メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り
本物のオーガニックが見つかるオーガニックショップ IN YOU Market 本物のオーガニックが見つかるオーガニックショップ
IN YOU Market
朝起きたばかりなのに疲れている・・それミネラル不足では?

元アトピーが教える、美肌作りの秘密とオススメ「ミネラルファンデーション」

元アトピーが教える、美肌作りの秘密と
オススメ「ミネラルファンデーション」

私は21歳の時に重度のアトピー性皮膚炎になり、
突然のかゆみとひどい肌の状態に肌だけでなく、心も壊してしまいました。

今までメイクもおしゃれも大好きだった私、コスメ選びに慎重になんてならず、
むしろ流行っているものをなんでも楽しんでいました。

そんな全てが過去になり、ある日を境にメイク道具選びも恐る恐る・・・、
使えるものがほとんどない状態になってしまいました。

そして身体のケアも試行錯誤、メイク選びも試行錯誤の日々が続きました。

でも、その経験のおかげで、
今はあの時のつらい過去が嘘みたいに、すっかり美肌になることが出来ました。

アトピーから美肌になれた秘密は・・・


多くの方が、美肌のためにサプリメントやビタミン類を取ったり、
お食事に気を配ったりしています。

しかし、身体の中がどうなっているか、そもそもそれがちゃんと吸収できる状態か、
ということにまで意識を向ける方は少ないようです。

良い腸内環境が美肌を作る

皆さんが摂取した栄養素は血流によって体中の細胞に届けられています。

そして、血液内に栄養素がきちんと取り込まれるか否かは、
腸内環境の善し悪しにかかっています。

「腸と肌って、つながりがあるんですか?」と良く聞かれます。

答えは、はい、です。

もし、腸の粘膜の細胞に炎症が起きていたら、栄養素を正常に吸収できないし、
どんなに素晴らしいものを摂っていても腸内の有害物質によって吸収を阻害されてしまうのです。

さらに、血液の質がよくないと、肌の老廃物や毒素も、なかなか排出することができません。

美肌のカギは、良質な血液にあるのです。

その血液の質をよくするには、腸内環境を整えることがとても大切になります。

私がアトピーの時は気がつけばストレスだらけ、そして便秘。
でもそのストレスと便秘とアトピーが結びついているとは思っていませんでした。

アトピーではなく、いつも念入りにスキンケアをしていても、
肌の調子がいっこうによくならないという人は、
いま一度、腸内環境を見直して、整えてみてはいかがでしょうか。

肌が弱い方にもおすすめのオーガニックファンデーションはこちら

腸内の状態が改善されると幸せになれる?!


腸はまた、“幸せホルモン”と呼ばれる、脳の神経伝達物質「セロトニン」の
約8割を作り出しています。

そのため腸内環境が悪化して、セロトニンの分泌が減ってしまうと、
気分が落ち込んだり、うつになりやすくなったりします。

さらに腸は自律神経とも深い関わりがあり、自律神経をリラックスへと導く副交感神経と、
腸のぜん動運動は連動しているのです。

腸は心とも深くつながっており、切っても切り離せない関係にあると言えます。

腸の状態が悪い人や、腸が整いにくい人は、そもそも、腸の動きがあまりよくありません。

また、腸に届く血流が悪かったり、自律神経の交感神経が優位で、
心身の緊張状態が続いていることも多いです。

そこで腸をもむと、リラックス効果が得られて腸の状態が良くなり、
つまり美肌にもつながってきます。

もう一つ、肌に触れることで、愛情ホルモンの「オキシトシン」が出て、
ストレスホルモンの「コルチゾール」が低下するというデータもあります。

美肌になってメイクを楽しもう


腸ケアをして美肌になり、肌が綺麗になったら思いっきりメイクを楽しみたい!ですよね。

しかし、アトピーなど、お肌に不調を抱えておられる方は、
みんなと同じようにメイクを楽しみたいのに楽しめない…という
辛い思いをしてきた方は多いのではないでしょうか?

でも、肌が弱いからといってメイクやおしゃれを諦める必要はありません

肌に負担のない安全な成分のみで作れられているコスメもたくさんあります

慎重に選ぼうとすると大変なこともありますが、しっかりとポイントを押さえて
見極める習慣がついてしまえば大丈夫。

自分の肌質に適したコスメを見つけて、思いっきりメイクを楽しみましょう。

メイクって女性にとっては心の魔法みたいで、アトピー肌や敏感肌・乾燥肌でも
お化粧がしたいですよね。

しかし、健康な肌の人が問題なく使えるファンデーションでも
お肌が不調な人には大きなダメージになってしまったり、肌トラブルが悪化してしまう場合も…。

健康な肌の方であれば、使いながら自分に合ったファンデーションを決めていっても良いですが、
ダメージに非常に弱い肌の方は、“とりあえず試してみる”ことで
症状をさらに悪化させてしまうおそれがあるため、避けてください。

続いては、アトピーなどの方がファンデーションを選ぶときに
気を付けるとよいポイントを見ていきましょう。

美肌作りにおすすめのオーガニックファンデーションはこちら

肌トラブルのある方がファンデーションを選ぶ際のポイント


ファンデーションには大きく分けるとリキッド・クリームタイプ
パウダータイプがあります。

アトピーなど肌トラブルのある方に適しているのはパウダータイプです

リキッドタイプやクリームタイプはオイルが配合されているので
乾燥を防ぐことができるイメージがありますが、
油分と水分の分離やオイルの配合による雑菌の繁殖を抑えるために
界面活性剤や防腐剤などを使っていることが多いためです。

避けたい!要注意成分

アトピー肌などの人がリキッド・クリームタイプのファンデーションの使用は避けたほうが良いのは、
皮膚のバリアー機能が弱く、添加物などが肌に浸透しやすい状態になっていて
肌にダメージを受けやすいから。

そして肌へのダメージを避けるためには、成分のチェックが欠かせません。
主に気を付けたい成分は次の3つです。

合成界面活性剤

水に馴染みやすい性質と油に馴染みやすい性質の両方を持ち合わせた成分です。
水と油を混ぜ合わせるために使用されていますが、
皮膚の水分や必要な油分を奪ってしまうこともあるので、
できるだけ避けましょう。

防腐剤

ファンデーションには、開封してからの品質の劣化を抑えるため、
また雑菌を繁殖させないために防腐剤が使用されています。

防腐剤や保存料として使われるのがメチルパラベン・
エチルパラベン・プロピルパラベン・ブチルパラベン・
1-3ブチレングリコール・フェノキシエタノールなどの成分。

これらが入っている製品は避けた方が良いでしょう。

香料

良い香りがするコスメはついつい手にとりがちですが、
香料を使用しているものはアトピー肌や敏感肌に刺激になることがあります。
コスメを選ぶときは「香料不使用」と書かれているものを選びましょう。

合成界面活性剤・防腐剤・香料ゼロのオーガニックファンデーション

シンプルな成分で作られたものを選ぼう!

パウダーファンデーションがオススメとお伝えしましたが、
すべてのパウダーファンデーションが良いわけではありません。

「マイカ(雲母)」、「酸化亜鉛」、「酸化チタン」、「酸化鉄」。

これらの成分はファンデーションとしての機能に必須な最低限の成分であり、
肌へのダメージが少なく安全性も高くなっています。

それ以外の成分がたくさん入っているパウダーファンデーションは出来るだけ避け、
組成がシンプルなものを選ぶようにしましょう。

また、近年人気となっているオーガニックコスメやボタニカルコスメは植物由来で、
ダメージが少ないとされています。

しかし、アトピー性の皮膚炎の方にとっては全てが安全なものとは限りません。
植物由来と聞くと「安全で誰でも使える」というイメージを抱きやすいですが、
植物エキスを抽出する際に、エタノール(アルコール)や
先ほど紹介した1-3ブチレングリコールなどが使用される場合があります。

植物エキスに美肌効果や保湿効果が高い成分があるのは事実ですが、
オーガニックというだけで安心せずに、選ぶときには全ての成分を
しっかりとチェックするようにしましょう。

コーティング剤も要チェック!

ファンデーションに使用されている成分が直接肌につかないように成分が
コーティングされているものを選ぶことが大切です。

コーティングにシリコンを使っているものは、
同時に、強いクレンジング剤を化粧落としに使用しなければならなくなってしまいます。

コーティング剤には「シリカ(ケイ素)」や「ステアリン酸」が使われている
ファンデーションを選びましょう。

コーティング剤に何を使用するかに関してはメーカーによって異なります。

そのため、使用されている成分や製造技術がしっかり開示している
良心的なメーカーのコスメを選ぶとより安全です。

肌が弱かった元アトピーの私は当時、何を使っても腫れてしまったり、
かゆくなってしまったり、赤くなってしまったり、とにかく試すことさえも怖くて
自分でスキンケア剤を作っていたほどでした。

ファンデーションもいろいろ試してみましたが、
なんとなく粉っぽく浮いてしまったり、時間が経つとよれてしまったり、
乾燥してシワが目立ってしまったり、成分はいいのに使用感で納得いくものには出会えませんでした。

しかし、今回、あるファンデーションを使ってみて初めて、
その透明感や、今までのミネラルファンデーションにないしっとりした使用感に驚きました!

成分もケミカル不使用で安心だし、長時間使っても肌への負担が少ないライトな感覚で、
私と同じように悩んでいる方々はぜひ一度、お試しいただきたいですね。

私がオススメしたい、ミネラルファンデーション


私が今回ご紹介するミネラルファンデーションを製造・販売している
「ヴァントルテ」は京都生まれの国産ミネラルコスメのブランド。

“ミネラルと植物のパワーで、肌本来の美しさを引き出すこと”
を大切に、
環境に配慮した容器を使用するなど、プロダクトの随所に嬉しいこだわりが感じられます。

コスメに配合されている成分は天然成分が95%以上お肌への優しさを
とことん追求していて安心です。

オススメポイント1:完全ケミカルフリー

ヴァントルテのミネラルシルクファンデーション全成分■
マイカ、酸化亜鉛、酸化チタン、シリカ
シルク、水酸化Al、酸化鉄

肌への負担をかけないために以下のものは使用していません。

ヴァントルテのミネラルシルクファンデーションが含んでいない成分■
ナノ粒子、紫外線吸収剤、界面活性剤、、シリコン、タルク
パラベン、アルコール、鉱物油、合成香料、合成着色料

オススメポイント2:ピュアシルクによる驚きの潤い効果

ピュアシルクによって、
・保湿効果
・皮膚との親和性、密着度
が高まります。
それによって「パウダーなのにしっとり潤う」新感覚のファンデーションです。

オススメポイント3:下地不要だけど、しっかり紫外線カット

洗顔後、普段通りのスキンケアをした後に下地なしでご使用いただけます。
ピュアシルク配合なので保湿効果が高く、乾燥も気になりません。

また、SPF25++なので生活レベルの紫外線はカットしてくれます。
肌に負担かける余計な日焼け止めもつけなくて済み、安心です。

オススメポイント4:刺激の少ないパフ

敏感肌に刺激は要注意。

パフの毛先がアトピーの方や敏感肌の方には刺激になることも。
ヴァントルテでは刺激の少ないふわふわ触感のパフを使用。
簡単にふんわりキメ細かい肌への仕上がりを実現します。

【著者撮影】

オススメポイント5:ハイクオリティなのにローコスト

肌への優しさを追求し、健康へと導いてくれるオーガニックコスメは、
将来的な肌トラブルのリスクを軽減して、治療などにかかる支出を抑えてくれるため
比較的価格が高いものが多くなっているようです。

ところがヴァントルテのミネラルファンデーションは1gあたりに換算して、
他のミネラルファンデーションと比較しても平均より安価です。
ケース付きが3300円(税別)で、詰替用だと2300円(税別)となっています。

安心・安全品質の国産ミネラルシルクファンデーションはこちら

もちろん、どんな肌タイプの方も使用OKです!


アトピーや敏感肌の方、乾燥肌の方に限らず、どんな方でも一度お試しいただけば、
欠かせないメイクアイテムになること間違いなしです。

暖かくなってきたこの季節、腸内環境を整えて美肌になり、
心にも肌にも負担のないオーガニックコスメで綺麗を実現して
日々を明るく過ごしていきたいものですね。

元アトピーの私が愛用のミネラルシルクファンデーションはこちら

こちらの記事もおすすめです

現役美容部員が教える、安全な無添加「ファンデーション」の選び方と、ミネラルファンデ活用テクニック

オーガニックコスメは「使いたくても諦めている人」が6割以上!? その理由は? 本当に良いオーガニックコスメの選び方とは?

この記事のタグ
お気に入り登録する
シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

あなたにお勧めの記事
関連記事
ページ上部へ