mint
  • 桺町 瑠璃
  • yuko ueno
  • ひかりあめゆうすけ
  • 煙山 昭子
  • lelien
  • akiko takishita
  • クレイトンまき
  • Mao
  • 坂上恭子
  • kajikawa akiko
  • 東條 由美子
  • yokosato

カテゴリー

PAGE TOP