メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

肌を疲弊させるクレンジングをやめたら、肌が元気になった!クレンジングも下地もいらない良質なミネラルリキッドファンデーション「ヴァーチェ」をお教えします。

くみんちゅ
家族の体は、おかあさんの作るごはんでできている。 「こだわるけどとらわれない」をモットーに、誰もが作れる安心安全なレシピ作りを展開。 「もう何も食べられるものがない」から視点を変えてみる。 膨大にあふれる加工品や市販菓子より、 台所でにぎる塩おにぎりひとつ。 子供に、若者に、安全な食卓を。 さて、今日もごはんをつくりましょ。 FB ブログ

みなさん、「肌断食」って聞いたことありますか?

肌断食とは、肌を疲弊させる原因である
・ぬりすぎ
・つけすぎ
・洗いすぎ

という「しすぎの習慣」をやめて、肌本来の免疫力を高めること。

最近ではしすぎの習慣を見直して、素肌力を高めるメソッドや著書が数多く出ています。
私も、その考え方にはとても影響を受けました。


肌断食といっても人によっていろいろなやり方がありますが、
要は、「肌に負担をかけるものをやめること」
これだけでも肌断食の効果はあります。

cosmetics-2116383_960_720
合成ポリマーやシリコン、合成ワックスはお肌の潤いや免疫力を低下させ、肌荒れの原因になることは
INYOU読者の方々ならもう知っているはず。

でもやっぱり、ファンデーションはケミカルを使う人は多いし、お手軽さ、即効性などメリットもある。
でも、ケミカルを落とすには界面活性剤が必要不可欠で、界面活性剤を使ったクレンジングに頼ることにより
毛穴詰まりがひどくなったり、肌の乾燥・老化をどんどん加速させることに繋がりかねません。

ケミカルファンデを使う
  ↓
界面活性剤入りクレンジングで洗う
  ↓
乾燥するから保湿する
  ↓
またケミカルファンデを使う
  ↓
またクレンジングで乾燥する

また保湿する。

もう、保湿クリームなしではいられない肌に・・。
結局、「乾燥するから、何かつけなければいられない肌」が出来上がっていきます。

これでは素肌の健康は衰えていくばかり。

cosmetics-2389779_960_720
いろいろ塗りたくったり、洗いすぎている人よりも、
お化粧も日焼け止めも全くしていない人の方が、シミが1個もなかったり、お肌がツルツル、ぷりんぷりん!
って方、多いですよね。(うちの祖母がまさにそうでした!)

様々な外的環境ストレスから肌を守ることは大切ですが、使用する化粧品、クレンジングで肌を痛めていては本末転倒。

ファンデ嫌いの私が出会った、下地もクレンジング剤もいらないミネラルファンデーション「VIRCHE」。

21751787_1411500895624366_3989375198923877833_n
私は昔からファンデーションが嫌いで、ずっとBBクリームだけ、とか、
スキンケアオイルを塗った後にミネラルパウダーだけ、というようなメイク生活をしています。
かなーりシンプルなノーファンデ生活ですが、
肌の負担を減らすことが、肌の健康を保つこと、これは自分の経験からすごく感じでいました。

私が今までファンデーションを塗らなかった理由、
それは、「肌にフタをされたようで、息苦しくなるから。」
もう一つ、どうしても「塗ってるね。」という厚ぼったさが嫌だから。

でも、そろそろ年齢的にも良質なファンデーションを使いたいというのが心情。
もちろん有害成分が満載のものではなく、素肌そのものを引き立たせてくれるようなミネラルファンデを使いたい。

ちなみに、肌に負担をかけないファンデーション選びをするには、私の中で3つの鉄則があります。

1、肌の呼吸を妨げないつけ心地の良さと、カバー力。
2、石油系原料、シリコン、紫外線錯乱剤等を使用していないノンケミカルな成分。
3、クレンジング不要で乾燥やシワの原因をつくらない処方。


この3つは絶対クリアしていてほしいですよね。

ファンデーション嫌いの私が、これまでいろいろなミネラルファンデやオーガニック系ファンデを試してみて、
結局、良かったと思ったのが「VIRCHE(ヴァーチェ)」のミネラルリキッドファンデーション。

ヴァーチェのミネラルリキッドファンデはこちらから。


21761666_1411500862291036_3000130687993151769_n
スキンケアオイルは同じヴァーチェの「マルラオイル」をずーっと使っているので、
そのマルラオイルが配合されているファンデーションもきっと良さそう!と思い、使ってみたのがきっかけです。

ミネラルファンデーションは様々なメーカーから出ていますが、
これは、かなーり使いやすい!!
もちろん先ほどの3つのポイントをすべてクリアしています。

使っているうちに気づいた肌が元気になる使用感。いままでの肌とはちょっと違うかも。

21616127_1411500848957704_1724139567078549990_n
私がヴァーチェのミネラルリキッドファンデを使い始めて3週間ぐらい。
率直に実感したことを書いてみました。

1、リキッドファンデは厚塗りになりがちだけど、全然重くならない。

「ヴァーチェ」は下地がいらないから、厚ぼったくならない(でもカバー力はバッチリ!)。
息苦しさがなく、つけ心地が抜群。

すごく伸びが良くて、軽〜〜い!!

夕方になっても肌がくすまず、毛穴のメイク崩れがなかったのは、さすがミネラルファンデのすばらさしさ。
クッションファンデのようなうるツヤ感と、やりすぎない適度な「つけ感」が最高で、
自然に肌がイキイキして見えます。

自分の腕で、通常のノンケミカルリキッドファンデと比較してみました。

まずは、下地なして通常のリキッドファンデを塗ってみると、伸びの悪さ、厚ぼったさが目立ちます。↓
しっかりなじませないと、カバーどろこか、むしろ毛穴のアラが目立ってしまいました。

スクリーンショット 2017-09-21 12.56.54
「ヴァーチエ」のリキッドファンデを下地なしで塗ってみました。
伸びが良く、ゆびでなじませるだけで、毛穴をふんわりカバーしています。↓

スクリーンショット 2017-09-21 12.38.23
さらに、メイクスポンジでなじませてみると、素肌のような自然な仕上がりになりました!↓
毛穴のカバー力と軽さはノンケミカルファンデの中では抜群だと思いました!

スクリーンショット 2017-09-21 12.41.36

私が良かったと思ったヴァーチェのミネラルリキッドファンデはこちら


2、クレンジング剤を使わなくても、石鹸で簡単に落ちるのが嬉しい!

スクリーンショット 2017-09-21 10.21.58
シリコン、紫外線吸収剤、石油由来界面活性剤、合成香料などを一切使用していないので、
クレンジング剤を使わなくても、するっと落ちる。
クレンジングのしすぎで肌に必要な水分や油分まで落としてしまい、乾燥やシワの原因にならないように工夫されています!

私は石鹸を使うと肌が乾燥してしまうタイプなので、クレンジングにはココナッツオイルやオリーブオイルを使っていますが、
オイルをさっとなじませるだけでもすぐ落ちるので、これはほんとうに便利!

過剰なクレンジングがいらなくなる。それだけでも肌が元気になりますよね!

ケミカルファンデは界面活性剤系クレンジングを使わないと、気づかないうちに毛穴汚れが残ってしまい、
それが積もり積もって肌を衰えさせてしまうんですよね〜。

私が良かったと思ったヴァーチェのミネラルリキッドファンデについてはこちら


3、ファンデーションの81.6%が美容液成分。メイクしながら保湿できている!

リキッド002
人の肌を同じ構造を持つ浸透力の高い「セラミド」や「ヒアルロン酸」などの保湿成分、
そして、オリーブオイルの10倍の抗酸化力をもつ「マルラオイル」、
肌のキメを整える「アロエベラ、クロレラ、クズ根」など、素肌に嬉しい成分でできているのが魅力。
メイクしながら保湿&エイジングケアができるのが嬉しい!

スクリーンショット 2017-09-21 14.57.22
私は乾燥肌なので、冬場は保湿下地を塗らないとほっぺがカサカサに。
だけど、Tゾーンは皮脂が浮きがち。
でもこのリキッドファンデは、「つるりん&しっとり」という感じで、乾燥しません!
手のひら使いだけでも肌にしっかりなじむところがお気に入りです。

それに、ミネラルファンデなのにUV効果も高いのはすごい。
秋冬の紫外線対策はこのファンデだけで安心です。

秋冬に良質なリキッドファンデを選ぶことが一年を通して肌を乾燥させないコツ。お肌は、今からでも再生できる!

17202684_1840476519557826_2412073425387853617_n

ヴァーチェのミネラルリキッドファンデはこちら


秋冬は肌を乾燥から守るためにもパウダーファンデより「良質なリキッドファンデ」を選ぶことが大切だと思います。
しかも、私のようなファンデ嫌いさんは、厚ぼったさが出ないすっきりしたつけ心地のファンデを探すのって、
かなり難しいんですよね。
それに、もちろんエイジングケアだってしたいし。

お肌にたっぷりミネラルを与えてあげつつ、ふんわり毛穴やくすみをカバーしてくれる使用感は、
いまのところ、ヴァーチェのミネラルリキッドファンデがダントツです。

メイクオフ後のケアとして、「マルラオイル」とペアで使っているので、
冬でもつるつる感のあるメイクを堪能しています!

21558669_1411619115612544_3167013221145242688_n

私が良かったと思ったヴァーチェのミネラルリキッドファンデはこちら


やっぱり、「良いものを選ぶ。過剰なケアをしない。」
この2つはとても大切なんだなぁと思う。

私自身、20代前半ぐらいの頃はまだオーガニックなどの知識もなく、
化粧水、乳液、美容液、保湿クリーム…とにかくいろいろ塗りたくっていましたが、
その頃は確実に肌が悪かったです!

「界面活性剤で洗う→乾燥するから保湿する→界面活性剤で洗う→乾燥するから保湿する」
という悪い肌サイクルの繰り返し。

ほんとに、「何か塗らなければいられない肌」になっていました。

shower-1502736_960_720
シミ、シワ、たるみ、毛穴の開き、乾燥など、
肌を老化させる「ぬりすぎ・つけすぎ・洗いすぎ」の習慣によって、
肌の免疫力は年齢と共にどんどん衰えていきます。

肌をなまけさせることよりも、
素肌の自然治癒力を常に高い状態に保つことのほうが大事だと気づいたのは30代になってから。

そして、20代の頃より、40代の今のほうが肌が若返るとは(笑)

今、毛穴や肌の疲れで悩んでいるママたちにこれだけはアドバイスできます。
良いものを選んで、適切な習慣を身につければ、肌は何歳になっても、
(もちろん50代、60代になっても!)生まれ変わっていきますよ。


ヴァーチェのリキッドミネラルファンデーションを使ってみよう!








PR:株式会社ヴァーチェ

この記事のタグ
お気に入り登録する
シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

くみんちゅ
家族の体は、おかあさんの作るごはんでできている。 「こだわるけどとらわれない」をモットーに、誰もが作れる安心安全なレシピ作りを展開。 「もう何も食べられるものがない」から視点を変えてみる。 膨大にあふれる加工品や市販菓子より、 台所でにぎる塩おにぎりひとつ。 子供に、若者に、安全な食卓を。 さて、今日もごはんをつくりましょ。 FB ブログ
あなたにお勧めの記事
関連記事
ページ上部へ