メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

思い立ったらすぐできる!デトックス白湯!期待できる効果とアレンジレシピ

Yumi
大阪出身、カナダ在住の2児の母。詳しく調べてもらうには、かかりつけ医を通さないといけない医療制度を目の当たりにし、セルフメンテナンスの大事さを痛感し、予防医学や健康、添加物、自然療法などについて考えるようになり出来る事から実践中。

今すぐ白湯でデトックスを始められる!期待できる効果とアレンジレシピ


カナダへ引っ越してから肌にしっとり感がなくなったように感じました。
元々冷え性気味だったのもあり、友人に相談したところ、白湯を飲むように勧められました。

振り返ると、いつもお茶やコーヒーなど利尿作用の多い物を飲んでおり、
取り込む水分量が少なくなっている事に気づきました。

体に水分が足りないと肌にももちろん行き渡りませんし、
十分な水分があれば代謝や血行もよくなります。

実際、私も白湯を飲み始めてから気づけば冷えを感じる事も減り、
朝一番の白湯は今ではなくてはならない習慣になりました。
白湯を飲み始めて以来、肌への吹き出物も目に見えて減ったように感じます。

白湯を飲む事は東洋医学やアーユルヴェーダで薦められています。
その効果は体調管理、予防医学に繋がるとして知られています。

今もし何か体の不調を感じて改善したいと思っているなら、
今すぐ出来る白湯生活、試してみませんか?


白湯デトックスを試してほしいのはこんな人!期待できる効果とは

普段の生活で十分な水分は摂れていると言えますか?
現代人はストレスや運動不足、不規則な生活などによる血液ドロドロ傾向にあります。
一時的ならすぐ回復できますが、慢性化し、おまけに水分不足が重なると一層ドロドロ化してしまい、
脳梗塞や心筋梗塞といった病気にも繋がります。

おすすめしたいのはこんな人

・肩こりが酷い
・冷え性
・ストレスが多い生活をしている
・運動不足
・普段からあまり水分を取らない
・便秘症
・カフェインや糖分の多いものを飲むことが多い
・水太りやむくみがち
・塩分や糖分、脂肪分などを多く摂る食生活をしている


偏った食生活やストレスの多い生活はドロドロ血の原因となります。
肩こりやむくみ、肌トラブルなども血行が悪くなり、代謝が落ちる事で起こります。

その代謝を良くするのが水です。
運動をする人でもスポーツドリンクで水分補給する人は糖分を取り過ぎる場合もあるので注意してください。

体の表面からも水分は蒸発しています。
夏の間、エアコンの効いた室内で過ごし、水以外で水分補給していた人にも是非おすすめです。

期待できる効果



<老廃物排出>
一日のうちに摂る飲み物が水以外という方は一度、何を飲んでいるか見直してみてください。
利尿作用の多い緑茶やコーヒーなどは逆に体から水分を出してしまいます。

白湯を飲む事で、体を温め、胃腸を洗浄し、体内に溜まった老廃物を排出してくれます。
二日酔いなどの飲み過ぎた時にも排尿により原因物質を排除してくれるのでオススメです。

体が冷え老廃物がたまっている事で肌荒れやトラブル、くすみなどのもとになります。
白湯を飲む事で、新陳代謝が上がり体の内側から肌に変化をもたらせてくれます。

老廃物を排除することで浮腫みも取れ、スッキリした印象に。

<血行促進>
冷え性の方には特に飲んでほしい白湯。
体内での血の循環を良くすることで血行を促進し、体の冷えを解消します。

冷えは万病のもと。
冷たい物の取り過ぎや冷房による内臓の冷え(隠れ冷え性)の改善にもつながります。
血行促進される事でエネルギーの消費がしやすくなり脂肪燃焼にも繋がります。

<便秘改善>
便秘は水分不足が原因です。
白湯を飲む事で、胃腸の働きを取り戻し、消化促進することで便秘も改善していきます。
また、血流を活性化することで、栄養に富んだ体液を全身に送ることが出来るようになります。

デトックス白湯の飲み方や注意点

飲み方、という大げさなものはありませんが効果的と言えるタイミングはあります。
また、大量に摂ればいいというものでもありません。


飲むタイミング

おすすめは朝一番です。
夜、寝ている間に失った水分を体が欲している状態です。
口の中の雑菌をゆすぎ、白湯を飲み、朝食は30分後くらいに摂るように出来れば最適です。

また、寝る前も体があたたまり、リラックス効果が得られることで質の良い眠りへと導いてくれるでしょう。
ですが、飲み過ぎるとトイレに起きてしまうのでコップ1杯程度にしておきましょう。

アーユルヴェーダの「火」は消化を助ける力となるので、
肉や揚げ物など消化に負担がかかるものを食べた時などにもいいでしょう。

ですが、自分が飲みたい時に飲むのも心のリラックス効果という点では良いのではないでしょうか。

注意点

水分補給の基本は少しづつ、です。
1日を通してこまめに摂るように意識してください。

東洋医学では水毒と言われ、飲み過ぎた水分が体に留まるとむくみや、倦怠感、下痢などの症状が見られることもあります。

目安は一日800ml

せっかくのデトックスが無意味になってしまわないよう、体調や食事内容などを見ながら飲むようにしてくださいね。
何事もほどほどに。

質の良い水で美味しいデトックス白湯を


シンプルに水を味わう白湯。それだけに水の質も大事になります。
水と一言で言っても、水道水か、ミネラルウォーターか、浄水器を使用するのか。
せっかくデトックスするために摂りいれる水。その質の違いも知っておきましょう。


水道水

出来れば直火で沸かしてください。
アーユルヴェーダでは「火」がポイント。
消化の「火」を助け、様々な効果があると考えられています。

同時にトリハロメタン対策にもなります。
トリハロメタンは水道水を浄水処理する際に発生します。
日本の水質基準では総トリハロメタンと呼ばれクロロホルムを含む4物質が該当します。
(とはいってもすべてのトリハロメタンが含まれているわけではありません。)

このクロロホルムが問題です。
食品安全委員会はクロロホルムは人への発がん性の可能性があり、
総トリハロメタン4種のうち、もう1種についても可能性は否定できないと評価しています。

また、トリハロメタンは処理の方法により濃度の差があります。
従来の前塩素処理水では沸騰時に急速に増加し、加熱前の3.6倍に。
煮沸30分後でも加熱前の10%が残存します。
煮沸を続けると急激に減少し、5~30分程度で除去されます。

一方、高度処理水は煮沸後1分でトリハロメタンが消失します。
これは家庭の蛇口から出る水道水の塩素濃度が従来の塩素処理に比べ80%も低い事、トリハロメタン生成物質が非常に少ない事が理由とされます。

一度、どこの処理場で、どんな処理をされた水が供給されているのか見てみると良いかもしれません。
ちなみに精製水にトリハロメタンを追加しても高度処理水同様、沸騰後すぐに消滅しています。

参考 https://www.jstage.jst.go.jp/article/jec1991/15/1/15_1_137/_pdf

ミネラルウォーター

ミネラルウォーターの場合は60度程度まで沸かせば飲用できますが、
ボトルウォーターには別の問題が隠れています。

一つはプラスチックボトルという事です。
2018年、WHOが90%以上のボトルウォーターからプラスチックが検出され、
中には水道水の約2倍のプラスチック含有量のものも発見されたと報告しました。
これは海外のボトルウォーター調査ですが日本に輸入されているものもあります。
参考 https://www.theguardian.com/environment/2018/mar/15/microplastics-found-in-more-than-90-of-bottled-water-study-says

もう一つは硝酸塩窒素含有です。
日本のミネラルウォーターにも含まれているものはあり、
それぞれ調べて見極める必要性があります。
また、水質基準も水道水の水質基準は51項目、
たいしてミネラルウォーターは39項目と少な目なのも気になります。

この2つを見比べると、もし浄水器で精製水の状態に出来るなら、それが一番かも知れません。
どちらの場合も、飲む時は50度くらいまで冷ましてから飲んでくださいね。

デトックス白湯のアレンジ・レモン白湯

今まで少し味のついたものに慣れていて、
いきなり味のない物は…という方にはレモンを少し入れる方法もおススメです。
白湯とはまた少し違う効果もありますよ。

レモン白湯の健康効果

<クエン酸>
血糖値上昇やレプチン(食欲抑制ホルモン)の上昇を抑え、肥満予防にもつながります。
カルシウムの吸収を助け、骨を丈夫にし、骨粗しょう症予防にも。

<ポリフェノール>
血中コレステロールを低下させ、脂質代謝の改善に有効である可能性もあります。
寝る前のレモン白湯はリモネンの香りで
アロマセラピーのようなリラクゼーション効果もありますよ。

レモン白湯の美容効果

ビタミンCは水溶性で吸収されやすいビタミンです。
ビタミンCの抗酸化作用はメラニン色素生成を抑制する働き(シミを防ぐ)をし、
コラーゲンも生成し、みずみずしい肌へ繋げてくれます。

また、皮ごと摂ることでビタミンEと共に活性酸素を除去する働きをし、
アンチエイジング効果も期待できます。

ただし、皮ごと入れる場合は国産、オーガニックにしてくださいね。

デトックス白湯をスパイスでパワーアップ


アーユルヴェーダや東洋医学では漢方やスパイスを上手に活用して予防医学や症状の緩和を行っています。
それを白湯に少し混ぜることで、私たちも簡単に取り入れることができます。

どんな症状にはどんなスパイスを使えばいい?

白湯に入れる場合はパウダーが一番手軽ですね。
最近は100円ショップでも簡単に手に入るものがあるので、気になるものは是非試してみてください。

コリアンダー、クミン、フェンネルは似た作用があり、
一緒に摂取すると消化の不調に相乗効果が期待できます。

<コリアンダー>
シャンツァイやパクチーとも呼ばれます。
口臭・体臭予防、頭痛などの鎮静作用。
体内の重金属類や有害物質の排出に一役買うとも言われています。

<クミン>
消化促進や解毒作用はもちろん、
悪玉コレステロールや体脂肪を減らす働きがあるとした研究成果もあります。

<カルダモン>
消化促進。インドではチャイなどに入れられ、
スパイシーだけどスッキリした味わいに。
単体で使うとキツくなるので、他のスパイスと混ぜて使うのがおすすめ。

<ジンジャー>
しょうがの効果で体ポカポカに。
胃のムカつきを抑える作用で乗り物酔いやつわりなどにも効果的。
乾燥させることで成分が変化し、より高い消炎・鎮静作用が高まるのでパウダーがオススメ。

<ブラックペッパー>
抗菌・鎮静作用あり。消化促進、胃粘膜保護。

<シナモン>
血行促進に優れ、消化不良や発熱・風邪の症状緩和。

<クローブ>
天然の虫よけが作れるほど殺菌力が高く、歯科でも局所麻酔などに使用されます。
口臭予防、咽頭炎、虫歯、咳、風邪、喘息に。
抗酸化作用にも優れ、体を温める効果も。

<ナツメグ>
消化促進、腸内環境を整える、血流改善、発汗、
白髪予防(銅が黒い色素の基になる)、鎮静作用、

<フェンネル>
ウイキョウとも呼ばれ、植物性エストロゲンを含み
女性ホルモンの調整に役立ちます。
月経不順、更年期、月経痛などの緩和に。

利尿・発汗作用、消化器官を整えるので、消化器系の弱い人にもおすすめ。
コリアンダーやクミンと良くブレンドで使われます。

一つ一つそろえるのが大変…という方には
ミックススパイスもおススメです。


ガラムマサラはシナモン、ナツメグ、クローブを基本とし、
約3-10種類のミックススパイスです。
配合は商品により様々で、自分でオリジナルを作る事も可能です。

実際にスパイス白湯をやってみました。

クミン+コリアンダーは口の中がスッキリする爽快感があり、
味の濃い物を食べた後に良さそうでした。
そこまでスパイスの強さもなく、ほんのり感じる程度です。

我が家にあるガラムマサラも入れて飲んでみました。
コリアンダー、ブラックペッパー、クミン、カルダモン、シナモン、クローブ、ナツメグが入っています。


香りは完全にカレーです。
これは量を間違えると大変なことになりそうな香りです。

でも飲んでみると、ブラックペッパーの刺激と
コリアンダーやカルダモンのスッキリさが合わさっています。
また、白湯だけの時より一層体が温まる感じがしました。

飲み方や注意事項は?


3振りほどマグカップへ入れ、そこへ白湯100-150ml注ぐだけ。
混ぜながら飲むようにしてください。

もちろん、お好みで量を調整して
オリジナルスパイス白湯を見つけてみてください。

スパイスによっては禁忌事項があり、摂取許容量の制限があるものも。
妊娠時、アレルギー体質、持病(糖尿病など)のある人は
医師に相談して使用するようにしてください。

デトックス白湯は飲み続けることが大事



飲み始めは慣れなくて違和感があるかも知れません。
が、ある時を境に、「あれっ?白湯って美味しい」と感じれば体が変わってきている証拠です。
感じるより先に体が反応する人もいるかもしれません。

飲み始めてしばらくして起こる体の変化を好転反応と言います。
溜まっていた老廃物が排出されようとしている証拠です。

白湯デトックスによる好転反応は約1-2週間、長い人でも2か月程度です。
最低でも1-2週間はやってみて体の変化を是非感じてください。


今回の記事を読んだあなたへオススメの商品


今回の記事を読んだあなたへオススメの記事

ついコンビニやスーパーのおやつを食べてしまうあなたへ。脳の仕組みを利用して不健康な加工食品を避ける方法

ついにEUでゲノム編集作物規制の判断が下る! 世界の流れと逆行するアメリカとの間で農作物関連企業には困惑が広がっているのか?

市販歯磨き粉の原材料が、様々な健康への悪影響を引き起こす!安全な歯磨き粉の選び方

この記事のタグ
お気に入り登録する
シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Yumi
大阪出身、カナダ在住の2児の母。詳しく調べてもらうには、かかりつけ医を通さないといけない医療制度を目の当たりにし、セルフメンテナンスの大事さを痛感し、予防医学や健康、添加物、自然療法などについて考えるようになり出来る事から実践中。
あなたにお勧めの記事
関連記事

関連記事はまだありません。

LINE@

IN YOUメルマガ

LLE82

minery

ページ上部へ