メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り
本物のオーガニックが見つかるオーガニックショップ IN YOU Market 本物のオーガニックが見つかるオーガニックショップ
IN YOU Market
朝起きたばかりなのに疲れている・・それミネラル不足では?

バースコーディネーター・大葉ナナコが教える|妊娠前後、無農薬・無添加の食べ物にこだわる時期にこそおすすめの「貧血対策」とは?

baby

幅広い世代にいのちの大切さを伝えるべく設立された「バースセンス研究所代表」の大葉ナナコ先生。

全国を飛び回り、日夜ご多忙な大葉先生ですが、
妊娠中や、将来妊娠を考えるナチュラリストの皆さんに
「鉄不足・貧血」への問題意識をもっと持っていただきたいと
この度、IN YOU journalに寄稿いただきました!

命をつくる血液のこと、皆さんにきちんと知っていただければ、私たちも嬉しいです。
===================================================================

IN YOU journalの読者のみなさま、こんにちは。バースコーディネーターの大葉ナナコです。

私は妊娠前からのマタニティクラスを1997年から開講し、子どもから学べる“誕生学プログラム”を毎年約800校で開講中です。
2013年より環境省のグッドライフアワード審査委員、2016年からは「つなげよう支えよう森里川海」アンバサダーに就任中で、
オーガニックライフを推進しています。

今回は私がこれまでに見てきた様々な実例を踏まえ、妊娠前からのオーガニックなセルフケアとして、ぜひ知っていただきたい「貧血対策」についてご紹介しようと思います。

ほとんどの妊婦が陥る「貧血」の恐ろしさ


妊娠を希望して、オーガニックライフ(オーガニックな食生活)を実践し始める人は多いものです。
普段から動物性食品を摂ることを控えている女性でも「デトックスのために」と食品添加物をなるべく排除し、
無農薬栽培の野菜や旬の天然の魚、肉はグラスフェッドの牛肉をたまに食べる程度にとどめる、というのは妊活女性の定番スタイルです。

そして、このように健康度合いを高めて妊娠を迎えたとしても、
ほとんどの妊婦が陥ってしまうのが「貧血」なのです

妊娠中に増加する血液は約1.5リットル


妊娠中の女性のカラダは、約40週間後に3000グラム前後で誕生する新しいいのちを育もうと、
血液をバンバン製造します。
そうして妊娠中に増加する血液は約1.5リットル。

このように短期間での大量の造血プロジェクトを開始する妊婦のカラダは、
もともと貧血タイプでなくとも血が薄くなりやすいのです。
ですから、妊娠準備に入ろうとするなら、まず貧血予防策として鉄分摂取をこころがけておくことは
とてもスタンダードなやり方です。

「貧血」が妊婦のカラダにもたらす不調の数々


妊娠24週から32週に診断されることが多いとされる「貧血」。
血中のHb(ヘモグロビン)値が11mg以下となると「貧血」との診断が下されます。

この状態が妊婦におよぼす影響としては、

・立ちくらみや頭痛
・めまいや息切れ
・赤ちゃんが大きく成長できない
・陣痛が弱くなってお産が長引く
・お産の後の出血が(少量ずつでも)続くことがある
・産後の回復が遅れる
・母乳が出にくくなる場合がある

など、良いことは一つもありません。

妊婦が抱える「鉄分摂取」の問題


血液中のヘモグロビンの材料となる「鉄分」は、人が生きるため、そして成長するために欠かせない成分です。
そして妊婦が貧血状態になると、産婦人科等の医療施設では鉄剤が処方されることもあります。

多くの鉄剤には妊娠中の便秘を悪化させるリスクがある


しかし、鉄剤は、その吸収を阻害するお茶と合わせて摂取するとお茶のタンニンの作用で便が真っ黒になることで知られ、
また副作用で便秘がちになることも。
ただでさえ便秘で悩むことが多い妊婦にとって、これはまさにダブルパンチ状態です。

また昨今では鉄剤サプリの原材料の不透明性を警戒する人が増え、
さらなる副作用を心配する声も増えてきています。
妊娠中ならやはり、安全性が確かな鉄を摂取したいものですね。

「貧血」対策にレバーがすすめられる理由


既存の栄養学上での貧血対策といえば「レバーを摂取しましょう」という健康指導が有名です。

レバーが食品の中でもっとも大量に血液を含み鉄分が豊富とされ、
そして吸収力が高い「ヘム鉄」含有食品としてポピュラーなためでしょう。

人が摂取できる鉄分には、「ヘム鉄」と「非ヘム鉄」があります。
ヘム鉄は赤身の肉などに含まれており、非ヘム鉄は野菜や穀類などに豊富です。
そしてヘム鉄は非ヘム鉄と比べると体内への吸収率が5~6倍高いといわれています。
そのため、妊婦には貧血対策の即効版として「レバーを食べよ」としばしばアドバイスされるのです。

厳密に「レバー〇グラムを食べましょう」と指定されることはほぼありませんが、
妊娠中期や後期ですと鉄分摂取量は1日21~21.5mg摂取が推奨されています。
月経のある成人女性では10.5mgが必要量なので「妊娠中の鉄分摂取量は15mgを加えるように」と厚生労働省も推奨しています。(厚生労働省「妊産婦のための食事バランスガイド」より)

ただし豚レバーは30g中に3.9mg、鶏レバーなら30g中2.7mgの鉄分が含まれており、
レバーはビタミンAも多く含んでいるため、脂溶性ビタミンAの過剰摂取となりがちです。
例えば100gの鶏レバーを食べるとビタミンAの摂取量が、適正量の5倍以上になってしまうのです。

妊娠中の食事で十分な鉄を摂るのは難しい


しかし、ここで苦労が倍増してしまうのがベジタリアンやヴィーガンの妊婦さんたちです。

菜食主義の皆さんがもっとも食べたくない食材が肉の中でも臓器、それも肝臓だというケースは
少なくありません。
人間でも飲酒過剰になると肝臓に負担がかかることは、誰もが知っている基礎的な知識でしょう。
肝臓は食べたものの毒素をろ過し、腎臓とチームとなって血液を浄化する機能を果たしていると
いわれています。

つまるところ、肝臓は、食べたものの毒素が溜まる臓器ともいえるのです。
そしてまた、ベジタリアンやヴィーガンの妊婦でなくても、動物が食べた飼料の毒素が
もっとも蓄積されているとされる臓器を妊娠中には食べたくはないものですよね。

一方でもし、動物性食品の制限をしていない場合、さんまなら1尾、牡蠣はむき身5個分で鉄分1.4mg、
カツオを燻製にした「なまり節」など、魚介類からも鉄分を吸収することができます。

しかし摂取したヘム鉄の吸収を良くするためには、ビタミンCと一緒に摂取することが必須です。
さらに運動することで鉄分はようやく吸収されていくといわれています。

摂取しているつもりでも、吸収されていなければ、意味がありません。
妊婦の貧血対策は、想像以上に苦労が重なるものなのです。

ビタミンCなしでも吸収が良い植物性鉄はこちら

妊婦にとってベストな鉄分「フェリチン鉄」


実は私たち人間のカラダは、その内部に鉄不足を補うための予備の鉄分を持っています。
フェリチン鉄(貯蔵鉄)」といわれる鉄分です。

このフェリチン鉄は、フェリチンというたんぱく質に鉄分子が包まれている状態で存在しています。
鉄不足となった妊婦のカラダでは、まず体内に蓄積されたフェリチン鉄が優先的に消費され、
鉄分の最大のミッションである血液中のヘモグロビンに変化します。そして赤ちゃんへと運ばれるのです。

ですから、フェリチン鉄をいつでも蓄えられている状態が、妊婦の理想であると言えます。

妊婦にとってメリットしかない「フェリチン鉄」
のサプリメント


この度、そんな貧血気味の妊婦の課題の改善をまるごとサポートしてくれるサプリが登場しました。
無農薬栽培の大豆からの鉄分の抽出に成功した、世界初の「レピールまめ鉄」です。
そして、このサプリには次のようなメリットがあるのです。

「レピールまめ鉄」で鉄剤を必要としないカラダになれる

貧血が発生する前から体内にフェリチン鉄を増やしておくと、
体調によって副作用が生じがちな鉄剤の摂取が必要なくなるため、安全で根本的な貧血の解決策となります。
赤ちゃんを宿しているカラダならなおさら、安全面は最重要視すべきでしょう。

小児がんの子供のためにできたオーガニックな鉄だから安心

「レピールまめ鉄」では原材料から遺伝子組み換えをせずに、
無農薬で育った大豆からフェリチンを精製しています。
もともとは小児がんの子どもたちのために開発された製品であるため、
子どもにも妊婦さんにも優しい製品だと言えるのです。

フリーラジカルを発生させないので、不調の元になりにくい

吸収する際に活性酸素(フリーラジカル)が発生せず、植物性なのにしっかりと吸収される鉄分です。
赤ちゃんをゆっくり、じっくり育てるための血液のエネルギー源として最適でしょう。

家族にも自信をもってすすめたい、安心の鉄分サプリメント


この夏に赤ちゃんが生まれたばかりの息子夫婦と、第2子を産んだ看護師の長女にも「レピールまめ鉄」をさっそくすすめたところ、「産後の女性にも美味しいね!」と喜んでくれました。
もちろん、妊活前の女性のセミナー、妊婦さんのマタニティクラス、産後ベビーマッサージクラスの授乳中女性にも紹介して、大喜びいただいています。

デリケートな体をいたわり育む鉄パウダー

老若男女を問わず、どなたにも飲んでいただきたい
「レピールまめ鉄」


鉄分不足には、疲れやすくなるというデメリットもあります。
「レピールまめ鉄」をオーガニックパートナーにすれば、
いつでも美しい血液で心も体も健康で満ち溢れていくのではないでしょうか。

私の母も、そして私自身も、出産育児期の娘たちや子どもたちも安心して4世代で摂取できる製品が、
この「レピールまめ鉄」なのです。

===================================================================
いかがでしたか?

日本では流産や死産のリスクは昔に比べて大幅に改善されたものの
産婦人科の不足や出産年齢の高齢化、あるいは不妊患者の増加などを背景に
女性も自ら情報を収集・選択し、健康を守っていくことが、より重要になりました。

皆さんの選択肢を増やし、より安全安心で健康な未来をつくるため
レピールまめ鉄のような技術革新が生んだ確かな製品を
これからもIN YOU journalではご紹介していきます。

さらに、今ならレピールまめ鉄「1カ月定期コース」のお申込みが、
初回2980円(税別)となるキャンペーンを実施されているとのこと!


キャンペーンは予告なく終了することがあるそうですが、
気になられていた方は、ぜひこの機会にお試しくださいね!


妊娠・妊活の強い味方!レピールまめ鉄はこちら

こちらの記事もおすすめです!

【松浦編集長レポート】1万点以上の商品を見てわかった、工業製品では置き換えられない自然な栄養素の本当の価値|鉄の話

野菜料理のプロが教える、女性に嬉しい、鉄サプリのおいしい活用テクニック

マクロビ・菜食の人ほど要注意!「鉄不足」が引き起こす健康問題と悪影響を及ぼす鉄サプリの実態。安全に鉄を補給する唯一の方法とは。

この記事のタグ
お気に入り登録する
シェアする
baby

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

あなたにお勧めの記事
関連記事
ページ上部へ