メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り
本物のオーガニックが見つかるオーガニックショップ IN YOU Market 本物のオーガニックが見つかるオーガニックショップ
IN YOU Market
朝起きたばかりなのに疲れている・・それミネラル不足では?

【国際中医師インタビュー】「誰にでも効く免疫を整える方法はありません」新型コロナは収束しても、何が起こるかわからない現代。混迷の時代を力強く健康に生き延びるために大切なことは?

【国際中医師インタビュー】
「誰にでも効く免疫を整える方法はありません」
新型コロナは収束しても、何が起こるかわからない現代。
混迷の時代を力強く健康に生き延びるために大切なことは?

 

突然私たちの暮らしを一変させてしまった新型コロナウイルス。

事態は収束へと向かいつつあるように見えますが、
感染への懸念や長引く外出自粛生活から、

「これから一体何が起こるかわからない」

と大きな不安を感じている方も多いと思います。

まさにそういう時代だからこそ、
これからの私たちはよりいっそう、
自分の身は自分で守るという意識が大切になります。

これまでも健康に気遣って生活してきたけれど、
これからはさらに高い意識を持っていきたいという方も
いらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、中医学やアーユルヴェーダ医学などの様々な見地から、
1人1人の体の状態に合わせた根本からの体の改善を目指し、
きめ細かい健康コンサルティングを行っている国際中医師の古川ルミ子先生に、
今後私たちが健康に生きる上で大切にすべきことについてお話をうかがいました。

前回の古川先生の記事はこちらをご覧ください。
https://macrobiotic-daisuki.jp/genuine-aging-care-240932.html#

21世紀始まって以来最大の国家的危機・新型コロナウイルス問題


ダイヤモンド・プリンセス号の混乱に端を発し、
様々な情報が錯綜する中、国からは緊急事態宣言が出され、
トイレットペーパーなどの買い占めが起こり、
マスクや消毒液は今でも入手困難です。

外出自粛要請によってこれまでになかった生活様式やテレワークに
否が応でも適応する必要に迫られ、事業や商売で大打撃を受けた方も多く、
日本全体が未曽有の大混乱を経験することになりました。

外出自粛で私たちの心身の健康も大いに損なわれ、
コロナ鬱、コロナ疲れ、コロナ太り
そしてコロナDV、コロナ虐待、コロナ離婚という言葉まで出てきました。

高齢者や持病を持つ方々は大きな不安に駆られ、
皆が一言目には「免疫力を上げよう!」。

糖尿病だと重症化リスクが高くなる、
喫煙者は感染リスクが高くなるなど、
様々な情報が飛び交いましたね。

しかしそんな中、
高齢で持病(糖尿病)があっても元気に過ごされていた方がいたのです。

新型コロナ感染拡大下、
高齢で持病があってもピンピン元気な人がいた!


その方は、47歳で糖尿病を発症してからというもの、
60代になるまでずっと薬とサプリ漬けで
なんとかやっと体をコントロールしてこられたという会社経営者。

一般に、60代後半で持病があるのは、
感染すれば最も重症化リスクが高くなる部類に入ります。

ところがこの方は、
仕事柄、緊急事態宣言が出されても
どうしても外出しなければならないことがたびたびあったそうですが、
あれほど感染者数が一時期爆発的に増えた東京に居て、
まったく感染することがありませんでした。

また、糖尿病を患う方は、自宅にいる時間が長くなると、
運動不足や食生活の乱れなどから症状が悪化することが
懸念されていましたし、『糖尿病患者は重症化リスクが高い』
という情報があちこちで報道されたため、不安や恐怖で
大きな精神的ストレスを感じていた方も非常に多かったはずです。

一方、この方は長引く自粛生活の中でも、
まったく症状も悪化せず、コロナ鬱やコロナ疲れ、
コロナ太りとはまったく無縁で、
現在に至るまでとても元気に生活されているといいます。

実はこの方は、古川先生の健康サポートを約10年間受けている
クライアントの方なんです。


糖尿病を長年患い、
免疫力が落ちていてもウイルスに感染することなく、
自粛生活でも症状の悪化はまったくなし。

いったい古川先生とは、どんな方なのでしょうか?
そして一体、どのようなことを、このクライアントの方に行ったのでしょうか?

エステ・エクサイズ・整体・病院はもういらない!
心と体を根本改善に導く国際中医師・古川ルミ子先生


 

20代で首と腰にヘルニアを抱え、
30代はひどい心身の不調に悩まされていたという古川先生。

2008年、韓国にて美容皮膚科大学の教授に「コルギ」
(老廃物の流れを促し、小顔や美脚を目指す
韓国生まれの美容法)を学び、
2010年、Fem de Coree(フェム デ コリー)銀座店を開業。

2011年インドにてアーユルヴェーダ医学を学ばれ、
2013年にはハワイのジュジュベ・ホリスティッククリニック&サロンにて
自律神経による根本改善や脳脊髄液の流れを良くする頭蓋調整、
体の外と中、肉体、精神も全体的に診るホリスティックな治療法を習得されました。
また、2015年には中国にて黒龍江中医学大学の医師から中医学を習得。

以降現在に至るまで、さまざまな分野で学びを深め、
解剖学、生理学、中医学、アーユルヴェーダ医学など、
多方面の見地から、心と体を根本改善に導く健康サポートを行っています。

あなたの不調を根本改善に導く「健康サポート」サービスはこちら

古川先生のきめ細かな健康サポートで、
今では病院のお世話にならなくていい体に!


古川先生は、その方の当時の様子を話してくれました。

「このクライアント様は、初めてお会いした時には体力が本当になくて、
仕事も定時で帰宅しないともたないような生活でした。

持病の糖尿病だけではなく、精神的にも弱りきっていて、
夜も眠れず、新幹線や飛行機すら乗れないほどでした。
話す言葉もネガティブなものばかり。

お腹はすいているのに食べると吐いてしまうような状態で、
病院で検査入院までしてもまったく原因がわからずにいました。

その方が私のサロンの取引先の社長さんだったご縁で、
53歳の時に初めて施術を受けに来られたんです。

体を触ってみると、どこもかもが
今まで出会ったこともないような冷たさで、
本当にびっくりしました。

当時はまだ今のような健康サポートは行っていなくて、
まずは、美容を目的としたコルギなどの施術から始めました。

でも、それがよかったのかもしれません。
いきなり根本療法から入ると激しい好転反応が出たかもしれませんが、
ゆるやかにスタートすることができたからです。」

サプリをやめてもらい、3年かけてデトックスを継続

「食事もできないので、サプリを大量に飲んでおられたのですが、
サプリは一切やめていただき、
酵素が豊富で抗酸化力に優れた『カリカセラピ』という
青パパイヤ発酵食品を飲んでいただきました。
(カリカセラピについては後述)

その後、私がハワイでホリスティック医療に出会い、
そこから「根本改善」に方向性が変わったんです。

一番は食べ物を変えることなのですが、
この方は気力も体力もなくなっているため、
行動を起こすことすらできなくなっている状態でした。

なので、まずはひたすら施術で毛細血管をケアしたり、
伸縮性のある包帯を溶液に浸して体に巻きつける「クレオパトララップ」という施術や、
足裏のツボを隅々まで刺激して老廃物をかきだすフットスイナなどで、
徹底的にデトックスしていきました。


すると、だんだん好転反応が出るようになって、
ついに胆管が破裂する事態が起こりました。

でも、これだけ長年体内に毒素を溜め込んできたんですから、
施術している私たちからすれば「やっぱり…」という印象でした。

体に合っていないサプリや薬は確実に毒素として蓄積しており、
飲み続けた期間が長ければ長いほど、排出に時間もかかります。
ここまでくるのに3年くらいかかりましたね。」

悪いものが排出されきった後はすっかり元気になって、
病院に行くこともほとんどなくなったそうです。

体調だけでなく、メンタルまでが激変

「あれほどネガティブな事ばかり言っていた方が、
気持ちも驚くほどポジティブになり、
35度台だった低い体温も36.5度くらいにまで上がりました。

新幹線や飛行機も問題なく乗れるようになり、
会社の売上まで過去最高を記録したとのことで、
どんどん好循環が起こってきたんです!

そうなるとさらに前向きになって、
以前は運動をする気力すらなかったのが、
毎日8階にある自宅から出勤する時と自宅まで帰宅する時は
なんとエレベーターを使わず階段を昇り降りするまでに。

あれほど細く、老けて見えていた足も、
1か月もたたない間に太ももやふくらはぎに筋肉がついて、
あっという間に若返ってしまったんです。

運動はスポーツジムでやるものという意識もすっかり変わって、
日常生活をフィットネスのような状態にして、
普段の体の使い方を変えていくと、
週1回のジムでの運動よりも確実に体が変わり、
その上、時間やお金まで節約できていいことばかり!

どんどん好循環が起こって、
階段をただ昇り降りするだけでは飽き足らず、

『どんな風に体を使えばもっと効果的になるの?』

と、以前では考えられないくらい健康に対して良い意味で貪欲に
変わっていったんです。」

体の土台さえしっかりしていれば、
どんな事態にもビクともしなくなる

「今回の新型コロナ感染拡大で感じた方も多いと思いますが、
私たちはいつ何が起こるかわからない時代に生きています。

そんな時代を健康に生き延びるためには、
自分の身は自分で守ることが基本であり、そのためには
強いメンタルと、リアルサイエンスの知識が必要不可欠です。

この方の事例からもわかるように、

ポジティブな気持ちになって、これから何をしようか、
例えばサプリメントはどうしようか、運動はどうするのかなど、
自分で考えて自ら選び取る力を持つことが大切だと思っています。

そのために、あらゆる角度からホリスティック(全体的)にみて、
体のどの部分がどうして悪いのか、
それをどうやって治していくのか道のりを考え、
何にでも応用していけるような体の土台作りをサポートするのが私の役目です。

どんな人でも、その土台さえ整えることができれば、
例えば今回のコロナ問題のように、いつ何が起こっても乗り越えられるものなんです。」

ウイルスにもビクともしない「体作りサポート」サービスはこちら

こんな健康アドバイスを待っていた!
あなたに寄り添う在宅型オーダーメイド
パーソナルヘルスコンサルティングサービス


今回の新型コロナウイルスの感染拡大と外出自粛生活で、
今までにないようなストレスや不安を
たくさんの方が経験されたと思います。

免疫力アップに効果的と言われる、
食品、サプリメント、健康グッズ、運動法、生活習慣など、
一体何をしたらいいのかわからないほど多くの情報が溢れています。

そんな時こそ皆さんにおすすめしたいのが、
古川先生がメールやLINEなどオンラインで皆さんの健康のご相談に乗り、
健康な体の土台作りをきめ細かくアドバイスしてくださるという
『パーソナルコーチングプログラム』です。

自分の体の作りを知ることこそが、
全ての出発点

古川先生は、このように話します。

「何か特定の分野だけ、あるいはうわべだけの知識で

『これを食べたらいい』
『これは食べない方がいい』
『貧血気味だから鉄剤を飲みましょう』

などとアドバイスするケースが見られますが、
『そもそもの体の仕組み』がわかっていない、
体のメカニズムをよく知らないまま何かをすすめていることが
あまりにも多く、そのせいでどんなに努力をしても
不調がよくならず悩んでいる方が本当に多いと思っています。

たとえばヨガにしても、体の構造や膝の向きなどがわかった上で
やることができれば、実はすごく効果のあるものなんです。

ところが、ヨガをやっているのに肩こりが全くよくならない、
全然痩せない、などと訴える方をたくさん見てきました。


これは体のメカニズムを理解せず、
形だけしか教えられないために起こっている問題なんです。

筋肉はどのようにつながっていてどう使えばよいか、
根本的な体の使い方がわかっていないために、
どんなに努力をしても一向に変わらないのです。

私も以前、ヨガを週5回やっていた時には
形とかポーズ、体の柔らかさばかりを重視し過ぎ、
やらないとすぐに体が硬くなるとか
無理な体勢を取った結果、ヨガ後に
体の痛みを感じることもありました。

でも体の仕組みを理解出来た今は、
その上で体を動かしますので
痛みを感じることはありませんし、
たった1回のヨガで腰痛や肩こりが改善したり、
ボディライン、特に脚のラインは一週間ほどですぐに
変化が見られるようにもなりました。」

誰にでも効果がある、
魔法みたいな免疫を整える方法はない!

「『免疫を整える』ということにしても、多くの人が
そもそもどうすればいいのかということについて、
明確かつ根本的な説明ができずにいます。

免疫が下がる原因は人それぞれであり、
人によっては、エネルギーが足りていないことが原因で、
その場合はなぜ足りていないのか?

あるいは司令がうまくいっていないことが原因の場合、
なぜうまくいっていないのか?

このように一体何が原因なのかを知らないままでは、
巷で『カラダにいい』と言われているものに
簡単に踊らされ、結局は満足のいく効果が得られません。

だからこそ私が大切にしたいのは、
そもそもの体の作りやメカニズムから見た、
その人に合った体作り
なんです。


食生活はこうして、運動はこうして…というような、
何かお決まりのような、定型的なアドバイスを
させていただくものではありません。」

最重要キーワードは
「自律神経」「デトックス」「意識」の3つだけ

「心身の不調にはさまざまな原因が存在する中、
プロの目で、体全体やクセ、意識などを見て、
その人の体をどうやって治していくのか、
そしてその道のりを考えて、
健康美のための土台作りをしていきます。

それが食生活だったり、体の使い方だったり、
何をどうやってアドバイスさせていただくかについては
その人によって異なりますので、
一概にこうである、ということは言えませんが、

土台作りのポイントは、

◆自律神経
◆デトックス
◆意識(メンタル面)


自律神経を整えるためにはどういう食事をするか、どうやって体を作るか、
毒素を溜めない食事はどういうものがよいか、
歪みが正しい位置に戻り、痛みがなくなって若返るための意識の使い方などについて、
解剖学・生理学・中医学・アーユルヴェーダ医学をはじめ、
私のこれまでの体験・経験を駆使して、
物事の内容や背景、影響などあらゆる側面から
丁寧にわかりやすくアドバイスをさせていただきます。

体の根本改善をして、
エステ・運動・整体・病院もいらない心と体づくりをしていきましょう。

気に入ろうと気に入らなかろうと、
今のあなたは、すべてこれまであなたが想い、行動し、食べたもので出来ています。
その毎日の積み重ねが1年後、5年後のあなたを作るんです。」

1年後のあなたの体を作る「健康サポート」サービスはこちら

パーソナルヘルスコンサルティングサービスの
具体的な内容は?

◆WEB上のセルフィングシートにご記入いただきます

セルフィングシート(問診表)に皆さまの現在のお体の状態や
現在の食事内容などを詳細に記入していただきます。

◆お電話あるいはテレビ電話でご相談を承ります

ご記入いただいたセルフィングシートを見ながら、
お電話またはテレビ電話でセッションをしていきます。
ここで皆様の抱える悩みとそれに対する解決策を具体的にご提案します。

◆基礎医学などの知識の面から、今のカラダの状態と
これからやるべきことなどをわかりやすくご説明します

その際には、後述の「メタトロン測定器」を使用して、
そのデータを元に、基礎医学などに基づいて、
皆さまの体の状態を解説していきます。

◆メールまたはLINEで、いつでもご相談を承ります

毎回わざわざサロンに来ていただくことなく、
皆様のご都合の良い時間にメールやLINEなどオンラインでご相談に乗り、
不調の改善や健康作りのため、生活全般を見直す詳細なアドバイスを
させていただきます。

◆発酵食品「カリカセラピ」を毎月1箱〜お届けいたします


カリカセラピとは、
フィリピンの特定地域で採れた野生パパイヤの未熟果のみを
種も皮も丸ごと使用して発酵・熟成・自然乾燥させたもので、
自己調整力を高め、生命力の底上げが期待できる嬉しいアイテムです。

ただ野生であるだけでなく、
赤道付近の特に厳しい環境の中で育ち、
より生命力が強く抗酸化力に優れた
「カリカパパイヤ」という品種を使用しています。

人工的に栽培されたパパイヤと違って、
野生でたくましく育ちぬいたカリカパパイヤは、
種がびっしりときれいに並び、
生命力にあふれていることが目で見てすぐにわかるのだそうです。

このカリカセラピは、
様々な大学や研究機関とも共同研究が行われていて、
体の働きの活性化や不調改善など、
国内・国外の学会や国際学会誌で論文発表もされています。

愛用されている方からは、
「朝の目覚めが違う」「スキンケアよりも美肌効果がある」「疲れにくくなった」など、
嬉しい声がたくさん届いているそうです。

古川先生の「パーソナルヘルスコンサルティングサービス」はこちら

経験・知識ともに豊富な古川先生だからこそできる!
パーソナルヘルスコンサルティングサービスの特徴は?

的確に1人1人に寄り添う!驚きのセルフィングシート


WEB上で記入する古川先生のセルフィングシート(問診票)は、
性別・生年月日・職業の記入から始まり、
病歴、アレルギーの有無、何を食べているか、何を飲んでいるか、
野菜を食べるか、またそれらの調理法など、
質問内容は多岐に渡ります。

ずいぶん「詳細に質問されるんだな」と思って驚いていたのですが、
私(筆者)が衝撃的だった質問はこの3つでした。

◆このセッションであなたはどのような
理想の姿や体を手に入れたいですか?
健康面・美容面どちらも細かくご記入ください。

◆理想を手に入れるためにどのような努力が
必要だと思いますか?
詳しくご記入ください。

◆理想の姿、体を手に入れることで、
あなたは何を得ることができますか?
詳しくお書きください。

この項目を読んだ時、
自分自身のことをこんなに深く考えたことはなかった、
自分のことをわかっているようでわかっていなかったと気づかされ、
大きな衝撃を受けました。

古川先生はこのように話します。

「そうなんです。こういった質問をすることで、

ご自身が
『自分のしてきた努力は間違っていたかもしれない』
『自分のことをわかっていないかもしれない』

気づくきっかけになればと考えています。

たとえば、痩せたいと思っていれば、
ある人は食事を制限するかもしれませんし、
またある人は運動をするかもしれません。

しかし、自分を知らずにやみくもに始めても結果は出ません。
ここで行き詰まって悩んでいる方々を
これまで本当にたくさん見てきました。

自分の状態によっては、
ある人は食事から変えていくのが最適だけれども、
別の人は『体の使い方』を理解した上で運動することが最適かもしれません。

これまでどう生きてきたかというのは、
人によって全く異なります。
なので、それを理解した上で、
何を、どうしていったら健康になれるのか、
さまざまな角度から見ていく必要があるんです。」

CTスキャンでもMRIでもわからない不調がわかる!
世界で急速に普及する「メタトロン波動測定」を活用


【「メタトロン」/画像引用元https://www.nlsaustralasia.com.au/】

国内でもヘルスコンシャスな方の間で浸透しつつある『メタトロン』。

メタトロンは、旧ソ連時代の物理学者によって開発されたエントロピー測定機器で、
当時のソ連が国家事業として開発した、最先端技術と伝承医学を融合させた医療機器です。

体の各器官はそれぞれ固有の周波数を持っていて、
どこか異常のある細胞や組織は、
本来の固有の周波数からずれていくと言われています。

メタトロンはこの人体の周波数の乱れを測定するもので、
乱れが強いほど体の中で不調が起こっている可能性が高くなります。

極低周波数によって、体の細部・約800か所にわたって体の状態を分析し、
その結果が画面に分かりやすく表示されます。


【メタトロンの表示画像イメージ/画像引用元:http://www.ihunter4025.com/what-is-metatron-machine.html】

測定方法も簡単で、ヘッドホンのようなものを頭に装着し、
早ければ5分程度で全身の状態を分析することが可能です。

CTスキャンやMRI、エコーなどでも発見できないような
未病段階の組織の状態も可視化できるので、
早い段階でのケアも可能です。

【注意】日本ではメタトロンは医療機器に認定されておらず、
病気を診断する目的の機器ではありませんのでご注意ください。


【メタトロンでわかることは?】

1:全身800か所の中でアンバランスになっている部分
2:自分に合わない食べ物・最近食べ過ぎている物
3:ストレスなど、病院で検査してもわからなかった不調の原因
4:不調の原因になっている化学物質
5:自分に合ったハーブや鉱物(石)

1人として同じ答えは存在しない。
あなた自身の不調の『なぜ?』を、
中医学をはじめ多様な切り口から徹底的に解明!


ただ単にメタトロンの結果を伝えればそれでよしというわけではない、
と古川先生は話します。

「一見万能そうに見える『メタトロン』ですが、
測定する側は、そのデータを深く読み解けるだけの俯瞰力が必要とされます。

現在は、医療機関をはじめ、整体院、美容サロンなど、
さまざまなところでメタトロンが導入されていますが、
単に食べた方がいいものや食べない方がいいものの説明だけ、
ミネラルが足りていないから鉄剤を処方するだけなど、
そもそも体の作りがどうなっているのか、
そのメカニズムと絡めた説明がないケースも見受けられます。

そういうところは、ブログなどで情報発信をしていても、
売りたいサプリメントや美容機器を使った施術の説明に終始して、
実は勉強していないことも多いのです。

『医師や鍼灸師など有資格者であれ無資格であれ、その人が学び続けているかどうか』
『机上の空論になっていないか』

といったことが大きなポイントになってきます。

私のパーソナルヘルスコンサルティングサービスでは、
もちろんメタトロン測定で出た結果に基づいてある程度はお伝えしますが、
そのデータを元にしながら基礎医学、体のメカニズムをお伝えし、
いまの体の状態を解説します。

『なぜそうなるのか?』をしっかりと解説させていただいていますが、
中医学だけでなく、ハワイでジュジュべに出会って自律神経の大切さを学んだこと、
アーユルヴェーダ医学のドクターと出会い、食べるものの大切さを学んだことなどで、
その重要性がよくわかりました。

人によってどう生きてきたか、何を食べてきたのかなど、
バックグラウンドが全然違うのだから、
何をすべきかがまったく違い、同じ方法は存在しません。
さまざまな角度から診て、その人の本当の不調の原因を追求していきます。」

不調の具体的改善法がわかるコンサルティングサービスはこちら

あなたに最適な『伝え方』まで考える。
1人1人の心に寄り添う


古川先生のカウンセリングでは、
その人の健康に対するこれまでの価値観が根本から崩される可能性が大いにあるとのこと。

「『これで健康になれる!』と思い込んでその方が実践していることは、
俯瞰的に見てみると明らかに間違っていたとわかる場合は多々あります。

人にはさまざまなタイプがあって、
そのことをお伝えした時に
まったく聞く耳を持たない方もいれば、
その通り受け入れてくださる方もいます。

ただ、その方がどういう方であれ、
言うべきことの土台は変わりません。

『あ、それじゃあやってみようかな』と思っていただけるように
こちらも話し方や表現の仕方を工夫しながらお伝えしています。

現代は『人生100年時代』とも言われますが、
ただ長生きなだけでなく、健康であることが大切です。

基礎医学を知り、あらゆる角度から自分の体の状態を俯瞰して
管理できるようになると、自分も健康で幸せになれることはもちろん、
ご家族をはじめ、皆さんの大切な人たちも守ることができます。

皆さんの健康な体の土台作り、幸せ作りのお手伝いができるのを
心待ちにしております。」

新型コロナ収束後も健康への意識は常に高く!


今回古川先生のお話をうかがう機会を得て、
常に『なぜ?』を探求して深く学び続けていらっしゃるのが
とても強く伝わってきました。

古川先生の「パーソナルヘルスコンサルティングサービス」は、
この項目についてはこう、といった「ひな型的なもの」はなく、
メタトロン使用もさることながら、
事前のセルフィングシートの驚くほど詳細な質問を通じて、
1人1人の体の状態をより正確に把握して寄り添う、
そんな気持ちの強さを感じました。

もしも実際に先生のカウンセリングを受けてみたら、
自分でも全くわからなかった心や体のことを
きっとバシバシと言い当てられるに違いない…。
そんなちょっと怖いようなところもあります(笑)

その人だけの根本的な健康改善メニューを出してくださる上、
気になることがあればいつでも相談に乗っていただけるというのは
どれほど心強いことでしょう。

新型コロナは収束に向かっているようにも見えますが、
いつの時代も油断は禁物です。

これから先何が起ころうとも、
まずは自分の体が資本。

今の自分の健康状態に不安を感じている方、
この先も長く健康でいたいと望んでいる方は、
ぜひ古川先生のパーソナルヘルスコンサルティングサービスを
受けてみてください!

良い意味でこれまでの価値観が覆され、
きっと新しい健康な自分に出会えるはずです。

本物の健康を叶える「ヘルスコンサルティングサービス」はこちら

この記事のタグ
お気に入り登録する
シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

あなたにお勧めの記事
関連記事
ページ上部へ