メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

健康のためのはずが・・グルテンフリーを実践してむしろ病気になる可能性も…? 正しくグルテンフリーを実践するための方法

Kawasaki Mariko
栄養士の免許を保有しており、現在食品系企業で働いています。 IN YOUではこれまでの知識や私だからこそ発信できる内容を皆様にお伝えできたらと思います。

ブームから既に定番となり、
グルテンフリーに対応した商品も流通し身近なものとなっているグルテンフリー。
しかし、その陰で体調を崩す人も。

あなたは正しくグルテンフリーを選択できていますか?

そもそも病気の治療が目的だったグルテンフリー


糖質ダイエットが流行った影響もあり、
ダイエット法の一つとして認識されている方もいるグルテンフリー。

もともとグルテンフリーはしかし、ダイエットではなく
セリアック病の治療策でした。


セリアック病はグルテンを体質的に受けなつけず腸が炎症を起こしてしまう疾患です。
小麦アレルギーとは異なるもので、
小麦アレルギーは小麦に含まれるたんぱく質と反応して発疹が出来るなど
アレルギー症状が出てアナフィラキシーショックを起こす場合もあり、
アレルゲンとなる小麦をまず除去することから
医師の管理のもとで少ずつ食べて体に慣れさせるアレルゲン免疫療法などが一般的に知られています。

セリアック病はこれと違い、グルテンを摂取すると免疫細胞が勘違いし
体を攻撃する自己免疫疾患というところは小麦アレルギーと似ていますが、
自らの小腸を傷つけることで栄養を吸収しにくくなり、
栄養失調状態となり免疫が下がることで重篤な病気につながるといわれています。

腹痛や下痢、便秘、疲労といった身体的な症状のほかに
不安やイライラと言った精神的不調もあるとされます。

セリアック病自体の発見は紀元前ん1世紀の文献で既に出ており、
非常に古いのですが、パンやパスタといった小麦食文化の欧米では長い間原因がわからず、
グルテンが原因だとわかったのは第二次世界大戦後、
全容が判明したのは1980年以降といわれ
人類の歴史上でみればほんのつい最近です。

その後、世界的プロテニスプレイヤーのジョコビッチ選手が体調不良に悩まされて検査をした結果、
グルテン不耐症とわかったことで食事管理をした結果、
症状が治まるばかりかパフォーマンスも上がり、
著書を出したことで飛躍的にグルテンフリーとセリアック病が日本でも知られることになりました。

日本でも米食より近年ではパン食が多くなるなど、
グルテンフリーに対する関心が高まっていたことに加えて、
小麦食を控えることにつながることで糖質カットにもなり、
糖質制限ダイエットの人気もあわさってグルテンフリーを選択する人が増えています。


“甘味料不使用”!非加熱・農薬不使用!罪悪感のない「ローグラノーラ」
¥ 2,484 ~ ¥ 6,804 (税込)

> 商品の詳細はこちら



ただ、その人気のために軽い気持ちでグルテンフリーを実践する人も急増しており、
正しい知識を持っていないために却って体調をくずしてしまったり、
更には大きな病気に罹る危険すらあると危惧されています。

グルテンフリーを実践して病気になる可能性も…。
やみくもな実践は却って冠動脈疾患のリスクを高めてしまう!?


そもそも、グルテンとは小麦などの穀物から生成されるたんぱく質の一種で、
小麦に水を加えてパンや麺を加工する過程で生成されます。

セリアック病以外にも、このグルテンが原因で体調不良を引き起こす病気として、
セリアック病でも食物アレルギーでもないが
グルテンと体の不調に関連がある非自己免疫・非アレルギー系の非セリアック・非グルテン過敏症があります。
 
小麦アレルギーなども含め、グルテンが原因である疾患はグルテンフリーの実践はおすすめですが、
そうでない人が実践する場合は注意が必要です。
アメリカのコロンビア大学では、11万人の男女を対象に、
1986年から2010年まで26年間長期追跡した研究データを報告しています。

1986年の時点で、対象者の1日あたりのグルテン摂取量平均は、
最高摂取群の女性が7.5g、男性が10.0g、最低摂取群の女性は2.6、男性が3.3gでした。
2010年には最高摂取群の女性が7.9g、男性が9.2g、最低摂取群はそれぞれ3.1gと3.7gになっていました。

グルテンの摂取量が多い人ほど、全粒穀物と精製穀物摂取量は比例し多くなっていました。
26年間の追跡で、6529人が冠動脈疾患を発症しており、
うち心筋梗塞による死亡は2286人、
死亡には至らない心筋梗塞を経験した患者は4243人という結果でした。

最低摂取群の発症率は10万人のうち1年あたり352、
最高摂取群は277となり、グルテン摂取量と比例する全粉分小麦の摂取量が多いと、
冠動脈疾患のリスクは15%低下するという結果が示唆されたという研究結果が報告されたのです。


研究者達によれば、グルテンフリーを徹底するために
食物繊維やミネラルやビタミンなど良質な栄養素を豊富に含む全粒粉穀物を食べなくなることで、
かえって健康に危害が及ぶ可能性があるとしています。
引用:日本経済新聞
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO19329260X20C17A7000000?channel=DF130120166093&page=2



セリアック病や小麦アレルギーといったグルテン関連の疾患を持つ人たち以外で、
ダイエットだけの目的でグルテンフリーを実践する人たちには
冠動脈疾患につながる恐れがあるとコロンビア大学の研究者達は警戒している訳です。

だからといって精製された小麦製品を大量に摂取すれば
2型糖尿病や生活習慣病に罹るおそれもあり、
グルテンフリー製品でも原材料が農薬などで汚染されていれば癌などの危険性もあるので
何でもいいというわけではありません。

それでは、私達が本来の健康を手に入れるにはどうすればよいのでしょうか?

グルテンフリーの必要性を知り健康を手に入れるには


身近にあるものだからこそ、知識を持って対処する必要があります。
グルテンフリーの正しい選択とはどのようなものでしょうか?

まず自分の不調や疾患、アレルゲンがグルテンかを知りグルテンフリーを実践する

闇雲に不調が続くからグルテンフリーを実践すると、
却って重篤な病気にかかるおそれがあります。
まず、自分の不調がグルテン由来なのか、検査で調べるなど正確に把握しましょう。

うどんやパンやパスタといった小麦製品が食べられなくても、
昔よりも米粉などやグルテンフリーの食品は数多く流通していて、
お菓子などまであります。
ただ、原材料に農薬やGM作物を使用していては元も子もないので、
オーガニックな製品を選ぶことが大切です。

ダイエット目的であるなら栄養素のバランスを大切に

グルテンに対しての疾患がないのに
ダイエット目的だけで小麦粉製品全般を全て排除するのは
冠動脈疾患にかかる危険や体調を崩すおそれもあり危険です。

あくまで美容やダイエットのためであれば、
精製されたパンやお米でなく、全粒分のパンや玄米といった
食物繊維やビタミンやミネラルなどの栄養素を豊富に含む食品を摂るようにするなど
主食を一切カットするといった極端なダイエットは避けましょう。

ダイエットに効率がいいのは代謝を上げることです。
筋肉量を上げることで脂肪の燃焼と代謝アップにつながるので、
良質なたんぱく質を含むオーガニックな大豆製品や鶏の胸肉やささみをとり、
軽度な筋トレやウォーキングなどで筋肉量を増やしていきましょう。

ダイエット中は栄養素が欠乏しがちなので、
ビタミンやミネラルは補いきれないときはサプリメントなどで補うなどしましょう。
また、寒いこの時期はお風呂でゆっくり温めるのも代謝を上げてリラックス効果もありおすすめです。

お気に入りのアロマオイルを入れたりすると更にリラックス効果が高まります。

【お得な3個セット】世界中で最も厳しい基準を持つドイツ産最高品質タブレット「エスタービタミンC 1,000㎎」60粒

¥ 15,225 (税込)

> 商品の詳細はこちら

グルテンフリーの本当の意味を知って、健康と美容に良い生活を


欧米では小麦製品が多いため、
昔からグルテンに対して悩まされている疾患の人たちも多く、
それに対応した商品やレストラン、情報も日本より多くあります。
ただ、日本でも米食から小麦食のほうが多くなりつつあり、
グルテンに対しての疾患を抱える人も増加しているといわれています。

しかし、そうした傾向を食品企業はビジネスチャンスと捉えて、
農薬や遺伝子組み換え食品で作られた安価な原材料で作られた製品を宣伝したり、
ダイエットの一環として広告したりあの手この手で消費者を危険な罠に誘い込もうとしています。

そんな自分達の利益しか考えず、
消費者の健康が危険にさらされても気にしない企業の思惑にはまらない為にも、
私達は正しい情報を知っていかなければなりません。


それが、自身の健康を守る鍵となりのです。


この記事を読んだあたなにおすすめの商品

日々の栄養のバランスを整えるために農薬や化学肥料を使わずに栽培した大麦と大麦粉、雑穀ミックス

¥2,500 ~ ¥ 9,800 (税込)

> 商品の詳細はこちら

世界最高峰バイオダイナミック農法による北海道産有機小麦粉と自家製酵母で作った心も豊かになる本物のカンパーニュ。農薬、添加物一切不使用!

¥3,645 ~ ¥ 7,393(税込)

> 商品の詳細はこちら


この記事を読んだあなたにおすすめの記事

「遺伝子組み換えでない」の表示を信じてはいけない!日本の食品業界が規制厳格化に反対する理由

日本人は「白米」に依存し過ぎている!白米が健康を損なっているかもしれない原因とは

カゼインフリーとグルテンフリーを実践したら、なんと6年間悩まされた主婦湿疹が一ヶ月で完治した話

この記事のタグ
お気に入り登録する
シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Kawasaki Mariko
栄養士の免許を保有しており、現在食品系企業で働いています。 IN YOUではこれまでの知識や私だからこそ発信できる内容を皆様にお伝えできたらと思います。
あなたにお勧めの記事
関連記事

LINE@

IN YOUメルマガ

LLE82

minery

 class=
ページ上部へ