メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

  • LINE

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り
  • LINE

なんちゃってエコ・オーガニックはもう卒業!常識が覆る“完全オーガニック”の洗剤に出会いました。〜働く女性のオーガニック生活とHAPPI 洗濯の物語vol.01〜

根元 りな
大病をきっかけに、アロマテラピーやコアコンディショニング等の予防医学の知識を深める。また、家族の病がきっかけで東洋医学の一つである医療氣功や氣学を学び、自身が施術することはもちろん、自宅でママができる「おうちメディカルヒーリング」にて技術を伝授しながら、ホリスティックな情報をお伝えしています。 氣功セラピストでありフォトグラファー。独立前は外資系医療機器メーカーでマーケティングや学術をしていた矯正・咬み合わせ専門の歯科技工士。

IN YOU読者のみなさま、こんにちは!
氣功セラピストの根元 りなです。

日常生活に欠かせない衣類用洗濯洗剤、みなさんは何を使っていますか?

つい最近まで、私はドラッグストアやスーパーに並んでいる洗剤を買っていました。


買うポイントは、

・コーヒーや調味料、泥汚れ、襟の黄ばみなどの
 しつこい汚れも強力に洗浄してくれること
・ニオイをしっかりと消し、着ている間も消臭効果があること
・抗菌力があること


それに加えて、同じように市販されている柔軟剤を使っていました。

なぜなら、洗剤だけだとゴワゴワして着心地が悪いし、
最近の柔軟剤は香りも良くて、汗をかいても臭いを消してくれて気分が良かったから。

学生のときに応用化学を学んでいた最新のテクノロジーが大好きな私は、
市販の洗剤と柔軟剤の危険性を意識するどころか、科学の進歩に感銘を受けていました。


しかし、オーガニックなものを意識して取り入れるようになってから、
食べ物はもちろん、経皮吸収のことを調べていくうちに、
私が使っていた衣類用洗剤と柔軟剤の危険性に気がつきました。

「科学の力で悪くなったものは、未来に進歩するであろう科学や医療の力でなんとかすれば良い」とも考えましたが、
事後対応では失った健康や環境を取り戻すことはとても困難ですし、取り戻せないものだってあります。

それに、自分の娘をはじめとする子供たち、動物たちといった小さな命の健康に
重大な危険を及ぼすこともあると考えたらとても怖くなりました。


そこで、何か良いものはないかと事前対応できることを考えていたときに出会ったのが、
IN YOU Marketだけで販売されている“完全オーガニック”の洗剤『HAPPI 洗濯用液体洗剤』でした。


科学の力をフル活用していたため最初は頼りなく感じることもありましたが、実際に使ってみたところ、

・ちゃんと汚れが落ちる
・洗い上がりが柔らかくて着心地がいい
・乾くのが早い
・何より完全オーガニックだから子供に安心して着せれる


忙しいけれど、我が子にはちゃんと安心なものを使って守りたいワーキングママに強い味方でした!


今回は、そんな『HAPPI 洗濯用液体洗剤』についてご紹介します!!


肌からも化学物質を吸収する!? 市販の洗剤が危険な理由



市販されている洗剤には環境問題のこともありますが、
今回は、私たちの健康被害について考えていきます。


市販されている洗剤の実態を知らない人にしてみたら、
普通にドラッグストアでも売っている物のいったい何が悪いのか疑問かと思います。

テレビCMでも宣伝されているぐらいなんだから、体に悪だなんて想像すらつきませんよね?


では何が悪いのかというと、聞いたことがある人もいるかと思いますが、それは『経皮毒』です。


経皮毒とは?



経皮毒という概念は、日常で使われる製品を通じて
皮膚から有害性のある化学物質が吸収されることです。

皮膚から化学物質を吸収すると言われてもピンとこない方もいるかと思いますが、
「湿布」を思い浮かべてみてください。

貼ってみると腫れや痛みがひいたりしていませんか?

湿布や、喘息や気管支炎などで使われるシール状のテープは
経皮吸収のメカニズムを使った薬なのです。

参照:基礎からわかる外用剤 | マルホ株式会社


体の部位によって吸収率が違う



体の部位によって経皮吸収率が異なります。

腕の内側を1としたとき頬や額も高いですが、ずば抜けて高いのが性器。

女性に限らず、男性も吸収率が高いので油断してはいけません。

下着はもちろん、赤ちゃんの紙オムツやおしりふき、女性の生理用ナプキンは気をつけたいですね。


市販の洗濯洗剤に含まれている成分の、いったい何か毒になる?


市販の洗濯洗剤で良くないとされている成分は、
主に「界面活性剤」と「合成化学物質」、「蛍光増白剤」

柔軟剤使用している場合は、それに含まれている香料などの合成化学物質も吸収されていきます。


界面活性剤とは?



界面活性剤という言葉を聞いたことがあるかと思いますが、どのくらいご存知でしょうか?

「界面」とは、平たくいうと「境界線」のこと。
例えば、水と油は分離していますが、この水と油の境目の接点のこと。

この界面に作用して、その性質を変えるはたらきをします。


人の体にも、皮膚が異物と分離するように「界面」の役割をする油分や水分があり、
体内に侵入して不調をきたさないように皮膚のバリア構造でブロックしています。

このブロックが界面活性剤によって弱らせられたり失われたりして、
衣類に付着した化学物質などの異物が侵入しやすくなります。


蛍光増白剤とは?



蛍光増白剤は、真っ白で綺麗なクリーンなイメージがありますが、とても有害なものです。


蛍光増白剤は、紫外線を吸収して青白い光(蛍光)を出すはたらきがある染料です。

繊維の持つ黄色みに青色が作用することによって衣類が白く見えるようになるため、
白い衣類に使用とすると白さの低下を防いだり、より白く見えるようになります。

「白い=汚れが落ちた」と感じてしまいますが、
実は白く見えているだけで汚れは落ちていないかもしれません。


蛍光増白剤の人体への影響


使用量や人によっては皮膚に刺激があり、アレルギーを起こすとも考えられ、
さらに発がん性があるとも疑われていますが、
現在使用されているものには急性・慢性な毒性、発がん性などの問題はないとされています。

しかし、体内に入ったら危険な化学物質のため、
法律では、肌に触れるものや口に入る一部の商品へ使用が禁止されています。

<法律で使用禁止になっている商品>
・食品衛生法:食品とその包装材料、紙コップ、紙ナプキン、食器、台ふきん、包装箱など
・薬事法:ティッシュ、トイレットペーパー、紙オムツ、生理用品など
・日本薬局方:マスク、脱脂綿、ガーゼ、包帯など
・JIS企画:ノート、封筒、便箋など


この規制から、肌に触れる衣類に使用することが危険であることが想像できますよね?

特に、経皮吸収率がズバ抜けて高い性器に触れるトイレットペーパーや紙オムツ、生理用品には禁止されているのに、
同じく触れる下着を洗う洗濯洗剤には入っています・・・


これだけの商品を法的に禁止しているのに、洗濯用洗剤だけは良いだなんて不思議ですよね・・・


ちなみに皮膚から入った化学物質は、
口から入る毒が肝臓・腎臓などで解毒されて約90%ほど排泄されるのに対して、

皮膚から吸収された化学物質は、
10日経っても10%も排泄されず、ほとんどが皮下組織に溜まっていくと考えられています。

知らないって本当に怖いですね・・・

【IN YOUMarket限定】予約販売開始!一袋で400回使える。 常識を覆す!完全オーガニックなのに1回あたり21.75円の洗剤。by HAPPI

¥ 1,296 ~ ¥ 27,229 (税込)

完全オーガニックな洗濯洗剤『HAPPI洗濯洗剤』とは?



HAPPI洗濯洗剤は、オーストリアで生まれた完全オーガニックの洗剤。

界面活性剤から洗浄成分、保存料、原材料の全てが天然のオーガニックなものが使われ、
蛍光増白剤や合成化学物質は一切使用されていません。

万が一、洗い上がった衣類に成分が残っていたとしても
天然のオーガニックなものだから安心です。


オーガニックなのに経済的


オーガニックなものは、食べ物でも何でも高いイメージがあります、といいますか高いですよね!

ですが、HAPPI洗濯洗剤は一袋で約400回も使え、1回あたり21.75円

1回あたりの量は、8kgに対してたったの2.5ml、小さじの半分だけ!
 ↓ ↓ ↓


こんな少なくて大丈夫かと不安になります・・・


衣類に直接かけると色がつくのか、水と混ぜて衣類にかけるそうです。

我が家の洗濯機には洗剤を入れる場所があるので衣類にかけずにいつもどおり使っていますが、
ちゃんと水と混ざってくれるので問題ないです。




しかし、不安になって洗濯機の中をのぞいて見たら、、、

泡が立ってない!

ますます不安・・・



ですが、衣類の汚れを落とすのは泡ではありません。

泡が立たなくても問題ないのです。

ちゃんと汚れが落ちますし!


【IN YOUMarket限定】予約販売開始!一袋で400回使える。 常識を覆す!完全オーガニックなのに1回あたり21.75円の洗剤。by HAPPI

¥ 1,296 ~ ¥ 27,229 (税込)

アロマテラピー的に考えても成分がすごい!


全てオーガニック認証取得した植物由来のものなので環境に優しいのはもちろんのこと、
赤ちゃんから大人まで安心して使うことができる体に優しい洗剤であることは言うまでもありませんが、
成分を見ると、洗剤としても優秀であることがわかります。

<HAPPI洗濯洗剤の成分>

・有機ソープベリーナッツ
 低アレルギー性で優れた洗浄力を持ち、
 アーユルヴェーダ医学では湿疹やアトピーなどの皮膚疾患に使われていた天然成分。

・有機ソイビーンズグリセリン
 残留物を残さずに、様々な汚れを溶かして綺麗にしてくれる天然の柔軟剤。

・有機さとうきびエタノール
 脱脂特性をもち、コーヒーのような手強い汚れも落としてくれる。

・有機ユーカリエッセンシャルオイル
・有機オレンジエッセンシャルオイル



そして最後の二つ、「ユーカリエッセンシャルオイル」と「オレンジエッセンシャルオイル」。

実はアロマテラピーのアドバイザーまでアロマを学んだことがあるのですが、
パッと見て「この洗剤は間違いなく綺麗になる!」と確信しました!!

他にも優秀なエッセンシャルオイルはたくさんありますが、洗濯にこの二つは素晴らしい組み合わせです!!


オレンジエッセンシャルオイル



オレンジには「リモネン」という成分が入っています。
リモネンはオレンジエッセンシャルオイルの大部分を占め、油汚れに強い成分。

食器用洗剤で「オレンジピール配合」と書いている商品を見かけますが、
それはリモネンを使って、しつこい油汚れを簡単に落とすことを目的としています。


だから、皮脂がついた衣類がちゃんと綺麗になるんですね!


ユーカリエッセンシャルオイル



ユーカリの代表的な効果は何と言っても殺菌消毒作用

衣類に付着した雑菌が殺菌されて臭いもちゃんと落ちるので、
柔軟剤や芳香剤を入れて誤魔化す必要が無くなりました。

おそらく、洗濯槽のカビ対策にもなるのではないかと期待しています。


HAPPI洗濯洗剤を使ってみて感じたこと


では、実際にHAPPI洗濯洗剤を使って感じたことをまとめます。

ゴワつきがなく、柔らかく仕上がる



勝手な先入観ですが、科学の力を入れない分、ゴワつくイメージがありました。

でも、市販されている洗濯洗剤よりもゴワつきませんでした。

正直、驚いたのですが、蛍光増白剤などといった合成化学物質が入らない分、
ゴワつきがなくなるのだと考えられます。

蛍光増白剤は一度使ってしまったら落ちにくいためか、
タオルはフワフワとまではいかないですが、洗えば洗うほど自然な柔らかさになってきました。

ごわつきを抑えたくて使っていた柔軟剤も使わないでみたところ、
柔軟剤を入れるよりも柔らかく仕上がりました!

娘がお気に入りのタオルも柔らかくなって気持ちが良くなり、
お風呂上がりにタオルをギュッと抱きしめています!



洗い上がりがとても自然



洗い上がりは、香りがなくてとても自然です。

これまでしっかりと香る柔軟剤を使っていたので頼りない気がしましたが、
汗の臭いとかもしっかりと落ちていました。
これはきっとユーカリの消臭効果ですね!

アロマ好きな私はユーカリもオレンジも好きな香りなので残っていて欲しいと思いますが、
無香だと変なものが入っていないのだと安心します。

もし香りが感じない程度に残っていたとしても、それぞれのアロマの効果を期待できるかもしれません。


香りがないことに物足りなさを感じるなら、好みのエッセンシャルオイルでスプレーを作りましょう。


早く乾く時短な洗剤!



合成科学物質のように衣類に残って水分の蒸発を妨げるものがないためか、
市販されている洗濯洗剤に比べて1〜2時間ほど乾くのが早いです!!

時短であることは、私のように働いているママさんにとっても大きなポイントですよね!


洗濯物を取り込む時間が早くなった分、夕方以降の家事と育児に余裕を持てるようになり、
娘ともっと穏やかな時間を過ごせるようになりました!

衣類乾燥機を使われている方は、洗濯物の量にもよると思いますが節電にもなるのではないでしょうか?

【IN YOUMarket限定】予約販売開始!一袋で400回使える。 常識を覆す!完全オーガニックなのに1回あたり21.75円の洗剤。by HAPPI

¥ 1,296 ~ ¥ 27,229 (税込)

市販のものに比べて汚れが落ちにくい、でもそれって…?



HAPPI洗濯洗剤はほとんどの汚れを問題なく落としてくれますが、完全オーガニックの優しい洗剤なので、
強力な洗浄力を誇る科学的な市販の洗濯洗剤に比べたら当然落ちにくい汚れもあります。

ですが、市販の洗濯洗剤の洗浄力の異常な強さに疑問を感じたことは言うまでもなく、
本当は落ちているのではなくて、残った蛍光増白剤で落ちているように見えているだけなのでは・・・?

娘が着ている下着や洋服が危ないのではないかと恐怖を感じました。


落ちにくい汚れの対策と時短テクニック



繊維に入り込む泥のような落ちにくい汚れは下洗いが必要になりますが、
浸け置きすることで汚れをふやかして洗濯機で落ちやすくなるので、
ゴシゴシとする時間と手間がかかる下洗いが不要になりますし、
こすらないで済むから布も傷みにくくなります。


浸け置きも、温かいお湯を使うことによって皮脂汚れを浮かせやすくなります。

お湯もわざわざ沸かさず、お風呂の残り湯を使うと経済的で手間も省けて時短になります!

夜のうちにお風呂の残り湯に浸け置きし、洗濯するときに軽くもみ洗いして洗濯機の中に入れるだけでOK!

洗面器に残り湯を汲んで浸け置きしても良いですが、
ガンコな汚れや、浸け置きしないといけない衣類が多い場合は、
湯船に服を入れて蓋を閉めて保温しておくと、より汚れが落ちやすくなります。


これは市販の洗剤で洗濯する場合にも使えるテクニックですね!


今の私たちの選択が、未来の子供の健康と幸せを握っている



健康は当たり前のように思いますが、どんなに元気な人でも失う可能性はあります。

多くの人は健康を失ってからありがたみに気がつきますが、
過去の私も例外なく、病気で命を失いかけたときに気がつきました。

今はこうして普通に暮らせていますが、失って取り戻せなかったものもあります。

病気を発症した時は独り身で自分だけの体だったので良かったですが、
今は、まだまだ母親を必要とする幼い娘がいます。

娘が大人になるまで頑張って育てるためにも私は健康で元気でなくてはいけないだけに、
『HAPPI洗濯洗剤』に出会えてとても救われました。


そして、私たちは、子供たち健康を握っています。

洗濯洗剤に含まれる成分によって将来病気になるリスクがあることを考えると、
食事と同じく、洗濯洗剤も未来の子供の身体を作り、幸せの鍵を握っていると言っても過言ではありません。

良くない成分の洗濯洗剤を使っていたことによって子供の生殖機能が弱くなって、
将来、子供が欲しくても授かれなくて、悲しい思いをさせることだって考えられます。


この『HAPPI洗濯洗剤』は、私たちの大事な家族を守ってくれます。

少しでも多くの方に、オーガニックで安全な、健康的な生活をお届けできたら嬉しいです!

\HAPPI洗濯洗剤の詳細はこちら/
▷【IN YOUMarket限定】一袋で400回使える。 常識を覆す!完全オーガニックなのに1回あたり21.75円の洗剤。by HAPPI


最後まで読んでくださってありがとうございました!!

IN YOU Marketのオススメオーガニック商品

【IN YOUMarket限定】予約販売開始!一袋で400回使える。 常識を覆す!完全オーガニックなのに1回あたり21.75円の洗剤。by HAPPI

¥ 1,296 ~ ¥ 27,229 (税込)

100%天然成分なのに驚きの消臭・分解力!どこでも安心これ1本!リフレッシャーとクリーナー

¥ 2,171 ~ ¥ 3,661(税込)

いつでも自分らしくいたいあなたへ。希少な国産の自然栽培(無農薬)ホワイトセージから生まれた浄化スプレー

¥ 2,700 ~ ¥ 8,424 (税込)


この記事を読んだ方にオススメの記事

あなたの使っているオーガニック洗剤・無添加エコ洗剤は、本当に安全で環境にも優しいですか? メーカーの謳い文句に惑わされない最高のオーガニック洗剤の選び方とは〜仕事をしながら子育ても頑張る人気ライターがHAPPI洗剤を試してみたvol.01〜

本当に必要なものを「選ぶ力」を養うための5つの方法|情報や物が氾濫している現代で賢く生きるテクニック

実はいいこと尽くめの「洗剤を使わないトイレ掃除」のやり方。|体にも環境にも優しいナチュラルなお掃除方法とは?

IN YOUライター募集中!


あなたの時間を社会のために有効活用しませんか?
年間読者数3000万人日本最大のオーガニックメディアの読者に発信しよう!


 IN YOU Writer 応募はこちらから 

この記事のタグ
お気に入り登録する
シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

根元 りな
大病をきっかけに、アロマテラピーやコアコンディショニング等の予防医学の知識を深める。また、家族の病がきっかけで東洋医学の一つである医療氣功や氣学を学び、自身が施術することはもちろん、自宅でママができる「おうちメディカルヒーリング」にて技術を伝授しながら、ホリスティックな情報をお伝えしています。 氣功セラピストでありフォトグラファー。独立前は外資系医療機器メーカーでマーケティングや学術をしていた矯正・咬み合わせ専門の歯科技工士。
あなたにお勧めの記事
関連記事
ページ上部へ