メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

  • LINE

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り
  • LINE

話題の完全オーガニック洗剤HAPPIの洗浄力が実際どんなものなのか実験してみた|コーヒーの汚れや、油汚れも落ちるの!?〜仕事をしながら子育ても頑張る人気ライターがHAPPI洗剤を試してみたvol.02〜

うちゅう
地方在住の5児の母です。「肉好き・甘い物好きでも、誰もが大満足できる身体と地球に優しい料理」を考えて発信していくのがライフワークです。2009年頃に野菜中心の食生活になりましたが、きっかけは「崖っぷちの節約」でした。次第に料理に目覚め、主婦・子育てをする中で医療にも疑問を持ち、2015年には第5子を無事に自宅プライベート出産でき、人として女性としてこの上ない貴重な体験ができました。 オーガニックで健康的な食生活はお金がないと無理だと思われがちですが、誰もが自分の工夫次第でいくらでも心豊かで健康に生きられることを伝えていきたいです。 Blog☆うちゅう食堂は今日も実験中。 https://ameblo.jp/w-enlightenment

日本で業界一の厳しい商品審査基準を誇るIN YOU Marketが一発OKを出した、
完全オーガニック洗剤「HAPPI」

「IN YOUはかなりプッシュしてるけど、原材料がどれも完全オーガニックっていうだけで、
肝心の洗浄力はイマイチなんてことはない?」


と、様子見の方々もいらっしゃるかもしれません。

我が家の最近の洗濯は100%HAPPI使用であり、
衣類に限らず、大きなバスタオル、シーツ、毛布まで、
すべて問題なく洗濯できています。

とは言え、初めてであれば、
近所のドラッグストアで1本数百円程度の合成洗剤を試すのとは訳が違い、
1度買うと洗濯400回という長いお付き合いになるのですから(笑)
お買い物にも慎重にならざるを得ませんよね。

そこで今回は、HAPPIの主な洗浄成分であるソープナッツの洗浄力について迫り、
また実際に、様々な汚れについてどのくらい落ちるのかを検証してみました!

ソープナッツって何?という方へ。



ソープナッツとは、日本語で「無患子(ムクロジ)」と呼ばれる木の実です。

日本や東南アジア、インドまで、温帯から亜熱帯の地域に広く自生している落葉高木で、
高さは15メートルほどになります。

この実の果皮と果肉には「サポニン」と呼ばれる天然の界面活性剤が多く含まれ、
その水溶液を振ると石けんに似た泡が出るために、
古来より、 石けん・シャンプー・洗剤などに幅広く使われました。

それだけでなく、種を止血や去痰、下熱に使ったり、
強心作用や利尿作用などに効果があるとして、
古くから「延命皮」という生薬として利用されたりしました。

ソープナッツは外敵に強く、痩せた土壌でも肥料や農薬も必要がなく、
野生の大地でたくましく成長します。

日本でも昔から洗濯に使われていました。



日本で石けんが普及したのは明治時代にさかのぼりますが、
それ以前はムクロジが洗浄剤として使われていました。

日本では関東~九州にかけてムクロジが自生しており、
お寺や神社のあるところでよく見られるようです。

私の住む地方では近所の山でよく見かけました。
子どもがムクロジを水に浸けてブクブクさせ、
「石けんの実だー!」なんて言って面白そうに遊んでいました。

ムクロジの実は、奈良時代からすでに利用されていたという記録があり、
同じくサポニンを含むサイカチの莢、灰汁、米のとぎ汁などと同様、
洗濯に使われたり、殺菌効果が高いので薬として使われたりしました。
中の種は、羽子板遊びの羽の黒くて丸いおもりや数珠玉などに使われました。

ところが江戸時代以降、日本が開国して石けんを輸入し始めたあたりから、
ムクロジの実が洗浄に使われる機会は減少しました。




第二次世界大戦で敗戦し、暮らしが困窮した時代に一時的に使用されたようですが、
高度経済成長時代に入ると輸入の合成洗剤がポピュラーになり、
「強い人工的な香り」と「泡だちのよさ」こそが洗浄力の高さと勘違いされるようになりました。

そしてまた、洗浄にムクロジを使うことはなくなり、
ムクロジの木や花を見てもそれだと気がつく人もほとんどいなくなってしまいました。

インドや東南アジアなどでは現在でも使われています!



合成洗剤が世界中で幅を利かせている現在でも、
ソープナッツを日常生活で使い続けている国は存在します。

インドでは、乾燥させたソープナッツをさまざまなハーブと調合し、
パウダー状にしたものを洗髪に使うことがあるようです。

最近インドで行われた「洗濯に関する消費者調査」によれば、
現在洗濯機を持っている世帯は1割にも満たないものの、
洗濯機を使う世帯は年を追うごとに増加し、
なんと2025年には洗濯関連商品の消費が世界第5位にまで上昇すると予測されています。



当然合成洗剤の消費も増えることが予想されますので、
ソープナッツを使った、エコロジーな粉石鹸の開発も見られます。

参考:
南インドのオーガニックブランド「Krya」から学ぶ「スモールビジネスのつくり方」
https://macrobiotic-daisuki.jp/?p=196645&preview_id=196645&preview_nonce=30a9ce7661&_thumbnail_id=196747&preview=true



インドネシアでは、現在でもバティック(伝統的なろうけつ染め)を洗う時に
ソープナッツが使われますし、ソープナッツのエキスを濃縮した洗剤も販売されているようです。

洗濯だけでなく、食器洗い、床やガラス磨き、トイレやお風呂の掃除、
洗車、銀製品などの洗浄、ペットのシャンプー、植物の害虫駆除、
そしてボディソープやシャンプー代わりに、
ソープナッツは赤ちゃんからお年寄りまで、
あらゆるシーンで使える優れた木の実なんです。

【IN YOUMarket限定】ソープナッツから出来た実力派オーガニック洗剤。by HAPPI

¥ 1,296 ~ ¥ 27,229 (税込)

ソープナッツの洗浄力は、合成界面活性剤と大差なし!



さて、読者の皆さんも気になっておられるソープナッツの洗浄力についてですが、
日本でも「ムクロジの洗浄力」について、
一般的な合成界面活性剤(ラウリル硫酸ナトリウム)と比較研究した事例がありました。

界面活性剤の役割とは・・・

・浸透湿潤作用
(水の表面張力が弱められ、水をはじきやすい物も水に染み込むようになる)
・乳化・可溶化作用
(皮脂など油汚れが水と混ざり合う)
・分散作用
(ススなど本来水と混ざらないものが混ざり合う)
・再汚染防止作用
(水中に分散した汚れが再び付着するのを防ぐ)

がありますが。

ムクロジ水溶液は

・水の表面張力をSDS(ラウリル硫酸ナトリウム)と同程度まで下げることができる
・SDSと同等の分散安定性を示す
・乳化安定性はわずかにSDSに劣るものの、SDS同様に長時間保たれる
・洗浄効果および再汚染防止効果があるが、
 特にポリエステルのような繊維では再汚染防止効果はSDSより効果がある


という知見が得られています。
★ムクロジの界面活性と洗浄性に関する一考察(奈良佐保短期大学)

つまり、
一般的な合成洗剤とムクロジ(ソープナッツ)では、
洗剤として求められる機能にそこまでの差はない
ということです。

やはり安価で大量生産できる合成洗剤の方が、
メーカーや消費者にとっては都合がよかったということでしょうか。

一般的な合成界面活性剤と大差ないということも驚きですが、
HAPPIのソープナッツの濃度は、独自の技術により12倍にまで濃縮されています。



確かな洗浄力はそこにあり、
また洗浄力に限らず、

・1回あたり小さじ半分でOK
・1袋で400回も使える
・置き場所を取らない
・頻繁に買い物する必要がない


こんな、主婦にとっては夢のような話を実現させているんですね!

オーガニック原材料のみ!ソープナッツから出来た実力派洗剤 by HAPPI

¥ 1,296 ~ ¥ 27,229 (税込)

HAPPIで様々な汚れがきちんと落ちるの?
実際に検証してみました!




さて、「研究機関での実験では実感がわかない」という方へ、
いよいよ実際に洗濯して汚れの落ち具合を検証してみたいと思います!

用意したのは、

・泥汚れ
・しょうゆ汚れ
・ブラックコーヒー汚れ
・オイル入りドレッシング汚れ


以上4種類です。

子どもがよく着るような一般的な綿のトレーナー地(白:約5cm四方に切ったもの)
に汚れを付着させて20分ほど放置したものを、
日常の洗濯物(8kg以内)と一緒に洗濯します。
HAPPI投入量は小さじ1で、すすぎは1回です。

気になる結果は…?


洗濯前


洗濯後



泥汚れ、しょうゆ、コーヒーは驚くほどきれいに汚れが落ちました!

ただ1つ、ドレッシングが薄く残っていますね。
しかしここで「なーんだ」とは諦めません。

どんな洗剤でも、洗濯機を回しただけでは落ちない汚れはつきものです。

しつこい油汚れには、
重曹ペーストをすりこみ、上からHAPPIを数滴垂らしてなじませ、
水(酷い油汚れの場合は熱いお湯)に浸して20分ほど置いておきます。




そして再び洗濯機で洗い直すと…



しっかりすっきりと落ちました!
気持ちが良いです。


冒頭でもお伝えしましたが、
最近の我が家の洗剤は、100%HAPPIです。



家族が多いということもありますが、
市販の柔軟剤のようなケミカルな香りもなく爽やかですっきり洗い上がるので、
毎日の洗濯が楽しくなり、
この記事を書いている日は実は4回も洗濯機を回してしまいました(笑)
シーツもカバーも、あれもこれもキレイにしたくなるんですね。

さて、今回は洗浄力についてお伝えしましたが、
ここがクリアになったとしても、

・柔軟剤も使ってないんだからゴワゴワするんじゃないの?
・強力な抗菌剤も使ってないなら部屋干ししたら臭くなる?
・オーガニック洗剤だからなんだかんだ高くつくんじゃないの?


など、モヤモヤする要素はまだたくさんありますよね。

次回以降、これらの点についても1つ1つ検証していきます!


IN YOU Market限定!
完全オーガニックなのに実力派なHAPPIはこちら

一袋で400回使える。 常識を覆す!完全オーガニックなのに1回あたり21.75円の洗剤。by HAPPI

¥ 1,296 ~ ¥ 27,229 (税込)

<たっぷり2.5-3.5ヶ月分でお得!>ミネラルならこれ1つ。あなたの毎日が輝き始める無味無臭「飲むミネラル」 by Minery(ミネリー)

¥ 18,225 (税込)

この記事を読んだあなたにおすすめの記事

なんちゃってエコ・オーガニックはもう卒業!常識が覆る“完全オーガニック”の洗剤に出会いました。〜働く女性のオーガニック生活とHAPPI 洗濯の物語vol.01〜

あなたの使っているオーガニック洗剤・無添加エコ洗剤は、本当に安全で環境にも優しいですか? メーカーの謳い文句に惑わされない最高のオーガニック洗剤の選び方とは〜仕事をしながら子育ても頑張る人気ライターがHAPPI洗剤を試してみたvol.01〜

魚だけでなく食用の塩にもプラスチックが入っている現実をご存知ですか?これ以上海を汚さないために使って欲しい洗剤とは。

この記事のタグ
お気に入り登録する
シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

うちゅう
地方在住の5児の母です。「肉好き・甘い物好きでも、誰もが大満足できる身体と地球に優しい料理」を考えて発信していくのがライフワークです。2009年頃に野菜中心の食生活になりましたが、きっかけは「崖っぷちの節約」でした。次第に料理に目覚め、主婦・子育てをする中で医療にも疑問を持ち、2015年には第5子を無事に自宅プライベート出産でき、人として女性としてこの上ない貴重な体験ができました。 オーガニックで健康的な食生活はお金がないと無理だと思われがちですが、誰もが自分の工夫次第でいくらでも心豊かで健康に生きられることを伝えていきたいです。 Blog☆うちゅう食堂は今日も実験中。 https://ameblo.jp/w-enlightenment
あなたにお勧めの記事
関連記事
ページ上部へ