その他

冷え性にもタイプがあった!東洋医学冷えタイプ診断。 あなたの体質に合った冷え対策で体の中から改善しよう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ginger-803017_640

気が付くと手足が冷たくなっている・・・


そんな経験はありませんか?

馬鹿にできない「低体温」や「冷え」。
よく言われることですが、冷えは万病のもと。

がん、脳血管障害、心疾患など多くの病気の根源に冷えがあると言われるように、身体を芯から温め、基礎体温を上げることは健康に過ごしていくために極めて重要なことです。

冷えの理由は人それぞれ。

小手先のテクニックで冷えが簡単に解消されることはなく、
まずは生活習慣をみなおし、根本的な体質改善を目指し、体の中から原因を洗い出していくことがきわめて重要です。

girl-1166842__340

冷え性にもタイプがあった!
体質に合った冷え対策!

IN YOU読者の皆さんも、それぞれの冷え対策をされているかと思います。

冬になると冷え対策のグッズが多く店頭に並びます。

重ね着用の靴下や、腹巻、生姜入りのホットドリンクも多く出回りますよね。

しかし、「冷え対策」とひとくくりにされていますが、冷える理由は人それぞれの体質によって違っています。

体質に合わせた対策をしていくことでより効果的に冷えない身体を作っていきましょう。


東洋医学からみる、冷えタイプ診断。
あなたの冷えはどのタイプ?


身体の芯から冷え切っています!
陽虚タイプの冷え


診断ポイント

・お腹や腰なども冷えていて特に下半身の冷えが辛い
・手足の強い冷え
・頻尿 又は他の尿トラブル
・むくみやすい


陽虚タイプの冷えは、お風呂で温まってもすぐに冷たくなってしまうような強い冷えです。

手首や足首までが冷たく冷え、尿トラブルや腰痛などの症状も出やすくなります。

このタイプの冷えは、腎に蓄えられる腎陽気(身体全体を温める作用がある)が不足していることが原因です。

対策方法
養生ポイント


身体を冷やす食事を避け、温める食材を摂ること、腹巻や使い捨てのカイロ、靴下の重ね履きなどで身体を冷やさない工夫をすることで、厳しい冷えから身体を守りましょう。

睡眠時に湯たんぽを使用するのもおすすめです。

また、化学調味料や乳製品、砂糖、精製された食品は身体を冷やす代表ともいえる食材です。


毎日の食事から摂取する量を少しずつ減らす工夫をしていきましょう。

また、今では温める食材の代表格として冬になると消費量が増える生姜ですが、

薬膳で生姜は「生姜 ショウキョウ」と「乾姜 カンキョウ」の二種類に分類されることはご存知でしたか?

「生姜 ショウキョウ」は殺菌作用に優れ、風邪の引き始めなどにおすすめの食材です。

一方、「乾姜 カンキョウ」は身体を芯から温めてくれる作用があり、このタイプの強い冷えには特におすすめの食材と言えます。

おすすめの食材

生姜、たまねぎ、ニラ、ニンニク、ねぎ、やまいも、さといも、もも、さくらんぼ、クルミ、ハスの実、くり、ささげ、ういきょう、山椒、フェンネル、ウナギ、エビ、牛肉、鹿肉

こちらの記事で乾姜の作り方をチェックできます

乾ショウガの作り方

血の不足によって冷えています!
血虚タイプの冷え


診断ポイント

・手先足先の冷え
・肌が乾燥する 唇が荒れる
・顔色が悪い(青白い 又は黄ばんでいる)
・めまいがする



血虚タイプの冷えは、陽虚タイプよりも冷えの症状は軽めで、手先足先が冷えます。
肌の乾燥、唇の荒れ、顔色が悪い、めまい、月経時の経血の量が少ない等が症状の特徴です。

また生命エネルギーである気が不足する、気虚になることで血の巡りが悪くなる場合も多く、気虚の症状も併発している場合は合わせて改善する必要があります。

気虚の症状は疲れやすい、気力がわかない、食欲がない、おなかを壊しやすい、風邪をひきやすいといったものです。

養生のポイント

血が不足している血虚は、月経や出産の関係で女性には多く見られる症状です。

血は夜に作られるため、夜更かしは厳禁です。
また、目を使うことで血を消耗させてしまうので夜は特にテレビやパソコン、携帯から目を休めるようにすると良いでしょう。

おすすめは、寝る2時間ほど前までに入浴を済ませ、明かりを間接照明やキャンドルなどに切り替えてゆっくりリラックスした時間を作ることです。そうすることで眠りの質が上がり、ゆっくりと身体を休めることができます。

また、気虚を併発している場合は、食事は消化に良いもので、尚且つ栄養の豊富なものを摂るようにしましょう。

油が多い食材や繊維質な食材、過剰な香辛料は、胃腸を疲れさせてしまうため控えた方が良いでしょう。


おすすめは一日のスタートの朝食におかゆやスープで胃腸を温めること。


気は朝に作られます。気を補うキノコやジャガイモ、豆類(豆乳もおすすめ)をベースに、血を補う卵やクルミ、黒ゴマや黒豆、金針菜をトッピングすると良いでしょう。

おすすめの食材

クコの実、かぼちゃ、きくらげ、金針菜、ほうれん草、にんじん、プルーン、ぶどう、あずき、黒豆、黒米、黒ゴマ、くるみ、なつめ、イカ、タコ、マグロ、牛肉、鶏レバー、卵

こちらの記事で紹介されているクコの実も血を補う優秀な食材です。

原因はドロドロの血液による血行不良!
瘀血タイプの冷え

tea-rose-corolla-1871837_640

診断ポイント

・身体の冷え、痛み
・肩や首がこる
・月経痛がひどく、長引く
・頭痛、腰痛


瘀血タイプの冷えは、身体の冷え、それに伴う痛み、ジンジンとしたしびれなどが特徴です。
身体全体を温かい血がスムーズに巡っているのが健康な状態ですが、このタイプは血の巡りが滞った状態で、血行不良のため頭痛や腰痛、肩や首のこりなどの症状が出やすくなります。

上記の陽虚タイプと血虚タイプの症状と併発することも多く、その場合には合わせて改善していくことで、根本的に冷えを改善することができます。

食生活のポイント

このタイプは血液がドロドロの状態です。
ドロドロの血液の原因は悪質な油(揚げ物などの酸化した油やマーガリンやマヨネーズなどのトランス脂肪酸)、肉類、砂糖の過剰摂取など、食事によるところが大きいと言われています。

まずは毎日の食事でそれらの摂取を少しずつでも減らすことが大切です。

代わりに生野菜を出来るだけ採るようにしていきましょう。

生野菜というと冷え性の方は、身体を冷やすので避けているという方も多いですが、血行不良により冷えが促進されているこのタイプは、血液をサラサラにしてくれる生野菜は積極的に摂ってほしい食材です。

ただし、冬の時期に頂くサラダは、身体を冷やす性質がある夏野菜の「レタスたっぷりにキュウリやトマトのサラダ」などではなく、平性又は温性の野菜である「キャベツ、タマネギ、ニンジンで作ったサラダ」などがおすすめです。

また、ドレッシングを使う場合は油の種類にも注意が必要です。

一般的なドレッシングに多く使用されているサラダ油の主成分はリノール酸です。

リノール酸は身体に必要な脂肪酸ですが、摂りすぎるとアレルギーの原因になったり、善玉コレステロールを下げたり、血液をドロドロにすると言われています。

また、ノンオイルのドレッシングも、
人工甘味料や砂糖などで甘みを付けているものがほとんどです。良質なオリーブオイルや亜麻仁油、エゴマ油を使うと良いでしょう。

おすすめの食材

きくらげ、たまねぎ、なす、ニラ、さといも、チンゲン菜、れんこん、加熱したトマト、桃、プルーン、ブルーベリー、酒かす、納豆、黒米、黒豆、アジ、鮭、サバ、イワシ、サンマ、サフラン、ココア、ハイビスカス、ローズ

良質な油の見分け方はこちらの記事でチェック

「オリーブオイル8つの信じがたい真実。」市販オリーブオイルの8割は粗悪品!危険なオリーブオイルの見分け方とは?

正しい油の選び方

身の回りに潜む危険な油

良質なえごま油の見分け方 エゴマ油の効果効能

おわりに

ひとくくりに冷え性と言っても、冷える理由は人それぞれです。


冷える理由が違えば、効果のある冷え対策も人それぞれ違ってきます。

体温が1度下がると基礎代謝は約12%、免疫力は30%下がるとも言われています。

たかが冷えと侮らずに、身体に合った対策で根本的に冷えを改善してみてくださいね。


おすすめの記事


肩ガチガチ」になってませんか?東洋医学から見る、肩こりの原因。辛い肩こりと食べ物と陰陽の関係性。

その健康法、体に合っていますか?東洋医学「薬膳」から体質診断して体に合う食べ物と養生を。

東洋医学で体質診断。あなたはどれ?自分の体質を知って体に合った食事・生活をしよう。


IN YOU一押しコンテンツ
究極のアンチエイジング。自然治癒力を高め老化抑制する方法。
本当に安全なオリーブオイルの選び方
ここまでこだわったのは初めて!体をととのえるオーガニックな酵素

オーガニックなオンラインストア IN YOU Market OPEN!

詳しくはこちら

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう


いいね!して、
IN YOUの最新記事を受け取ろう。

松永加奈恵
薬膳料理やマクロビオティック、糖質制限食などを扱うカフェでチーフとして三年間勤務。病院が開催する食育講座で講師も務める。野菜ソムリエ資格所持
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. aboutmilk02 【連載#02:牛乳神話を疑え】牛乳アレルギーの数々、これでもまだ…
  2. a0002_011233 身の回りに潜む、「危険な油」知っていますか?
  3. Adobe Sparkt 4月21日(金) IN YOU主催 Veggieな友達を作れる「…
  4. お家で簡単に作れる!甘すぎないフレーバーポップコーンの作り方
  5. 産後の体調不良・イライラ・鬱症状は「気」「血」「腎精」の不足が原…
  6. Blausen_0653_MouthAnatomy 唾液が持つ、恐るべし効果!あなたの体を守る最初のバリア、口内の「…
  7. medium_2690660002 「羽根突き」「凧上げ」は、正月を招き迎える魔術だった!?
  8. img_7651 あらゆるものに使える、炭酸活用術。アルカリ食品の炭酸水でツヤツヤ…

新着記事

デイリーランキング

IN YOU公式レギュラーライター 一覧

  • 松浦愛
  • 小林 くみん
  • くみんちゅ
  • IN YOU 編集部
  • 越野美樹
  • ami tominaga
  • 品川まどか
  • tomomi
  • 松永加奈恵
  • izumi
  • 佐野亜衣子
  • 河口あすか
  • 前之園知子
  • はりまや佳子/Yoshiko Harimaya
  • yuko matsuoka
  • 高橋直弓
  • 室谷 真由美
  • 赤嶺 福海
  • 上村 歩
  • kei
  • 松橋佳奈子
  • maejima kanako
  • 弛津ひなこ
  • jyunko
  • mimi saito
  • 工藤遼
  •  とっくん
  • Mint
  • Mao
  • 大川原究
  • akimura
  • mariko murata
  • ひかりあめゆうすけ
  • 西島小晴
  • 柿谷圭之助
  • 折笠仁美
  • watanabe  

カテゴリー

PAGE TOP