その他

子供やご自身がアトピー性皮膚炎の方必見!病院では教えてくれない今すぐ見直したい生活習慣のポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
soap-653683_960_720

子供

三割以上の人がアトピー性皮膚炎などのアレルギー症状をかかえている


アトピー性皮膚炎など、アレルギー性の病気に悩む方は今、本当に多いですよね。

厚生労働省の行った調査「アレルギー疾患の疫学に関する研究」によると、

およそ日本国民の3人に一人がアトピー性皮膚炎を含む、なんらかのアレルギー症状をかかえているとのことです。

しかもこれは平成19年のデータで、年々増加傾向にあると言われているアレルギー症状は、
現在はさらに増えていると考えられます。



私自身の経験


私自身、子供のころからアトピー性皮膚炎に悩まされてきた一人です。
ただ、真剣にこの体質を治したい!と積極的に動き始めたのはここ3〜4年ほどのこと。

季節の変わり目や、環境が変わったりすると痒くなって肌が荒れたりしていましたが、
ステロイドの塗り薬を時々塗る程度で症状が収まっていた為そこまで深刻に考えたことがなかったのです。


アトピーは体質だから治らないと信じていた

アトピー
「アトピーは体質」と病院でも言われていましたし、
自分でもそう信じていましたので

自分の生活習慣の中に原因があるとは思いもしませんでした。


そんな中、ストレスで体調を崩した時期があり、同時にもともとあったアトピーも悪化しました。

痒いのももちろん辛いのですが、掻いた跡が残ってしまい、肌がただれたようになることが本当に嫌でした。
掻くたびに、「汚くなるから掻いちゃいけない」と思っても耐えられない痒み。

経験された方は分かると思いますが本当に辛いですよね。

アトピーは治療法が確立していない


アトピーの語源はギリシャ語の「atpia」奇妙なという意味の言葉で、
治療法が見つかっておらず、皮膚科でも痒み止めを処方されるだけというのが一般的です。

病院でもなかなか完治するということは難しいため、

アトピー商法という言葉もあるほど
様々なアトピー患者向けの商品が販売されていて、
様々な情報が飛び交っているのが現状です。


たくさんのお金をそういった商品につぎ込んだものの、症状が改善せず

いったい何を信じれば良いのか分からない!

となってしまうことも。

puffer_10

私の場合は、自分の食習慣を見直したことがきっかけで


アトピー体質の人が避けたほうが良い食事や
経皮毒が体に及ぼす影響などがあるということを知りました。


この石鹼を使って劇的に症状が良くなった!

〇〇〇を食べたら、調子が良くなった!

なんて奇跡のような体験はしていませんが、

一つ一つ、生活習慣を見直していったことで、今ではほとんど症状が現れることはありません。

今回は、私が実践した

「多くの人が普段気にしていないことだけど、注意したい生活習慣」

についてまとめました。

ご自身がアトピーで悩んでいる

我が子にアトピーの症状が出てしまい悩んでいる

という方はもちろん

肌に症状が現れない方でも、身体に毒素がたまれば何らかの形で体に不調が現れてしまうものですので、

アトピーではない方にも是非読んで頂きたい内容です。

私が改善した生活習慣は
大きく分けると以下の3点です


1 経皮毒を出来る限り避けた

2 基礎化粧品やシャンプーなどを手作りのものに切り替えた

3 食事の見直し


では一つづつ詳しく見ていきましょう。

1 経皮毒の影響を最小限にするために

puffer_9

経皮毒って?

IN YOU 読者の方は意識が高い方が多いので
「経皮毒のことはもちろん知ってるし、気を付けている」という方も多いとは思います。

私達が物質を体内に吸収する方法は次の三通りです。

「経口吸収」 口から食べ物として吸収
「経皮吸収」 皮膚から吸収
「経気道吸収」 呼吸により気道から吸収


経皮毒は、このうち経皮吸収によって
体に害のある化学物質が体内に入ってしまうことを言います。
竹内久米司氏らの著書で用いられた造語です。

一部の医療関係者や専門家からは「科学的根拠がない」として、軽視されている一方で、

経皮毒は

肌荒れ、湿疹、アレルギー性皮膚炎といった皮膚のトラブルをはじめ、アトピー、免疫力低下、がん、脳疾患、子宮内膜症、子宮筋腫、卵巣嚢腫


など、多くの病気を招く要因になるのではないか?と懸念する声も上がっており、
科学的根拠がないということで安易にとらえてしまってはリスキーだといえます。

経皮毒について、詳しくはこちらの記事でチェックできます

毎日使っている日用品。少しずつ肌に入り込み蓄積される恐れのある、出口のない毒とは?

食べ物にこだわるなら皮膚からの影響にも気を付けたい。

食べたものだけででなく、皮膚から吸収されたものも体には大きな影響を与えます。

化学物質は分子が小さく、皮膚から吸収されやすいという特長もあります


また、口から入った化学物質は肝臓を通り多くは排出されますが(もちろん体に負担はかかります)

皮膚から入った化学物質は消化器官を通らず、
分解もされないためそのまま皮下脂肪や子宮、脳に蓄積されると言われています。


アトピーの症状は、身体が毒素を皮膚から排出しようとしている過程で痒みが出る

と言われています。

ステロイドをはじめとした、依存性の高いケミカルな薬品によって一時的にかゆみを抑える対処療法ではなく、
根治治療を目指すことが重要です。


身体に蓄積される毒素をいかに少なくするのかということ、そして取り込んでしまったものをできるだけこまめに排出する、ということが
アトピーの症状を改善させる近道と言えます。

【経皮毒が懸念される日用品】

食器用洗剤
トイレやお風呂の洗剤
洗濯用洗剤
シャンプー、リンス
ヘアケア剤
カラーリング剤
ボディソープ、ハンドソープ
基礎化粧品
衣類


こんなにたくさんの日用品を切り替えるのは無理!

と思われる方もいらっしゃるかとは思います。

今まで当たり前に送ってきた生活を変えることって

なかなか難しいことです。

急に全て変えるのは難しくても、できることから一つづつでも変えていきませんか。

はじめは不便に感じるかもしれませんが、
化学物質がない生活に慣れてしまえば、

以前使っていたものだと不自然さと刺激の強さが気になってくるようになりますよ。


経皮毒の影響を最小限にするために
【食器用洗剤 お風呂・トイレなどの洗剤】


食器用の洗剤やお風呂やトイレ用の洗剤は、ほどんどの商品に「合成界面活性剤」が使用されています。


合成の界面活性剤は石油などの成分から人工的に作られたもので、値段が安く洗浄力が強いという点がメリットです。

ただ、残念ながら人体への安全性はまだ証明されていないという大きなデメリットも。

泡立ちは落ちますが、石鹸で作られた合成の界面活性剤不使用の洗剤が、色々と販売されています。

全ての掃除のベースで粉せっけんを使用する
という方法が一番シンプルですが、
液体タイプの使いやすい商品も多く販売されています。

puffer_11 石鹸でちゃんと汚れは落ちるの?

と特に食器に関しては不安に思われるかもしれませんが、大丈夫です。


ちゃんと落ちます。



コツとしては、石鹸は温度が高い方が溶けやすいので、
お湯で洗うことと、油汚れがひどい場合は重曹を溶かしたお湯につけておくことです。

また、合成の界面活性剤はきちんと流したつもりでも
残留性があるとも言われています。

そうなると、経皮毒だけでなく口にしてしまう可能性も大です。


食器用洗剤の残留性についてはこちらの記事でチェックできます

主婦の方なら一日に何度も食器を洗う機会はありますし、トイレやお風呂の掃除も毎日のことです。

そんな洗剤を使う機会の多い主婦の方に多い「主婦湿疹」とも言われる、
痒みを伴う手荒れもあるくらいなので、合成界面活性剤の影響は無視できませんよね。

これを機に、お家にある洗剤を見直してみませんか。

経皮毒の影響を最小限にするために
【衣類用の洗剤】

puffer_13
衣類用の洗濯洗剤でも、合成の界面活性剤は残留性があると言われていて、
洗ったあと2~3回すすいでも洗剤が完全には落ちず、繊維に残ってしまいます。

その残った成分が、痒みを引き起こす原因となったり、体内に科学物質が蓄積する原因にもなると言われています。

合成の界面活性剤不使用の石鹸由来の洗剤も販売されています。

ただ、合成の界面活性剤よりも安全性は高いとはいえ、
石鹸洗剤にもデメリットがあるのも事実です。

・しばらく使っていると黄ばんでくることがある

・洗ったものがごわついてくる


対策として、洗浄力をあげるために重曹をプラスするという方法もあります。

また、石鹸洗濯以外にも、最近IN YOUでおすすめしている「ふわっしゅ」という

「ミネラル水・ハーブ・EM発酵液・大豆レシチン(遺伝子組み換え不使用)」
の4つの成分のみで作られた天然の洗剤もおすすめです。

IN YOUオススメのふわっしゅについてはこちらの記事でチェックできます

こちらは、スキンケアとして肌に塗ることも可能だそうです。

経皮毒の影響を最小限にするために
【シャンプー リンス】


puffer_12
経皮毒を避けるためにはシャンブーの見直しも欠かせません。
頭皮の毛穴は他の皮膚の毛穴よりも大きいため、吸収されやすいといわれています。
また入浴中は温まって毛穴が開いた状態ですのでなおさら気を付けたいところ。

一番費用もかからず簡単な方法としては

シャンプーを使わずお湯だけで洗う
「湯シャン」という方法があります。

え、それって臭くならない?

と思われる方も多いかと思いますが
お湯だけで70パーセントの汚れが落ちます。

またお湯だけで洗うことで皮脂を余分に取りすぎず、頭皮を健康な状態に戻すと考えられているようです。

湯シャンの詳しい方法はこちらの記事でチェックできます

湯シャンでなくても、
シャンプーを選ぶ基準として知っておいてほしいことは、

無添加と謳っている商品でも、
添加物が一切入っていないという意味ではないということです。


例えば、香料が無添加で、パラペンなどの様々な化学成分が入っていても、
「無添加シャンプー」と謳うことができます。

購入する場合はきちんと裏面の原材料をチェックして、納得のいくものを購入しましょう!

まとめ

今回は、アトピー性皮膚炎の方は特に注意が必要な
経皮毒の影響を最小限にする方法
についてご提案させて頂きました。

次回は、
・基礎化粧品やシャンプーを手作りする方法

・アトピー性皮膚炎の方が特に気を付けたい食事


についてお伝えしていきます。

是非ご覧くださいね!

皆様のより健康でより楽しい毎日のお役にたてますように。


毎日のけい皮吸収が気になる方へ・・・
IN YOUMarketで安心安全のコスメをGETしてみよう!




すべての人にオーガニックな暮らしを。
IN YOUMarket


通常のホホバオイルよりもワンランク上の最高品質なゴールデンホホバオイルや、
天然クスノキでつくられた生活用品安心安全な米ぬかオイルコスメなど
けい皮吸収が気になる方におすすめできる無添加グッズをご紹介しています。


おすすめの記事

合成界面活性剤・石けん成分・化学物質を一切使わない、スキンケアとしても使える天然100%の洗濯洗剤『ふわっしゅ』。

アトピーの本当の正体とは。顔面湿疹の酷い症状を自力で完治したからこそ今言えること。

「いい香り」と思うその感覚、大丈夫?シャンプーの香りが引き起こす危険な化学物質過敏症。


IN YOU一押しコンテンツ
究極のアンチエイジング。自然治癒力を高め老化抑制する方法。
本当に安全なオリーブオイルの選び方
ここまでこだわったのは初めて!体をととのえるオーガニックな酵素

オーガニックなオンラインストア IN YOU Market OPEN!

詳しくはこちら

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう


いいね!して、
IN YOUの最新記事を受け取ろう。

松永加奈恵
薬膳料理やマクロビオティック、糖質制限食などを扱うカフェでチーフとして三年間勤務。病院が開催する食育講座で講師も務める。野菜ソムリエ資格所持
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. FotorCreatedaaa ベジタリアンは歴史に残る、超有能な著名人・偉人・芸術家ばかり!「…
  2. 東洋医学の知恵から見る「インフルエンザ予防策」。腸と肺を整える養…
  3. ブルービック これがインフルエンザの真実だ!ワクチンを打てばかからないの嘘。自…
  4. fotorcreated 全ての女性に避けてもらいたい、特にリスクの高い添加物リストを作成…
  5. macbook-336704_960_720 目の疲れは肝とも関係している?!東洋と西洋の両方の視点から見るツ…
  6. hdwallpaperbackgrounds.net 【2015年べジ/マクロビオティック対応クリスマスケーキ】IN …
  7. asparagus-2272945_960_720 「オーガニック料理ソムリエ」の歌手 庄野真代さんに単独インタビュ…
  8. IMG_0012 酵素だけを摂取しても体内酵素が働かないことをご存知ですか?酵素を…

新着記事

デイリーランキング

IN YOU公式レギュラーライター 一覧

  • 松浦愛
  • 小林 くみん
  • IN YOU 編集部
  • くみんちゅ
  • 越野美樹
  • 品川まどか
  • 松永加奈恵
  • ami tominaga
  • tomomi
  • izumi
  • 佐野亜衣子
  • 河口あすか
  • 前之園知子
  • はりまや佳子/Yoshiko Harimaya
  • 松橋佳奈子
  • 室谷 真由美
  • kazukiimanishi
  • watanabe  
  • maejima kanako
  • 池田 歩
  • jyunko
  • yuriesasaki
  • 上村 歩
  • 齋藤 香帆
  • emi tanaka
  • mimi saito
  • 柿谷圭之助
  • 加藤 晴之
  • WakasugiHiroko
  • ひかりあめゆうすけ
  • Nakamura Akitsu
  • Mao
  • mariko ito
  • Mint
  • 細道眞希
  • 煙山昭子

カテゴリー

PAGE TOP