メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

  • LINE

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り
  • LINE

大注目のMinery。 ミネリーブランド立ち上げの隠された想い。「飲むミネラルパウダー」の誕生秘話は? 気になる今後の商品展開は? 松浦編集長に徹底インタビュー!

うちゅう
地方在住の5児の母です。「肉好き・甘い物好きでも、誰もが大満足できる身体と地球に優しい料理」を考えて発信していくのがライフワークです。2009年頃に野菜中心の食生活になりましたが、きっかけは「崖っぷちの節約」でした。次第に料理に目覚め、主婦・子育てをする中で医療にも疑問を持ち、2015年には第5子を無事に自宅プライベート出産でき、人として女性としてこの上ない貴重な体験ができました。 オーガニックで健康的な食生活はお金がないと無理だと思われがちですが、誰もが自分の工夫次第でいくらでも心豊かで健康に生きられることを伝えていきたいです。 Blog☆うちゅう食堂は今日も実験中。 https://ameblo.jp/w-enlightenment

大注目のMinery ミネリーブランド「飲むミネラルパウダー」ブランド立ち上げの隠された想いは?
ミネラルパウダーの誕生秘話は?気になる今後の商品展開は?松浦編集長に徹底インタビュー!


昨年11月30日の発売開始から続々と喜びの声が寄せられ、確実にリピーターが増え続けている、
Minery(ミネリー)ブランド第一弾、飲むミネラルパウダー。


IN YOU読者の皆さんの中には、
「ミネリーって、写真はよく見てるけど、どんな商品かはよく知らないなぁ」
という方もまだまだたくさんいらっしゃると思います。

ノーベル賞を二度受賞したライナス・ポーリング博士が
「全ての病態、全ての病気、全ての病弊を追及すると、ミネラル欠乏にいきつく」
と述べていますが、
現在の私たちは「慢性的なミネラル不足」に陥っています。

ミネラルをたっぷり含んでいたはずの塩は今や塩化ナトリウム99.9%の化学物質と化し、
白いフワフワのパン、白米、白砂糖などの精製された食品がはびこり、
私たちのいのちをつなぐ食べ物を生む大切な土壌は、
農薬や過度の肥料によってミネラルが欠乏しています。

そんな時代に生きているのに、
Mineryを知らないのは、あまりにももったいない。


市販のミネラルサプリを摂っているから安心?
食品からミネラルを摂っているから大丈夫?
サプリを摂取しているのにその大半が体内に吸収されないとすれば意味がありませんし、
体にいい物を食べているはずなのに不調がある方は少なくありません。

ここまで読んでドキッとしたあなたへ、
今回はMineryブランドと、飲むミネラルパウダーをぜひもっと深く知っていただくため、
ブランド立ち上げの隠された想いやミネラルパウダー誕生秘話、
そして気になる今後の商品展開など、
プロデューサーである松浦編集長にインタビューさせていただきました!

<たっぷり2.5-3.5ヶ月分でお得!>ミネラルならこれ1つ。あなたの毎日が輝き始める無味無臭「飲むミネラル」 by Minery(ミネリー)

¥ 18,225 (税込)

> 商品の詳細はこちら

IN YOUを立ち上げて痛感。
不調を抱える人があまりに多いという現実と、
自分に与えられた使命。



うちゅう:
Minery(ミネリー)というブランドネームは、
Mineral(ミネラル)・Energy(エナジー)・Mine(私の)・Every day(毎日)
という4つのコトバから生まれたとうかがっています。

「あなたの毎日の生活の中で、ミネラルを十分に摂ることにより、
エナジー溢れる健やかな暮らしを送って欲しい」

というのがミネリーのコンセプトということですが、
このブランド立ち上げの背景にはどのような想いがあったのか、
今回はぜひ深く掘り下げたお話をうかがいたいです。

松浦:
私は大学を卒業後、会社勤めをして過度のストレスや食の乱れから体調を崩しました。
そんなさなか知人が若くしてガンで亡くなったことなどもあって、言いようのない不安にかられました。
その後オーガニックな暮らし方に出会って生まれ変わったように元気になったことで、
その喜びを多くの人に伝えていきたいという想いから「IN YOU」を作ったんです。

そうすると、非常に多くの方からメッセージをいただくようになったんです。

原因不明の体調不良に悩む方。
病気で辛い思いをしている方。
病気で苦しむご家族のために頑張っている方。

「現代人の多くは不調を抱えている」というのは一般的にもよく言われていることですよね。
私も頭ではわかっていたつもりだったんですが、
まさかこれほど多くの現実を目の当たりにするとは思いもしませんでした。

「あぁ、やっぱり言われていたことは本当だったんだ」とあらためて深く実感することになり、
これは絶対になんとかしていかないと、と強く感じました。

「病気で辛い想いをしている人を1人でも減らしたい」
「みなさんに毎日を元気に、そして幸せに過ごしてもらいたい」


そのような想いから、オーガニックブランド「Minery」(ミネリー)を立ち上げることにしたんです。

本当のところを言うと、
何よりもまずガンなどの病気で苦しんでいる方に広げたいという強い気持ちがありました。

でも、それを全面に出すと法律の縛りがあったり、商売目的だと叩かれたりします。
一気にそういう方にお届けするのは難しいので、まずはすべての方、未病の方に向けて広げようと思いました。

しかし、飲むミネラルパウダーを発売してみると「ガンの人にプレゼントしたい」などという声もあり、
必然的に「不調を抱えているけれども薬品・化学物質が体に合わない人」が多く集まってきたんです。

実際にこういう状況を目の当たりにすると、あらためてミネリーブランドの持つ使命を強く感じます。

不調を抱える人に共感できる。
これは私の実体験があるからこそ。



うちゅう:
お話をうかがっていて、松浦編集長がこれほどの強い使命感を感じられるのは、
もちろん学生時代・勤務時代そしてIN YOUを立ち上げ後の実体験も大きなものがあると思うのですが、
さらにさかのぼって、きっと子供時代からも何か原体験のようなものをお持ちなのではないかと思います。

松浦:
私自身、とても特殊な環境で育ったと思います。

まず、親族に医者が多い家系でした。
なので、病気にかかった時は近所の病院には行かず、親戚のやっている病院に連れて行かれました。
薬も無料で、軽々しく手に入るような環境でした(笑)

医療だとか薬だとか、私にとっては当たり前で、まったくありがたみのないものだったんです。

その一方で、私の母は東城百合子先生の本を読んで手当法を学び、
「薬に簡単に頼ってはいけない」というような人でした。

そんな特殊な環境にあって、実際の私はとても体の弱い子供でした。
風邪をひきやすいし、駄菓子を食べると夜中に吐いてしまうし、
雨にあったくらいで熱を出しますし、旅行で食あたりを起こしたこともありましたね。
とにかく体力がありませんでした。

だから、小さいうちから体調に関して危機管理能力を身につけざるを得なかったんです。

考えてみれば、今の私が不調に悩む方々に共感できるのは、
この時の実体験がとても大きいと思います。



学生時代に一人暮らしを始めたことでも、あらためて自分の体の弱さに気付かされました。
授業だけでなく、深夜までのバイトを週5も入れて、生活費も稼いでいました。
自転車で往復40分かけて通っていましたね。

そうしたら、免疫力が下がって何度も風邪をひくようになりました。
お金がなかったので、ファーストフードに頼ったのもよくなかったですね。



実家暮らしの時は、薬が当たり前のようにいつでも手に入ったのに、
一人暮らしをして初めて「薬は買うもの」ということに気がついたんです!

なかには生活がいくら不規則で、体に悪いものをたくさん食べてガンガンお酒を飲んでも、
まったく平気な人もいるのに、「私は体が弱いんだ」とあらためて感じざるを得ませんでした。

また、私の学生時代は就職氷河期でして、希望する会社に就職することがとても難しい時代でした。
私も本当はマスコミなどに興味があったんですが、望まない会社に入社することになりました。

惰性の生活がしばらく続き、そうしたら本当にやりたいことが何だったか忘れてしまいました。



仕事などのストレスも加わって、数カ月後には咳喘息や回転性のめまいも起こりました。

そうなると、体もメンタルも一気に総崩れです。
『せっかく就職できたのに、この結果?!』という感じでしたね。

就職から半年も経たない内にその会社は退職しました。
周囲からはもったいないと言われましたが、もはや聞く耳を持ちませんでしたね。

その後転職したベンチャー企業は、前職を辞めて以来、1日も休まずに勢いで入った会社でした。
ありがたいことにそこで生活も落ち着いて3年半以上勤めました。その間にマネージャー職にも抜擢されました。
ここで私の心にも余裕が生まれて、初めてオーガニックな暮らしに目覚めたんです。


以前に同級生が若くしてガンを患ったという話を聞いたり、私の母親世代の人たちが
次々と病気になって入院・手術をしたりして、治療でやせこけ、
最終的に亡くなる姿を目の当たりにしてショックに打ちひしがれていたこともあり

「もっとこの先も健やかに、幸せに生きたい」
と本能的に感じるようになりました。

食べ物にも気をつけて、オーガニックの凝ったものを選ぶようになり、
「おいしい!」と思えたんです。



食を変えると心身ともにガラリと好転して、
「食を変えるとこんなにも前向きになって、人生がどんどんよくなっていくのか。」
と心の底から感動しました。

うちゅう:
今振り返ってみると、子供時代からのすべてのことは、良いことも悪いことも、
『オーガニックを広める』という使命にはっきり気づくため、
そしてミネリーブランドが誕生するために必要なことだったんですね。

松浦:
そうですね。何か自然な川の流れのようなものがあって、
それに逆らうようなことをすると必ず体調を崩して引き戻され、
流れに合致するものだと必ずうまくいって喜びを感じました。

それは今も同じで、
流れに沿わず違和感を感じるような案件・仕事は絶対にうまくいきませんし、
人間関係でも人生でも同じですね。

流れに逆らうと、うまくいかないどころか結局病気のもとになってしまいます!

ミネリーブランド第一弾「飲むミネラルパウダー」が生まれたきっかけ。



うちゅう:
大きな使命感から誕生したミネリーブランド商品の第一弾『飲むミネラルパウダー』ですが、
この商品が生まれたきっかけは何だったんですか?

松浦:
実はこの商品については、
アンケートを取ったりして一から考えて開発したというものではなく、
自然というか、必然的に機会が降ってきたんです。

以前私はミネラル摂取のためにフルボ酸を飲んでいたんですが、
苦い変な味がして、正直言えば3日間と続けたくないくらい飲みにくいものでした。

(ライター注:フルボ酸とは、古代の植物堆積層から抽出された有機酸の1種で、
他種類のミネラルをバランスよく含み効率よく吸収できる。)

グレープフルーツなどのジュースを混ぜても飲みにくいのは変わらず、
それでも体のためには仕方がないと諦めて飲んでいたんです。

そうしたら『本来フルボ酸はそんな変な味はしないはず』とアドバイスをくれた外国人の友達がいたんです。

「もしかしたら、腐植土の状態からフルボ酸を抽出する時に使われる薬品が苦味の原因かもしれない」
と言うのです。

それまで自然のものだと思って飲んでいたのに、少なからずショックを受けましたね。

その友人からは『本来自然なものはおかしな味がしないよ』と言われ、
無味無臭の商品をやってみたら?と言われたんです。

そうしたら、色についても疑問がわいてきたんです。
たとえば黒い温泉水がありますが、ミネラルが豊富なんです。



そんなふうに、自然のものは透明ではありませんよね。
なぜ市販のフルボ酸が透明なのかと疑問になり、
わざわざ薬剤を使って土壌の中からフルボ酸だけを取り出すのも不自然ではないかと思うようになりました。

それに、現代人はミネラルが明らかに不足しているという問題意識は常に持っていました。
疲れたな、眠いなという時にミネラルを摂ると目覚め、体が活性化するのがわかります。

特に仕事をしているとよくわかるのですが、集中力が切れた時にとても効果的なんです。
コーヒーに含まれるカフェインのような副作用も一切ありません。
むしろ、身体が必要としているものです。

私はまっさきに『やります!』と答えました(笑)

世界で最も厳しい基準ドイツ生まれのタブレット。毎日のヘルスサポートに「マルチビタミン& ミネラル・スーパー40 120粒」

¥ 8,100 ~ ¥ 24,124 (税込)

> 商品の詳細はこちら

「飲むミネラルパウダー」は、
「自然により近いこと」を大切にしています。



うちゅう:
飲むミネラルパウダーの特徴を具体的に教えていただけますか。

松浦:
先ほどの話の通り、完全無味無臭できわめて自然な状態に近い商品であること。
そして、体への浸透が速く即効性が期待できることです。

カナダの大自然の原生林から採れる古代の植物堆積層を原材料に、
薬剤を使わない特許製法によってフミン酸・フルボ酸・ミネラルを含むパウダーにしています。

フルボ酸を扱う他社サイトでは、
「フミン酸を含む商品は、水道水に溶かした時に塩素と反応してトリハロメタンが発生するので危険」
と言われていますが、私はフルボ酸だけを抽出するために薬剤を使う方がおかしいと考えています。
それは精製された塩や白砂糖と同じようなものではないでしょうか。

フミン酸とフルボ酸が一緒に存在する状態こそ、より自然の状態に近いです。
ほとんど「土」だとも言えます。

フミン酸には有害農薬を分解して体内から除去する効果や、
体の最適なpHレベルを調整する効果が期待できます。
フルボ酸と一緒にあることで、相乗効果が得られるとも言われます。

うちゅう:
よく動物がミネラルを摂取するために土を食べるということがありますが、
それと似たような感覚でしょうか。

松浦:
そうですね。動物が食べる土を、完全無味無臭で人間が食べられるクオリティにしたと考えてください。
土のようにも見えますが、実際は液体のフルボ酸と比べて非常にミネラルの粒子が細かく、
浸透性が高いので即効性が期待できます。


うちゅう:
パウダー状と液体であれば、液体の方が「成分が水に溶けているから吸収がよさそう」と思ってしまいそうですが、それは違うんですね!

松浦:
違いますね。液体であっても吸収がよくなるわけではありません。
また、他社の50倍のミネラル濃度であり、重金属や残留農薬テストも通過しています。

うちゅう:
これは従来の液体フルボ酸とは違った、まったく別商品と言えますね。

松浦:
そうですね。

ミネリー『飲むミネラルパウダー』を飲んで、
こんな効果がありました!



うちゅう:
やはり読者の方々が気になるのは、
実際このパウダーを飲んで具体的にどんな効果があったかということだと思います。

松浦:
このパウダーは、まず今の私にとっては「なくてはならないもの」になっています。
死ぬまで必要なもの、「ない状態」になると怖いなとも思っています。

商品化の前から飲んでいますが、とにかく元気になります。

仕事しているとよくわかるのですが、途中で集中力が切れてしまうことがありますよね。
そういう時に飲むと細胞が活性化されて本来の状態に戻りますので、元気が蘇ります。

また、以前私は「タンパク質をたくさん食べる」という食生活を試してみたことがありまして、
消化しきれなかったのか、肌に湿疹のようなものができてかゆくなったり、膝の下がボロボロになったりしました。

それをやめると、一見治ったように見えても膝の下の乾燥と痒みは治っていませんでした。
それが、ミネラルによってかどうかはわかりませんが偶然にも肌の不調が、一気によくなったなあと実感したように思います。

同じく商品化前に家族にもサンプルをプレゼントしたのですが、
お風呂上がりにいつもほてりが出て具合の悪かった母が、これを飲むようになって治ったんです。

父については、インフルエンザになりかけて体調がすぐれなかった時があったのですが、
これを飲んだ次の日は元気に雪かきをしていたそうです・・・(笑)

両親とも大絶賛で、プレゼントしたのですが、もし今使っているのがなくなったらお金を出してでも、自腹で買いたい!と言ってくれます。

海外ではミネラルを適切に摂取することで、
インフルエンザや風邪に効果を発揮するという研究結果が出ていますが、
日本ではまだそういう研究はされていませんね。

ミネリーブランドの今後。
2つのラインでの展開を計画中!

うちゅう:
これも読者の皆さんが気になっていることだと思うのですが、
ミネリーブランドの今後の展開について教えていただけますか。

松浦:
「病気で苦しむ人を一人でも多く減らしたい」という想いを軸として、
食事や身の回りのケアというところからオーガニック、ミネラル関連のものを出していきたいです。

現在2つのラインを考えていまして、
1つは「食品」、もう1つは「コスメ」です。

食品については
「おいしく食べて健康になれるもの」
さらに言えば、
「病気の人でもおいしく食べられるもの」
「食べると病気の予防やケアになるもの」

を考えています。



食べ物であって、サプリの役割も果たすような、そういうイメージですね。

例えば、ガンにかかると何も食べたくなくなりますよね。
錠剤なんて飲んでも味気ないですし、毎日でも飲みたい・食べたいと思えるようなものを作っていきたいです。


コスメについては、オーガニックのものとなると、もう究極はオイルと水とバームしかないんです。
これらの商品については飽和状態ですので、ミネリーとして開発することはありません。
二番煎じは、お金がかからないからいいですけど、それでは面白くないですよね。
今後はIN YOU読者の声や実体験をもとに作っていきたいと思っています。




オーガニックコスメには乳液がありませんし、
ファンデーションにしてもつけると途中ではがれてしまったりして、
実際に使いやすいもの・使い心地という点ではやはりケミカルなコスメの方が勝っていますよね。

しかし今後のミネリーコスメティクスでは使いやすさも追求していきたいですね。

また、オーガニックと謳っている商品の中でも、
成分表示を見ると実際添加物が使われていることは多いので、
本当に安全・安心な材料で作っていきたいです。

「原材料が安心・安全」であり、なおかつ「使い心地のよいもの」
この矛盾を解消していけるような商品作りをしたいですね。

うちゅう:
以前のインタビューでも「厳しい商品選考基準の維持と、取り扱いアイテム数の拡大」という、
相矛盾する課題に取り組んでいきたいとお話をされていましたが、
「一見矛盾しているものを解消していく」というのは、
松浦編集長にとってはものすごくやりがいを感じる、言ってみれば得意分野なのではないでしょうか?(笑)

松浦:
本当にそうですね!

私は本当に生活も矛盾だらけの中に暮らしておりまして、
東京の大都会のど真ん中で暮らしていながらも、
「ナチュラルな生活がしたい」というものすごい矛盾の中に生きています(笑)




しかし、だからこそ現代人の悩みにとても共感できると思うんです。

もしも私がオーガニックのトップレベルの国に暮らしていて、
どんな物も当たり前にオーガニックという生活をしているとか、
あるいは自然豊かな森の中で暮らしていたとすれば、
それが当たり前になってしまって何の問題意識も持たないと思いますし、
悩みを抱える多くの人の役に立てるような商品もまったく思いつかないと思うんです。

地方で畑をしていて、農薬も肥料も使わずに野菜を育てるのが当たり前になってしまうと、
やれオーガニックだ、無農薬だ、なんて言わなくなりますよね。

現代人の抱える悩みに共感できるのは、私たちにとって大きな強みです。
これからもブレない軸を持って進んでいきたいと思っております。


インタビューを終えて



今回のインタビューでも熱い想いを語ってくださった松浦編集長。
さまざまなお話をおうかがいするうちにあっという間に時間が過ぎてしまいました。

ミネリーというブランドも、プロデューサーである松浦編集長の強い想いから、
「生まれるべくして生まれたもの」であり、
ミネラルパウダーが生まれたきっかけも決して偶然ではなく、
時が熟したので自然に向こうからやってきたような印象を受けました。

今後のミネリーブランドからどんな商品が出てくるのか、目が離せません!

今回のインタビューも非常に長くなってしまいましたが、最後までお読みいただき大変感謝しております。

また、多忙なスケジュールの合間を縫って、快くインタビューに応じてくださった松浦編集長、
本当にありがとうございました。

安心できるオーガニックサプリ特選

毎日続けたくなる!完全オーガニック&ヴィーガンプロテインパウダー【お好きな味を自由に組み合わせ可能!】

¥ 7,290 ~ ¥ 31,000 (税込)

> 商品の詳細はこちら
日本初上陸!IN YOU限定。EUオーガニック認証取得済み!ヴィーガン・プロバイオティクス(乳酸菌)サプリメント

¥ 5,457 ~ ¥ 33,100

> 商品の詳細はこちら
<たっぷり2.5-3.5ヶ月分でお得!>ミネラルならこれ1つ。あなたの毎日が輝き始める無味無臭「飲むミネラル」 by Minery(ミネリー)

¥ 18,225 (税込)

> 商品の詳細はこちら

この記事を読んだ方にオススメの記事

美肌や若返りの鍵を握るミネラル【ケイ素】は日本人のほとんどに不足していた?!体のすべての臓器や器官に存在し、細胞レベルで体を変えるケイ素の知られざる実態とは?!

Minery ミネリーブランド「飲むミネラルパウダー」リリース記念パーティーが、無事終わりました。(レポ)

食塩と天然塩の違い。正しい塩を使っていますか?塩はミネラルを含む素晴らしい食材です

IN YOUライター募集中!


あなたの時間を社会のために有効活用しませんか?
年間読者数3000万人日本最大のオーガニックメディアの読者に発信しよう!


 IN YOU Writer 応募はこちらから 


この記事のタグ
お気に入り登録する
シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

うちゅう
地方在住の5児の母です。「肉好き・甘い物好きでも、誰もが大満足できる身体と地球に優しい料理」を考えて発信していくのがライフワークです。2009年頃に野菜中心の食生活になりましたが、きっかけは「崖っぷちの節約」でした。次第に料理に目覚め、主婦・子育てをする中で医療にも疑問を持ち、2015年には第5子を無事に自宅プライベート出産でき、人として女性としてこの上ない貴重な体験ができました。 オーガニックで健康的な食生活はお金がないと無理だと思われがちですが、誰もが自分の工夫次第でいくらでも心豊かで健康に生きられることを伝えていきたいです。 Blog☆うちゅう食堂は今日も実験中。 https://ameblo.jp/w-enlightenment
あなたにお勧めの記事
関連記事
ページ上部へ