メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

  • LINE

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り
  • LINE

本当に必要なものを「選ぶ力」を養うための5つの方法|情報や物が氾濫している現代で賢く生きるテクニック

本田康子
2000年よりマッサージセラピストとして活動開始。 アロマテラピー、リフレクソロジー、オシレーション、タラソテラピーなど東西様々な療法や技術を学び、独自のフェイシャルやヘッド技術なども提供、延べ6000人以上の女性の身体や心に触れた経験を持つ。 オーガニック化粧品会社やホテルスパにて、セラピストやエステティシャンの人材育成にも長年従事。 26年関西に暮らしてきたが、家族の病気をきっかけに自身の生き方を見直したく、2019年4月より故郷の福井県へ移住。 マッサージだけでなく、女性が求める商品やライフスタイルの提案など、女性が心地よく幸せに生きるためのサポートをライフワークとする。

物や情報が氾濫する現代。

本当に必要なものや情報を自分で選んでいる自信はありますか?

例えば、オーガニックという言葉ひとつとっても、
本当の意味ではそうではないことも大いにあります。

加工の過程で精製、漂白が施されていたり、熱処理で本来の栄養素が抜けてしまっていたり、
また、自然の環境や動物保護などに配慮されずに作られたものであったり。

物や情報が溢れているということは、選択の幅は広がりました。
その反面、本当に自分に必要なものや本物を選ぶ力は弱っているように感じます。

自分に本当に必要なものは何か?

何が安全で何が危険なのか?

全てが簡単に手に入る時代だからこそ、本当に必要なものを見極め、選ぶ力が必要です。

長期的に健康を保つためにも、今、自分の「選ぶ力」を見直してほしいのです。


選ぶ力の必要性を教えてくれた家族の病気。情報が飛び交う現代



2年前、私は家族の重大な病気に直面し、
昨年は、その治療に私自身が移植という形で関わりました。

その時、情報や物に溢れかえり、混沌としている現実に直面し、戸惑ったのです。

稀な病気であったため、
その病気についての考察ですら、色々な意見があり、正解が分からないという状況。

さらに、体に良いと言われる食べ物やサプリメント、薬、本、運動、宗教など、
あらゆる情報が飛び交っていました。

便利なはずのインターネットやSNSが、不安を煽るように襲ってきたのです。

どの情報が正しいのか?

本当にこの選択でいいのか?


仕事柄、多くのオーガニック製品や食品など、良質なものに触れ、人の体や心とも関わっていたため、
自分の感覚と選択する力には自信がありました。

それでも、物や情報が氾濫している事実に接し、
この状態では、自分が窮地に陥った時に判断するのは難しい、と実感したのです。

それなら、健康な時から自分で選ぶ力を養うことが大切だ、と考えました。


不要な物や不要な情報も溢れている



周りには、本物や良質な物だけでなく、不要な物や不要な情報も溢れています。

無頓着に不要な情報を選択し、不要な物を取り入れていくとどうなるでしょうか?

食べ物はもちろんですが、洗剤やシャンプーなどの生活用品も、
長期的に使用することで、知らない内に不具合となって現れるかもしれません。

重大な病気だけが不具合とは限りません。

疲れやすい、アレルギー、肌荒れ、気持ちが落ち込みやすい、など、
体質だと思っている症状が、実は、日々の自分の「選ぶ力」のなさから起きている可能性もあるのです。

日々食するもの、手にするもの、使うもの、読むもの。

これら全ての選択が長期的な健康に関わっています。


情報やものを選ぶ力が弱い現代人


選ぶ力が弱いのは感覚の低下が原因

本来、私たちの体は、自分に必要なものを察知する能力は備わっています。

嗅覚、味覚、触覚、聴覚、視覚、そして知恵。
身を守るだけでなく、必要なものを取り入れ、それにより得られる豊かさを循環させる能力です。

その能力が、化学物質や不自然な生活、ストレス、多くのメディアなどにより、
鈍り、低下してしまっているのです。

例えば、シャンプーや洗剤などを考えてみてください。
合成香料できつい匂いでも、その匂いを好んで使っている人はたくさんいます。

感覚が鋭ければ、その匂いがアラームとなります。

それにより、その匂いは危険、と察知できますが、
感覚が低下しているとそのアラームが鳴らないのです。
逆に、それを「良い匂い=必要」と脳は勘違いしてしまいます。

これは、匂いだけではなく、
食べ物の味や物の触り心地など、全ての感覚にあてはまります。

一番怖いのは、全てを「なんとなく選ぶ」ということです。

そこにあるからという理由でなんとなく使い、なんとなく口にする。

良いか悪いか、好きか嫌いか、必要か不要か。

それらを感じ、考えることなく、全てをなんとなくで選んでいくのは、ただの思考停止です。
それがなんとなくだるい体と心を作り、いつしか重大な病を引き起こしかねません。

毎日の食事や衣服、化粧品、洗剤、生活用品全てが、私たちの体と心の糧になっていきます。

そう考えると、小さな選択の積み重ねがいかに大切かが分かるのではないでしょうか。

【IN YOUMarket限定】予約販売開始!一袋で400回使える。 常識を覆す!完全オーガニックなのに1回あたり21.75円の洗剤。by HAPPI

¥ 1,296 ~ ¥ 27,229 (税込)

選ぶ力を養うのに大切なのは「経験」「体験」「知恵」



本当に必要なものを選ぶ、見極めるには、経験と体感が大切です。

本物に触れ、見て、食す。
使ってみて、食べてみて、感覚を味わい、それにより得られる結果を積み重ねていく。


そのようにして、人は経験し、実際に体感することで自分にとって必要なものを選ぶ力を付けていきます。
そして、そこから知識を得て、選ぶ知恵とし、それを誰かに伝えていく。

時間はかかりますが、この連鎖が大切です。

それには、次の2つを意識しみてください。

①本物を知っている人やマーケットから情報を得ること

②感覚を取り戻すこと


まず、嘘がなく、質の高いマーケットや信頼のおける人から情報を得ること。
当たり前のことですが、とても大切です。

何を信頼して良いか分からないという人は、根本から自らの感覚を取り戻す必要があります。
そして、感覚が戻ってくると、不要な情報や間違った情報をキャッチする確率も減っていきます。

この①と②の繰り返しで、経験と体感が蓄積され、選択する力も高まっていくのです。


3つの「断」で感覚を取り戻し、情報やものを選ぶ力を養う

「シンプルイズベスト」という言葉があるように、シンプルなほど本物を見極めやすくなります。

私たちの思考や感覚は、物や情報が溢れかえった中で埋もれ鈍っているのです。
それを一旦リセットするために、周りをシンプルにする必要があります。

シンプルにし、自分の力だけで全てのものを選ぶ癖をつける、それが、感覚を取り戻すための訓練になります。


情報を遮断する



テレビやインターネット、SNS、口コミなど、あらゆるところから情報が飛び込んできます。

「見る」「調べる」と意識してテレビやスマホを見るのではなく、ただ見てしまう。
それが、情報や発信に振り回される原因で、振り回されるだけではなんの進歩もありません。


私は思い切ってテレビを捨ててみました。

まず、聴覚が敏感になり、自然の様々な音に気が付くようになりました。
それに伴い、人のうわさ話や雑音などにも敏感になり、
自分が聞きたい、知りたいと思うこと以外からは意識的に距離をおけるようになりました。

受動的ではなく、能動的に音や情報を選ぶようになったということです。

情報を受動的に受けなくなると、能動的に動くようになります。
知りたいと思った時だけ調べるようになり、それ以外は、特に必要のないことだ、と気付きました。

しかしながら、テレビを捨てるのはさすがに難しい方も多いと思います。

その場合は、見る時間、見る番組を決めてください。
SNSやインターネットニュースなども同じです。

自分で、「情報を遮断する」と決めないとなかなか達成できません。

しかし、必要な情報をキャッチする力を鍛えるには、一番の近道です。


物・人の断捨離をする



断捨離は、数年前から流行っていますが、必要のないものを捨てることです。

衣類、日用品、書類や書籍、写真など、
今必要としていないもの、好ましいと思わないものは思い切って全て手放してみてください。


人も同じです。
嫌いだから突き放すということではありません。

付き合いや義理などで繋がっていた人から距離を置くのです。
ただ、距離をおくだけです。

電話番号やメールアドレスなども一度整理してみましょう。


さらに、付き合いで参加するような飲み会や用事なども、気が乗らないものは断ってみる。
このようにして、物も人も行事も、今この瞬間を基準に選び、空間を作ってみてください。

ここでできる空間は、直観力を鍛えることに繋がります。

また、自分の本当の好みや心地よさの感覚を取り戻すためにもとても有効です。

手放しの個人的なおすすめは、電子レンジとSNSの手放しです。
電子レンジの手放しは、電磁波を回避するだけでなく、食生活を大きく変えてくれます。

また、SNSも手放してみるとなんの問題もなく、
人の動向を見るだけのために、どれだけ時間を費やしていたかに気づきました。

しかし、これも個人差があります。

仕事で必要な場合もありますし、
心から楽しんで行っている場合もあるでしょう。

大切なのは、自分で考え、決めること。

人も物も、本当に必要であれば手放してもまた繋がるものです。


食を断つ



大量の添加物や砂糖、質の悪い油や栄養の少ない野菜などにより、
本来の味覚や嗅覚、集中力などが鈍ってしまっています。

断食はその本来の感覚を取り戻し、また集中力を鍛えるために、非常におすすめの方法です。

本格的な断食は、専門の医師など、断食のプロの元で行う必要があり、ここではおすすめはしません。

私が実際に行って良さを体感したのは、1週間の夕食断食です。

夕食は食べない、もしくは、ハーブティや酵素ドリンク、スープ(固形物のないもの)などを食します。


この夕食断食は、東洋医学の観点から考えられている血流を増やす方法ですが、
健康だけでなく、様々な感覚が蘇るのを実感しました。

今まで消化に使っていたエネルギーを、
体や脳を回復させるエネルギーに費やせるため、朝の集中力が全く違います。
そして、その状態で食べる朝食の美味しさは格別で、本当の自然の味や触感を感じられるのです。

3ヶ月に1回など定期的に行うことで、
本来の正常な味覚、嗅覚、そして集中力が戻ってくるでしょう。

質の良いもの、今の自分に必要なものを選ぶ力を鍛えることができます。

出典:『血流がすべて解決する』著者:堀江昭佳

2年という長い年月をかけて熟成。すべての原料が有機JASマーク認証。本物の「オーガニック酵素」

¥ 5,360 ~ ¥ 14,040 (税込)

本当に必要な情報やものを選ぶため、自分も自然の一部であると理解する



本物を見極める、本当に必要なものを選ぶ、
その本物、本当に必要なものとは何か?
それは、「自然のもの」「自然のパワーが損なわれていないもの」です。

人間も自然の一部であり、本当に必要なのは自然100%のものであるはずなのです。

もちろん、科学の進歩による恩恵はとても素晴らしいものです。
現代では、すべてを自然100%で過ごすことは無理でしょうし、私自身もそれを良しとは思いません。

しかし、できる限り自然に近いものを食し、触れ、自然のサイクルで生活したいと考えます。

自然に触れる時間をつくる



「3つの断」は、本来備わっている感覚を取り戻すのに有効な方法とお伝えしました。
それを高め、より自然への造詣を深めるために、自然に触れる時間を作ることをおすすめします。

私たち人間も自然の一部である、ということを思い出してほしいのです。

そうすることで、より自然に近いものが必要だということが腑に落ち、理解できるでしょう。

そして、自然から離れたものには違和感が芽生えるようになります。
この「違和感」という感覚は、危険なものを察知するアラームとなるのです。

逆に言うと、本当に必要なものや本物を選ぶ力が芽生える、ということです。

森林浴、海水浴、農作業、牧場などの大自然に触れあう。
日常的に花や草、木、土に触れる、虫や動物を観察してみる、
自然の多い公園で過ごす、ガーデニングをする。


定期的に、そして意図的にその時間を作ってみてください。

自分で意識して自然に触れあうことが、自分も自然の一部であることへの理解に繋がります。


選ぶ力とは自分の人生に責任を持つこと

自分に必要なものや情報は自分で選ぶこと、それは、自分の人生に責任を持つことに他なりません。

あらゆる物や情報が飛び交う中で、
それに振り回されては、自分の人生の軸を人や環境に委ねていることになります。

自分で選んだものの積み重ねで人生は作られます。

「選ぶ力」を養い、健康で豊かな人生を作っていきましょう。

IN YOU Marketのオススメオーガニック商品

チェルノブイリ原発事故を経験したロシアの科学者が開発、農薬や空気中放射線量を測る「有害物質チェックマシーン」8種

¥ 14,312 ~ ¥ 23,384 (税込)

<たっぷり2.5-3.5ヶ月分でお得!>ミネラルならこれ1つ。あなたの毎日が輝き始める無味無臭「飲むミネラル」 by Minery(ミネリー)

¥ 18,225 (税込)

日本初上陸!IN YOU限定。EUオーガニック認証取得済み!ヴィーガン・プロバイオティクス(乳酸菌)サプリメント

¥ 5,457 ~ ¥ 33,100 (税込)

「しみない!」の声が続々!アレルギー、アトピー性皮膚炎、慢性的な肌荒れの救世主!温泉から生まれた「コラーゲン発酵水de化粧水」

¥ 4,320 (税込)


この記事を読んだ方にオススメの記事

柔軟剤や香水の合成香料、嗅覚の鈍りだけでなく健康被害にまで関係していた|合成香料から、脳を活性化できる自然な香りへ変える方法 〜IN YOU Marketが私に教えてくれたこと vol.11〜

人間関係の悩みを解決したのは、世界に一つだけの香りだった〜連載vol.06 オーダーメイドフレグランスFivele(フィヴェール)に出会った私の人生〜

これからは土で野菜を選ぶ時代です| リン酸の過剰蓄積編 〜「農学博士」スエタローが教えるオーガニック農業講義vol.1〜

IN YOUライター募集中!


あなたの時間を社会のために有効活用しませんか?
年間読者数3000万人日本最大のオーガニックメディアの読者に発信しよう!


 IN YOU Writer 応募はこちらから 

今だけ!IN YOU Marketの会員登録してくれた方へお得なクーポンプレゼント!!



対象

5/25 – 5/31の間にMarketの会員登録をした人

特典

次回使える500円OFFクーポン(5,000円以上の購入で有効・有効期限あり)を後ほどメールで配信します!

注意点

メールでクーポン配信するので、
@inyoumarket.comからのメールが受信できるようにドメイン解除をお願いします!

この記事のタグ
お気に入り登録する
シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

本田康子
2000年よりマッサージセラピストとして活動開始。 アロマテラピー、リフレクソロジー、オシレーション、タラソテラピーなど東西様々な療法や技術を学び、独自のフェイシャルやヘッド技術なども提供、延べ6000人以上の女性の身体や心に触れた経験を持つ。 オーガニック化粧品会社やホテルスパにて、セラピストやエステティシャンの人材育成にも長年従事。 26年関西に暮らしてきたが、家族の病気をきっかけに自身の生き方を見直したく、2019年4月より故郷の福井県へ移住。 マッサージだけでなく、女性が求める商品やライフスタイルの提案など、女性が心地よく幸せに生きるためのサポートをライフワークとする。
あなたにお勧めの記事
関連記事
ページ上部へ