メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

  • LINE

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り
  • LINE

疲れたときにすぐ復活!|食事のルール6選

小林謙太郎
主な活動 当サイトの運営 / イベント企画 / web制作全般 ▽記事一覧 記事一覧 ▽Facebook https://www.facebook.com/kkobayashi0922

なんだか体が疲れたな〜だるいな〜って感じる時はありませんか? 日頃の食生活に問題があるのかもしれません。

疲れにくい食事をしている人のルールをまとめてみました

1.野菜

Yasai

大豆、玄米、ニンニク、ニラ、ネギ、玉ネギなど などのB1,B2が多く含まれていたり酵素がいっぱい含まれている野菜がお勧めです。

70度以上加熱してしまうと酵素が吹っ飛んでしまうので生野菜などがおすすめです

1.果物

大豆、玄米、ニンニク、ニラ、ネギ、玉ネギなど などのB1,B2が多く含まれていたり酵素がいっぱい含まれている野菜がお勧めです。

70度以上加熱してしまうと酵素が吹っ飛んでしまうので生野菜などがおすすめです

2.果物

レモンやオレンジ、グレープフルーツ、梅干しなどがおすすめです。 他の果物とかでも大丈夫ですが最初にあげたものが果物と同じ理由でB1,B2と酵素が含まれているのでお勧めです。

3.飲み物

A0002 011442

野菜のスムージーや豆乳がおすすめです。スムージーはコンビ二で買えるものよりかは専門店のものや自分で作るのがおすすめです。

4.糖分は避けよう

ここに画像

疲れた時などに甘い食べ物を食べたくなりますが、これは身体がエネルギー源となる糖質(ブドウ糖)を求めているのが原因です。

糖質を多く含んでいる食品ばかりを摂取しても、体内でビタミンB1が不足していると、糖質が効率良くエネルギーに代謝しきれませんので、疲れや倦怠感といった症状が現われます。

5.コーヒー・お茶の疲労回復は一時的なもの

A1750 000032

お茶には、「カフェイン」という物質が含まれています。(カフェインは)即効性の高い疲労回復につなげることができると言われています。 カフェインの作用は、あくまで即効性が高いだけで一時的な疲労回復効果しかないので、長期的に続く肉体疲労などを解消することにはあまり向いていません。

6.ファスティング(断食)もおすすめ

ファスティング(断食)ではダイエット効果や身体の中をキレイにしてくれるデトックス効果など、身体のためになる様々な効果があります。そういったダイエット以外にも健康のための効果が得ることができるのがファスティング(断食)のいいところですよね。

また、ファスティング(断食)を行うと疲労を回復させる効果も期待できます。

ファスティング(断食)期間中は消化器官などの身体の内臓を休ませるため、その内臓に血液を送る必要が減るため、筋肉にしっかりと血液を送り続けることができます。ファスティング(断食)を行っていない期間は食事を消化するために、消化器官などの身体の中の内臓にもしっかりと血液を送る必要があるため、筋肉に行き渡る血液が足りなくなると身体が疲れたと感じます。ファスティング(断食)を行うことで全身に血液をしっかりと送り届けることが出来るため疲労回復効果が期待できるわけですね。


まとめ


そもそも疲労とはなにかと考えたときに酵素不足があります。
酵素は、多種類のものが人間を始めあらゆる生物の体内にあって、すべての生命活動に深く関わっています。
私たちの体にはたくさんの酵素があり、成長、活動、生殖などに必要です。
酵素をとって元気に活動しましょう♩


この記事のタグ
お気に入り登録する
シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

小林謙太郎
主な活動 当サイトの運営 / イベント企画 / web制作全般 ▽記事一覧 記事一覧 ▽Facebook https://www.facebook.com/kkobayashi0922
あなたにお勧めの記事
関連記事

LINE@

IN YOUメルマガ

LLE82

minery

ページ上部へ