メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

  • LINE

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り
  • LINE

子どもにこれだけは食べさせてはいけない有害物質ワースト2|子どもの脳を健康に育てたいなら

Kasumi Fujimaki
管理栄養士&1児のママ。大学卒業後、認可保育園にて5年10か月勤務。現在は、子育て応援サークル“papa aina―パパ アイナ―”を主宰。ほっこりできる空間づくりをモットーに子どもの発達に合わせた離乳食や食に関する講座、手作りスイーツ付きのママ会を開催している。最近は、育児や美爪など他分野のスペシャリストの方とコラボして様々なイベントを共催中。マイブームは、プチグルテンフリーと美容、アロマなど。

10月になり、2019年も残り3カ月となりました。

今月で2歳になる娘の誕生日は、
どうやってお祝いしようかワクワクしているKasumi Fujimakiです。

突然ですが、子育て中のお母さん、お父さん。

「子どもに食べさせないほうか良いものって、なんだろう?」
と、思ったことはありませんか?

この悩みは、乳児の食に関する講座をさせて頂いた時によく聞く質問のです。

今回は、子どもに避けたい有害物資WORST2をお伝えします。


これからのAI時代を生き抜くには、“頭の賢さ”が必要



去年、人工知能(AI)が 9割以上の正確さで
胃がんの診断
をしたというニュースを聞いたことはありますか(※1)?

今や、飛ぶ鳥を落とす勢いで進化をしているAI

私たちの子どもは、これまでとは全く想像のできない世界で生きていくことになるでしょう。

そんな時代だからこそ娘には、

・自分でしっかり考える力のある“賢い”子

・他人の気持ちを考えられる“思いやり”のある子


に育って欲しいと思っています。

ではそんな頭の賢い子に育つには、どんなことに気を付ければいいのでしょうか?


賢い子に育てるなら、知っておきたい食事と脳の関係



どんなに普段の食生活が乱れている人でも、

食事が大切

そのこと自体は、よくご存知だと思います。


では、脳は6歳までに8割が完成するという事実はどうでしょうか?
6歳というと、小学校に入る前の年齢です。

子育て中の方だと実感しやすいかと思いますが、
子どもが生まれると1年はあっという間に過ぎていきます。

私の個人的な体感ですが、
娘が生れる前と後だと時間の過ぎ方は3倍速というかんじです。

それくらい子育て中というのは、毎日が新幹線のように高速で過ぎていきます。

「子どもにこれが良いって聞いたけど、そんなのやってる余裕ないよ」

そんな声をお母さんやお父さん達からよく聞きます。

私もその気持ちは、

「よ~く、分かります」

ですが、

「もっと早くあの時、この情報を知りたかった」

と思う人が少なくなるように、知っておくと必ず役に立つ情報をお届けしていきます。


6歳までに脳の8割が出来あがる!?知っておきたい脳の成長



新生児の生まれた時の脳の重さは、どれくらいだと思いますか?

新生児の脳の重さは、
だいたい350~400gと、缶ビール1本分くらいです。

大人の脳の重さは
だいたい1350~1400gと、500mlのペットボトル2本弱です。


ヒトの脳は6歳までに急激に増加して、
大人の8割くらいの重さにまで成長します。


神経細胞は、
生まれて1~2か月くらいまでは増え続けるのですが、その後は増えなくなります。


代わりに、
神経細胞同士のネットワークが4~5歳までは増えるのですが、それ以降は減少します。

なので、頭の賢い子に育てたい場合は、
妊娠中から6歳までの食事がとても大切です。


6歳までの子にも、6歳を過ぎた子にも、食べさせたくない有害物質はコレ!!



何を食べるかも大事ですが、今の日本には様々な種類の食品で溢れています。

なので、避けた方がいいものを知った方が、アレコレ考えるよりも楽チンです。

ではあなたの子どもが、
これからのAI時代を楽しく生き抜ける賢い子に育つためには、何を避けたらいいでしょうか?


WORST1 トランス脂肪酸

WORST2 砂糖・人工甘味料


どちらも外食や加工食品のほとんどに含まれているものばかりです。

では、どうして子どもの心身にダメージを与えるのか順番にお伝えしていきます。

60年以上守ってきた伝統ある搾油技術「天日干し・薪火焙煎・低温低速圧搾」で作る自然栽培の黄金色に輝く、最上級北海道産菜種油 1〜2本セット

¥ 3,370 ~ ¥ 10,540 (税込)

子どもに避けたい有害物質WORST1!トランス脂肪酸は脳の発育や人格形成に大ダメージ



栄えある子どもに避けたい有害物質WORST1に輝いたのは、トランス脂肪酸です。

聞いたことはあるけど、
詳しくは分からないという方も多いと思います。

サクッと理解できるよう簡単にお話をしていきます。


トランス脂肪酸は、化学的につくられた不自然な油



あなたは、パンにバターの代わりにマーガリンを塗ったことはありますか?

実はマーガリンは、

アブラヤシの実やとうもろこしからできた食用の植物油

水素の添加


によって化学的につくられた油です。

そしてこのマーガリンをつくる過程で、
大量に発生する
のがトランス脂肪酸です。

では、トランス脂肪酸の何が問題なのでしょうか?

使いたい油

トランス脂肪酸は、ADHDの原因に!?食品への使用を禁止しているアメリカと、フリーダムな日本



脳の60%は油でできているので、
急激に脳が発達する乳幼児期は良質な油を摂ることが大切です。

イギリスのオックスフォード大学の研究では、

トランス脂肪酸は脳の活動に必要な酵素の働きを阻害し、
注意欠陥多動性障害(ADHD)などを引き起こす大要因になる


引用:子供はみんな天才!! 頭が良くなる食べ方、暮らし方

ということが分かっており、
アメリカでは2018年から食品への添加を禁止しています。

一方、日本の農林水産省は、

いろいろな食品をバランスよく食べるという食生活指針の基本を守れば、
トランス脂肪酸によって心臓病のリスクが高まる可能性は低いと推定されます。


引用:農林水産省

という考えから、特別な対策はしていません。


トランス脂肪酸の規制がない日本で、子どもを守るには?



日本に規制がないのなら、自分からトランス脂肪酸を避ける工夫が大切です。

まず原材料に

・植物油脂
・加工油脂
・ファットスプレッド
・ショートニング
・マーガリン


と書かれていれば、トランス脂肪酸が含まれている可能性が高いです。

またトランス脂肪酸が多く含まれている食品は、

・ケーキやドーナツ、ホットケーキミックス、スナック菓子
・カップラーメン、フライドポテト、シリアル
・調味料、冷凍食品


などなので、なるべく食べる頻度を減らしましょう。

次は、有害物質WORST2の砂糖・人工甘味料についてお話します

低GI甘味料!アガベの中でも最高品質の農薬不使用RAWブルーアガベシロップ

¥ 2,700 (税込)

子どもに避けたい有害物質WORST2!キレやすくなる砂糖、砂糖よりも怖い人工甘味料のお話



同じ“糖”なのに、砂糖とご飯は何が違うのでしょうか?

こちらもサックと簡単にお伝えしていきます。


虫歯だけじゃない!砂糖による血糖値の急激な変化は、無気力でイライラしやすい子の原因に



白砂糖は、お菓子には欠かせない存在です。

色が雪のように真っ白なのは、
原料となるサトウキビの汁を何度も煮詰めて、
薬品を使って脱色や漂白をしているからです。

不純物が少ないので、すぐ身体に取り込まれ血糖値が上がります。

一気に上がった血糖値に身体は驚くので、
一気に血糖値を下げようとします。

その反動として、

・無気力でやる気が出ない
・イライラしてキレやすい


といった状態が起こります。

では砂糖よりも甘い人工甘味料は、子どもにどんな影響があるのでしょうか?

砂糖の代わりに使いたい

腎機能障害や発がん性の疑いあり!遺伝子組み換えの危険もある人工甘味料は、子どもに必要?



人工甘味料は、

・ガムなどのお菓子
・ジュースやスポーツドリンク
・のど飴やノンシュガーキャンディー
・ドレッシング
・子ども用の歯磨き粉


など、食品だけでなく日用品にも含まれています。

ですが良く使われている

・アスパルテーム(L-フェニルアラニン化合物)は、発がん性、腎機能障害の疑い
・アセスルファムカリウム、サッカリンは、発がん性
・スクラロースは、138℃以上で毒性の強い塩素ガス
・人工果糖は、遺伝子組み換えとうもろこしの使用


が問題になっています。

虫歯になりにくいと言われている人工甘味料ですが、子どもには避けたいところです。


子どものおやつは、○○で十分!!自然の甘みで味覚を育てよう



子どもは、大人よりも舌にある味を感じる味蕾の数がたくさんあります。

なので、子どものおやつは自然な甘みのある

おにぎり
野菜やいも類(人参や南瓜、さつまいもなど)
・果物(かき、なし、りんごなど)


などがおススメです。

脳のエネルギーになる糖質だけなく、

・食物繊維
・ビタミン
・ミネラル


もしっかり補給できますよ。


“子どものために”って、頑張りすぎなくて大丈夫!!他人と比べず自分のペースを大切に



もう一度最後に今回の記事について、おさらいをします。

■6歳までに脳の8割が完成する
■子どもに避けたい有害物質WORST1は、ADHDの原因になる可能性のあるトランス脂肪酸
■子どもに避けたい有害物質WORST2は、子どもをキレやすくする白砂糖と、腎機能障害などの疑いがある人工甘味料


あなたは、子どもにどんな力を付けたいですか?

勉強が出来る子?
テストで平均点以上を取れる子?
自分でしっかり考える力のある“賢い”子?
他人の気持ちを考えられる“思いやり”のある子?


もちろん、子育てにはいろいろな考え方があるので、この質問に正解はありません。

もしあなたが、子どもに勉強以外の“頭の賢さ”を身に着けてあげたいなら、
まずは変えられるところから、オーガニックな生活を始めてみませんか?


参考:子どもの脳は6歳までにゆっくり育てなさい 七田 眞 (著)

子どもに食べさせたいオーガニックのおやつ

【IN YOU限定セット】白米と同じ要領で簡単に炊ける!岡山県産ぷちぷち無農薬自然栽培玄米2種セット【2セット】

¥ 8,056  税込

有機栽培で栄養満点!子どものおやつにもなる甘い切り干し大根・切り干し人参【各2袋セット】

¥ 4,302 (税込)

INYOU限定!フルーツパウダーおまけ付き。農薬や化学肥料が飛んでくることもないスリランカの農地で育てられたノンシュガーのオーガニックドライフルーツ

¥ 700 ~ ¥ 3,000 (税込)


この記事を読んだ方にオススメの記事

知っておきたい危険な油の裏側|体にいい市販油の選び方とは?

価格の安さだけでお米を選ぶと危険な理由|あなたも知らずに危険なミニマムアクセス米を食べているかも?

バターなし!簡単!焼きりんごのしっとりパウンドケーキの作り方

IN YOU Journal公式メールマガジン配信中!



登録フォームはこちら!

この記事のタグ
お気に入り登録する
シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Kasumi Fujimaki
管理栄養士&1児のママ。大学卒業後、認可保育園にて5年10か月勤務。現在は、子育て応援サークル“papa aina―パパ アイナ―”を主宰。ほっこりできる空間づくりをモットーに子どもの発達に合わせた離乳食や食に関する講座、手作りスイーツ付きのママ会を開催している。最近は、育児や美爪など他分野のスペシャリストの方とコラボして様々なイベントを共催中。マイブームは、プチグルテンフリーと美容、アロマなど。
あなたにお勧めの記事
関連記事
ページ上部へ