メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

  • LINE

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り
  • LINE

カフェイン断ちして体調に変化|病院でコーヒーを禁止された私が教えるカフェインの悪影響と栄養ドリンクやカフェイン代わりに使える代替法を伝授!

せんぽん
フリーで美容・リラクゼーション業、ライターをさせていただいております。 ・AEAJ アロマテラピーアドバイザー・JNE ネイリスト検定・JMA メイク検定・化粧品検定・書道八段位・臼井レイキ サード修了・ドリーンバーチュー認定エンジェルカードリーダー・NLP プラクティショナー・ヨガシャクティ ハッピーヨガインストラクター・ヤマハエレクトーン演奏、指導グレード・メディカルバーブインストラクター・メディカルアロマインストラクター・デトックスボディートリートメント・小顔スペシャリスト・ハワイアンロミロミセラピスト・耳つぼジュエリー などの資格やディプロマの他、タラソテラピー、バリニーズ、経絡、台湾式足つぼ、ボディケアなどの技術を取得しております。 お肌をきれいに保つ裏技や、アロマテラピーやハーブの楽しいクラフトや活用法、DIY 、体にいいおやつ作り、楽器演奏や編曲など、できるだけコストを押さえて生活を楽しくキラキラさせることを勉強したり、自ら試してみることを楽しみに生きております。

『カフェインは体に悪い』とはよく耳にするものも、
コーヒーでのブレイクタイムが欠かせないとか、
コーヒーがなければ力が出ない!!という方は多いものでしょう。

毎日仕事に家事にと忙しい現代人は、
コーヒーの他にもあれこれとアイテムの力を借りながら
何とかモチベーションを保たなければならないので大変ですよね。

しかしカフェインのパワーを利用して何とかかんとか毎日頑張っていると
気付かないうちに体の感覚は麻痺していくようで、私もそれを身をもって感じました。

今回はカフェインによる麻痺や不調の体験談や、
代替えのアイディアなんかをお話ししていこうと思います。

カフェイン断ち一ヶ月ほどは体に不調が…



もう5年以上前のことでしょうか。
忙しさに追われて毎日大量のコーヒーを飲んでいた私は、
気付けば頻繁な謎の動悸や過呼吸発作に襲われるようになっていました。

しかしそんな反応を気にすることもなく無視をしていたところ、
今度は過眠と不眠を繰り返して生活に支障をきたすようにまでなり、
やっとここで私は病院に駆け込みました。

そこで医師から言われたのは、『コーヒーなんて飲んじゃだめ、
紅茶とかカフェインの入ってるものは全部。
飲むならハーブティーとかにしなさい』という言葉でした。

生活の支障に困り果てていた私はこの言葉を受け入れてカフェイン断ちを始めたのですが、
誰かとのランチ際などに気軽にアフターコーヒーを楽しめないのは辛いものでした。

それに『コーヒーを飲んだから大丈夫』という自己暗示や、
カフェインの覚醒パワーに頼りっぱなしで毎日をこなしてきたため、
不思議な不安感や緊張、昼過ぎに襲ってくる生ぬるい眠気や怠さ…。

とにかく『しんどい』の一言に尽き、
独特の不調に1ヶ月~2ヶ月くらいは心身ともに不安定でした。

カフェイン断ちをして体調に変化が!?



しかし私の場合はカフェイン断ちを始めて2ヶ月程経つと、
むしろ毎日が清々しく健康的なものとすら感じるようになっており、
長らくコーヒーのある日々を過ごしていたことすらも忘れつつありました。


カフェインアレルギーとは

のちの検査でわかったことなのですが、私はカフェインアレルギーだったのです。
通常では覚醒作用があるカフェインも、『カフェインアレルギー』体質の方が飲むと、
カフェインが体に滞留して血流が悪くなり逆に疲れてしまうことや、
アナフィラキシーショックのように心筋梗塞を起こしたりする可能性も高くなるのです。

その他にも抗鬱剤や睡眠の薬、ぜんそくの薬・解熱鎮痛剤や、
ものによっては抗菌薬などを使用されている方なども、
カフェインがお薬に様々な影響を及ぼしてしまうようですが、
カフェインアレルギーや投薬中のカフェインがNGということは、
あまり知られてはいないことなので怖いものですよね。


カフェインもたまになら…と久々にコーヒーを飲むと



数年も経過するとカフェインがない毎日が当たり前になってくるもので、
気が緩んだ私は『たまにはいいよね』くらいの気持ちで、
気付けば出されたコーヒーをぐびぐびと飲み干してしまっていました。

しかし体はとても正直なもので、
1時間もしないうちに物凄い胸焼けや吐き気に頭痛といった数々の症状が襲ってきて、
あまりの酷さに初めは何が起こっているのか全く理解ができませんでした。

少し落ち着いてからコーヒーの影響だとやっと気付いたのですが、
コーヒーを毎日飲んでいた頃にはいかに自分が不調であるかが麻痺してしまっていただけで、
本当はこんなにも不健康な状態だったのかも…と感覚の麻痺の怖さを思い知りました。

カフェインには香りによるリラックス効果の他にも、
血管を収縮させる作用があるため偏頭痛が緩和されたり、
ポリフェノールであるクロロゲン酸が持つ高い抗酸化作用が肝機能へ、
よい影響を与えるというメリットもちゃんと存在します。

しかし胃液の分泌を過剰にさせるため胸焼けや胃に痛みなどをもたらす他、
脳神経の制御の働きを混乱させて興奮状態にする作用があるため、
吐き気・めまい・動悸などの症状や血管が収縮することで血行不良になり肌荒れなどを招きます。
私がカフェインをドクターストップされるようになった恐ろしい症状の裏には、
このような特性から来たのだったのです。
 

ですがもしもここで『私もカフェイン断ちに挑戦を…』と、
考えてくださった方がいらっしゃるのであれば、
カフェイン断ちの前にまず考えていただきたいことがあります。

コーヒーをやめたいと代わりを探す前に…



カフェイン断ちをする前にまず考えていただきたいこと。
それは、何の目的でカフェインを摂取されていたかということです。

私のように『脳を覚醒させてがむしゃらに毎日を乗り切るため』や、
『香りによるリラックス効果で気持ちよく1日を過ごすため』または、
『コーヒーの味が好きで1日の楽しみとして』という方など、きっと目的はそれぞれでしょう。

覚醒して眠気に負けないようシャキッとするためという目的の方と、
コーヒーをリラックスや楽しみのためのものと捉えている方とでは、
代替方法や代用品が違ってくるため、
カフェイン断ちを始める前にはっきりさせておく必用があります。

ここからは私のように目を覚ます目的でカフェインを摂取している…
という場合の代替方法からお教えしていきますね!!

カフェインの代替になる成分やカフェインの代わりのサプリはないの??



ガラナエキス配合と書かれたエナジードリンクはたまに見かけるものですが、
この『ガラナ』とコーヒーのカフェインとの違いをご存知でしょうか??
 
コーヒー豆などに含まれる無水カフェインは覚醒作用や蓄積される時間が長く、
過剰な摂取などで副作用の可能性があり、ドーピング監視対象成分ともされています。

ガラナは体力の増・進アドレナリンや血液の流れを活発にして精神をポジティブに保つ効果や、
アルツハイマーの予防、記憶力を上げる効果、
また肥満予防やアンチエイジング・鎮痛の効果までも期待できると発表されているハーブです。
しかしガラナの種子にもガラニンというカフェインがコーヒーの3倍以上も含まれています。

しかしガラニンの成分は少しずつ放出されて優しく穏やかな効果が長く続くものであるため、
神経にかかる負担が少ないというメリットがあります。

とは言えこちらもカフェインであることに変わりはなく、
無水カフェインよりも高価なものでもあります。

カフェインよりも刺激が少ないものを…となると、
以下のようなものでもエネルギーの上昇を期待できます。

アルギニン



アルギニンは血管を拡張して血液の流れをよくしてくれるアミノ酸ですが、不必要な
アンモニアを除いたり免疫を高めてくれる働きもあるため、
エネルギーを上げるという意味では大きな期待ができると言えます。


ギンゲロール



生姜などに含まれる辛味成分であるギンゲロールを摂取することは刺激を胃に与えて体を温めることになり、
体温低下による眠気を防ぎながら温めの健康効果にも期待ができます。

生姜せんべいの老舗が作った有機100%ジンジャーパウダー

¥ 2,160 ~ ¥ 4,763 (税込)

プロテイン(タンパク質)



プロテイン(タンパク質)を多く摂取することでも頭の回転が上がるため、
タンパク質を多く含む食品やスナック菓子を積極的に食べたり、
プロテインドリンクやスムージーを飲用することで上手く体に採り入れましょう。

毎日続けたくなる!完全オーガニック&ヴィーガンプロテインパウダー【お好きな味を自由に組み合わせ可能!】

¥ 7,290 ~ ¥ 31,000 (税込)

ビタミンB



ビタミンBは不足すると精神面や注意力に悪影響を及ぼすので欠乏すると、
心を落ち込ませたり不安定にしてエネルギーを低下させるので、
安価でも手に入るビタミンBを含むサプリメントやドリンク剤・マルチビタミンなどで、
手軽に摂取をする方法がおすすめです。

炭酸



内臓へ刺激を与えることで体を活性化させる、
という意味では炭酸飲料の摂取でも効果の期待はできます。
しかし何かの摂取に頼らずに簡単に眠気を覚ます方法があるのならば、
ぜひとも知りたいものですよね??


コーヒーの代わりに眠気を覚ますものは??


サプリメントなどに頼らずにエネルギーを上昇させて心身を活発にする方法は意外にも沢山あり、
このように簡単に毎日の日課にできるものばかりです。


運動



ある雑誌によると研究により短時間の運動でも、
活動のエネルギーを上げるという効果が認められたようで、
短時間のなどを上手く生活のルーティンに入れることで、
カフェイン相当の効果が得られるのであれば、一石二鳥ですよね。

ゆっくりと短時間お散歩をするだけでも、
頭を整理したり切り替える効果を期待できるようなので、
運動に抵抗がある方はまずはウォーキングから始めてみてもよいでしょう。


冷水シャワー



温かいお湯によるシャワーや入浴はリラックスをするのにとても適していますが、
冷水のシャワーには刺激を加えて血流のスピードを上げて、
心と体をシャキッと引き締め動きを活発にするという効果が期待できます。

最後の短時間を冷水のシャワーにしたり冷水での洗顔をすること、
手や首などを冷やしてみることなどから、
少しずつ慣らしたり効果を実感してみるのもおすすめですよ。


足ツボ



足にある多くのツボはそれぞれ違う器官に作用するため、
凝りのある部分や脳のツボを調べて自分で刺激してみるのもおすすめです。

動かしにくかった体がスムーズに動くようになったり、
眠たい場合に刺激すると目を覚まして覚醒状態の場合にはリ、
ラックス効果をもたらしたりという驚きの効果をぜひ一度実感してみられてください。


数十秒の呼吸停止


呼吸を止めて苦しいという危機状態をつくることでも、
本能的な能力による眠気覚ましの効果を期待できるようです。
 

メントールを含むアロマやお香




ぺパーミントやハッカに含まれていて覚醒作用や、
健脳作用のあるメントールの力を借りるのもおすすめです。

精油を使用したスプレーやクリームなどを作って持ち歩いたりすると便利ですよ。


深い呼吸での瞑想



イメージトレーニングによる効果が実証されているように、
心を整えることは心と体のエネルギーに大きな効果をもたらします。

背筋をぴんと伸ばし座禅を組んで目を閉じた状態で、
吸うときよりも倍の長さで息を吐く深い呼吸をしましょう。

瞑想で自分の心と向き合い、ポジティブな想像をすることが大きなパワーをくれることでしょう。

発声



発声でも刺激を脳へと与えることになり眠気覚ましの効果を期待できるため、
小さな声で歌を歌ったりしてご機嫌に気分転換をするのもよいでしょう。

また、人との繋がりは明るい思考をつくってモチベーションを上げてくれるものなので、
会話をすることにより脳を活発にしたり生産性を上げたりという、
ポジティブな効果が期待できます。


分食



噛むことや味覚により刺激を与えるため、
食べるという行為は眠気覚ましに繋がります。

更に食事の回数を増やすことでエネルギーを均等に感じられる上、
少量ずつの食事にすることで食べ過ぎによるぼーっとした頭の状態を避けることができるようです。

では、ここからはリラックスや楽しみの目的でコーヒーを摂取している方への代替を紹介していこうと思いますが、
カフェインは私たちの周りに溢れる様々な飲料に含まれているので、代替をするにも注意が必要です。


福岡県の山から手摘みでお届け!!農薬不使用で安心な季節の「野草ブレンド茶」

¥2,150 ~ ¥ 4,301 (税込)

カフェインのない飲み物でコーヒーを楽しもう!!



カフェインはコーヒーや紅茶以外に日本茶・抹茶・ほうじ茶・コーラ・ココアにも含まれているもので、
ほとんどがカフェインを含まないハーブティーにもガラナの他に、
マテ茶などカフェインを含むものは存在します。

そして最近話題の「カフェインレスコーヒー」や「デカフェコーヒー」なども、
残念ながらカフェインが3%ほどは残ってしまいカフェイン0というわけではありません。

しかし「代用コーヒー」と呼ばれる本当の意味での「ノンカフェインコーヒー」は、
これらとは全く違うもので、コーヒー豆自体を使用していません。

代用コーヒーの始まりはは戦争中の1939年頃で、
元々は輸入が減少したコーヒー豆に別のものを足したものをそう呼んでいました。

しかし現代の日本において「代用コーヒー」と呼ばれているものは、
コーヒー豆以外のものでコーヒーに似せた、
当時は『イミテーションコーヒー』と呼ばれていた以下のようなもののことを指します。


たんぽぽコーヒー



甘い香りが特徴的で妊婦さんや授乳中も飲めると人気が高く、
便秘や二日酔いを解消する効果が期待できます。


大豆コーヒー



カフェインレスコーヒーとのブレンド商品などもあり、
女性ホルモンに似ているイソフラボンが含まれていて女性に人気があります。


チコリコーヒー



キク科のチコリの根から焙煎されヨーロッパにてコーヒーの代用とされていたチコリコーヒーには整腸作用があり、
現在もフランスの家庭にて愛飲されているようですが、どうやら妊娠中の飲用はNGのようです。


どんぐりコーヒー



沢山の栄養を含むどんぐりコーヒーは、ほうじ茶のような味でミルクとの相性も抜群です。


玄米コーヒー



玄米本来の豊富な栄養に加えて焼くことでデトックスや、
温めの効果も期待できるようになると言われていて、豆乳との組み合せで甘く調整もできます。


石川県の自然栽培玄米でできた最強のノンカフェイン玄米珈琲

¥1,850 (税込)


その他


・トウモロコシ
・じゃがいも
・ゴボウ
・ひまわりの種
・ピーナッツ
・大麦



代用コーヒー初体験という方はポピュラーなタンポポコーヒーや、
大豆コーヒーなどの購入から試してみてはいかがでしょうか??

私はカフェインを含んでいないミントのハーブティーをよく代替に愛飲していますが、
なかなかのスッキリ感があるためこちらもかなりおすすめですよ!!

オーガニック食品やコスメをお得に買えるオーガニックストアIN YOU Market


IN YOU Market

毎日元気ならカフェイン不要!
あなたの毎日を輝かせるIN YOUイチ押しアイテム

<1日200円の健康習慣!>ミネラルならこれ1つ。あなたの毎日が輝き始める無味無臭「飲むミネラル」 by Minery(ミネリー)カナダ原生林から誕生!重金属・農薬テスト済|たっぷり2.5-3.5ヶ月分でお得!

¥ 18,225 (税込)

Mineryミネリーバスタイム|完全オーガニックのミネラル入浴剤【重炭酸・精油・オート麦配合!】たっぷり大容量1〜3ヶ月分!

¥ 12,540 (税込)

豆乳やアーモンドミルクに溶かして飲む美味しい健康習慣! 【スーパー・ラテシリーズ全3種セット】|by Minery ミネリー

¥ 29,190 (税込)

100種類以上の栄養素を持つAFAブルーグリーンアルジー|オーガニック認証! 農薬不使用! 【粉末タイプ】(50g)

¥ 13,284 (税込)

「インスリン」が出にくい人種、日本人の救世主、幻のハーブ「サラシア・レティキュラータ」のサプリメント

¥ 15,444 (税込)

こちらもおすすめです

ミネラルで疲れ知らずの体に!が、重要な落とし穴が!?飲むミネラルMineryで作る「スーパーミネラルキャラメルの作り方」 〜仕事をしながら子育ても頑張る現役ライターの体調観察日記vol.06〜

カフェインレスコーヒーは安全とは限らない!薬品や化学物質で処理された薬漬けコーヒーの実態。妊婦や健康志向におすすめのコーヒー代替飲料まとめ + 玄米コーヒーの作り方

夏でも体を冷やさない現代人の救世主ドリンク|私が愛用中の無農薬玄米コーヒーの使い方〜 IN YOU Marketで出会ったオーガニックな世界vol.14〜

この記事のタグ
お気に入り登録する
シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

せんぽん
フリーで美容・リラクゼーション業、ライターをさせていただいております。 ・AEAJ アロマテラピーアドバイザー・JNE ネイリスト検定・JMA メイク検定・化粧品検定・書道八段位・臼井レイキ サード修了・ドリーンバーチュー認定エンジェルカードリーダー・NLP プラクティショナー・ヨガシャクティ ハッピーヨガインストラクター・ヤマハエレクトーン演奏、指導グレード・メディカルバーブインストラクター・メディカルアロマインストラクター・デトックスボディートリートメント・小顔スペシャリスト・ハワイアンロミロミセラピスト・耳つぼジュエリー などの資格やディプロマの他、タラソテラピー、バリニーズ、経絡、台湾式足つぼ、ボディケアなどの技術を取得しております。 お肌をきれいに保つ裏技や、アロマテラピーやハーブの楽しいクラフトや活用法、DIY 、体にいいおやつ作り、楽器演奏や編曲など、できるだけコストを押さえて生活を楽しくキラキラさせることを勉強したり、自ら試してみることを楽しみに生きております。
あなたにお勧めの記事
関連記事
ページ上部へ