メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

  • LINE

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り
  • LINE
本物のオーガニックが見つかるオーガニックショップ IN YOU Market 本物のオーガニックが見つかるオーガニックショップ
IN YOU Market
朝起きたばかりなのに疲れている・・それミネラル不足では?

【松浦編集長レポート】1万点以上の商品を見てわかった、工業製品では置き換えられない自然な栄養素の本当の価値|鉄の話

こんにちは、IN YOU journal編集長の松浦 愛です。
オーガニックに関わるお仕事を始めて、かれこれ6年ほどが経過しました。

そして、この仕事をする中で色々な商品をたくさん見てきました。
サプリ、コスメ、加工食品、野菜や果物・・・。


かつて、オーガニックの「オ」の字もわからなかった頃、添加物を多く含む食品や化学的に合成されたコスメ、加工商品を良かれと思って買っていた時期が、私にもありました。

しかし、色々と独学で学ぶうちに、それらがどのようなものを使って製造していたかということを理解してからというもの、自分が長い間「天然!」とか「天然由来!」などのキャッチコピーにいかに騙されてきたかということが痛いほど身にしみてわかったのです。

おそらく、少なくとも商品単位では、1万点を超える商品を見たり、商品の審査をしたりしてきたと思います。でもその多くは、色々な理由で当社で取り扱う商品の審査に落ちてしまうものが多いのが実態です。

“天然由来”と書かれた商品でも化学的なものはあるし、“無添加!”と書かれていても、添加物同様のものが添加されている・・なんていう商品は多岐にわたってあります。

このようなことをお話すると、皆さま大抵ゾッとした顔をされますが、法律を都合よくすり抜けて作られた“まがい物”が多いことは、間違いだとは言えないでしょう。

皆さんはどのような健康食品やサプリメントを摂取していますでしょうか。


私自身、仕事が忙しいものですから、“三食手作り”という理想的な食生活はなかなか実現できないものの、日頃から出来るだけオーガニックの食品を摂取するようにしています。また外食をする場合も、知人が営んでいる信頼できるお店で食事をするようにしています。

さらに経営者として日々仕事のことばかり考えているため、知らないうちにストレスが溜まっていることも多く、そのリスクヘッジのためのプラスアルファーでの栄養素の補給には、良質なサプリメントを摂取しています。

でも、いざ健康食品やサプリメントを選ぶとなった時、もし今の自分に全く知識がなかったとしたら・・心底恐ろしいなと思います。

なぜなら、自分に選択の幅がなければ、どれがいいか全く選びようがないから。

近年、海外のサイト等では安価なサプリのボトルが1000円台から売られていますし、日本では今やコンビニでも激安サプリが並び、安いものが簡単に手に入ります。

そして、多くの消費者はきっと、「安いから」とか「口コミで好評だ」とかそういう理由で安易に安物に手を出してしまうはずです。そういった人たちは、実際に良質なものとそうでないものとの違いを本当の意味では理解できていません。

しかし、このリスクについて考えてみたことはありますでしょうか?

サプリメントも、言葉を選ばなければ、工業製品と変わらないようなものがほとんどですし、中には、遺伝子組み換えなどの技術を応用したものもあるでしょう。

また、これからお話しする鉄についても、色々と調べると「えっ!?」と驚くようなデータや事実が出てきます。

私自身の鉄不足からわかったこと

ところで、私がなぜ鉄のサプリを試そうと考えたかというと、自分自身の経験からでした。

日々忙しいため、それまでは鉄不足の検査を全くしたことがなかったのですが、実は数年前、東洋医学専門のクリニックで血液検査を受けました。
そして、隠れ貧血気味だったことがわかってショックを受け、「何かしないと」とは思っていたのです。

(今は鉄分、ミネラルを意識的に摂取しているので問題はありません)

鉄不足の放置は免疫力の低下、ガンのリスクにつながることも。


私の貧血は重度ではなかったのですが、中には重症の方もいらっしゃいます。

いざ、鉄欠乏性の貧血かも・・?!と思っても、それを放置したところで、特にデメリットがなければ「大して健康被害がないなら、放置すればいいか」という結論になってしまいがちだと思います。

しかし、鉄欠乏によるリスクは色々とあるようです。

まず、鉄欠乏性貧血を放置することによって、

鉄が欠乏すると細胞に十分な酸素が供給されず、疲労、作業能率の低下、免疫力の低下を生じる

参考:https://www.ejim.ncgg.go.jp/pro/overseas/c03/07.html

といいます。

そして悪くすると、日々の生活に支障を来たしかねないということです。

精神的な不安(うつ病リスク)、低体温の原因になりかねないというデータもあります。特に、低体温・免疫力の低下というのは、ガンをはじめとしたあらゆる病気のリスク要因となるので要注意です。

有害物質が原因で不調になることもありますが、栄養素が足りないことで、思わぬ健康上のリスクを高めてしまっている可能性が往々にしてあるのです。

鉄剤・鉄サプリにリスクがあると言われている理由

原料は豚の血?不透明な原料

では、鉄不足や貧血の解消に使われる「ヘム鉄」のサプリの原料はどこからきているものかをご存知でしょうか。

その多くは実は、動物由来です。

しかも、豚の血液から精製・抽出されたものまで、普通に出回っているのです。


豚の血液・・・と聞いてゾッとする人も多いと思います。

何も、イメージや印象で、豚の血液が悪だと決めつけるわけではありませんが、
実際に「豚コレラ」や「BSE」などの問題が起きていますし、動物由来特有の特有の危険なウイルスや菌は数多くあります。

また、日頃からなるべく無添加、オーガニックにこだわった生活を送っているのであれば、あえて抗生物質や遺伝子組み換え作物、またワクチンが与えられている可能性が低くはない「動物の血液」を好んで摂取したい!と思う人は少ないと思います。


私自身も実際に食品由来のサプリメント的などを開発しているので、その製造の裏側で使われている原料については色々と調べてきました。

市販のサプリメントはそういった意味で動物性のものは特に、「安心できる」と思えるようなものが少ないのです。

植物性でも、遺伝子組み換えの大豆、コーン由来のものが後を絶ちません。植物性のもので、
かつNONGMO(非遺伝子組み替え)、オーガニックの良質なものが安全です。

そこで私は、必要最小限、自分に必要だと思われる栄養素を厳選して摂取するようになりました。

これは自分で行動して情報を集め、時に「見たくはない現実」を目の当たりにしてきたからだと思います。

しかし、知識がなければきっと海外産などで安いボトル入りを購入していたことでしょう。

市販の鉄材が引き起こすフリーラジカル問題


知識がないと、「貧血防止には、市販の安い鉄剤を飲めばいい!」という短絡的な結論に至りそうなところですが、実は最近では鉄がフリーラジカルを活性化する可能性があるとのリスクがささやかれています。

動物の血液に由来する問題も不安ではありますが、そのような思わぬリスクを招くのなら、なお注意しないと「無知が引き起こす健康被害」を招きかねません。

いくつかの証拠から、鉄がフリーラジカルを活性化することが考えられる。

フリーラジカルは酸素代謝から生じる天然の副産物であり、心血管疾患をはじめ慢性疾患の起因となる。

フリーラジカルは、冠動脈(心筋に血液を供給する血管)の炎症や傷害を引き起こす可能性がある。

冠動脈の炎症は冠動脈硬化症(冠動脈1本以上に部分閉塞または完全閉塞があることを特徴とする疾患)の発症に寄与する。

別の研究では、鉄がLDL(「悪玉」)コレステロールの酸化を促し、冠動脈に対してさらに損傷を与える形状に変化させることが示唆されている。

参考:https://www.ejim.ncgg.go.jp/pro/overseas/c03/07.html

「心血管疾患」は急死に至りやすい病気ですし、不用意にそのリスクを上昇をさせたくないところですよね。

鉄欠乏と市販鉄剤による過剰な鉄摂取、いずれにも少なからず健康被害のリスクがあるとなれば、
一体どうすればよいのでしょうか。

鉄不足に、食べ物由来の鉄分を!


我々人間は、自然からできたものを食べて健康を維持していくことが、少なくとも現時点ではもっとも理想的である、ということではないかと個人的には感じます。

色々なサプリメント、健康食品の原料を吟味してわかったのは、本当に「安心できる」と思えるようなものはほんの一握りもないこと。

仕事柄、医学博士の方とお話する機会が多いのですが、

安価な市販サプリメントや医薬品を摂取する場合、もっとも気をつけなければいけないのは、その副作用だと言います。

もちろん、果物・野菜・植物から栄養素を摂取する時にも、許容量を超えてしまえば良からぬ影響を及ぼす可能性は確かにあります。
ただし、その心配は薬品や化学的なサプリメントと比べ少なく、むしろ健康にとって有用であると示唆されていますし、食品から摂取する分には問題はないと学術的なデータにも多く書かれています。

ちなみに、鉄分に限らず、ビタミンEなどの単体栄養素を化学的なサプリメントから不自然な形で摂取することにより、条件が整えば、がん細胞をむしろ増殖させかねないというデータも発表されています。

参考:http://bukai.pharm.or.jp/bukai_kanei/topics/topics46.html

不自然な方法で抽出されている栄養素のサプリメントは、時に我々の想像を超えた思わぬ作用を起こしかねないということです。
これは、
自然界にある植物や野菜が創り出す「微量な栄養素の塊」を、現代科学の技術をもってしても化学物質からは作ることはできないということの証拠なのではないでしょうか。

「科学的根拠、科学的根拠」と盛んに言われますが、残念ながら、未解明なことの方がまだまだ多いのです。

その点、鉄分摂取においても現時点でこういったリスクを可能性な限り抑えられる方法があるとすれば、
我々が慣れ親しんできた、「食べ物」由来の鉄を摂取するということだと思います。

鉄不足だった私が最近愛用する「レピールまめ鉄」

そんな私が気に入ってオススメしている鉄サプリは、「レピールオーガニックスのレピールまめ鉄」です。

レピールまめ鉄は食材ベースからできた完全オーガニックのフェリチン鉄パウダーで、1日あたりスプーン3杯で効率的に鉄を摂取できるという優れもの。

動物由来ではなく全て安心できるオーガニックの植物由来の成分であることも嬉しいポイントです。

松浦編集長を救ったオーガニック鉄パウダー

まず感じたこと「飲みやすさ」

私がレピールまめ鉄を飲んで思ったことは、まず飲みやすい、ということ。

豆乳のような味わいで、他食材との相性も最高です。ソイミルクなどお好きなミルクに混ぜて飲むのがオススメですが、こんなに鉄の味がせず、すんなり飲めるというのは衝撃でした。
スムージー、そしてお料理に混ぜていただいても美味しく飲めます。

市販の鉄剤とは違う安心の材料

サプリとはいえ、前述したような、市販の鉄剤とは全く違います。

原料は超シンプル。

アガベイヌリン、大豆、レモン・・。このようなとてもベーシックな自然由来のものから作られています。


「え、100%食べ物由来!?」という、いい意味でのシンプルさも魅力。
手軽に持ち歩けるパッケージ入りも便利ですね。

原料は全てオーガニックというストイックさ

さらに全ての原料はオーガニック認定のもの。

「レピールまめ鉄」は、アメリカUSDA認証取得済のオーガニック大豆や、アメリカUSDA認証取得済オーガニックレモン、そして有機JAS認証、アメリカUSDA認証、EU有機認証などを取得したブルーアガベを原料とする水溶性食物繊維のみでできてます。
そのため、添加物や農薬が気になる方には一押しです。

また言うまでもないことですが、遺伝子組み換え作物は使われていません。オーガニックではGMOが禁止されていますからね。

世界初、体内にある貯蔵鉄(フェリチン鉄)を補えるパウダー

世界で初めての「フェリチン鉄(貯蔵鉄)」のパウダーであり、摂取した鉄分は体内に蓄積されて、身体が必要な時に補給できるという特徴もあります。

フェリチン鉄は、その名の通り鉄がタンパク質である「フェリチン」に包まれている状態の鉄分子です。
体内に取り込まれると、そのまま貯蔵用の鉄として肝臓や脾臓に蓄えられます。
参考:https://lepeel-organics.com/product/iron/

このフェリチンに包まれている状態では鉄が単離することがなく、フリーラジカルが発生しないと言われています。

健康被害についても不安視することなく飲むことが可能という、まさに夢のようなパウダーです。

業界トップクラスの品質×唯一のフェリチン鉄サプリ

日々の健康を意識していてるあなたにこそ使ってほしい!


とてもありがたいことに私は、オーガニック関連をメインとして、素晴らしい商品に関するたくさんの情報に触れる機会が多いのです。さらに、この仕事をして色々な製品を万単位で取り扱ってきたからこその奇跡的な出会いもあります。

そして今回、たまたまご縁があって出会えた「レピールまめ鉄」。

これほどオーガニックが注目されるようになってもなお、信頼できる商品があまりない中、ここまで「おっ!」と思えるようなものに出会ったのは本当に久しぶりです。

原材料についても高品質なものが真摯に厳選されて使用されており、開発をしてくださった方々には、心からお礼を申し上げたいと思います。

原価を安くすれば利益はより多くなるかもしれませんが、効果を期待しにくいもののほか、先ほども申し上げたような価格競争の中で生まれた安価なGMO食品や動物性の素材をなどを使用することで、その効果よりもむしろマイナス作用が気になるものが少なくありません。
さらに、数多くの添加物でカサ増しをした“まがい物”が出回っているのが健康食品市場の実態です。

100%オーガニックで無添加・植物由来というのは、今の世の中では、原価も高く、原料を探すのが困難なため、簡単にできることではありません。

これほどハイクオリティな鉄関連の商品は、私自身いまだかつて見たことがありません。

発売より約半年、様々なメディアや専門家から注目を浴びつつあるとのこと。しかも鉄不足解消後も、継続して飲み続ける方が本当に多いんだとか。

今ならお客様のご愛顧に感謝して、定期1カ月コースの新規お申し込みで、初回2,980円(税別)とのことです。

このキャンペーンは予告なく終了することがありますので、ご注意くださいね。

この機会に、業界唯一、世界初のフェリチン鉄(貯蔵鉄)パウダー・レピールオーガニックスの「レピールまめ鉄」を、ぜひ飲んでみてはいかがでしょうか?

信頼と安全のオーガニック鉄パウダーはこち

この記事のタグ
お気に入り登録する
シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

松浦ブログへ

あなたにお勧めの記事
関連記事
ページ上部へ