くらし

「無添加・化学調味料不使用」に隠された重大な落とし穴。見落としがちな添加物や農薬をピックアップします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Onion_Powder,_Penzeys_Spices,_Arlington_Heights_MA

IN YOU読者の皆様はオーガニック、マクロビオティックを日々意識され、食材に関してはかなりの気を遣い、厳選して身体により安全な食材を使用したり探したりしているのではないかと思います。

私ももちろん、その1人であり日々より安全な食材を探し続けています。

ところが・・・


これまでは安心安全!と思い常備食材にしていた商品が、
なんと、まだまだ安心安全と呼べない商品である事に気づいてしまったのです。


私が知ったこの情報は是非皆様にも知っていただきたいと思います。


きっかけは油

敏感な体だからこそ、油の原材料に違和感を感じた


image
皆様は
圧縮法一番搾り
カセイソーダ不使用
修酸などの添加物不使用


と記載されてるものを安心して購入してしますか?

その油の大元、例えば菜種油なら菜種、胡麻油なら胡麻の製造方法は無農薬であるかどうか気にしていますか


「市販のサラダ油よりはマシ」。
そう思って妥協することもできるかもしれませんが
経験上、原材料がオーガニックでない場合は今すぐ調味料の見直しが必要です。


大手オーガニック系会社なら全商品絶対に安全だという誤解


私の場合ですが、菜種油は通販も可能な大手オーガニック系会社で購入していました。

オーガニックだから安心だと思い込んでいたのですが、
天ぷらなどで油を多く使用するとなぜか胃が重くなったりもたれて不調になる事がありました。


厳選した商品を扱っている会社なので、カタログ掲載商品は全てオーガニックだと勘違いしていたのですが、気になったので問い合わせをしてみますと…

何と農薬散布1回使用しているとの回答をいただいたのです。


市販に販売されている油よりも安全な油をと思い、良いお値段で購入しているにも関わらず、
この回答には主婦として正直少し落ち込みました。

それと同時に、厳選された素材でも自然農とは違い全てが無農薬、無肥料、動物性堆肥不使用ではないのだという事を学び、更に安心安全な食材を追求しようという情熱が芽生えました。

今回は日常的につかわれる調味料に絞ってお伝えしていきますね。


醤油、みりん

image
お醤油は日本の伝統調味料であり、お料理にはかかせない調味料No.1なのではないかと思います。

マクロビオティック、オーガニック系商品会社でも沢山の種類が販売されていますが、
その中で本物の醤油は一体いくつあるのでしょうか?

国産、契約農家での栽培、特別栽培、厳守素材でも無農薬ではない


追求が厳し過ぎるという声も聞こえてきそうですが、
オーガニック系調味料はお値段が一般価格よりも上回りますよね。

どこまでの範囲ならOKと言う個人基準はあるかと思いますが、家族に安全な食事を作る為の出費であるにも関わらず、安心と思い込んでいた調味料が実は完全なる無農薬栽培ではないという事実は知っておいた方が良いと思います。

実際、完全なる無農薬無肥料無堆肥のお醤油をお求めの場合は国内にも存在します。
私が知る限りは1社のみですが、探してみると他にも存在するかもしれません。

メーカーは意外と原材料に「こだわっていない」

製造方法が無添加でも原材料は?


みりんも製造方法が無添加のものはありますが、原材料が無農薬の物は中々ありません。

安心調味料としてナチュラル系、自然派関連の料理本に紹介されていれば安心というわけではありません。


私も料理本に紹介されていた安心調味料のみりんを愛用していましたが、こちらもメーカー様に問い合わせた所原材料のお米と麹に関しては特にこだわっていないと言う回答をいただきガッカリしてしまいました。

製造過程にこだわり無添加にする製造方法は素晴らしい事だと思いますが、
そもそも無農薬等、しっかり原材料にこだわっていない場合、果たしてわざわざ入手する意味があるのでしょうか?


オーガニックブイヨン、オーガニックだし

酵母エキスは完全なる化学的な添加物


image
こちら、マクロビオティック系飲食店でも使用されていらっしゃる事が多いと存じますが
成分表示欄に酵母エキスと記載されていませんでしょうか?

酵母エキスとは、天然酵母でも何でもなく立派な添加物です。


S1660002
ただ、国では指定されていないのでオーガニック商品や無添加商品と称される商品にも入れてもいいことになっているのです。

舌が痺れる原因は酵母エキスだった!


私の体験談ですが、マクロビオティック系の飲食店で食事をするとよく舌が痺れる事があり、
「ヘルシーなものを食べているのに何故なんだろう」と疑問に思っていました。

酵母エキスが化学的なものだという事を知り、スープ類を飲まないようにしたら痺れなくなった為、
原因は酵母エキスだったという事が分かりました。


それ以来マクロビオティック系の飲食店でもスープには気をつけています。

この事実は、是非オーガニック、マクロビオティック系の飲食店や業者の方に知っていただきたいですね。

酵母と酵母エキスは全く違う!酵母エキス=カラダに良いは間違い!市販物に含まれる危険な酵母エキスの実態と真実。


無添加のケチャップ

添加されている砂糖は農薬たっぷりの砂糖ではありませんか?

meat-pie-458722_960_720
どの家庭でも調味料の1つとして重宝するであろうケチャップ。
近年では大手スーパーなどでも無添加のケチャップが販売されていますが、こちらもかなりの曲者です。

特に添加物は記載されていませんが、ほとんど砂糖が入っていますね。
その時点で体にいいとは言えません。
そして、砂糖は長期保存の為使用されているのだと思いますが、何の砂糖が使用されているか確認した方が良いです。

マクロビオティックで良く使用される甜菜糖も農薬使用量が多く、
偽物も出回っていますので注意が必要です。


甜菜糖はヘルシーな甘味料ではなかった!砂糖依存症・中毒から抜け出すための「砂糖断ち方法」

ケチャップを食べた日の夜は眠れなくなる程神経が張り詰めてしまう

マクロビオティック系のレストランへ食事に行くと、ケチャップも調味料の1つとして使用されています。
ポテトなどに添えられている場合は使用を避けますが、例えばハンバーガーなどの味付けに使用されている場合はいただく事がありますが・・・

その日の夜は神経が張り詰め眠れなくなってしまいます。
添加物、身体に必要のない毒に対して敏感な私の体質だと、砂糖は脳神経に刺激を与えるのでこの様な症状に見舞われてしまうのです。

1度だけでなく、毎度の事なので自炊ではたとえオーガニックでも使用しないようにしています。

マヨネーズ、ソースなども同様です。


ノンシュガー調味料。麹糖と和の調味料でできる【発酵トマトケチャップ】の作り方。

ベーキングパウダー

アルミフリーのものであれば問題ないは大間違い。


image

マクロビオティック系でも良く使用されているベーキングパウダー。

アルミニウムフリーであっても化学物質に変わりない事はご存知でしょうか?


ベーキングパウダーは身体からすぐに排出されるは本当?


化学物質過敏症の私はアルミニウムフリーベーキングパウダーが使用されたスイーツを口にするとほんの数分で
脳内に電気のような痺れのような、クラクラするような症状が起きます。

ベーキングパウダーは微量ですので、身体に起きる症状に気づかない方がほとんどかと思われますが、
気づかない内に確実に身体に何かしらの影響を与えています。

やはり、例えアルミニウムフリーであっても化学物質に変わりないということを痛感しました。
こちらも極力摂取は控える事をお勧めします。お子様へはどんな影響があるかわかりませんしね。

小さなお子様に安全な手作りマクロビ系お菓子を作っている優しいママ達にもぜひ、この事実を知っていただきたいです。



化学物質が身体に及ぼす可能性は未知という事実


image

化学物質が身体に及ぼす影響は未知だという事をご存知でしょうか?


現代食材を始めありとあらゆる所に存在する化学物質の安全性は
未だ実験段階であり明確な研究結果などは出ていません。

現代の私達はまさに実験材料として添加物を始めとする化学物質の安全性を人体実験のように試されていると言っても過言ではありません。

近年では化学物質過敏症、シックスハウス問題が浮上しています。

いまだ日本国内で使われ続けるネオニコチノイド系農薬 安全神話の崩壊と、いつ誰に発症するか分からない化学物質過敏症。


今後は食材でも添加物アレルギーの方が増加していくのではないかと思われます。

添加物など気にしないでは済まされない近未来が待ち構えているかもしれません。

デトックスさえしていれば何を食べても病気にならないは「認識が甘い」です。

添加物を食べてもそれを排出出来る身体作りをしていけば良い?

donuts-1988584_960_720

良く聞く話ですがデトックスさえしていれば何を食べてもいいと思っている方がいらっしゃいますが、デトックスしていれば、添加物や農薬を普段から食べてもいいわけではありません。


むしろ日ごろから最大限、オーガニック食品で統一するなど、並みならぬ努力をした上でさらにデトックスしないと何の意味もないのです。

臓器で解毒処理するという事は確実に臓器に必要以上の負荷を与え、そのダメージは少しずつ蓄積されていきます。
ですから「食べても出せばいい。」というのは甘い考えであることを認識すべきなのです。

例えばニキビや吹き出物は臓器で解毒しきれない場合に緊急に排出する為に皮膚疾患として表れています。

身体に負担をかけ続けて生きますか?
それとも、身体をいたわり無駄に負荷を与える事をやめてみますか?


身体は壊れたら機械のように部品交換して取り替えられません。

沈黙の臓器とよばれる臓器も体内にはいくつかあります。
なんともないと思っていて負荷をかけていたばかりに、気が付いたときには遅い・・そうなる現代人が増えています。

皆様には是非臓器に負担をかける添加物に対する意識を高く認識していただきたいです。

結局どこで調味料を購入するべきか?

cashew-nut-1098177_640
まず、大手等の一般のスーパーで本物のオーガニック調味料を仕入れる事はかなり困難だと思います。

ですが、数少ないオーガニック調味料は確かに存在しています。


ネットでも購入が出来ますし、家にいれば宅配してくれますので
オーガニック商品が扱われていないスーパーで裏の成分表と睨めっこしながら購入するより余程効率よく時間を有意義に使う事が出来ます。


もう、病気になるための無駄な投資はやめましょう。

消費者の私達だからこそできる事

organic-1341558_640
私達が現在の一般の大手スーパーマーケティングから離れ、こだわったネットショップや自然食品店に切り替えれば、
再び客数を増やそうとしスーパーにも上質で本当に必要な物を置いてくれるようになるかもしれません。
また、スーパーにしつこくてもいいので「オーガニック商品を置いてほしい」と告げる努力も必要です。

添加物だらけのお菓子コーナーで子どもたちが嬉しそうにはしゃいでいる様子を見続ける事に違和感を感じる現状も私達消費者の力で変えていく事が出来るのです。


毎日一生懸命働いて得た給与で美味しい物を食べようと購入しても
実際は良いものとは真逆、食べ物と言えないほど添加物を盛り込まれた食材は、
むしろ病気になるための投資であり、偽物を買わされていると言っても過言ではありません。


無駄遣いしているつもりでなくても、実際に偽物食材を買わされているのであれば無駄使いさせられているのと一緒です。


CMや有名雑誌で美味しそうに誇大広告を打ち、大々的に有名人を使って宣伝されている食材は
宣伝費に高額料金をかけている商品の原価は一体いくらほどなのでしょうね。

そろそろ騙され続ける事をやめにして身体が喜ぶ本当に良い食材を選んで行きましょう。


IN YOUMarketで自然栽培の食材を買ってみよう!

IN YOUMarketでは、自然栽培等の優良な業者の商品を厳選して集めてきています。
是非あなただけのこだわりの商品を見つけてみませんか?

IMG_9430


味噌

olive oil_004

slide01



お勧めの記事

コンビニやスーパーに出回る『添加物が大量に使われている食品ベスト3』を発表!知らないうちに摂取してしまう食品添加物の実態

「簡単・おいしい」の影に隠された死んだ油と添加物。市販カレーを選ぶ際に気を付けたい3つの添加物

500㎖の市販スポーツドリンクは「シュガースティック11本分もの糖分」+「様々な添加物」で出来ていた!スポーツドリンクは最適な水分補給といえるのか? 


IN YOU一押しコンテンツ
究極のアンチエイジング。自然治癒力を高め老化抑制する方法。
本当に安全なオリーブオイルの選び方
ここまでこだわったのは初めて!体をととのえるオーガニックな酵素

オーガニックなオンラインストア IN YOU Market OPEN!

詳しくはこちら

HANA化粧品

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう


いいね!して、
IN YOUの最新記事を受け取ろう。

Mint
2004年、突然原因不明の病を発症。 あらゆる改善策を試みたが良くなる兆しはなく身体の痛みに耐えながら生きる辛い日々を過ごす。 2012年マクロビオティックに出会い、白米を玄米にする事から実践し始めた3ヶ月後、身体の痛みが軽減されている事に気付く。 藁にもすがる思いでマクロビオティック療法を実践。 玄米菜食が1番症状を改善される事に気付き、マクロビオティックダイエタリーヴィーガンとなり食事療法を続けた結果、体調が劇的に改善され2015年に自然妊娠、2016年第一子を自然分娩で出産出来るほどに回復。 現在は添加物が少量でも判るほどの特異体質になり食が身体に及ぼす影響を研究中。 体調不良の原因が全て口にする物という訳ではありませんが、人を良くすると書いて食という事を実感。 食事は健康に欠かせない大切な事であると学んだので、実体験を元に皆様にお伝えしていければと思います。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. simo04 東京から90分の有機の里「霜里農場」に学ぶ生き方のヒント
  2. 肌年齢よりもさらに重要な血管年齢。体内の状態や血管の状態はモロに…
  3. roast-beef-1881520_960_720 糖質制限ダイエットの知られざる落とし穴。痩せる=健康じゃない!健…
  4. 0 マカダミアナッツに込められた、自然大国オーストラリアの身土不二。…
  5. oranges-2100108_960_720 農薬より怖いあなたのスーパーにも出回るポストハーベスト農薬まみれ…
  6. IMG_5491 砂糖、卵、乳製品不使用!今話題急上昇のヴィーガン仕様ガトーインビ…
  7. burget_001 一般的なファーストフードのハンバーガーは70種類もの食品添加物が…
  8. 111 本場イタリアのベネツィアで修業したパティシエが乳製品、白砂糖、卵…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

デイリーランキング

IN YOU公式レギュラーライター 一覧

  • 松浦愛
  • 小林 くみん
  • IN YOU 編集部
  • くみんちゅ
  • 越野美樹
  • 松永加奈恵
  • 品川まどか
  • 佐野亜衣子
  • izumi
  • 河口あすか
  • 前之園知子
  • 松橋佳奈子
  • はりまや佳子/Yoshiko Harimaya
  • EMI
  • 室谷 真由美
  • 池田 歩
  • maejima kanako
  • WakasugiHiroko
  • jyunko
  • yuriesasaki
  • 細道眞希
  • 齋藤 香帆
  • 加藤 晴之
  • ひかりあめゆうすけ
  • Mao
  • Mint
  • 煙山 昭子
  • 桺町 瑠璃
  • 坂上恭子
  • 東條 由美子
  • 岡田 恵子

カテゴリー

PAGE TOP