くらし

コンビニやスーパーに出回る『添加物が大量に使われている食品ベスト3』を発表!知らないうちに摂取してしまう食品添加物の実態

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
a40bfb22fd5a90374669e3c67f90d855_s

スーパーマーケット
皆さんは、買物をどこでしますか?

「産地直送の宅配でしか生鮮食料品は買わない」

「オーガニック素材の物だけで生活している」

と、いう方ももちろんいらっしゃるとは思いますが、ほとんどの人は多かれ少なかれ近くのスーパーや
コンビニエンスストアを利用したことがあるのではないでしょうか?



今、食の安全性が問われる中、食品添加物に対する関心は年々高まっています。

皆さんが買い求める食品の中にも、食品添加物が含まれる食品が数多くあります。

もちろんその中でも「クエン酸」や「(天然)香辛料」などのように、もともと食品に含まれていて、
安全性に問題の無いとされる添加物もありますが、反対に安全性に不安のあるとされる添加物を含む食品も
多く販売されているのが現状です。


 

では、安全性に不安とは?

 

これは文字通り『食べてはいけない添加物』です。

 

発がん性やその疑いの強いもの。

催奇性やその疑いの強いもの。

体内で異物となって障害をもたらす可能性のあるもの。


毒性が強く、障害をもたらす可能性のあるもの。

 

この疑いのある添加物が、今日、あなたの食卓に並び、あなたの愛する家族が口にすると考えたなら
どうでしょう?


 

私なら耐えられません。

 

ではまず知ることから始めましょう。

 

そして、その中でも大量に安全性に不安のある食品添加物が含まれる食品ベスト3を見ていきます。

 

 

この鮮やかさにあなたは食欲をそそられますか?それとも…

福神漬け
 

真っ赤に染まったお馴染みの“福神漬け”
カレーのお供に最適ですね!!

でも、福神漬けの原材料ってご存知ですか?

原材料は主に大根と蓮根です。

「あれ?大根と蓮根ってこんなにきれいな赤だっけ?」

と、疑問にもてたらさすがあなたはマクロビ派です。

では同じく…

 

たくあん

 

こちらのたくあんは、目を見張るほどの黄色です。

まるで外国のキャンディのようですね。

そう、舐めたら舌ベロの色が変わる、アレです、アレ。

これらの色を作り出すものが、まさに食べてはいけない食品添加物なのです。

 

では、福神漬けの添加物を見てみましょう。

 
赤色106号 着色料/合成

タール系色素
発がん性や催奇性の疑い。動物実験では肝臓に多くたまり胆汁酸に濃縮されるので、それらの臓器への影響も心配される。諸外国ではその危険性のため、ほとんど使用が認められていない。
黄色4号 着色料/合成

タール系色素
発がん性の疑い。急性毒性は弱いが、人によってはアレルギーがおこることもある。また動物実験では胃炎をおこした。これは化学合成物質による拒否反応と見られる。
黄色5号 着色料/合成

タール系色素
人によってはアレルギーがおこることもある。また動物実験では胃炎をおこした。これは化学合成物質による拒否反応と見られる。
ソルビン酸K(カリウム) 保存料/合成 発がん性の疑い。
調味料(アミノ酸等) 合成 自然界に存在しない化学合成物質なので、大量に摂取すると「中華料理店症候群」といわれる症状を起こすことがある。
酸味料 合成 自然界に存在しない化学合成物質なので、大量に摂取すると「中華料理店症候群」といわれる症状を起こすことがある。また、酸にNaを結合させたものも多いので、Naのとりすぎにも注意が必要。
香料 合成 バニリンや酢酸エチルなど危険性のあるものもあるが、添加量が0.01%と少ないことから問題にされることが少なく、「香料」と、一括名で表示されるため実際に何を使われているかは不明。
キサンタンガム 増粘剤/天然 とうもろこしなどの澱粉から生成される。安全性に問題は無いとされている。

危険度ベスト3の中の一つは、まさにこの漬物類
です。


 

先ほどのたくあんにも、上記の黄色4号やソルビン酸K(カリウム)が使用されています。

 

特にタール系色素は石油から合成された、自然界にまったく存在しない添加物です。
これらは近年作られたもので、人間が摂取した場合の影響も分かっていないのが実情です。


 

この先何代かに渡っての、子供たちへの影響を考えると、本当に恐ろしく感じます。

 

また、着色料を使用しないと販売できない原料とはどのようなものなのでしょうか。

想像するだけで口にしたくなくなりますよね。

 

特に色の鮮やかなものには、是非注意してください。

 

熱々ゴハンに明太子♪「 日本人に生まれてよかったー」に、ちょっと待った!!

30115fc26ad5a360e7eae82e658b2dbc_s
 

明太子ご飯が好物だという人も多いと思います。もちろんお子さんも!

 

ですが、ちょっと待って!!

その明太子、本当に大丈夫ですか?

 

 

そもそも本来のたらこの色は赤ではありませんし、決して唐辛子でここまで赤くなることもありません。

 

実は危険度ベスト3の中のもう一つは、この明太子なのです。

 

生たらこ

 

では、なぜ明太子は赤いのでしょう?

いえ、ものによっては、たらこでさえ真っ赤なものもありますよね。

 

そう、もうお分かりだと思いますが、これも先ほどと同じ、添加物の仕業なのです。

 

31f7ab136e96f5d596cbe91a7b8099ae_s

 

明太子の添加物表示をみてみましょう。

 
亜硝酸Na 発色剤/合成 発がん性の疑い。魚卵のアミンという物質と亜硝酸Naが反応して、発がん性のニトロソアミンができる。
赤色102号 着色料/合成

タール系色素
発がん性の疑い。こどもなどにジンマシンをおこす。急性毒性は弱いが、純然たる化学物質で体内で分解されにくいため、細胞や遺伝子への影響が心配される。
黄色3号 着色料/合成

タール系色素
発がん性の疑い。人によってはアレルギーがおこることもある。また動物実験では胃炎をおこした。これは化学合成物質による拒否反応と見られる。
黄色4号 着色料/合成/タール系色素 発がん性の疑い。急性毒性は弱いが、人によってはアレルギーがおこることもある。また動物実験では胃炎をおこした。これは化学合成物質による拒否反応と見られる。
黄色5号 着色料/合成

タール系色素
発がん性の疑い。人によってはアレルギーがおこることもある。また動物実験では胃炎をおこした。これは化学合成物質による拒否反応と見られる。
調味料(アミノ酸等) 合成 自然界に存在しない化学合成物質なので、大量に摂取すると「中華料理店症候群」といわれる症状を起こすことがある。
酸味料 合成 自然界に存在しない化学合成物質なので、大量に摂取すると「中華料理店症候群」といわれる症状を起こすことがある。また、酸にNaを結合させたものも多いので、Naのとりすぎにも注意が必要。
酒精 一般飲食物添加物 発酵アルコール。安全性に問題は無いとされている。
 

 

添加物とは別に、明太子やたらこなどの”塩蔵魚卵”と胃がんの関係にはとても興味深いデータがあります。

 

「国立がん研究センター 社会と健康研究センター長」の津金昌一郎先生によりますと

みそ汁や漬物、魚の干物・たらこ・いくらなどの塩蔵品、佃煮など、食塩を多く含む食品や料理を好む国民性もあります。
食塩を多く摂取しているグループほど、ピロリ菌の感染率が高いという報告がいくつもあります。食塩の多い食事は、胃の粘膜を荒らしたり、粘液の性状を変えたりして、ピロリ菌が棲みつく環境をつくり、持続感染を助長しやすいのではないかと考えられます。(抜粋)

http://kenkousupport.kyoukaikenpo.or.jp/support/03/20110615.html

という報告もあります。

 

健康を意識するなら、着色料の入ったたらこや明太子は避けて、塩分を考えてバランスの良い食生活を
送ることが大切ですね。


 

肉の加工食品には危険がいっぱい!!ハム・ソーセージに潜む発がん性物質。これでもこどもに食べさせますか?

 

ウインナー
 

市販の食品の中で最も口にする機会も多く、危険な添加物が含まれているものが、ハム・ウインナーです。

 

どちらも一番の問題は、発色剤の亜硝酸Naの使用です。

明太子にも使用されていますが、亜硝酸Naの毒性はとても強く、人間の推定致死量は
0.18~2.5gです。


猛毒の青酸カリ(シアン化カリウム)の致死量は0.15gなので、亜硝酸Naの最小推定致死量と
それほど変わらない
のです。


ハムやウインナーを食べたからといって、すぐに具合が悪くなるわけではありません。

一定量を摂取すると中毒を起こすため、添加量に厳しい制限が設けられているのです。

 

また、毒性を抑えるために、酸化防止剤のビタミンCを添加しているとも言われます。

 

でも、たとえば
青酸カリを、微量なら体に害はありませんといわれて、毎日摂取することができるでしょうか。

 

40c3ccd388060ec590c65c73367ebb59_s
 

亜硝酸Naの問題点はこれだけではありません。

 

明太子と同じように、肉に含まれるアミンという物質と結合して、胃の中でニトロソアミンという
発がん性物質に変化
することがわかっています。


また、ハムやウインナーにすでにニトロソアミン類ができている可能性もあります。市販の食肉製品から、
しばしばニトロソアミン類が検出されているのです。(泉邦彦著『発がん性物質事典』合同出版社)


 

こういった添加物がまかり通っているのが、不思議でなりません。

 

ハムの添加物は以下の通りです。

 
亜硝酸Na 発色剤/合成 発がん性の疑い。肉のアミンという物質と亜硝酸Naが反応して、発がん性のニトロソアミンができる。
ソルビン酸K(カリウム) 保存料/合成 発がん性の疑い。
カゼインNa(ナトリウム) 糊料/合成 カゼインには安全性に問題は無いが、Naと結びつくことで毒性が強る。動物実験では体重1キロ当たり5日連続で0.4~0.5gを口から与えると、中毒を起こして半数が死んでしまうという結果がある。
リン酸塩(Na) 結着剤/合成 動物実験では、腎臓に障害が見られたり、尿細管に炎症が見られたりした。
増粘多糖類 増粘安定剤/天然 樹皮、海草、豆、細菌、酵母などから抽出された粘性の多糖類。一括表示されるため、何が使われているのか分からない。「アラビアガム」はアレルギーを引き起こす危険が、「ファーセラント」「トラガントガム」「カラギーナン」は発がん性が疑われる。
カルミン酸色素 着色料/天然 発がん性の疑い。南米に生息するカイガラムシ科のエンジムシを乾燥させてエチルアルコールなどで抽出したもの。急性毒性は弱いが、細菌の遺伝子を突然変異することが分かっている。
調味料(アミノ酸等) 合成 自然界に存在しない化学合成物質なので、大量に摂取すると「中華料理店症候群」といわれる症状を起こすことがある。
ビタミンC 酸化防止剤/合成 安全性に問題は無い。酸化防止の目的で使用されているが、いかにも栄養価がありそうに「ビタミンC」とだけ表示しているものが
 

また、市販のハムの中には、原材料の豚肉に卵タンパクや大豆タンパクを大きな注射器のような機会で注入し、
かさ上げをはかり、短時間で製造してあるものも多くあります。


 

それは「ハム」と呼べるのでしょうか?

 

まずは食品を手に持って、裏側を見てみましょう

 

「こどもの味覚は大人の三倍」


「こどもの味覚は3歳まで」

 

と、よく言われます。

そんな大切な時期に、添加物だらけ食事を与えられていたら

こどもの味覚はいったいどうなってしまうのでしょう?

 

またまたそのこどもは?そのこどものこどもは??

 

食品添加物は『食品』ではありませんし、ほとんどが化学合成されたものです。

人間の体に入るとどういった化学反応が起きるのか、長年使うとどうなるのか、
分からないことも多いことを知っておきましょう。


 

上記にあげた3件はもちろんのこと、他にも同じような添加物を使用している食品は多くあります。

 

手に取ったらまず裏返して表示を見てみましょう。

 

ほんの小さなことで、あなたとあなたの家族を守る一歩になるかもしれません。


IN YOUMarketで無添加の食品を買ってみよう!

sesame-1270393_640




IN YOUMarketでは毎日食べたいオーガニック食品を中心に
今すぐ使えるこだわりの無添加、オーガニックな商品を編集長自らが厳選してご紹介しています。
是非あなたもお気に入りのオーガニック商品、選んでみませんか。

お勧めの記事

500㎖の市販スポーツドリンクは「シュガースティック11本分もの糖分」+「様々な添加物」で出来ていた!スポーツドリンクは最適な水分補給といえるのか? 

コンビニとスーパーのレジ横フードの実態。毎日無意識に口に入れている「見えない食品添加物」とは。

タンパク加水分解物って何?市販総菜や加工食品に潜む添加物「うまみ成分」のトリック。子どもの味覚が狂うのは不自然なうまみ成分のせいだった。


IN YOU一押しコンテンツ
究極のアンチエイジング。自然治癒力を高め老化抑制する方法。
本当に安全なオリーブオイルの選び方
ここまでこだわったのは初めて!体をととのえるオーガニックな酵素

オーガニックなオンラインストア IN YOU Market OPEN!

詳しくはこちら

HANA化粧品

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう


いいね!して、
IN YOUの最新記事を受け取ろう。

yuriesasaki
自身が幼少期からアトピーで、朝起きると掻き毟りで血だらけの布団で目覚めることもしばしば… 出産して、同じような辛い思いをこどもにだけはさせたくないとの思いで、様々な環境問題に関しての勉強を始めました。 同時期に、こどもの生活環境にも関心を持ち、こども会活動などに参加。 現在も地域ボランティアや市のこども会連絡協議会の役員として活動しています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. フライパンにくっつかないパンケーキの焼き方の裏ワザと、モリンガパ…
  2. chai-1179124_960_720 「雑草」と言うには勿体ない身近な薬草「たんぽぽ」の知られざる効果…
  3. img_1866 マクロビオティックの必須アイテム!材料2個!使いまわし万能。玄米…
  4. IMG_4381 風邪をひいた時や消化不良、便秘時にも食べたい!天然出汁が染み渡る…
  5. satougai 体に悪い白砂糖はガンのエサ。慢性的な砂糖中毒でも簡単に白砂糖断ち…
  6. renkon 日本のお弁当レシピサイトは添加物まみれで全く参考にならない?加工…
  7. salad-1996240_640 菜食が陥りやすい「たんぱく質」欠如の問題と、植物性タンパク質と動…
  8. 不安な女性疾患系にも!女性の力強い見方。身近な最強養生術「干葉湯…

新着記事

デイリーランキング

IN YOU公式レギュラーライター 一覧

  • 松浦愛
  • 小林 くみん
  • くみんちゅ
  • IN YOU 編集部
  • 越野美樹
  • 松永加奈恵
  • 佐野亜衣子
  • 品川まどか
  • izumi
  • hiroro
  • 河口あすか
  • kahosaito
  • 前之園知子
  • 池田 歩
  • 松橋佳奈子
  • はりまや佳子/Yoshiko Harimaya
  • yuriesasaki
  • haruna
  • jyunko
  • maejima kanako
  • 加藤 晴之
  • 室谷 真由美
  • Mint
  • 桺町 瑠璃
  • yuko ueno
  • 煙山 昭子
  • ひかりあめゆうすけ
  • lelien
  • クレイトンまき
  • akiko takishita
  • Mao
  • 坂上恭子
  • 東條 由美子
  • kajikawa akiko
  • yokosato
  • 横田 浩
  • 足立 由紀子
  • 佐藤いづみ

カテゴリー

PAGE TOP