メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

  • LINE

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り
  • LINE

薬膳アドバイザーが教える、東洋医学薬膳から見た「8つの頭痛の原因のヒント」とタイプ別おすすめ食材

安達和叶
原発事故を機に「生きる」ことを真剣に考えるようになり、自分にできることを少しずつ挑戦しています。薬膳アドバイザー・メディカルハーブコーディネーター

長期に渡って頭痛が続いていて日常生活が送れないという人はいませんか?

私も中学校の同級生に偏頭痛の友人がいて学校に来るのも苦痛だということを話していました。
あまりの痛さに保健室で生活することも多かった彼女は薬が手放せず毎日大変そうでした。

私も過去に頭痛に悩まされたことは何度もありますが、市販薬で凌ぐことが多く、
それを飲めば日常生活が送れるから別に大したことはないと思っていました。
今思えば、薬がなければ生活できないということがどれほど異常なことだろうかとも思うのですが、
当時はそれが当たり前だったので薬を当たり前のように飲み、それで治ることが当たり前だと思っていました。

薬は脳をだますだけ



よく言われるのは、薬は症状を治すために有るわけではないということです。
身体のバランスを治してくれるわけでもなければ、整えてくれるわけでもありません。
ましてや症状を根本的に治すということもありません。
あくまでも身体の器官を麻痺させること(特に脳)によって症状を感じさせるようにするという効果があるだけです。

よくプラセボ効果という言葉を耳にしますが、
頭が痛いと言っている人に小麦粉や片栗粉を少し渡して薬だよといって飲ませると、
症状がなくなるということも往々にしてあります。

それほど、脳は騙されやすいということでもあり、
考えようによっては気持ち次第で良くもなれば悪くもなるということを意味しています。
そうしたなかで、西薬は特に炎症を抑えたり、
感覚を麻痺させることによって脳が治ってきていると錯覚し症状が和らぐのではないか、
と考えられているのです。

だからといって、西薬が悪いとか良いとかそういうことを言いたいわけではありません。
ここで確認したいことは、西薬も適切な場面で使うことによって、
身体が楽になるということは確かだということです。
ただ、薬在りきになってしまい、人間本来が持つ自然治癒力が低下してしまったり、
薬なしでは生きていけないようになってしまえば身体への負担は計り知れません。

それこそ、頭痛の症状で苦しむだけではなく薬の副作用によって別な症状が発症するという可能性もあります。

こうしたことを防ぐためにも自然治癒力を活かす方法で、身体のバランスを整えていくということは大変重要です。

一粒一粒ごまの状態を見て煎る時間・温度を調節!極上の美味しい有機ごまペースト

¥ 4,752 ~ ¥ 12,096 (税込)

> 商品の詳細はこちら

そもそも頭痛の原因とは?



頭痛とはいっても様々な原因があります。
たとえば、生理の時にいつも頭痛になる人もいれば、気圧の変化で頭痛になるという人もいます。
人それぞれ、頭痛とはいっても様々な原因が考えられます。
東洋医学ではその原因や症状(どんな頭痛か)によって対処が変わってきます。

今回はそうした症状別に合わせてどのような対処をすればいいのか、薬膳の観点から紹介したいと思います。

風寒による頭痛


寒気がしたり、風に当たると悪化するなどの頭痛は風寒による頭痛だと考えられています。
いわゆる「風邪」による頭痛です。
この場合には身体を温める効果や、体表に有る寒邪を追い出す効果のある食べ物を食べましょう。

  • ネギ
  • 生姜
  • しそ
  • シナモン
  • コリアンダー


  • 風熱による頭痛


    頭部の張るような痛み、ひどくなると割れるように痛む、などの場合には風熱である場合があります。
    この場合には熱を冷ます効果のあるものを食べると良いでしょう。

  • セロリ
  • アロエ
  • スイカ


  • 熱中症などによる頭痛にも効果があります。

    風湿による頭痛


    布でくるまれているような締め付ける痛みや疲れやすく、
    身体が重いなどといった場合には脾胃の働きが弱くなっている証拠です。
    風湿の邪気を取り除く効果のある食べ物を食べましょう。
    脾胃の状態が悪くなっていると、頭痛の他の症状も併発することがあります。
    特にこれからの梅雨の季節に多くなって来る症状でもあるので要注意です。

  • セロリ
  • さくらんぼ
  • うなぎ
  • ハトムギ
  • 大豆
  • スイカ


  • 津液の代謝を回復させるような食べ物も効果的です。身体の殆どは水でできていますが、
    その水の流れが滞ることによって頭痛が起きることがあります。

    イライラからくる頭痛


    ストレス性の頭痛は「肝」の働きが鈍ります。
    そのため、情緒が不安定になったりして同時に頭がだるくなり、
    めまいを発症することもあります。イライラして頭痛がする場合には以下のような食べ物をオススメします。
    また、十分な休息が必要でもあるので、外を散歩したり、
    部屋でリラックスできる音楽を聴いたりして時間を楽しむということも大切です。

  • セロリ
  • 春菊
  • アワビ
  • 菊花


  • 特に春の野菜が多いので、今の季節のイライラは旬の食べ物で解決できることが多いということでもあります。
    また、セロリはどの症状にも効きやすい食べ物でもあるので積極的に食べることをオススメします。
    症状が明確化できないときや複合的な症状があるという場合にはセロリを食べて乗り切りましょう。

    不眠を伴う頭痛



    不眠を伴う頭痛は身体が重くなるとともに、腰がだるくなったりします。
    おりものの量が増えたり、精液漏れを起こすこともあります。
    また、不眠を伴う頭痛であることも多く、腎虚という状況だと考えられます。
    加齢や病気の慢性化などが原因になるということもあります。

  • ぶどう
  • 黒ごま
  • 山芋
  • すっぽん


  • いわゆる滋養効果の高いものを食べると良いでしょう。また、黒ごまに関しては皮が厚く、
    内臓で消化しにくいという特徴があるので、すり鉢で擦ってからご飯にふりかけて食べたり、
    料理に使って食べるようにしましょう。

    脾の疲れからくる頭痛


    運動不足、酒の飲み過ぎ、過労などからくる頭痛です。
    手足がしびれたりするような症状もある場合には血が足りないということ。
    顔色が白くなったりする場合も脾の疲れです。

  • アワ
  • 大豆
  • 黒ごま
  • ほうれん草


  • 痰濁による頭痛


    中医学では「痰濁」と呼ばれる「コレステロールや脂肪などの老廃物」が、
    体内に残ることで起こる頭痛もあります。

  • しいたけ
  • しそ
  • 冬瓜
  • 陳皮


  • 瘀血による頭痛


    血の巡りが悪くなることによって起こる慢性的な頭痛です。
    瘀血は様々な体調不良の要因になりやすい症状です。
    特に女性に多い瘀血。身体の冷えが原因となって起こります。
    身体を冷やさないように注意しましょう。

  • 紅花
  • サンザシ
  • 黒豆
  • ニラ


  • 身体を冷やすことが良くないとは言われていますが、
    頭痛の原因にもなるということがわかります。足湯などで解決することも在り、
    よもぎ蒸しなどでも改善されることもあります。

    症状に合わせた対処で薬いらず



    私も以前はPMSがひどく、身体のバランスがとても悪かったのです。
    そのため、身体にかかる負担が大きく市販薬を飲みながらしのいでいましたが今思うと、
    瘀血症状によるPMSと生理痛、頭痛だったのだろうとわかります。

    現在は腹巻きや、冷えの対策をして、
    食生活を少しずつ改善してきたので、だいぶ身体が楽になっています。
    症状の緩和にかかる時間は人それぞれですが、
    毎日継続してできることを続けることで、症状も軽くなっていきます。

    これからどんどん気温が上がって、6月になれば梅雨の季節になります。
    ジメッとした暑さの中での頭痛は心身のバランスを崩しやすくなります。
    体質に合わせた食生活で薬を使わず、頭痛をできるだけ少なくしていきましょう!

    オーガニックで無農薬の安心を日常使いにも

    IN YOU限定セットで注文可能!手軽に使える 無農薬、無化学肥料で手間暇込めて作られた乾燥蓮根と蓮根珈琲

    ¥ 3,132 ~ ¥ 3,888 (税込)

    <たっぷり2.5-3.5ヶ月分でお得!>ミネラルならこれ1つ。あなたの毎日が輝き始める無味無臭「飲むミネラル」 by Minery(ミネリー)

    ¥ 18,225 (税込)

    花粉、インフルエンザ、質の良い睡眠への数々のエビデンスあり!森林浴成分「フィトンチッド」で室内の森林浴空間を生み出す驚きの健康機器

    ¥9,720 ~ ¥ 170,640 (税込)

    【女性・男性共におすすめ】無農薬・JAS認証・原産地で採れた最高品質のマカ 3タイプ 1〜2袋

    ¥ 5,400 ~ ¥ 9,720 (税込)

    この記事を読んだ方にオススメの記事

    摂食障害を克服した心理カウンセラーが語るビタミンB6を摂るべき理由3つ

    【ついに日本全国どこでも放射能ゴミと隣合わせの危険な国に?今こそ皆で放射線量の測定・情報共有を!国が無謀でも意識の高い個人が増えれば国を動かす大きな力になります!】

    【ショック!家庭菜園で取れた野菜も全て安全というわけではなかった!ホームセンターで菜園セットを買っていませんか?人体に悪影響が懸念される硝酸塩量を測定して見えた驚きの新事実。】


    IN YOUライター募集中!


    あなたの時間を社会のために有効活用しませんか?
    年間読者数3000万人日本最大のオーガニックメディアの読者に発信しよう!


     IN YOU Writer 応募はこちらから 

    参考:マヤ暦 神聖歴ツォルキン

    この記事のタグ
    お気に入り登録する
    シェアする

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    安達和叶
    原発事故を機に「生きる」ことを真剣に考えるようになり、自分にできることを少しずつ挑戦しています。薬膳アドバイザー・メディカルハーブコーディネーター
    あなたにお勧めの記事
    関連記事
    ページ上部へ