メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

  • LINE

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り
  • LINE

今週末開催!『月のリズムで玄米甘酒ダイエット』出版記念フェス!

戸田 耕一郎
東京と島根の二拠点生活中。仕事はイベント企画・制作やウェブ・広告・映像制作を行うフリーのコンテンツディレクター。2015年夏、スローフードな週末ベジカフェ「kuraniwa」と、毎日営業のベーカリー「tsumugi」による『蔵庭』をオープン。第12回Vege&Fork Market(神奈川)は2016年5月に開催予定。好きなことはサーフィン、ヨガ、ラン、アウトドア、ギター。 戸田耕一郎ブログ http://todakoichiro.com/ Vege&Fork Market ウェブサイト http://vegeforkmarket.com/ 蔵庭|KURANIWA http://kuraniwa.jp/

 

月のリズム、プチ断食、ダイエットといえば岡部 賢二さんですが、6月26日に『月のリズムで玄米甘酒ダイエット 新月と満月の「プチ断食」でスリムに!キレイに!若々しく!』が発売されました。それに合わせて出版記念フェスが開催されます。玄米甘酒の複数の作り方のほか、 月のリズムに合わせたレシピなど、 ダイエットを意識している方やデトックス、夏バテしないカラダメンテのためのプチ断食など興味がある方にはおもしろい企画ですね。  今週末開催です。

日本では、古来から旧暦の8月15日(十五夜)と9月13日(十三夜)に月をめでる、お月見という風習がありました。満月の夜に月に帰って行くかぐや姫の話は有名ですし、小さい頃に「月にはうさぎがいる」と聞かされた記憶がある方も多いでしょう。月は私たちにとって、とても身近なものとして存在してきました。日本人が生活のなかで長く使用してきた旧暦では、新月の日を1日とするので満月は15日あたりになります。人々は旧暦を使うことで、自然に月の満ち欠けを知ることができたのです。 旧暦とは、明治5年にグレゴリオ暦という新暦が採用されるまで使われていた暦ですが、「太陰太陽暦」ともいい、月のリズム(陰のリズム)と太陽のリズム(陽のリズム)が陰陽調和したカレンダーで、日本人はこの旧暦で月を感じながら、大自然と調和した生活をしてきました。というような話がたくさん聞けると思います。続きはぜひイベントでどうぞ。おすすめです。

71gVNfsauOL

岡部賢二×Dawn-Peaple トーク!(吉度日央里プロデュース)
 ~月を意識して、心と体を整えよう!~ 『月のリズムで玄米甘酒ダイエット』 出版記念フェス  

この本の出版を記念して開催される出版記念フェス第二弾は、 カフェオハナで、著者岡部先生に Dawn-Peapleの小畑亮吾(満月と新月の玄米甘酒断食を毎月実践)と 吉度模彌(岡部先生のインストラクター講座を修了)が インタビュー。定番のDawn-Peapleの演奏(ヴァイオリン&ギター)も、 お楽しみいただけます。会場で『月のリズムで玄米甘酒ダイエット』や甘酒を購入できます。

イベント詳細
日時:2015年8月23日(日) 18:00〜20:00
会場:ふろむあーす & カフェオハナ
住所:東京都世田谷区三軒茶屋1-32-6-1F (最寄駅「三軒茶屋」徒歩2分, 246通り沿い1F)
http://www.cafe-ohana.com
https://www.facebook.com/fromEarthCafe.OHANA
参加費:2500円 +1オーダー(飲み物でも食べものでも可)
申込み:こちらのフォームよりお願いいたします。

【岡部賢二(おかべけんじ)】 日本玄米正食研究所所長。 フードアンドメディカルコンサルタント。 著書に「マワリテメクル小宇宙~暮らしに活かす陰陽五行」(ムスビの会)、 「月のリズムでダイエット」(サンマーク出版)、 「心とからだをキレイにするマクロビオティック」(PHP出版)などがある。

【Dawn-Peaple】 ヴァイオリン×変則チューニングギター。 オルタナミュージシャン二人が奏でる極上のアコースティック。 小畑亮吾(グーミ)と吉度模彌(2090)によるユニット。

【吉度日央里(よしどひをり)】 オーガニックライフスタイル・ジャーナリスト。 マクロビオティックインストラクター。 尾形妃樺怜氏に師事し、 その後大森一慧氏、故大森英桜氏、山村慎一郎氏、 岡部賢二氏、田中愛子氏らに学ぶ。 著書に『カラダにやさしい自然の手当て法』(パルコ出版)などがある。


 

この記事のタグ
お気に入り登録する
シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

戸田 耕一郎
東京と島根の二拠点生活中。仕事はイベント企画・制作やウェブ・広告・映像制作を行うフリーのコンテンツディレクター。2015年夏、スローフードな週末ベジカフェ「kuraniwa」と、毎日営業のベーカリー「tsumugi」による『蔵庭』をオープン。第12回Vege&Fork Market(神奈川)は2016年5月に開催予定。好きなことはサーフィン、ヨガ、ラン、アウトドア、ギター。 戸田耕一郎ブログ http://todakoichiro.com/ Vege&Fork Market ウェブサイト http://vegeforkmarket.com/ 蔵庭|KURANIWA http://kuraniwa.jp/
あなたにお勧めの記事
関連記事
ページ上部へ