メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

活性酸素は危険だけどなかったら困るもの。活性酸素を危険なものにしているのはあなたの生活習慣です。

guuneko
准看護師の仕事をしていましたが、難病でリタイアしました。 現在車椅子の生活です。 ライティングの仕事をするようになり食事について知識が増え、 食生活で改善出来る事はたくさんあるという事や、 健康に生きるという事について発信出来れば良いなと思っています。

活性酸素は危険だけどなかったら困るもの。活性酸素を危険なものにしているのはあなたの生活習慣です。


活性酸素とは?

活性酸素は、美容や健康に気を遣われている方ならご存知の方も多いかもしれませんが、体を酸化させ老化させてしまう物質です。
アンチエイジングをするなら、活性酸素を除去出来るようにしなければいけないと思っておられる方も多いと思います。

しかし、活性酸素は必要なものだとご存知ですか?
悪玉になりやすいのは確かですが、活性酸素は私たちの体の中には必要なものでもあるのです。
そして、活性酸素を多く作り過ぎ健康に問題が出てきてしまうのは、私たちの生活習慣に問題がある為なのです。

体の酸化と活性酸素について

e6794997a589f2d3380893e1895e9fae_s
活性酸素は体を酸化するものとされています。
食品でも酸化した油を使うのは、体に良くない事は、多くの方が知っている事です。
では、体が酸化するとはどういう事でしょうか。

私たちの体は37兆2000億個もの細胞で出来ています。

引用:「人体の細胞数の推定」
https://www.tandfonline.com/doi/full/10.3109/03014460.2013.807878


細胞など物質の一番小さい単位は、原子で、その原子の周りを電子が回っています。
電子は、2つずつペアになって回っていれば安定しているのですが、1つしか電子がないものは、不安定で、どこからかもう1つ電子を奪って2つにして安定しようとする性質があります

この1つしか電子がない(不対電子)を持つ原子を、フリーラジカルと言います。

酸素は電子が8つありますが、その2つはペアを組んでいない不対電子です。
2つも不対電子を持っている事で、酸素はどこからか電子を奪おうとする反応が強いと言えます。

その為酸素が体の中に入ると、次々と周りの物質から電子を奪って結合します。
酸素と結合した物質は、酸化された事になります


活性酸素には、ヒドロキシラジカル・過酸化水素・スーパーオキシドアニオンラジカル・一重項酸素などがあります。これらはお互い不対電子を持った酸素と水素が結合したものです。

ちょっと簡単な図にしてみました。

酸素
酸素原子は、酸素分子として空気中にあります。

酸素原子が水素原子1個と結合した場合、残った不対電子がより強力となった、活性酸素のヒドロキシラジカルが出来ます。
これが活性酸素の中で一番毒性が強いものです。

酸素分子2個と水素2個では、フリーラジカルではなくなっても、体の中で大きく影響を与えてしまう活性酸素として、過酸化水素になります。

活性酸素とミトコンドリアの関係性

活性酸素を作っているのは、ミトコンドリア


活性酸素はこの世に生まれて、酸素を吸うようになった時から発生しています。
つまり生まれた時から酸化にさらされていると言えるのです。

酸化したくないから、呼吸をしないという訳にもいきません。

5ee490cfe712f3d03691b66295612536_s
ミトコンドリアが酸素をエネルギーに変えていますが、体に入った酸素の0.1~2%は、
エネルギーとしては使われず、作用する事がないものは活性酸素になってしまいます。

でも安心してください。活性酸素が増えたら、それをなかった事にしてくれる、
カタラーゼやスーパーオキシドディスムターゼ(SOD)などの酵素が、体にはちゃんと備わっています。

ただし多くの活性酸素が発生した場合は、すべての活性酸素を除去する事は出来ず、
分解出来ずに余ってしまった活性酸素が、体を酸化させ老化していってしまうのです。

私たちの体に、活性酸素が必要な理由

ba1214428842d2a999cad507f2f596ef_s

細菌から体を守る

バクテリアや細菌などの体にとって有害なものが入ってこようとした時、白血球が送り出す武器が活性酸素です。
白血球は体内に入ってきた細菌などを食べて中に取り込みます。
これを貪食と言いますが、これだけでは細菌はまだ増殖する可能性があり、完全に殺菌してしまう必要があります。

この時に、活性酸素の過酸化水素をさらに殺菌力の強い次亜塩素酸に変化させて、細菌を攻撃し殺菌しています。もし活性酸素がなければ、細菌やバクテリアに感染してしまうというわけです。

癌を封じ込める

活性酸素は、癌を発生させるとされており、抗酸化作用が強い成分を摂る事で癌を抑制するという、補完療法などが行われています。

しかし一方で、一部の活性酸素が癌増殖を抑制している可能性もあります。

何故なら癌は新生血管を増やす事で、酸素や栄養を貰い増殖し続けるのですが、新生血管を増やす事が出来なければどうなるでしょうか?

活性酸素を消去する酵素をコントロールするAtm遺伝子に関しての研究が行われた結果、活性酸素が新生血管を老化させ、退縮させてしまう可能性がある事がわかっています。

ガンの理由にもなる活性酸素では有りますが、その逆もありうるとは、ガンと活性酸素の関係性を改めて考えさせられますね。

参考:「病的な血管新生はAtmキナーゼによる酸化ストレスの制御に依存する」
first.lifesciencedb.jp/archives/5291


活性酸素が体の中で過剰に作られてしまうその要因


活性酸素はただ悪いもので、体から徹底的に排除すれば良いというものでもないという可能性もあるのです。
活性酸素は一部、必要なものですが、増えすぎるのが問題なのです。

そして、活性酸素が過剰に作られてしまい、優位になってしまう要因は、私たちの生活習慣にあると言えます。


ストレス

次に挙げるものは、すべて体にストレスがかかってしまうものです。
ストレスがかかると活性酸素を抑える抗酸化作用があるビタミンCを大量に消費してしまい、また交感神経が優位に立つ事で血管が収縮し血流が悪くなり、活性酸素が発生してしまいます。

またストレスがかかる事で、副腎皮質ホルモンが分泌されますが、
副腎皮質ホルモンの分泌、肝臓での分解それぞれで活性酸素は発生してしまいます。
体にストレスを与えない事が活性酸素を増やさない事に繋がります。

激しいトレーニング

ab717618da52e1963a7717a9b404f4ea_s
激しい運動は、酸素を多く取り込むだけではなく、体にストレスを与えています。
微量なストレスは逆に体には良いとされていますが、過激なトレーニングはダメージを与えるだけです。
でも息切れを起こさない程度の有酸素運動であれば、活性酸素は発生してもそれを抑える酵素も活発に働く為、問題ないとされています。

紫外線の浴び過ぎ

紫外線を浴びる事で、活性酸素は発生します。

紫外線によりシミやシワなどが増える事は知られています。
紫外線がビタミンDを生成する為に必要ではありますが、不要な紫外線は美容にも健康にも悪影響を及ぼすだけです。

喫煙・アルコールの飲み過ぎ

e8470c39c93e38fbdc47efeca8872e59_s
喫煙や、アルコールの飲み過ぎも活性酸素を増やしてしまう要因です。
タバコに含まれるニコチンやタールなどは、有害物質として排除する為活性酸素が発生します。
またアルコールの飲み過ぎも、肝臓で分解される際に、活性酸素を発生させるとされています。

その他、喫煙やアルコールの飲み過ぎで活性酸素が発生すると、ビフィズス菌などの偏性嫌気性菌を減らし、腸内環境のバランスを崩す事で癌の原因物質が増える事もわかってきました。

出典:www.seikatsusyukanbyo.com/calendar/2016/009148.php

偏食や過激なダイエットなどの食生活

暴飲暴食や、偏食などの食生活の乱れもまた活性酸素を多く発生させてしまうものです。またダイエットもただカロリーを落としただけの極端なものは、体にストレスを与えているだけになります。
インスタント食品やレトルト食品を使われる事はないかもしれませんが、中の添加物で活性酸素は増えてしまいます。

食事の好き嫌いがあってもダイエット中でも、抗酸化作用があるビタミンCやポリフェノールなどの成分を含んだ食品を摂り、またビタミンやミネラル、オメガ3系脂肪酸の良質なオイルを摂る事で、体の中に備わっている活性酸素を消去するSODなどの酵素を増やす事が出来ます。

添加物や農薬

4870597167919a31e60abbf12680a0e5_s
合成添加物や残留農薬は、体に入ると有害な物質であると認識され、
攻撃する為に活性酸素が発生
します。
また、肝臓で解毒される時にも、活性酸素が発生するのです。

活性酸素は必要な場合もある。

増え過ぎた活性酸素は悪ですが、必要な場面もあると考えると、うまくバランスをとっていくことが重要であることがわかると思います。
考え方を変えると、活性酸素には、体に入ってくる有害な細菌やバクテリアを攻撃し殺菌する可能性がある事や、ガン細胞などの増殖を抑制する可能性も一部あると捉えることもできるのではないでしょうか?

厚生労働省は、男性では2人に1人、女性では3人に1人が生涯のうちに癌に罹患する可能性があるとしています。
活性酸素を病気の原因にさせて、最終的に悪くしてしまっているのは、あなた自身の生活にある事に気付いてください。

偏食せず抗酸化作用のある成分も食べていますか?
タバコやアルコールを飲み過ぎていませんか?
紫外線に当たり過ぎていませんか?
精神的、肉体的ストレスを抱え込んでいませんか?
過激な運動をしていませんか?
添加物と農薬の多い食品を摂っていませんか?


84d0aa90890825e4ad67e4d2be58031f_s
これらの事をよく考えて生活出来れば、
体に対して攻撃してくる細菌や癌細胞を退治してくれる活性酸素を増やし過ぎてしまう事なく、細胞の酸化を抑え老化を対策できるかもしれません。

PR: Recommended items by IN YOUMarket
DSC_0951 【IN YOUMarket限定!】活性酸素除去効果 世界トップレベルのチャーガとローズヒップ入り「国産・非加熱チャーガはちみつ」今すぐここをクリック!

チャーガとはロシアの白樺などに寄生しているきのこの1種で、 活性酸素除去効果を持つSOD酵素の含有量が世界一高く、
市場ではほとんど出回っていない「国産・生・非加熱」はちみつに、チャーガとローズヒップ。
確かな効果だけを求め、世界中の様々なものを1つ1つを試しながら辿り着いた、究極の組み合わせです。
そのパワーを最大限に引き出す為には空腹時に、ひとさじそのまま舐めるのがおすすめです。
粘度が高いので少しの間、キャラメルのように口の中で転がします。
試した人にしかわからない、自然のミラクルが詰まった大変貴重なハチミツ。
いざという時の為に、ご家庭のお薬箱に大切にしまっておいて頂きたいです。


オススメの記事
病気やガンの要因にもなる有害な「活性酸素を作る食品や習慣」と「活性酸素を減らすための食品」とは?今すぐできる対策方法

病気の約9割は活性酸素が原因だった!活性酸素を除去するSOD酵素を含む抗酸化食品リストと効果的な取り入れ方

万病・老化の原因〝活性酸素〟には体内酵素〝SOD〟が有効?!活性酸素を除去するSODが豊富な食品・飲み物と、若々しく老けない体でいる方法。

この記事のタグ
お気に入り登録する
シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

guuneko
准看護師の仕事をしていましたが、難病でリタイアしました。 現在車椅子の生活です。 ライティングの仕事をするようになり食事について知識が増え、 食生活で改善出来る事はたくさんあるという事や、 健康に生きるという事について発信出来れば良いなと思っています。
あなたにお勧めの記事
関連記事
ページ上部へ