メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り
本物のオーガニックが見つかるオーガニックショップ IN YOU Market 本物のオーガニックが見つかるオーガニックショップ
IN YOU Market
朝起きたばかりなのに疲れている・・それミネラル不足では?

世間的な健康常識の誤りが次々と明らかに!? 実体験者が驚愕した、カリスマ国際中医師による「オンライン健康カウンセリング」の内容とは?

世間的な健康常識の誤りが
次々と明らかに!?
実体験者が驚愕した
カリスマ国際中医師による
「オンライン健康カウンセリング」
の内容とは?

IN YOUジャーナルでもすっかりおなじみとなった
カリスマ国際中医師、古川ルミ子先生。


☆前回の記事はこちら
実は私は、健康ではなかった!?たった1回で、私の身体の全てが見抜かれた「メタトロン」体験記

中医学やアーユルヴェーダ医学、解剖学、生理学など、
あらゆる角度から、クライアントの不調の根本改善を目指し、
完全オーダーメイドでの「パーソナル健康コンサルティングを行っておられます。

このコンサルティングでは、その一環として、
たとえ遠方に住んでいても、東京にある先生のサロンに行くことなく、
電話やLINEなどを通じた「カウンセリング」で、
オンラインでの健康相談にのってもらえますが、

このカウンセリングとは、一体どのようなものなのでしょうか。

特に気になるのは、

「対面ではない中、
どんな風に、どこまで詳しく
カウンセリングをしてもらえるんだろう?」


ということ。

そこで今回は、古川先生によるLINEでの電話カウンセリングに
特別に同席をさせていただいて感じた、
驚きの内容をレポートさせていただこうと思います。

古川先生の電話カウンセリングを受けたのは、
二人の息子を育てる、ワーキングママ・Nさん


今回、電話でのカウンセリングを受けられたNさんは、
現在、小学生と高校生の二人の息子さんを育てながら、
福祉関係のお仕事もされている女性です。

プライべートと仕事両面を充実させるために、
もっともっと体力をつけたい!

――Nさん
幼少期から慢性的に疲れやすいのが悩みでした。
現在行なっている仕事、身体に障害を抱える方々のカウンセリングや自立支援など、
日々コンディションが大きく変わる皆さんと接することには、
心身共にタフさが必要とされます。

子育てや家事に加えて仕事をするのは大変と感じており、
もっと体を整えて体力もつけ、
家族との暮らしをより充実させたいですし、
仕事にもしっかりと取り組めるようになりたいです。」

「今回、古川先生のカウンセリングを受けることになったきっかけですが、
もともとは10年ほど前、今とは別の場所にあった
古川先生のサロンでコルギの施術を受けていたのが始まりでした。

施術は他のスタッフの方から受けることが多く、
古川先生の施術を受けることは少なかったのですが、
たまたま受ける機会があった時に、
やはり他のスタッフの方とは、効果の現れ方が全然違うなと感じました。」

「それで古川先生のお名前を覚えていまして、
それからしばらくなかなか通えずにいたのですが、
今回のコロナ騒動もあって健康の大切さを改めて実感し、

「『今は、ウイルスの感染リスクがあるからどうしようかな』と思っていたところ、
先生が(対面ではない)電話やメールでの健康コンサルティングを
始められたと知って、カウンセリングを受けてみようと決めたんです。」

健康のためと、
大豆製品をひたすら食べ続けてきたNさん


まずは、あらかじめNさんが古川先生に提出されていた
セルフィングシート(問診票)をもとに、
これまでと現在の食生活を中心に口頭で確認をしていきました。

◆Nさんの幼少期の食生活◆
祖母と同居していたために昔ながらの野菜や魚の和食が中心だった。
体によいからと、朝晩、必ず納豆が出た。

◆Nさんの現在の食生活◆
全体に量は少なめで、アレルギーは特になし。

食べ盛りの子どもがいるので、毎日、夜は肉か魚を食べている。
ご主人やお子さんに付き合って、揚げ物も多く食べている。

幼少期の影響もあって大豆製品は体によいと思っており、
納豆や豆腐などをほぼ毎日摂っている。

古川先生からのNさんへのアドバイスやいかに?

Nさんの疲労の根本原因は、
エネルギー不足だった!

――古川先生
「まずはじめに、現在のNさんの一番のご希望は、
疲れにくい体を手に入れたいということですね?」

――Nさん
「そうですね。
朝、なかなか起きられず、午前中はボーっとして、
家事をこなすだけで精一杯です。
午前中動けるようになったからと毎日動き続けると、
いつか疲れがどっと出るかもと不安なので、
仕事も週3くらいにとどめています。

精神面では、
以前は毎日心が落ち着かない状態が続いていました。
最近はほぼなくなりましたが、
やはり生理前には出てくるのと、
更年期かな?という症状が出てきたので
体が慣れてないのかなという感覚があります。

疲れは軽減したものの、ドライアイや口内炎、
指が動かしにくく痛むということもあって、
これも更年期のせいかな、と感じています。

20歳すぎで仕事を始めてからは片頭痛もあって、
左側が痛むのですが、
首や肩のコリも左ということを考えると、
そこからきているのかなもと思っています。」

――古川先生

「Nさんのような疲れやイライラ、やる気が出ない、
気分の落ち込み、ドライアイ。

これらが病気ではありませんが、
甲状腺がうまく機能していないことで起きています。

甲状腺は、体の代謝と非常に関わりが深く、
うまく働かないと人間の活動に必要なエネルギーが
足りていない状態になります。

なので、エネルギーを作る働きをブロックしてしまう
豆腐・納豆などの大豆製品や揚げ物は減らすことが必要
です。

豆類に含まれるエストロゲンは世間一般には体によいと言われていますが、
必ずしもそうとは言いきれないのです。」


「一般的には更年期が近づくと不足しがちになると言われているエストロゲンですが、
Nさんの場合は、大豆製品を日常的に摂ることで逆に、
体内でエストロゲン過剰が起きてしまっていると考えた方がいいですね。」

――Nさん
「えー!!体にいいと強く信じて、お豆腐も納豆も、お味噌汁もずっと食べてきたのに、
真逆の毒になっていたなんて。すごいショックです。」

古川先生の「健康コンサルティング」お申し込みはこちら

世間一般で健康に役立つとされる食べ物や
サプリが、あなたにも効果があるとは限らない


――古川先生
「一般的に体によいと言われるサプリメントや食べ物であっても、
実は逆効果で、知らない間に自分の症状の足を引っ張っていることがあります。

食べ物が体内でどう代謝されるかを知れば、
これまでお話してきたように、何を食べた方がいいか、
どうしたら効率的にエネルギーを作っていけるかが
わかるようになりますよ。」

体に悪影響をもたらすタンパク質もある

「例えば、Nさんが大豆製品を控えた方が良いのには、
他にも理由があります。

大豆製品のタンパク質は体に良い、
というイメージがありますが、
人によって、タンパク質を体が使えるアミノ酸の
の状態まで分解できないことがあるんです。

そして、アミノ酸まで分解できたとしても、
体の状態やこれまでどんなもの摂ってきたかによって、
体を作るために使われる場合と
体を壊しながらエネルギーを作るのに使われる場合の
ふた通りがあります。

これまで意識的に食べてこられたものや、
今の体の状態から考えて、Nさんの場合、
後者である可能性が高いのです。」

脂質でのエネルギー生産が病に繋がる場合も!

「また、唐揚げなどの揚げ物をよく召し上がっているとおうかがいしましたが、
Nさんは、鶏肉や使用する油の脂質からエネルギーを作る
『脂質代謝』になっていたようです。

脂質からエネルギーを生産する代謝の仕方は
体内で炎症を引き起こしやすく、
毒性物質であるアルデヒドが発生します。
これを抑えるために体内では活性酸素が発生し、
余計な戦いや疾病を生んでしまうことになってしまいます。


そのあたりも改善していただけるとよいでしょう。」

――Nさん
「実は、お肉も揚げ物も正直得意ではないのですが、
『体のためにはお肉も必要だから、ヘルシーな鶏肉ならいいか』とか、
『油も最低限は必要だから』と半ば無理やり家族に
付き合って食べる生活を続けてたところがあります。

もっと早くにこのカウンセリングを受けていたら、
こんな無駄なことはしなかったのに(涙)。」

古川先生の「健康コンサルティング」お申し込みはこちら

電話カウンセリングを受けたNさんの感想は?


――Nさん
「今回のカウンセリングは、私にとって本当に目からウロコでした!

一般的な常識とはまったく違う観点でお話いただくので、
最初は『えっ!そうなの?』と驚くことばかりで、
吸収するのにはちょっと時間がかかりますが、
きちんと説明していただくことで理解し、納得が出来ました。

いきなり食生活をガラッと変えることは難しいのですが、
少しずつ変えていくことで、これからも体を整えて、
家庭のことや仕事に邁進していきたいと思います!

他にも「健康に良い」という思い込みだけで間違ったことを
私が続けている可能性は大きいですよね。

今後も、引き続き先生にはご相談をし、
私自身の体のことや健康作りについてもっともっと詳しく知りたいと
心から思いました。」

――古川先生
「どうも、ありがとうございます。
お役に立てたようでとてもうれしいです。

小手先のハウツーではなく、
体のメカニズムそのものについてなど
お話出来ていないことはまだ沢山ありますし、
私の分析もさらに必要かとは思いますが、
これからひとまず3ヶ月間、ぜひ、ご一緒にやっていきましょう!

全力でサポートさせていただきますね。
どうぞ宜しくお願い致します。」

古川先生の「健康コンサルティング」お申し込みはこちら

一般的な健康常識を打ち壊す、
古川先生の電話カウンセリング


今回、ライターの私が古川先生の健康カウンセリングに
同席させていただく機会をいただいて強く感じたのは、

「健康について、
一般的に知られていることや良いと言われていることは、
一度、徹底的に疑ってみる必要がある。」


ということでした。

現代は、健康に良いといわれる食べ物やサプリメントで
溢れかえっていますが、もっともらしい宣伝に流され、
やみくもに摂取しているということはないでしょうか。
本当に効果が出ていると言えるでしょうか。

よかれと思って摂取したものは、
体の中でどのような仕組みで使われるのか、
今の自分の体の中はどういう状態で、何が起こっているのか、
実はほとんどの人が自分のことをわかっていないのかもしれません。

巷で良いと言われるものを食べ、
悪いと言われるものをただ避け、
しかもそれらが本当に自分の体にとって良いか悪いか
しっかりと確かめることもないままに続けているとすれば、
そんなナンセンスな事はないと感じました。

ただ、それが自分一人でできるのかというと、
非常に難しい話です。

やはり古川先生のようにこれまで多くのお客様を
健康に導き、知識・経験ともに豊富な方にカウンセリングを
していただけるというのは、非常に心強いもので、
健康への最短ルートと言えるのかもしれません。


古川先生の「健康コンサルティング」お申し込みはこちら

古川先生のカウンセリングを、
本物の健康作りの第一歩に!


今年は新型コロナウイルスにさんざん振り回され、
長期にわたる自粛期間を経て、
現在はすでに第2波が到来しているとも言える状況です。

これまでも、
「自分の身は自分で守ろう」
「免疫力を上げよう」
などと言われてきましたが、
これはいよいよ本気で取り組まなくては、と
危機感を感じている方も多いと思います。

「…しかし、何を、どうやって?」

そんな疑問を抱いた方は、ぜひ古川先生のカウンセリングを
受けてみてください。

今回のレポートでもおわかりいただけたと思いますが、
無難に一般的なことを薦めることは一切なく、
1人1人の体の状態に合わせ、
的確な健康アドバイスをしてくれるこのようなサービスが、
他に存在するでしょうか。

これを読んでくださった皆様が、
新型コロナを始め、未知のウイルスや疾患にも負けない
健康な体を手に入れられることを心より願っています。

古川先生の電話カウンセリングが受けられる
「パーソナル健康コンサルティング」の
よくあるご質問にお答えします

<料金や支払いについて>
Q1, 27,500円(税込)は1ヶ月の料金ですか?
A1, その通りとなります。

Q2, ひと月27,500円(税込)の購入金額以外に費用はかかりますか。
A2, 一切かかりません。

Q3,支払い方法は?
A3,こちらのページの「購入ボタン」より、クレジットカードでのお支払いをお願いしております。

<サービスの内容について>

Q4,メールやLINEなどでの相談は1ヶ月に何回までなど、頻度に決まりはありますか?
A4,1ヶ月に1回まででお願いしております。
また、会員様サイトでセルフマネジメントができるようになるのに必要な
リアルサイエンスの情報を1週間に1回配信していきます。

Q5,相談が出来る時間は決まっていますか?
A5,月曜日〜水曜日10〜15時、日曜日10〜18時
専用予約フォームでのインターネット予約をお願いいたします。

Q6, メタトロンを実際に使用するのですか?
A6, その通りです。

Q7, メタトロンの機器を購入する必要はありますか?
A7, その必要はございません。

Q8, メタトロンの測定にはサロンへ行くことになるのでしょうか?
A8, 東京都中央区銀座のサロンにお越しいただきます。
※詳細な住所は、前日までにご連絡致します。
※遠方にお住まいなどのご事情により、サロンにお越しいただくことが難しい場合は、
代わりにお電話でのスペシャルカウンセリングを実施致します。

Q9,コンサルティング開始から不調の治癒・改善にはどのくらいの
期間がかかりますか?
A9,食べ物を変えたり、自分の体を意識することを始めてから
不調の治癒・改善を実感いただけるのはおよそ100日後です。
※体にはステージがあり、今、急性的な症状をひっくり返そうとして
サプリメントなどの摂取を始めると約1ヶ月半で体の状態が変わり始めます。
100日たっても変わらない、レスポンスが遅いというのであれば、
抑制の歴史がながかったということで、これをゆり動かすには
さらに時間がかかります。
そのため、絶対というわけではありませんが、
3ヶ月はみていただいた方がよろしいでしょう。

<継続と解約について>
Q10,3ヶ月のコンサルティング期間が終了し、4ヶ月以降も継続をする場合は、
毎月27,500円(税込)がかかるということですか?
A10, 4ヶ月以降も、1ヶ月につき、27,500円(税込)がかかります。

Q11, 3か月継続の定期購入終了後に継続を希望する場合はどうしたら良いですか。
A11, 原則として、継続終了後には(1ヶ月前にご解約のお申し込みを頂かない限り、)
次の3か月間も自動での更新となります。
※ご解約のお申し込みは、customer@macrobiotic-daisuki.jpまで
メールにてお願い致します。

古川先生の「健康コンサルティング」お申し込みはこちら

古川先生についてさらに詳しく知りたい方へのおすすめ記事

【古川先生執筆記事】冷え、脱毛、鬱、ヘルニアに20年間苦しみ、あらゆる療法を試しても全く治らなかった私がたどり着いた、たった一つの「究極の健康法」とは?

【古川先生インタビュー】「誰にでも効く免疫を整える方法はありません」新型コロナは収束しても、何が起こるかわからない現代。混迷の時代を力強く健康に生き延びるために大切なことは?

【古川先生インタビューvol.2】「一生物の健康を手に入れるための第一歩は、 自分の体の実像を正しく把握するところから」 カリスマ国際中医師が教える、本当に結果が出る『健康作り』のための秘策とは?

この記事のタグ
お気に入り登録する
シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

あなたにお勧めの記事
関連記事
ページ上部へ