メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

  • LINE

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り
  • LINE

日本人が異常に好む使い捨てマスクも大量のプラスチックゴミの元。「仕方がなくつける」から「気持ち良いからつける」へ。繰り返し使えるオーガニックマスクの魅力とは?〜IN YOU Marketが、私に教えてくれたこと 連載 vol.1〜

aromakumi
持続可能な方法で本質的に健康になるにはどうするとよいのか学びたくて大学卒業後ボディワークの道へ。 カイロプラクティック、アロマセラピー、ヨガ、マクロビオティックと 多方面から体への学びを深めながら、28歳で独立、リラクゼーションサロンを運営して14年(2018年現在)。 現在はシングルマザーで子育てしながら、サロンでの施術、統合医療を取り入れたクリニックにてガン患者さんへの施術を行う。 「自然の流れに沿う」ことを暮らしの中心に置いて生きていきたいです。 ホームページ https://hidamari-shouten.jimdo.com/

日本人が異常に好む使い捨てマスクも大量のプラスチックゴミの元。
「仕方がなくつける」から「気持ち良いからつける」へ。繰り返し使えるオーガニックマスクの魅力とは?
〜IN YOU Marketが、私に教えてくれたこと 連載 vol.1〜


他人と壁を作りたい「病的」な意識も。ちょっと異常に使い捨てマスクが大好きな日本人


いまや日本人は使い捨てマスクが大好きな国民になっています。
冬で風邪やインフルエンザの感染から身を守る目的で着用する人が多いと思いますが、「仮面」的に着用する人もいるようです。

マスクをしていることで、表情も分かりにくくなりますし、
自分を出したくない、自分の心理的なもの隠したいという感覚で周りの人との間に見えない壁を作るような使い方です。

精神的にトラブルのある方が、コミュニケーションを取りたくないために、しばらく風邪や花粉症でもないのに、マスクで顔を覆うなどということもあるようです。

マスクが日常の服装の一部になってしまって、着けていないと落ち着かないなんていう人も珍しくないのが日本。
やや異常な感じもします。

欧米では日常的にマスクをすることが少ないそうで、電車に乗ったらみんな同じような白いマスクをしている風景は、外国人からみるとかなり異様だそうです。
たしかに医療関係者のような顔を大きく覆う白いマスクは、人間的な温かみまで隠してしまうような無機質さがあります。

デザインが可愛く、繰り返し使えて肌にも優しい「オーガニックコットンマスク」

¥ 1,778 (税込)

> 商品の詳細はこちら

今日本で大きな問題になっているプラスチックゴミ。マスクを使うことで、毎回プラスチックゴミが出ます


一般的なマスクは使い捨てです。
当然、使用するごとに大量なゴミが出てしまいます。

マスクは布や紙のようみ見えると思いますが、実は違います。

ちなみに一般的な使い捨てマスクの素材は、本体とフィルターはポリプロピレン、
ワイヤーはポリエチレン、耳紐はポリエステルやポリウレタン、どれも形状を変えたプラスチックなのです。


個別包装になっているものなら、さらにゴミも出ます。
時代がゴミを減らそう、海洋汚染につながるプラスチックをやめよう、という方向へ向かおうとしている中、日常的に安易な使い捨てが当たり前という意識はどうなのでしょうか。

海外から見ても意識が低いといっても過言ではないですよね。

花粉やPM2.5を、99%カットって本当・・・?


一般的な市販の使い捨てマスクのパッケージなどに、
花粉や菌やPM2.5をシャットアウトする!という意味合いで、とにかく入ってきません!といううたい文句が書かれているのを見ますよね。

たしかに、マスクに使用されている不織布などのフィルターにはそういう性能もあるそうです。

しかし、あくまで実験室でフィルタリングの実験をした際の数値であり、実際の着用の仕方によっては、隙間から入ってきてしまうことが多いのです。
使い捨てマスクのフィルター力に信頼を置いている人は多そうですが、そう完璧にはいかないということなんです。

不織布マスクは蒸れやすい


マスクをしていて、マスクの中がグッショリ汗をかいたように蒸れたことはありませんか。
不織布は空気を通しにくく、水分を吸収しにくい素材です。

湿度は高くなり喉に優しそうですが、肌についた水分が蒸発する際に肌の水分を奪ってしまうため、
外すとなんだか乾燥した感じになりますよね。

雑菌も増えやすい環境になるため、こまめに交換しなくてはならず、さらにゴミを増やしてしまいます。

空気の乾燥、風邪やインフルエンザ、花粉症、黄砂、PM2.5など、私たちの喉に過酷な季節ですね。
毎日、一日中マスクしているという方もいるのではないでしょうか。

ところでIN YOU読者のみなさん、マスクはどのようなものを使っていますか?



IN YOUMarketで出会った、最高につけ心地の気持ちいい「オーガニックコットンマスク」


今まで使ったことのあるマスクの中で一番の着け心地で、大のお気に入りです。
この「オーガニックコットンマスク」を実際使用してみて私が感じた魅力をお伝えしていきます。

安価で便利な使い捨てマスクに慣れていると、わざわざ洗ってまで使うマスクに変えようとは思えないかもしれませんね。
しかし、その便利な使い捨てマスク、改めて検証してみるとどうなのでしょうか。

さあ、はじめてみませんか。あなたのオーガニックライフをさらにハッピーにさせる、オーガニックコットンマスク。


ここからは、IN YOUマーケットで購入できる「オーガニックコットンマスク」を
私が実際に使用してみて感じたことをレポートしていきます。

デザインが可愛く、繰り返し使えて肌にも優しい「オーガニックコットンマスク」

¥ 1,746 ~ ¥ 3,862 (税込)

> 商品の詳細はこちら

長くつきあえる嬉しさ


私も以前は一般的な使い捨てマスクを使用していました。
せっかくならお気に入りを長く使って自分の生活のお供にしたいと思う私にとって、使ったらポイ、というものはなんだかさみしいもの。

オーガニックコットンマスクは、洗って繰り返し使うことができるので、長くおつきあいすることができます。
1日使ったら、石鹸で手洗いし、よくすすいだ後、形を整えて干しておきます。

ここでしっかり乾かすことが衛生的に使い続けられるポイントです。
乾くまでの時間を考えると、2枚くらい持っておくと便利ですね。

ふんわり、やわらかい、心地いい!


IN YOU Marektで出会った、オーガニックコットンマスクを初めて着けた感触は「ふんわり、柔らかい」。

これが第一印象です。

使い捨てマスクは肌に当たるところが固くカサカサした感じでしたが、「マスクなんてそんなもんだろう」と思っていたのです。


それがこのオーガニックコットンマスクは、とにかく「気持ちがいい」のです。

仕方がなくつけるのではなく、着けているのが気持ちよくてずっと着けていたいと感じる。

そんなマスクは初めて出会いました。

この気持ちよさこそ、無農薬で育てられたオーガニックコットンならではの感触なのですね。

マスクを自らつけたくて、つける人はいない


ただでさえ、マスクをする事情があるときというのは、

風邪をひいていたり、咳やくしゃみがでたりして不快な気分であることが多いでしょう。

そんなとき、マスクが「気持ちいい」ってすごく嬉しいことだと思うのです。

肌が「イヤだ」と感じながら過ごすというのは、自分で思う以上に体にとってはストレスがかかります。

ぜひ、「心地よさ・気持ちよさ」を感じていただきたいです。

デザインが可愛く、繰り返し使えて肌にも優しい「オーガニックコットンマスク」

¥ 1,746 ~ ¥ 3,862 (税込)

> 商品の詳細はこちら


蒸れにくい!適度な保湿力


使い捨てマスクのように息で蒸れてグッショリすることがありません。
オーガニックコットンの記事が水分を吸収して外側へ逃がしてくれます。

1日つけていても、肌が乾燥したりつっぱることがありません。
マスクの中が程よい湿度に保たれ、肌や喉にやさしいですし、温かいですよ。

息苦しさを全く感じないプリーツ型の立体構造


今まで私が出会ったコットンマスクは、昔ながらのガーゼマスク型(平面的な形)、
口がマスクに触れないよう立体的に作られたもの、の2種類でした。

このオーガニックコットンマスクは、「プリーツ状」に作られているんです。
着用してみると、自分の顔に合わせて立体的に鼻と口元を覆うことができます。

意外と大きく広がって顎の下まで覆ってくれるんです。
着用してみると分かりますが、マスクの立体空間がけっこう広いので、口元を押さえつけられるような息苦しさは全くないんですよ。

コットンマスクは布が分厚いから息苦しそうと心配される必要は全くありません。

ワイヤーが苦手な人も安心!


使い捨てマスクでは、立体感と密着感を出すために、ワイヤーが入っているものが多いですよね。
このワイヤーが肌に当たっていると、肌が敏感な方やアレルギーがある方は、赤くなったりヒリヒリしたり荒れることがあります。

ワイヤーなしにこの立体感は嬉しいですね!

シンプルでナチュラルなデザイン


柄が可愛いからと購入した手作りマスクなどは実際につけてみると服装に合わず幼稚な印象になってしまった、という経験ありませんか?

このオーガニックコットンマスクは、無機質な白いマスクをつけているよりも
うんと優しく温かい印象にしてくれるだけでなく、主張しすぎないので服装に合わないと悩むこともありません。

オーガニックオンラインストアIN YOU Marketは世の中でまだ一般的ではないオーガニックマスクというアイテムを通じて、私に知らない世界を教えてくれます。

今回もまた新しいお気に入りアイテムに出会ってしまいました。

こんなにオーガニックコットンマスクが気持ちよくって、幸せな気持ちにしてくれるなんて私は初めての感覚でした。
まだ使ったことがないという方、ぜひお気に入りのオーガニックコットンマスクに出会ってくださいね!

風邪の季節に使いたいアイテム

豆乳やアーモンドミルクに溶かして飲む美味しい健康習慣! 【スーパー・ラテシリーズ全3種セット】|by Minery ミネリー

¥ 29,190 (税込)

【大人気】風邪が流行する季節にも。無農薬のマヌカハニーMG500+高い効果を期待したい方に。

¥ 7,600 ~ ¥ 22,800

> 商品の詳細はこちら
デザインが可愛く、繰り返し使えて肌にも優しい「オーガニックコットンマスク」

¥ 1,746 ~ ¥ 3,862 (税込)

> 商品の詳細はこちら
<1日200円の健康習慣!>ミネラルならこれ1つ。あなたの毎日が輝き始める無味無臭「飲むミネラル」 by Minery(ミネリー)カナダ原生林から誕生!重金属・農薬テスト済|たっぷり2.5-3.5ヶ月分でお得!

¥ 18,225 (税込)



オススメの記事
市販不織布マスクの意外な体への害と、繰り返し使えるオーガニックマスクの利点。年末年始に流行する風邪予防に気をつけている生活習慣。〜IN YOU Marketで出会ったオーガニックな世界 vol.3〜2018年

Vol.8 「IN YOU Radio(インユーラジオ)今年で薬は断ち切ろう!花粉症までの1ヶ月の過ごし方。」

ムズムズ辛い花粉対策に!今年こそはグッドバイ! IN YOUエディターが厳選するマストバイアイテムベスト8

この記事のタグ
お気に入り登録する
シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

aromakumi
持続可能な方法で本質的に健康になるにはどうするとよいのか学びたくて大学卒業後ボディワークの道へ。 カイロプラクティック、アロマセラピー、ヨガ、マクロビオティックと 多方面から体への学びを深めながら、28歳で独立、リラクゼーションサロンを運営して14年(2018年現在)。 現在はシングルマザーで子育てしながら、サロンでの施術、統合医療を取り入れたクリニックにてガン患者さんへの施術を行う。 「自然の流れに沿う」ことを暮らしの中心に置いて生きていきたいです。 ホームページ https://hidamari-shouten.jimdo.com/
あなたにお勧めの記事
関連記事
ページ上部へ