よみもの

身近な栄養たっぷりの野草「タンポポ」。タンポポの葉も根も食べられる!デトックス・母乳のため古くから愛されてきたその効能とパワーとオススメの食べ方レシピ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
dandelion-health-salad-flowers-161598

少しずつ春の気配がしてきましたね。
早いところだと、道端にタンポポの花が咲き始める頃です。タンポポは春を彩る代表的な草花のひとつですが、実は東西を問わず昔から薬草や野菜として愛されてきた植物であることをご存知でしょうか。

タンポポの葉を食べるなら、苦みが少なくて柔らかい春先がおすすめ!

そこで今回は、身近な春の野草「タンポポ」の素晴らしいパワーとおすすめの食べ方についてご紹介します!

nature-3116947_640

タンポポは、古くから食べられてきた栄養たっぷりの薬草だった

「タンポポは観賞するだけのもの」と思っていた方にとっては、「食べられる」と聞いてちょっと驚いたかもしれません。

日本では、平安時代にはすでにタンポポを食べていたのだとか。
また、江戸時代の書物「食用簡便」には、タンポポについて「血の巡りを良くする」「便秘を解消」「腫れを治す」「解熱」などの効果が期待できる薬草として紹介されています。

dandelion-2228531_640
ヨーロッパでは、タンポポは「ベビーリーフ」のような感覚で、サラダやスープなどによく使われています。
ちなみに、私のフランス人の友人は、以前に日本でタンポポの柔らかい葉を見つけてサンドイッチを作っていました。

葉に苦味はありますが、ルッコラにも似た風味で美味しかったです。

タンポポは栄養豊富な植物!葉も根も食べられるって本当?


タンポポの茎や葉には、小松菜などの緑黄色野菜と同じく、

・ビタミンA
・ビタミンC
・ビタミンK
・鉄
・カルシウム
・カリウム

などが豊富に含まれています。

カリウムには、体内に溜まった余分な水分や老廃物を排出する働きがあるとされています。

dandelion-2309789_640
タンポポは、フランス語で【 pissenlit(ピッソンリ)】と言いますが、これは「おねしょ」という意味だそう。タンポポの利尿作用が、それだけ認められていることですね。

産前産後だけじゃもったいない!タンポポは女性の強い味方

昔からタンポポは

・胃腸の働きを整える
・母乳の出を良くする

と言われ、よく利用されてきました。

タンポポの葉を食べたことがある方は分かると思いますが、独特の苦味があります。
私がベースにしている薬膳の考え方では、苦味には胃腸の働きを高める働きデトックス作用が期待できるとされています。

(ただ「その苦味が食べにくい」という方も多いので、後半では苦味を軽減する食べ方についてもお伝えしますね)。

girl-619689_640
「母乳の出を良くする」という意味では、「タンポポ茶」や「タンポポコーヒー」などが妊娠中~産後の女性を中心に人気を集めていますね。

ちなみに、タンポポの根や茎の部分をちぎると出てくる白い液体に含まれる「タラキサンシン」という成分が母乳の出を良くしてくれるのだとか。

実はもうすぐ妊娠9ヶ月を迎える私自身も、タンポポ茶を毎日愛飲しています。

そのままお茶として飲むのはもちろん、ルイボスティーとブレンドしたり、チャイのように煮出したりする飲み方も気に入っています。

IMGP0386
カフェインを含む飲みものの中には身体を冷やす働きのあるものも多いですが、タンポポ茶やタンポポコーヒーは身体を温める作用や血行を促進する効果もあります。

男性に比べて冷えやすい女性の方の強い味方ですね。お茶にすると、クセも少なくなり香ばしくて飲みやすいです。食事やティータイムにも取り入れてみるのもおすすめ。

また最近の研究では、タンポポ茶には女性ホルモン「エストロゲン」の働きを高める効果が期待できることが言われており、妊娠を希望する女性や更年期障害に悩む方の間でも人気が高まっています。

dandelion-761104_640
ちなみに、タンポポ茶は茎や葉を使うことも多いですが、タンポポコーヒーは根の部分がメイン。根にはコーヒーに似た風味があり、コーヒーが貴重だった時代に代用品として使われていたことも。タンポポを乾燥させて刻み、鍋で香ばしく砕いて作ります。

春先にぜひ試したい!タンポポの美味しい食べ方


タンポポの葉を食べるなら、冒頭にも書いたように、苦味が少なくて柔らかい春先がおすすめです。特に、花の咲く前のものが美味しいです。

身体に入るものなので、ペットなどの糞尿の被害がありそうな場所や、空気が汚れている場所は避けて、きれいな安心できる環境で育ったものを選ぶようにしてくださいね。

dandelion-54314_640

では、おすすめの美味しい食べ方と選び方を3つご紹介します!


【その1】苦味の少ない在来種を選ぶ

タンポポには、「在来種」と「外来種」の大きく2種類があります。在来種は昔から日本に自生する「二ホンタンポポ」、外来種は明治時代以降に日本にやってきた「西洋タンポポ」などのことです。

nature-3099392_640
在来種も外来種もどちらも食べることができると言われています。しかし外来種は苦味が強いことが多いので、出来るだけ在来種を見つけるようにしたいですね。

在来種と外来種の違いはいくつかありますが、比較的分かりやすい見分け方は花の下にある「総苞(そうほう)」と呼ばれる部分の違い。外来種は反り返っていたり下を向いていたりしますが、在来種は上に向かってぴったりとくっついています。

【その2】苦味が気にならない場合には、ぜひ生食で

そのものの美味しさを味わうという意味では、まずは生で食べてみることをおすすめします。
タンポポの葉だけだと食べにくい場合や採集した量が少ない場合は、他の葉物野菜(ベビーリーフや軽く茹でた春キャベツなど)を混ぜるのもおすすめです。

タンポポ(スロベニア)2
私は、蒸した豆や芋類、ナッツ類などと合わせて、ボリュームのあるサラダにすることも多いです。
塩・コショウ・オーガニックレモン汁・上質のオイルなどでシンプルに調味すれば、簡単で美味しいサラダの出来上がり!

パスタなどに混ぜたり、パンなどに挟んでサンドイッチにしたりするのも美味しいですよ。

【その3】苦味が気になる場合は、加熱調理を


さっと下茹でしてから食べると、苦みがかなり軽減されます。
茹でる時にひとつまみの重曹を加えたり、茹でた後に水に浸したりすると、しっかりとアク抜きをすることができます。

野草
下茹でしたタンポポは、お浸しや和え物、ソテーなどに使うことができます。
生食に比べて、かさがぐっと少なくなってしまうので、下茹でする場合はたくさん採集しておきたいですね。

また、野草や山菜料理の定番である「天ぷら」もおすすめです。

生の葉に薄く衣を付けて揚げると、アクが抜けて美味しくいただけます。

注意点

野生のものなら特にきにすることはないと思いますが、
近所で化学薬品や殺虫剤が散布されている場合もありますので、下調べを行った上で必ず安全なものを、自己責任でお使いください。
自分の庭や知人からのお裾分けなどあらかじめ出どころがわかっているものの方が安全かもしれません。

IMGP6113
タンポポの葉は春先にしか味わえない、まさに「自然の恵み」。

独特の苦味は、冬の間に溜まった毒素を排出して、身体を浄化してくれるような気がします。

これからの季節にぴったり。
この春、ぜひお試しくださいね!

タンポポソテーにオススメです!美味しい上質なオイルをゲットしてみよう

PR: Recommended items by IN YOUMarket
IMG_2405 農薬や化学肥料不使用の新鮮な麻の実を低温圧搾。コレステロール0、トランス脂肪酸0だから毎日積極的に取りたいヘンプシードオイル今すぐここをクリック!
100%カナダ産の麻の実を使用したヘンプシードオイル。
グリーンの色が濃厚で、麻の実本来の風味が楽しめるオイルです。
このヘンプシードオイルに使われている原料は、
無農薬で、フルボ酸などのミネラル栄養たっぷりの土壌で育った カナダでSAFE認証を受けたの麻の実です。
低温圧搾のコールドプレス製法で搾油され、未精製オイルです。
麻の実の成分をそのまま残しているので、栄養素も豊富。
酸化を防ぐため遮光瓶にチッソ充填されているから、酸化しにくく安心。

オススメの記事

ズボラ初心者に捧ぐ!手入れ不要。ぬか床がなくてもすぐ作れる。超簡単な「即席ぬか漬け」の作り方。

作る工程は3つ!玄米で作るノンベジでも大満足。今日の主役に。栄養たっぷり「グルテンフリー・ビーガンミートローフ」の作り方

卵・乳製品不使用でカフェインフリー・グルテンフリーなのに大満足!深煎り玄米コーヒーを使った「ティラミス・ミルフィーユ」の作り方。



IN YOU一押しコンテンツ
究極のアンチエイジング。自然治癒力を高め老化抑制する方法。
本当に安全なオリーブオイルの選び方
ここまでこだわったのは初めて!体をととのえるオーガニックな酵素

オーガニックなオンラインストア IN YOU Market OPEN!

詳しくはこちら

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう


いいね!して、
IN YOUの最新記事を受け取ろう。

松橋佳奈子
国際薬膳師/登録ランドスケープ・アーキテクト(RLA) 自身の体調不良がきっかけで薬膳を学び、「まちづくり」から「食」の道へ。「忙しい方にこそ、食べることを大切にしてほしい」という想いを胸に、2014年8月より「養生キッチン ふうど」として活動をスタート。 ​ 「人間も自然の一部」「すべての食材に効能がある」という薬膳の考え方をベースに、身近な材料とシンプルな調理法でつくれる「養生ごはん」をお伝えしています。 【HP】http://kitchenfudo.wixsite.com/fudo 【FB】https://www.facebook.com/kitchenfudo
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. fotorcreated アトピーの本当の正体とは。顔面湿疹の酷い症状を自力で完治したから…
  2. FotorCreatedff なぜ欧米はオーガニック愛好家が多いのか?日本人が肉中心のアメリカ…
  3. Cocoa-beans-Pidie-Jaya-Aceh 意外と知らないカカオのパワーに迫る!カカオの効能とオーガニックカ…
  4. mandarins-2043983_960_720 花粉症・憂鬱・疲れやすさ・不眠。春特有の不快な不調を解消させるた…
  5. dfg 野菜の皮、捨てていませんか?無農薬なら丸ごと食べたいマクロビオテ…
  6. 27867609_1546001392174315_2993399335071912815_n 緑の野菜は旬のうちに冷凍しておこう。冷凍野菜の栄養価をそのままに…
  7. fruit-248288_960_720 東洋医学には7つの感情が存在する。東洋医学からみた自分の感情ケア…
  8. chemistry-740453_960_720 病院では教えてくれない!アレルギーやアトピーの方、絶対必見。今す…

新着記事

デイリーランキング

IN YOU公式レギュラーライター 一覧

  • 松浦愛
  • IN YOU 編集部
  • くみんちゅ
  • 小林 くみん
  • 越野美樹
  • 佐野亜衣子
  • 松永加奈恵
  • 工藤 万季
  • 品川まどか
  • izumi
  • hiroro
  • うちゅう
  • riko tanaka
  • lelien
  • 河口あすか
  • yuriesasaki
  • 煙山 昭子
  • yokosato
  • 前之園知子
  • 池田 歩
  • 松橋佳奈子
  • 福原真一郎
  • ZuYu
  • 霜崎 ひろみ
  • 桺町 瑠璃
  • hata ikue
  • haruna
  • 永樂茶百合
  • 中村 りえ
  • ayukotaniguchi
  • Akitsu Kitahara
  • Kawasaki Mariko
  • amikuwamura
  • 柳千妃路
  • はりまや佳子/Yoshiko Harimaya
  • mamiko
  • 滝野 清
  • 加藤 晴之
  • MARIE
  • 井村 政子
  • みずしま さちの
  • YoshiAraki
  • AYANO
  • 加藤 貴大
  • Kayo
  • 古村優里
  • ゆみえこば
  • UharaRisa
  • 山﨑 拓
  • 柳原 里実
  • 森智世
  • 室谷 真由美
  • 山口 りりこ
  • Ayako Endo
  • 小西 尚子
  • 豊池 晃
  • 深井ゆきえ
  • 薬膳 ともこ
  • 清岡 美音
  • arikawatoshiko
  • 袴田 はるか
  • 鈴木 こなみ
  • 小泉 沙耶
  • yumi
  • 坂の上零
  • jyuan
  • keiko nakagawara
  • 栞
  • joko
  • Mao
  • AKIKO MIYAKAWA
  • 坂田 まこと
  • 佐藤いづみ
  • みふすや
  • akemi
  • ami iwasaki
  • 関塚 祥子
  • 大矢 純子
  • 佐々木 里奈
  • 由香
  • ネヤトネヤ
  • InayoshiKyoko
  • 桜桃
  • 三浦 郁惠
  • kana akiyama
  • nana
  • yoko
  • 平野浩靖
  • 高根 佳子
  • 阿南 まどか
  • 水鳥川崇春
  • Ninomiya Koji
  • ayumifukuda
  • ELINA HARMONY
  • 高波 紗希
  • 神戸 貴子
  • NORIKO
  •  肖瑶
  • suzuki ayuko
  • 齊藤幸恵
  • 日向葵
  • 細川 夏実
  • 岡田ゆみ
  • yoshimike
  • Nomura Yoshimi

カテゴリー

PAGE TOP