メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

  • LINE

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り
  • LINE

日本の環境、農業を侵略している外来生物。増えすぎた外来生物が私たちに与える影響と危険性とは?

やまざきあやか
猫2匹と緑豊かな横浜郊外で暮らしているライターです。趣味として中国茶、紅茶等を愛好しています。 母方の田舎は農家、現在の自宅の小さな庭でも自家製野菜が採れます。近隣の農家の食材も合わせた食事のレシピ作成が得意で塩分控えめ、糖質控えめの養生ご飯を作っています。 食物アレルギー当事者なので、読者の皆様と同じ目線で「安全」「おいしい」「元気になる」情報を提供させていただきます。

あなたの生活圏にも外来生物がいる!

可愛いあの動物も外来生物?


この光景は危ない、そう思うことがあります。
台湾リスが近所の公園に大量発生していて、その近くで子供が遊んでいるのです。

噛まれると、人によっては強いアレルギーで呼吸困難を起こすことがある生き物です。
他にも指が無くなる程の力を持つカミツキガメに、カワウソに似たヌートリア、
鋭い爪を持つアライグマ、アボカドサイズのカタツムリ、アフリカマイマイ等、
妙に繁殖力が強い外来種が増えて、日本の種の生存を圧迫しています。

実は今あげた外来生物、食べられるって知っていますか?

外来生物は大量に侵入している!



東京都の多摩川でもピラニア等が釣れる、沖縄でナマズの仲間のプレコが増えている、
印旛沼で狂暴なカミツキガメが見つかるという話をよく聞くようになりました。

哺乳類 25種
鳥類7種
爬虫類21種
両生類15種
魚類26種
昆虫類21種
甲殻類5種
クモ・サソリ類7種
軟体動物類 5種
植物16種


この数字を多いと思いますか?少ないと思いますか?
これは、環境省や農林水産省の資料を元に外来生物法で定められた緊急に防除しないといけない特定外来生物だけを記したものです。

日本固有の種ではないという広義の外来種はもっと多く、2000種に上ります。


増えた理由は次のようなものです。
・日本に天敵がいなかった
・温暖化で冬でも熱帯の生き物が住みやすくなった
・都市部にゴミなど食べるものが沢山あった


持ち込みルートは次のようなものが考えられます。
・ペットとして持ち込まれたものが逃げた、捨てられた
・本当は家畜や人間の食用だった



駆除をしようにも、自治体に十分な費用と、
動物に詳しい専門家がいなくて十分な対策が取れないことがあります。

外来種がもたらす問題が農家の資産を圧迫する



外来種は次のような問題を持っています。
・在来種を食べてしまう
・在来種の住処を奪う
・農作物を荒らす
・糞尿の被害がある
・感染症(細菌、寄生虫)を媒介する



農林水産省の統計によると、農作物被害額は以下の通りです。

アライグマ 3億3600万円 2016年
台湾リス(クリハラリス)250万円
ヌートリア 6000万(うち4000万円がイネ科の作物)2016年



在来で大きな農作物被害を及ぼす生き物というと、
鹿、イノシシなど大型の生き物が多かったのですが、
外来、在来を含めて中型の生き物の被害が増えているのが近年の特徴です。

動物はやっと実った稲穂や、大事な野菜の根を食べてしまうので、農家泣かせなのです。
器用に白菜の甘いところだけ食べていくなんて憎たらしいこともします。


外来種に困っているのは農家だけではなく警察も



ツイッターなどでインコを逃がしてしまったという話をよく見かけます。

こういった元はペットだった外来種のホンワケセイインコなどは
関東圏で増えて群れを作っており、一般市民が外来種を増やしてしまっています。


1969年から東京都23区の西南部で野生化し,数百羽の規模で棲みついている.

「国立研究法人国立環境研究所侵入生物データーベース」



このような形で増えている動物はほかに、
グッピー、ピラニア、ミシシッピアカミミガメ(ミドリガメ)などがあげられます。

熱帯魚やカメを飼育したことがありますが、最初は本当に小さくて可愛いのです。
でも、すごく大きくなることや攻撃性があることを伝えてくれないショップもあり、
捨てられる動物が増えています。

逃げたり、捨てられたりしたペットは拾得物
もっと平たく言うと落とし物として警察が保護します。

インコならまだましですが、狂暴なカミツキガメの世話もおまわりさんがしなければいけないのです。
犯人逮捕ならとにかく、カメの扱いは警察の仕事なのかという声が上がっていますが、
ペットは「もの」なので他に行く当てがないのです。
自分の可愛いペットが警察や行政を困らせないようにきちんと管理しましょう。

【IN YOUMarket限定】予約販売開始!一袋で400回使える。 常識を覆す!完全オーガニックなのに1回あたり21.75円の洗剤。by HAPPI

¥ 1,296 ~ ¥ 27,229 (税込)

外来生物には食用のものもあるのに食べないのはなぜ?

どんな外来種が食べられる?



結構、法的にも食べて問題ない生き物が外来種の中にはいます。
昔は食べていた種もありますが、今ではほとんど利用されていません。

台湾リス

残酷だと怒られそうですが、感染症を持っていたりする凶暴なリスです。
イギリスでは人気の食材です。アイヌ料理にもリスを使ったものがあります。

アライグマ

こちらも凶暴性が高い畑の害獣です。タヌキに近い生き物なので食べることが出来ます。
アメリカでは豪快にステーキにするそうです。

ヌートリア

よくカワウソやカピバラと間違えられる、ネズミの仲間です。
もともとは食用の生き物ですが、逃げ出してネズミ算式に増えました。
中華料理の材料に出来ます。
川の土手に穴をあけ、在来種の生き物を食らいつくす困ったやつです。

これらは狩猟鳥獣なので、
空気銃、散弾銃、やり、罠で有資格者が採取することが出来ます。

アメリカザリガニ

高齢の方に、エビガニを川で捕って食べたといわれて、
何のことかと思ったら、海老蟹、ザリガニのことでした。

戦時中の食糧難の時、貴重なたんぱく源だったのです。
味は海老に近く、身の感触は蟹に近いから海老蟹です。
中国では人気食材です。

アフリカマイマイ



あまりおススメできない食材ですが、もともとは食用カタツムリです。
エスカルゴの代用品にもなります。

食用なのにおススメできない理由は広東住血線虫という危険な寄生虫を持っているからです。
素手で触ってはいけません。

またの名が殺人カタツムリだそうです。
加熱すれば寄生虫はいなくなりますが、とにかくぬめるので下ごしらえが必要です。

これを食べるために輸入しようとした人は何を考えていたんでしょう。

カミツキガメ

もともとはペットとしてあごの力が強く、噛まれると人の指が落ちるほどです。
泥抜きの手間がかかりますが、同じ亀であるスッポンに近い味がすると食べる人がいます。


何故、特定外来生物を食べないのか


・そもそも食べる習慣がない

ヌートリアは食べられるということを人に言ったら、ネズミの仲間ということで酷く嫌な顔をされました。
食用として持ち込まれた種であっても、見た目が可愛らしかったり、
グロテスクだったりして食べられず繁殖してしまったのです。

後は食べられるということを知らない人も多いです。
興味がない人は外来種が繁殖しているということに気が付いていません。

・感染症、寄生虫の危険がある

間違っても、そのあたりにいて、狩猟免許も不要だからと安易にアメリカザリガニを食べないでください。
中国、アメリカでは管理されていないザリガニからの感染症で、
筋肉が溶け、痛みを持つ事例が出ています。

現地でも、こういう注意喚起がされています。


(1)信用できる供給業者から新鮮なザリガニを購入すること。
野生のザリガニを捕まえて食べてはならない。
(2)ザリガニはきれいに洗い、十分に加熱調理すること。
(3)ザリガニは食べすぎないようにし、頭や内臓は食べてはならない
(現時点での限られた資料によれば、ザリガニの喫食によるHaff病の集団発生事案では
10匹以上食べるとHaff病のリスクが高まると指摘する研究論文もある)。
(4)ザリガニの喫食後に全身又は局所的に筋肉痛を感じた場合、
直ちに医療機関を受診し医師に食べた物を伝えること。


「食品安全関係情報詳細」


カメ類も、サルモネラ菌という激しい下痢や、腹痛を起こす菌を持っていますし、アライグマにも回虫がいます。

多くの場合は加熱すれば死滅する病原ですが、万が一ということもあります。
アフリカマイマイは危険性が高いので生きた状態で沖縄県外に持ち出すことが禁じられています。


野生動物は、寄生虫や菌の心配があるので専門家でないと調理が難しいのが利用を妨げる理由の一つです。


・法的な問題がある

狩猟法
特定外来生物法
鳥獣保護法

こういった法律によって一般市民の、外来生物の捕獲は禁じられています。
特定外来生物は、譲る、飼う、移動させる、捕まえるといったことを行政の許可なく行えません。

・食材にしては手間がかかる

管理された家畜ではない生き物は、
独特の肉の臭みがあるので香辛料をたっぷり使ったり、湯通しする手間がかかります。
特に水生生物は、泥抜きやぬめりを取るという手間がある上に食べられる部位が限られているのです。

【IN YOUMarket限定】予約販売開始!一袋で400回使える。 常識を覆す!完全オーガニックなのに1回あたり21.75円の洗剤。by HAPPI

¥ 1,296 ~ ¥ 27,229 (税込)

外来生物を減らす努力はあなたにもできる

外来生物のジビエ料理を食べてみよう


狩猟鳥獣、捕ってもいい生き物なら猟友会の方から譲ってもらうことが出来ます。
通常、ジビエは、ハト、イノシシ、タヌキ、鹿等が材料になることが多いのですが
ハクビシン(日本古来の生き物ではないが、外来生物扱いされないことも)
やアライグマ、ヌートリアを出してくれる店も増えてきました。

猟師さんが捕れる生き物はその時々によって違うので、食べられるかどうかは運次第ですが。
自分で狩猟免許を取る人も農業従事者などの中にはいます。

外来生物の駆除に協力しよう

鳥獣保護法の規定で、勝手に動物を採捕することはできないのですが、市町村に許可を取れば採捕できます。
私の住む横浜ではアライグマに相当困っていて、罠の貸し出しも行っています。
幾つか駆除の協力を仰いでいる公的機関を紹介しましょう。

アライグマ
横浜市等 

カミツキガメ
中部地方環境事務所
(拡散希望情報とのこと)

ヌートリア
大阪府

各自治体、環境事務所が工夫を凝らしてチラシなどを作っています。
自分が食べたり、猟をしたりしなくとも、情報を流すことも協力ですよ。
カミツキガメに関しては、さばき方の動画なども出回っていますが、
危険な生き物なので自己判断で捕獲せずに、見つけたら警察に連絡しましょう。

協力の形態は駆除以外にも、アライグマなど野生動物が隠れられる茂みや空き家を作らないということもあります。
住処が無くなれば、そこで生活することをあきらめるので、大事なことです。


餌付けをしないことが定着を防ぐことにつながる



知人が許可を得て、アライグマを飼育(捨てられていたのを保護した)していますが、キャットフードが好きです。
猫のご飯を外に出している場合は、夜はしまってください。

見た目がかわいい種にはご飯をあげたくなりますが、居ついてしまうと、待っているのは捕殺です。
自分で飼育できない生き物にご飯をあげてはいけません。

保護して外来生物が増えるのを防ぐというボランティアもできる

先述の知人のように許可を取れば外来生物を保護して1代限りだけ飼育することも出来ます。
動物愛護団体が譲渡している県もあります。
環境省が認めた里親が責任をもって飼育することで繁殖を抑えたり、
周囲の畑に被害が出るのを防ぐことができます。

アライグマを見つけて処分されてしまうのも、食べるのも気の毒という方は、愛護団体に相談してください。
市町村によっては人間に慣れそうな個体は団体に依頼して里親探しをしていることもあります。


外来生物を食べることは本当に残酷ですか?



外来生物、あなたはおいしそうだと思いますか?

リスやアライグマを食べるのは気の毒だという感情論が出そうですが、
リス、猫、亀等ペットをずっと飼育して来た立場としては、
食用にも愛玩用にもされず、物のように命が処分されていることの方を疑問に思います。

作物を作る方も動物を処分したいわけではないのです。
気の毒がったら作物を食べないでいてくれるのならよいのですが、動物も私たちも生きるには食べ物が必要です。

増える外来生物を感情で野放しにすることは、地域の農業従事者や子供を犠牲にすることでもあります。
動物を保護もせず、言葉でただ可哀想といえば成り立つほど、環境保護、動物愛護は甘くありません。


参考サイト「国立研究法人国立環境研究所侵入生物データーベース」
「神奈川県動物愛護協会」 
「環境省」
「農林水産省」   
「農林水産省」
「国立感染症研究所」 
「第2回周南警察署協議会会議録」



IN YOU Marketのオススメオーガニック商品

<たっぷり2.5-3.5ヶ月分でお得!>ミネラルならこれ1つ。あなたの毎日が輝き始める無味無臭「飲むミネラル」 by Minery(ミネリー)

¥ 18,225 (税込)

チェルノブイリ原発事故を経験したロシアの科学者が開発、農薬や空気中放射線量を測る「有害物質チェックマシーン」8種

¥ 14,312 ~ ¥ 23,384 (税込)

【INYOU限定】機械を使わずすべて手作業で丁寧に育てられた自然農法の陰陽米(黒米・緑米・ハッピーヒル)2〜6袋セット

¥ 2,967 ~ ¥ 9,558 (税込)


この記事を読んだ方にオススメの記事

私たちは日焼け止めの化学成分を皮膚から食べている|夏が来る前に知っておきたい日焼け対策の危険性と、安心安全オーガニック日焼け止めの作り方

何かと話題のアンチエイジング。これからの時代一体どういう進化を辿るのか?|未来のアンチエイジング予測5選と現代のアンチエイジングの方法4選。

野菜の栄養以前に日本人の味覚が変化している? どうして現代日本人は野菜を美味しく感じないのか考えてみました。

IN YOUライター募集中!


あなたの時間を社会のために有効活用しませんか?
年間読者数3000万人日本最大のオーガニックメディアの読者に発信しよう!


 IN YOU Writer 応募はこちらから 

この記事のタグ
お気に入り登録する
シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

やまざきあやか
猫2匹と緑豊かな横浜郊外で暮らしているライターです。趣味として中国茶、紅茶等を愛好しています。 母方の田舎は農家、現在の自宅の小さな庭でも自家製野菜が採れます。近隣の農家の食材も合わせた食事のレシピ作成が得意で塩分控えめ、糖質控えめの養生ご飯を作っています。 食物アレルギー当事者なので、読者の皆様と同じ目線で「安全」「おいしい」「元気になる」情報を提供させていただきます。
あなたにお勧めの記事
関連記事
ページ上部へ