メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

  • LINE

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り
  • LINE

ダイエットを成功させるには、脳をコントロールするのが近道だった| 脳コントロールして食事制限する方法とは?

岡田 貴美
私は、1978年生まれで、3人の子供の母です。 美容のお仕事からインナービューティーに興味を持ち、日本美腸協会の美腸アドバイザーという資格を取得しました。この資格を活かし、美腸セミナーを開催したり、SNS等で美腸情報を発信したりしています。インナービューティーの知識をつければつけるほど、メディアでは現れて来ない正しい情報を消費者に、特に家族の健康を管理するお母さんには知ってほしいと思っています。

この世でダイエットをしたことがない、
という成人女性の数は全体の10%くらいしかいないんじゃないかと私は思ってしまうほど、
少ないのではないでしょうか?
成功した、失敗したかを含めずに考えると、皆さん何かしら挑戦したことがあるでしょう。

ところで、皆さんは今までどのようなダイエットをしてきましたか? 
糖質制限ダイエット、腸活ダイエット、食べ順ダイエット、「〇〇を毎日摂れば痩せる」 
「1日10分、〇〇をやれば痩せる」などなど・・・
本屋さんのダイエットコーナーを見てもそのようなタイトルが多いですね。

だから私たちは、どうすれば痩せることができるのかは、大体もう分かっているのです。
でも、簡単に成功しないのはなぜでしょう?

一般的なダイエットとは・・・



今までのダイエットのhow toは、「〜すれば痩せる!」ということばかりで、
ダイエット中に襲ってくる「我慢できない!食べたい!面倒臭い!」
の波の乗り越え方は教えてはきませんでした。

我慢ばかりのダイエットが続くと思いますか? 
ストレスを抱えていたらダイエットは成功しません。では、どうしたらよいのでしょうか?

安全な野菜を手軽に摂取できる!『無農薬・無化学肥料・無畜産系肥料』野菜パウダー 1〜4個セット

¥ 3,000 ~ ¥ 11,200 (税込)



ダイエットが失敗してしまう本当の原因


「べき食べ」

まず私たちは、食べることをどう捉えているでしょうか?

お腹が空いていないのに食べてしまったり、残すともったいないから食べたり、
お昼だから食べたり。私たちは『習慣』で食べ物を食べているように感じます。
これを『べき食べ』と呼んでいます。
でもそれを続けていると、当然痩せてはいかないですよね。

そこで、ダイエットしなきゃ!と食べることをを抑制しようとします。
はじめはスリムになった自分を想像しながら意気揚々とスタートしますが、
我慢我慢のダイエットは三日で終わってしまいます。

夜型生活



もう一つの失敗の原因は、夜型の生活をしていることです。
夜遅くまで起きていると食欲増進ホルモンのグレリンが分泌され始め、
この影響で食欲が増進されてしまいます。
逆に食欲を抑えてくれるホルモンのレプチンが出にくくなります。

そして、夜ゴールデンタイムに睡眠をとることで体が体力回復や成長のために
エネルギーを使って代謝している(基礎代謝)のですが、
睡眠が十分でないと、基礎代謝のための消費エネルギーも減るので痩せにくくなります。


睡眠を促進するホルモンメラトニンは光を浴びると分泌されにくくなりますので
スマホや部屋の電気など、寝る直前まで浴びるのは避けましょう。

ダイエットを成功させるためには感覚ではなく脳をコントロールする



私も数々のダイエットに挑戦してきましたが、続かないし、
少し痩せてくると安心してまた元に戻ってしまう・・・ということを何十回も繰り返してきました。 

我慢がストレスになって結局また食べてしまう・・・というのも失敗の原因ではありますが、
「なりたい自分」になろうとすると同時に「現状を維持しよう」という働きが生まれてきます。

これが「無意識の抵抗」です。
変わろうとする思いが強ければ強いほど、それに比例して「無意識の抵抗」は強くなります。

脳をコントロールする

ダイエットを我慢しないで継続させるには、
この無意識の抵抗を乗り越える脳の使い方をすることです。

どのようにするのかというと、まず一つ目は、ダイエットに成功している自分を演じることです。
すでに成功した、理想の自分になっているところを強く想像してしまうと
返ってモチベーションが下がってしまうので気をつけてください。

私もこれでダイエットがすぐに終わってしまいました。

さらに全く別の人間を演じるつもりで、
過去との連続性を断ち切るように想像すると、効果が高まります。

ダイエットに成功中の自分とは、例えば・・・

目の前に菓子パンがあっても欲しいと思わない自分

体に必要な物(最低限の糖質、ビタミン・ミネラル、タンパク質)以外の食べ物は興味を示さない自分


お豆腐や鶏のササミを「おいしい!」と思いながら食べている自分


味噌汁、玄米、卵、野菜の漬物などをゆっくり味わいながら幸せそうに食べている自分

痩せるし体にも良い食事をウキウキしながら作っている自分

など。
やはり想像した時に心が少しでもテンションが上がることがポイントです。

参考文献:苫米地英人「脳を味方につける生き方」


脳をコントロールしやすくする食べ物



いくら考え方だけ変えても、ダイエットにはやはり食べ物の改革は必要です。
しかし、ただ痩せやすい食べ物、太りにくい食べ物を選ぶのではなくて、
何のために、何を、どう食べるのか?という意識をもちながら選ぶことが必要です。

脳をちゃんと働かせるには、神経細胞の材料となるタンパク質とミネラルが必要です。
そういう点では卵はとてもバランス良く栄養が含まれている上に、簡単に摂りやすい食材ですね。

脳を若々しく保つにはクルミとブルーベリーがお勧め。
クルミには炎症を抑えてくれるオメガ3やミネラル、食物繊維など栄養価も高く、
その形から「ブレイン(脳)フード」とも言われています。
ブルーベリーなどのベリー類は抗酸化作用が豊富で体のサビを防いでくれますし、
波動の高い食べ物と言われています。

何を食べるか、も大事ですが、何を食べないか、も大切です。
特に日本は自然ではない人工的な食べ物があふれていますので、
これもダイエットにはマイナス効果を生んでしまいます。

アスパルテーム、アスセスファムカリウム、サッカリンなどの人工甘味料は
食後の満足感を与える化学物質を脳が分泌することを阻止してしまいます。
結果、脳が満足せずそれを含む食品を摂り過ぎてしまうので、原料表示はチェックしましょう。

参考文献:エリカ・アンギャル「世界一の美女になるダイエット」

食べ物で脳が機能しなくなる



アメリカのある映画監督が自分の体を使って一ヶ月間ファストフードのみを食べるという実験を行い、
それを映画化した「スーパーサイズ・ミー」という映画があります。
このスパーロックという監督は一ヶ月間マクドナルドのメニューを食べ続け、
体にどのような変化が起こるのかを実験しました、。
すると3日目で胃の調子が悪くなり、5日目でうつ状態になることが増え、
体重の増加はもちろんのこと、何もかもが面倒になり、精神状態も最悪の状態になったそうです。

これは極端な例ですが、栄養バランスの悪い人工的なものは、体にも脳にも心にも、
悪影響を与えてしまう、ということです。なので、食品を選ぶときは、その都度、
何のために、なぜこれを選ぶのか?を自分に問いかける習慣をつけてください。

販売開始まで2年の歳月をかけ、安心と美味しさにこだわったガーナ産無農薬モリンガパウダー・モリンガティー・モリンガタブレット

¥ 1,976 ~ ¥ 11,372(税込)


脳コントロールしながら成功したダイエット体験談


病気克服のためにしたダイエット

30代、3人の子持ちのママはある時、2型糖尿病と診断され、
ダイエットが必要と言われましたが、すぐにはスイッチが入らなかったそうです。
しかし結果的には糖質制限ダイエットに成功し、
糖尿の数値が10だったところから正常の4〜6をキープできている状態にまでなりました。

では、彼女は何がきっかけでスイッチが入ったのか、聞いてみました。
「はじめ、お医者さんに数値が10ある時に(正常値は4〜6)『このままじゃ死ぬよ』と言われたけど、
たかが4くらいすぐに落とせると思っていた。でも、薬も処方されて飲んでいたのだけど、
義理の母親が病気のために薬を毎日5種類飲んでいるのを見ていて、
お金がかかるのも嫌だし、薬を飲み続けなきゃいけないのも嫌だ、と思い始めた。
健康雑誌などを見ていて、やっぱり今の自分の状態を手っ取り早く改善するのは食事なんだな、と実感した。」


そこからエンジンがかかったそうで、はじめの3ヶ月は完全に近いほど糖質を抜いたそうです。
そこから少しづつ糖質制限をゆるくしながら1年半は継続中だとか。
お腹空いた時は88%のチョコレートを何枚か食べたり、
アーモンドを10粒食べたりと、うまく脳を満足させながら続けたそうです。

彼女の場合、お子さんもいることから、死ぬわけにいかない、と言う理由も後押ししたでしょう。
料理がお上手なので、糖質制限のメニューを作るのも難しくはなかったようです。


私の糖質制限ダイエット体験談



かくいう私も糖質制限ダイエット中で、3週間になります。まだ日は浅いですが、
脳コントロールをしながら長期間続けられると感じています。
なぜ糖質制限ダイエットを始めたかというと、
1月末に骨折をしてしまい、一ヶ月間はほとんど動くことができませんでした。

でも主婦なので料理は毎日しますし、
家にずっといるとエネルギー消費しない上に普段より食べてしまっているという状態に。
太るのは当たり前です。
それだけではなく、骨折からの金属アレルギー、ものもらい、
蕁麻疹と不調が次々に発症し、私の肌がボロボロに・・・。

外見が醜くなってしまったと強く感じていたので、
細胞まできれいにしてこの状態を早く抜け出したい!!と思ったことがきっかけでした。


そこで、上に書いたように糖質制限食をルンルンで食べている自分、
タンパク質多めの食事内容を考えながらウキウキしている自分
を想像しながら日々過ごしています。

まだまだ実行中ですが、2週間でも顔の輪郭に差が出てきましたよ!


最後に


うまく脳コントロールしながらダイエットを成功させるためには
知識を深めることも必要

ただ食事を減らすだけのダイエットは成功しない、
ということはもう大人の女性ならわかっているはずですよね。
ですからダイエットを本当に成功させたいならば、食事に関する勉強はやはりしていかなければです。

その上で、実践していると無意識の抵抗が襲ってくる時がきますので、その時は想像力を働かせて、
実践中のダイエットを楽しくやっている自分を演じるのです。まずは形から入る、ということですね。
それを繰り返していくことで、本当にそんな自分に変化しているのです。



そして、ダイエットの成功率を高めるには、なぜそのダイエットをしたいのか、
と言う理由が一つではなく、幾つかあると効果的です

例えば私の場合は、痩せたいという思いだけでなく、細胞をきれいにしたい、という理由があるので、
糖質を制限することによって細胞の糖化が起こらず、プルプルになっていく細胞をイメージするのです。

このイメージを豊かにするためにも、知識はたくさん必要になってきます。
ぜひ興味を持って、トライしようとしているダイエットと、それに関係してくる体の影響などの勉強をしてみてください。


IN YOU Marketのオススメオーガニック商品

<たっぷり2.5-3.5ヶ月分でお得!>ミネラルならこれ1つ。あなたの毎日が輝き始める無味無臭「飲むミネラル」 by Minery(ミネリー)

¥ 18,225 (税込)

日本初上陸!IN YOU限定。EUオーガニック認証取得済み!ヴィーガン・プロバイオティクス(乳酸菌)サプリメント

¥ 5,457 ~ ¥ 33,100 (税込)

1日の終わりの贅沢な時間をこれで。フルーツとハーブでできた完全オーガニックのマッサージオイル3種【お好みのものを1本から選べます】

¥ 5,500 ~ ¥ 16,300(税込)

安全な食品で作られたデトックスパウダー 

¥ 5,292 ~ ¥ 22,491 (税込)


この記事を読んだ方にオススメの記事

週末の準備のみで完成|平日は出すだけ・切るだけ・焼くだけ!「基本の味噌床の作り方」と保存方法

ビタミンDを多く含む食品の代表選手「干しキノコ」。自宅で作れる無添加保存食「干しキノコ」の作り方・活用法

「朝、食欲が出ない」は身体の自然な反応|パーソナルトレーナーが教える食事の時間を変えて体質改善する驚きの方法

IN YOUライター募集中!


あなたの時間を社会のために有効活用しませんか?
年間読者数3000万人日本最大のオーガニックメディアの読者に発信しよう!


 IN YOU Writer 応募はこちらから 

この記事のタグ
お気に入り登録する
シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

岡田 貴美
私は、1978年生まれで、3人の子供の母です。 美容のお仕事からインナービューティーに興味を持ち、日本美腸協会の美腸アドバイザーという資格を取得しました。この資格を活かし、美腸セミナーを開催したり、SNS等で美腸情報を発信したりしています。インナービューティーの知識をつければつけるほど、メディアでは現れて来ない正しい情報を消費者に、特に家族の健康を管理するお母さんには知ってほしいと思っています。
あなたにお勧めの記事
関連記事
ページ上部へ