メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

  • LINE

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り
  • LINE

あなたの血管年齢、大丈夫?血管力を高め血管を強くする食べ物を薬剤師が教えます(後半)

 NOZOMI▼
「漢方」に携わって約10年。大手漢方薬局勤務を経て、現在は薬剤師兼物書きのたまごです。 漢方薬局での相談件数は3000人以上。この経験を生かしてもっと多くの方に健康になってほしい、漢方を身近に、そしてもっと手軽に始めてほしいと思い、文章で伝えることにしました。 個人的に体質を見てほしいという方のために、スキル出品サイト「REQU」で漢方的体質チェックも行っています。「REQU」 また、ブログも始めました。ブログ

こんにちは!
薬剤師のNOZOMIです。

さて、あなたの血管年齢、大丈夫?血管力を高め血管を強くする食べ物を教えます(前半)にて、
血管が弱くなっている原因をご案内していました。

血管は、血液系疾患を持っている方が破けやすいというだけで、
健康な方でも破けるリスクがあることが分かったと思います。

血管が破れないように
いつまでも健康に過ごしていくためにも
今日は、活性酸素の除去や血管の修復、
血管を強くしていく方法をお伝えしていきたいと思います。



血管が強くなる=体全体の健康度のUPにもつながります。

血管から、健康を目指していきましょう。


血管を修復するために必要不可欠な栄養素とは・・・?

まずは、血管を修復したい!!一体どうしたらいいの??




血液系疾患のため、血管が傷ついてしまった・・・
活性酸素のせいで、血管が傷ついてしまった・・・


この血管の傷を修復するには、まずは、血を止めることが重要になります。
通常の怪我や傷と一緒ですね。


前回のお話で動脈硬化になってしまう最初の仕組みとして、
内膜が傷つき、
内膜と中膜の間にコレステロールが入り込むことによって、プラークが形成されます。

まずは、内膜と中膜の間にコレステロールが入り込む前に傷を修復したいですよね。
そのためにも、早急に止血をしていく必要があります。
止血の仕組みは、
血小板という細胞が寄り集まって、くっついていくことにより、傷をふさぎます。

いわゆる「かさぶた」を作り出します。
この「かさぶた」の原料である血小板は、血液の成分の1つでもあります。

血管内だから、血液は豊富にあって、
血小板もたくさんあるからすぐに傷がふさがるんじゃない?と思っている方!

そんなに話は簡単ではありません。

血小板だけで一時的に傷をふさぐことを1次止血と言います。
1次止血は、そんなに頑丈じゃないため、また出血してしまう可能性もあります。
そのため、
しっかり血小板を固定する網=フィブリンを作ることを2次止血と言います。

この2次止血の仕組みは、ちょっと長いので省きますが、
フィブリンを作り出すのにカルシウムイオンが必要となります。

そのため、カルシウムが不足すると出血が止まりにくくなるといったことも言われています。

世界で最も厳しい基準を持ったドイツ生まれのタブレット「メガカルシュムプルス120錠」

¥ 16,971 ~ ¥ 49,230 (税込)


活性酸素を無毒化するお助けマン、SODとは?



さて、血管の修復も重要ですが、
活性酸素によって血管を傷つけないようにしていくことや、
プラークの原料であるコレステロールと
活性酸素が合体した過酸化脂質を増やさないという事も重要になります。

そのためにも、活性酸素を除去していく必要があります。

活性酸素は、その構造上、不安定な状態のため、
他の物質(細胞や核酸、脂質や糖質)とくっつこうとします。
くっつかれた他の物質は、変性してしまい、
本来の役割を果たすことが出来なったり、他の物質の本来の働きを阻害したりします。

活性酸素は、もともとは、呼吸で取り入れる酸素です。
ですから身体の中では絶えず活性酸素が発生しているのです。



活性酸素が絶えず発生していても、
実は身体の中にも活性酸素を無毒化するシステムが備わっています!

活性酸素を除去してくれる酵素のことを
SOD:スーパーオキシドジスムターゼと言います。

このSODは、
銅と亜鉛(Cu, ZnSOD)、
マンガン(MnSOD)
鉄(FeSOD)
ニッケル(NiSOD)

といった金属イオンをもった酵素です。

この金属イオンが重要で、活性酸素を還元することによって無毒化できるのです。

では、この金属イオン=ミネラル類はどこからやってくるのか?

答えは、食事です。
ミネラル類は体内で合成できませんので、外から取り入れる必要があります。

南アフリカセダルバーグ山脈地帯で自生する。貴重な野生のルイボスティー

¥ 4,500 ~ ¥ 11,000 (税込)

もはや血管には必要不可欠なミネラルの安全な取り方

微量元素というぐらい、過量ではいけないミネラル



以前の記事でもお伝えしましたが、過剰摂取で健康被害を生じてしまうミネラル。
でも、血管を始め、身体の修復や、健康維持のためには必要不可欠な要素です。

厚生労働省でのそれぞれのミネラル1日の食事摂取基準量を記載してみました。


カルシウム・・・650~700mg
マグネシウム・・・270~370㎎
鉄・・・・7.0~10.5㎎
亜鉛・・・8~10㎎
銅・・・0.7~1.0㎎
マンガン・・・3.5~4.0㎎
ヨウ素・・・130㎍
セレン・・・25~30㎍
クロム・・・10㎍


ミネラルの種類によっては㎍単位で良いものもあります。
中々適量を取り入れるのは難しいですね。


ミネラル補給におすすめの食べものは・・・?



サプリメントは過剰摂取が怖いから、食事でとるのがおすすめではありますが、
吸収率も考えた場合、どんな食べ物をどのぐらいの量取ったらいいの??


出典:ビタミン・ミネラル栄養百科(タケダ健康サイト)


カルシウム

木綿豆腐(1・4/5丁)、牛乳(約575ml)

マグネシウム

そば(ゆで・約4.5玉)、乾燥わかめ(約30g)

糸引き納豆(4.5パック)、豚レバー(60g)

亜鉛

かき(5個)、牛肩肉(245g)

ココア(大さじ約4.5杯)、くるみ(約14個)

マンガン

くり(約6個)、れんこん(2.5節)

ヨウ素

焼きのり(約6.2g・全型2枚)、タラ(約1/3切れ)

セレン

まぐろ(赤身)(約30g・刺し身2切れ)、ぶり(約1/2切れ)

クロム

干しひじき(大さじ約8杯)、じゃがいも(小2個)


こうやってみると、現実的に可能な量と難しい量が一目瞭然ですよね。

<たっぷり2.5-3.5ヶ月分でお得!>ミネラルならこれ1つ。あなたの毎日が輝き始める無味無臭「飲むミネラル」 by Minery(ミネリー)

¥ 18,225 (税込)


INYOUがおすすめするミネリーでミネラル補給をしよう!!



先ほど挙げた食事も極力とりつつ、
効率よくミネラルを取り入れたいですよね。

そんな方には、ミネリーがおすすめです。

INYOUがおすすめするミネリーは自然由来であり、
また特徴としてフミン酸・フルボ酸が挙げられます。

公式サイトには以下の説明があります。

フミン酸・フルボ酸はもともと森林や土壌の中に存在する有機酸の1つ。
腐植物質(ヒューミン)といわれ、有機物質、
特に植物の分解で作り出され、植物にミネラルを補給する役目を担っています。

どちらもキレート力(つかむ力)でミネラルやアミノ酸を運び、
重金属などの有害ミネラルを排出する働きがあります。

フルボ酸
酸性溶液に可溶。
とても希少価値が高い。

フミン酸
アルカリ水溶液に可溶。
色素が濃く黒色のメラニン色素の集まり。

解明されていない点もありますが、
フルボ酸フミン酸自体は太古から土や岩の中に存在していた自然界にあるもので、
原住民が命の水と呼び、動物たちと共に不調な時に飲んでいたと言います。

生活習慣病対策をはじめ、有害物質の分解能力による細胞の機能回復や美肌づくり、
アトピー性皮膚炎やアレルギー体質の改善、視力回復や育毛、免疫力向上など、
未知なる可能性に大きな期待が寄せられています。
参照:日本フルボ酸総合研究所



注目すべきは、キレート力です。
このキレート力により、身体に必要なミネラルやアミノ酸を、必要な部分に供給します。
過剰なミネラルや身体に有害な重金属は、くっついたまま体外に排泄されます。



そのため、本来消化吸収しにくいミネラルを効率良く供給できるので、
先ほど挙げた食材を、無理に大量に食べる必要はないのです。

身体に必要なミネラルをしっかり供給することで、
血管の修復、活性酸素を無毒化するSODを増やし、血管力を高めていきましょう。

\こっちも見てね!/


血管力を高める力強い味方!

<1日200円の健康習慣!>ミネラルならこれ1つ。あなたの毎日が輝き始める無味無臭「飲むミネラル」 by Minery(ミネリー)カナダ原生林から誕生!重金属・農薬テスト済|たっぷり2.5-3.5ヶ月分でお得!

¥ 18,225 ~ ¥ 87,766 (税込)

Mineryミネリーバスタイム|完全オーガニックのミネラル入浴剤【重炭酸・精油・オート麦配合!】たっぷり大容量1〜3ヶ月分!

¥ 2,700 ~ ¥ 36,936 (税込)

「インスリン」が出にくい人種、日本人の救世主、幻のハーブ「サラシア・レティキュラータ」のサプリメント

¥ 15,444 (税込)


この記事を読んだ方にオススメの記事

あなたの血管年齢、大丈夫?血管力を高め血管を強くする食べ物を教えます(前半)

私の身近で立て続けに起きた偶然とは思えない突然死と心臓血管系疾患の具体的事例。放射能汚染・放射性セシウムの関連性はあるのか?本当にデマだと言い切れるのか。

恐ろしい「ゴースト血管」の原因は一体何?ゴースト血管を予防する方法と、全身に及ぶ毛細血管が大変な働きをしている事実。

IN YOU Journal公式メールマガジン配信中!



登録フォームはこちら!

この記事のタグ
お気に入り登録する
シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 NOZOMI▼
「漢方」に携わって約10年。大手漢方薬局勤務を経て、現在は薬剤師兼物書きのたまごです。 漢方薬局での相談件数は3000人以上。この経験を生かしてもっと多くの方に健康になってほしい、漢方を身近に、そしてもっと手軽に始めてほしいと思い、文章で伝えることにしました。 個人的に体質を見てほしいという方のために、スキル出品サイト「REQU」で漢方的体質チェックも行っています。「REQU」 また、ブログも始めました。ブログ
あなたにお勧めの記事
関連記事
ページ上部へ