メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

  • LINE

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り
  • LINE

何かと話題のアンチエイジング。これからの時代一体どういう進化を辿るのか?|未来のアンチエイジング予測5選と現代のアンチエイジングの方法4選。

軽木 徹
・1980年大阪大学理学部高分子学科 ・1980年から製薬会社で営業2年、開発30年(開発部員、プロジェクトマネージャ、統計管理、データマネージメント、メディカルライティングの4つを兼任で28年) ・2012年介護のため退職、フリーランスのライターとして活動開始

アンチエイジング。
女性にとってはとても気になるワードですよね。

歳をとるにつれ増えていくシミやシワ、
髪の毛のツヤや肌のハリ・・・
できることなら若々しいままで維持したい!!

そう思うのは、世の女性の多くに当てはまることではないでしょうか?

では、そもそもアンチエイジングとは何なのか?
アンチエイジングをするためにはどうしたらいいの?
未来のアンチエイジングはどうなっていくの?
まで、気になるところを徹底的に解説していきます!

アンチエイジングとは



エイジングは日本語で
年齢を重ねる=老化」を意味します。

アンチは接頭辞として反対、敵対、対抗、排斥の意味を持っています。
従ってアンチエイジングは抗老化が日本語としてはなじむのかなと思います。

秦の始皇帝や錬金術師のもとめた「不老不死」とは違って、実年齢よりも元気で若々しい外見をしているというのが、アンチエイジングの今を表していると思います。

アンチエイジングの必要性



美しさ、見た目の若さを追求することは人類共通の望みであるは間違いありません。
しかし、今ではアンチエイジングは
日本がこれから国として存続するためには必要なこと
になってきているのです。


人生100年時代におけるアンチエイジング

政府は平成29年から人生100年時代構想会議を開いています。
その会議の口火を切ったのがリンダ・グラットン(英国ロンドンビジネススクール教授)です。



そのなかで彼女は

「80歳まで働くことを考えるとき、現在の80歳の人々が10年前の70歳の人々と同じくらい健康で、
現在の70歳の人々が10年前の60歳の 人々と同じくらい健康であること」


と主張しています。

人生100年時代には社会的インフラの整備、働き方改革、教育改革、
財政改革など色々検討されていますが、その根元にあるのは最低10歳前にもどるアンチエイジングです。


エイジングとは何か



人間は完成形で生まれてくるわけではありません。

全ての臓器は成人と同じ食事を受け付ける状態で生まれてこないので、
母乳や人工母乳、離乳食などが必要です。
また、幼児と小学生、中学生、高校生、18歳までは成長のために成人とは別の栄養が必要となります。


脳も完全な状態で生まれてくるわけではありません。

情報を入力するための視覚、聴力、味覚、痛さを感じる皮膚にある受容体、
暑さ寒さを感じる皮膚の受容体などは小学生ぐらいで適度な情報を受け入れ、
それに対する能力を脳が身につけるのは各情報によって違いがありますが、
小学校ぐらいで完成すると言われています。



男女の性別も小学生ぐらいまでは完成していなくて、
思春期を迎えて始めて完成すると言われています。

完成すると同時に老化が始まります。
機械に例えると、動かさなくては急に動かせない。
動かせ続けるには、油を差したり、部品を入れ替えたりするというのが老化とアンチエイジング
です。

今のアンチエイジングは動かし続けると言うことと、油を差すということが主になっています。

<たっぷり2.5-3.5ヶ月分でお得!>ミネラルならこれ1つ。あなたの毎日が輝き始める無味無臭「飲むミネラル」 by Minery(ミネリー)

¥ 18,225 (税込)

アンチエイジング医療



現在の生活習慣病の治療は一種のアンチエイジング医療です。
生活習慣病の第一選択の治療法は運動療法食事療法です。

運動療法



アンチエイジング医療としての運動は1日1万歩歩くことです。
歩数計をつけると分かりますが、通勤している人は問題なく1万歩は歩いている人が多いと思います。

働き方改革の一つとして家でも高速な通信を用い、
会社に出なくともできる仕事がこれから増えていくと思います。
その場合には1日1万歩は意識しないと実現できない歩数となります。

食事療法



日本の和食は地中海をのぞく西洋の食事に比べて心臓血管系の病気が少ないことは1970年までは事実でした。

2013年「和食;日本人の伝統的な食文化」としてユネスコ無形文化遺産に登録されましたが、
WHOの健康な食事方法としては地中海系の食事が推奨されているだけです。

1970年頃に心臓血管系の病気を指標とした和食、地中海系の食事、アメリカ、イギリス、
フランスの食事の疫学調査が世界的規模で行われ、
その中で心臓血管系の病気は和食と地中海系の食事が少ないことが分かりました。

その後、地中海系の食事は何故、心血管系の病気が少ないかを疫学的な研究だけではなく、
前向き研究(地中海系の食事の中でなにが有効かを、それのあるなしで検討する)がたくさん行われました。
どういう風にすれば心血管系の病気が減るのかの長期間の研究がいくつも行われ、
学問的にどういう風に食事を取ったら心血管系の病気がへるのかすこしずつですが分かるようになってきました。

和食にはそんな研究はほとんど行われず、
ユネスコ無形文化遺産にて和食の特徴が示されただけで
どこに心血管の病気をへらすようそうそがあるのかは曖昧なままです。

炭とイオン化した水(電子水)が自然栽培米と出会って起きた「奇跡」。これ以上はない、こだわりの味噌または甘酒。 1〜3個セット

¥ 1,777 ~ ¥ 5,119 (税込)

サプリメント



機械でいうと油を差すに当たるのがサプリメントです。
食事で不足するような栄養素を食事以外の形で摂取するのがサプリメントに当たります。
その意味で言うとシワなどを予防する化粧品もサプリメントに当たります。

サプリメントは医薬品のように厳しい臨床試験が行われたものは少なく、
日本人が必要としている栄養素で食事に不足しがちなものを加えています。

エイジング予防型サプリメント

アンチエイジング医療の経験の中で、
ある種の化合物(多くは生体成分)に予防的効果があると
仮説の元に使われているのがエイジング予防型サプリメントです。

不足する生体成分を追加することについて心臓病やがんが減り寿命がのびることを、
科学的に証明することは大変難しいことです。

食事で生体成分を取ることもあるでしょうし、
生体成分が不足している場合にどれぐらい心臓病やがんが減るのかを
臨床試験で確かめるのは多くの臨床試験参加者が必要です。

具体例を挙げると約6万人を6年間追跡した論文があります。
このうちビタミンサプリメントを飲んでいた人は男性2207人、女性3529人です。

サプリメントを摂取しなかった人では2,152人ががんになり、934人が心臓病を発現しました。
サプリメントを使った人では565人ががんになり、238人が心臓病を発現しました。

サプリメントを飲んでいない人の数が非常に多いのと観察期間が短いので
サプリメントを使った人のがんの発生率の比は0.98倍から1.11倍、
心臓病では0.71倍から1.03倍となっています。
ほとんど差が無いととるか、少し差があると取るかは難しく、
この論文を作った人は「サプリメントを取る意識」の高さの違いを検討する必要があるとも記載しています。

ビタミン類はほとんど医薬品としてもサプリメントとしても認められています。
最近の薬事行政ではサプリメントあるいは薬局での医薬品に絞った方がいいという意見が多くなっています。
医者の処方では7割が保険から補助が出ますが、
サプリメントや薬局で買うことができる医薬品ではその補助は出す必要がありません。

世界で最も厳しい基準ドイツ生まれのタブレット。毎日のヘルスサポートに「マルチビタミン& ミネラル・スーパー40 120粒」

¥ 8,100 ~ ¥ 24,124 (税込)

未来のアンチエイジング



未来のアンチエイジングは機械でいう部品の交換です。

iPS細胞

人の細胞にウイルスを使って遺伝子を挿入して
色々な肝細胞に変化するiPS細胞は部品の製作に高い期待が寄せられています。

iPS細胞から臓器を作るために超えなければならないハードルは臓器として三次元化することです。

網膜は既に臨床で有効性を示しています。
心臓の強化用の心筋シートも実用化のための臨床試験が
2019年中に開始されるというニュースが出ています。

しかし、三次元の臓器を生み出すための方法が未完成のために
部品を簡単に作るまでには時間がかかります。
移植手術の際の副作用も克服課題の一つです。

また、皮膚での実験では自分の細胞からiPS細胞を経由して作った皮膚の年齢は
最初の皮膚細胞を摂取した人の年齢と同程度のものができるという事実もあります。

適応した幹細胞を注入する

例えば肝臓に肝臓幹細胞を血管経由あるいは脂肪組織経由で移植して、
臓器の一部を新規のものと入れ替えるという試みは2010年代から行われています。

実際には幹細胞が実際の細胞に分裂しないなどの問題があり、
骨髄幹細胞以外では効果よりも副作用が多いと言われています。

豊胸手術でも行われていますが、失敗例もあるようです・

骨髄幹細胞を他の臓器に

人間で骨髄移植を受けた人で
肝臓細胞に移植のために骨髄を提供した人の細胞ができているという事実があります。

これは万能細胞を経由しているのか、幹細胞が変わっているのか今のところ分かりません。
この事実は古くから知られていましたが、実用化の研究はあまり進んでいません。

特に万能細胞を経由しているということになれば
「STAP細胞はあります」ということになるので、今後の研究が必要です。

輸血



若い人の血液を輸血するとアンチエイジング効果があるとの実験データがマウスでは確かめられています。
経口で効果があるとすると吸血鬼の科学的証明になってしまいます。

腸内細菌叢

腸内細菌叢の研究は遺伝子検査実用化の成果の一つです。
この分析手法ができるまでは細菌を培養してどんな菌があるかを確かめることしかできませんでしたが、
遺伝子検査でどのような細菌がどれぐらい生存しているかを
リアルタイム(検査時間は別)に研究することができるようになりました。

この研究から一部の脳の電気伝達物質は体の中ではなく、
腸内細菌が製造している事が分かりました。
このため、この細菌を増やすことが神経伝達物質の低用量による
エイジングに有用であるかどうかが今後検討されていきます。

ヨーグルトなどの食品は必要な細菌を直接あるいはえさの量を増やすことによって
腸内細菌叢を正常化してエイジングの予防に効果がある可能性があります。

クローン病などの腸の難病では便の移植が行われています。
クローン病は移植するためのドナーはクローン病でない健康人としています。

アンチエイジング医療として便の移植を考えるとドナーの条件が難しくなります。
便移植には腸内に届くまでに細菌がでて感染症を起こす場合もあり、
もともとの腸内細菌叢とどう変化するのかは不明ですので、まだまだ研究が必要です。

今とこれからのアンチエイジング



さてアンチエイジングについて説明してきましたが、
いかがでしたでしょうか?

運動、食事、サプリメントなど
あらゆる側面から身体を若く整えるということが大切になってきます。

アンチエイジングは一瞬で行えるものではありません。
日々の生活スタイルを意識していく必要がありますね。

これからのアンチエイジングのあり方がどう変化していくかも注目です。


IN YOU Marketのオススメオーガニック商品

<たっぷり2.5-3.5ヶ月分でお得!>ミネラルならこれ1つ。あなたの毎日が輝き始める無味無臭「飲むミネラル」 by Minery(ミネリー)

¥ 18,225 (税込)

日本初上陸!IN YOU限定。EUオーガニック認証取得済み!ヴィーガン・プロバイオティクス(乳酸菌)サプリメント

¥ 5,457 ~ ¥ 33,100 (税込)

オーガニック乳酸菌パウダー。腸内環境対策に。13種類の乳酸菌/酵母菌と25種類のホールフードを自然発酵。 1〜3個セット(割引あり!)

¥5,900 ~ ¥ 15,044 (税込)


この記事を読んだ方にオススメの記事

忙しい毎日でも2ステップでお出汁を取る簡単な方法『水出汁』のやり方|疲労回復成分たっぷり・肥満防止にも、出汁を取り入れよう

生きた酵素でアンチエイジング?!「冷やし味噌汁」のレシピ3選| 美肌・夏バテ・疲労回復にもオススメな料理

今こそ私たちがファスティングをしなければならない理由と驚きのメリット|ファスティングマイスターが教える、正しくて安全なファスティングの方法

IN YOUライター募集中!


あなたの時間を社会のために有効活用しませんか?
年間読者数3000万人日本最大のオーガニックメディアの読者に発信しよう!


 IN YOU Writer 応募はこちらから 

参考資料
第1回 人生100年時代構想会議議事録
リンダ・グラットン議員提出資料(事務局による日本語訳
アンチエイジング医療(抗加齢医学)とは
ビタミンサプリメント摂取とがん・循環器疾患
Use of vitamin supplements and risk of total cancer and cardiovascular disease among the Japanese general population: A population-based survey
もっとよく知るiPS細胞
追跡 再生医療トラブル ~体性幹細胞治療の闇~
Liver from Bone Marrow in Humans
肝硬変症に対する自己骨髄細胞投与療法の現状と今後の展望
衝撃のアンチエイジング「若者の血を輸血して若返る」がビジネスになろうとしている
腸内細菌療法の臨床研究について

この記事のタグ
お気に入り登録する
シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

軽木 徹
・1980年大阪大学理学部高分子学科 ・1980年から製薬会社で営業2年、開発30年(開発部員、プロジェクトマネージャ、統計管理、データマネージメント、メディカルライティングの4つを兼任で28年) ・2012年介護のため退職、フリーランスのライターとして活動開始
あなたにお勧めの記事
関連記事
ページ上部へ