メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

  • LINE

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り
  • LINE

「脱カフェイン女子」になろう! 知ると怖いカフェインの毒性。

松浦 愛
facebook 株式会社インユー代表取締役CEO/編集長 オーガニックブランドMineryプロデューサー 「すべての人にオーガニックな暮らしを」をコンセプトとして掲げ、オーガニックの普及と拡大を目指し、日夜活動中。 最近の趣味はアート、食べ歩き、乗馬など。 運営サービスはIN YOUや編集長自らが選りすぐったお気に入り商品を扱う、オーガニックオンラインマーケットIN YOU Marketなど。

coffee
目覚めの一杯。
朝、オフィスに到着して一杯。
ランチが終わった後に、さらに一杯。
夕方の眠気覚ましに、もう一杯・・・。
忙しい現代女子にとって、日中に起こる眠気は大敵。
仕事やデート中に眠くなっては大変ですよね・・。
「コーヒー」がないと生きていけないと言う女性は多いもの。

1479067_562564223830616_1822064345_n

カフェインの危険性

でも、ちょっと待ってください。
当たり前だと思っているその習慣が病気を引き起こす原因になるかもしれません。
そもそもカフェインとは「アルカロイド」(含窒素塩基性物質)という主に植物由来の毒性の強い物質の一種とされ、様々な植物に含まれており、もともとは一部の薬品として使用されることもありました。一方で使い方を間違えると「死」にもつながるほどの劇薬でもあります。

カフェインには「暗記力アップ」や、眠気の原因となるアデノシンの動きを抑制することにより「短期的な眠気防止」へ効果をもたらすことがわかっています。

またカフェインは10時間程体内に残ると言われ、一定時間が経過すると禁断症状が起き、頭痛がするようになります。これを継続して飲み続けると中毒症状が起きるようになり「カフェインなしの生活」ができなくなってしまいます。
しかし「長期的なカフェインの摂取」は、特定の「乳がん」など一部の病気のリスクを上昇させてしまう可能性があることをご存知でしょうか?

カフェインには女性ホルモンである「エストロゲン値」を上昇させることが分かっています。現代人で乳がんになる女性は増えていますが、日本の乳がんのうち約7割は「ストロゲン依存性乳がん」と言われており、これはエストロゲンががん細胞にあるエストロゲン受容体に結合してがん細胞が増えていく種類のものです。
がんはエストロゲンの値により細胞分裂を繰り返すことにより大きくなっていきますが、特に「初期」の段階ではエストロゲンが深く関係していると言われています。

「エストロゲン値」が常に高い状態にさらされると、ある特定の「乳がん」を引き起こしてしまう可能性があることは否定できす、特に生理前に胸が痛くなったりする「乳腺症」などの良性疾患を持つ人は、よりそのリスクを上げやすい傾向にあります。
「乳がん」に関わらず、その他下記のような病気へのリスクが高まることも見逃せません。

  • 高血圧
  • 卵巣がん
  • 不安神経症
  • 不眠症
  • 坐骨神経痛
  • 骨粗鬆症
  • 前立腺の病気(前立腺肥大、前立腺ガン)

カフェインをやめるためには?

「カフェインがなかなかやめらない・・」そんな時は、「今日はコーヒーをハーブティーに変えてみよう」と、少しずつ日常からカフェインを減らしていく方法が有効です。
下記は飲料のカフェインの含有量です。コーヒー以外にもカフェインを含むものは意外と多いのです。

1454707_562564583830580_1696059884_n
カフェイン摂り過ぎによるリスクを書きましたが、
コーヒーには、活性酸素を除去してくれるポリフェノール等が良く含まれているなど良い面も少なからずあります。
「どうしても飲みたい!」という方は、ノンカフェインのデカフェをオーダーしてみるといいでしょう。最近では「スタバ」など各チェーン店でも対応しているところが多くなってきています。(ただし海外のデカフェには一部薬品を用いる製法で作っている場合もあるのでくれぐれも注意が必要です。)
しかし、「カフェイン」がなくても、意外と生きていけるものです。
実は「眠気が消えた」と感じるのは、カフェインの作用だけではなく「偽薬(プラシーボ)効果」といって、体が眠気が覚めたように錯覚する効果も大きいとされています。

私のおはなし

かくいう私も、以前はカフェインに頼る毎日でしたが、ある時を境に「カフェイン断ち」をはじめました。コーヒーや紅茶よりもハーブティーやコーヒーの代用品であるノンカフェインの穀物コーヒーを中心に摂って生活していますが、今では毎日体がすっきりとしイライラすることも減り体調もよくなりました。
一日中眠い、そんな風に感じるときは日中から眠くならないように
「良質な睡眠」を取ったり、「消化に良いものを食べる」など「生活習慣」を見直すところからはじめてみるといいかもしれません。

この記事のタグ
お気に入り登録する
シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

松浦ブログへ

松浦 愛
facebook 株式会社インユー代表取締役CEO/編集長 オーガニックブランドMineryプロデューサー 「すべての人にオーガニックな暮らしを」をコンセプトとして掲げ、オーガニックの普及と拡大を目指し、日夜活動中。 最近の趣味はアート、食べ歩き、乗馬など。 運営サービスはIN YOUや編集長自らが選りすぐったお気に入り商品を扱う、オーガニックオンラインマーケットIN YOU Marketなど。
あなたにお勧めの記事
関連記事
ページ上部へ