メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

  • LINE

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り
  • LINE

強力な抗酸化パワーを備えたナチュラル派による 簡単で大満足できるスキンケアの始め方

うちゅう
地方在住の5児の母です。「肉好き・甘い物好きでも、誰もが大満足できる身体と地球に優しい料理」を考えて発信していくのがライフワークです。2009年頃に野菜中心の食生活になりましたが、きっかけは「崖っぷちの節約」でした。次第に料理に目覚め、主婦・子育てをする中で医療にも疑問を持ち、2015年には第5子を無事に自宅プライベート出産でき、人として女性としてこの上ない貴重な体験ができました。 オーガニックで健康的な食生活はお金がないと無理だと思われがちですが、誰もが自分の工夫次第でいくらでも心豊かで健康に生きられることを伝えていきたいです。 Blog☆うちゅう食堂は今日も実験中。 https://ameblo.jp/w-enlightenment

今年も本格的な夏が近づいていますね!

年々強くなる紫外線だけでも厄介ですが、
エアコンによる急激な温度変化、
そして最近では近赤外線やブルーライトまで
肌に悪影響があると言われるようになりました。

この時期、顔は常にテカり、
しっかりUV対策や化粧をしてもすぐに崩れてしまい、
毛穴は開き、それなのに目元・口元は乾燥気味。
シーズンの終わりになるとなんだか顔が黒ずんだ印象になってしまう。

本当にお肌にとっては過ごしにくい季節ですね。

そんな悩みに応えてくれるのが、
驚異的な抗酸化力を持つと言われるクランベリーオイルです。

ケミカル嫌いなナチュラル派の方も、
毎日忙しくて肌ケアに時間が取れない方も、
しっかりと夏肌のケアができるのでおすすめなんです!

良質な天然オイルで、シンプルなスキンケア!



「何が入ってるかよくわからない化粧品はちょっと…」
「有名化粧品メーカーのライン使いで肌トラブルがあった」
「毎日時間がないので、あれこれたくさん塗ってる暇がない」

日々の肌のお手入れに悩まれている方はきっと多いはず。

私の場合は、ケミカルな化粧品も日焼け止めも嫌いだったので、

「紫外線だけ当たらないようにすれば、特に何もしなくていいんじゃない?」

と考え、第1子の妊娠を機に約10年以上、
いわゆる「肌断食」状態だったのですが、
さすがにアラフォーになって、
「何もしないのはマズイ!」と感じるようになりました。

結婚前はそれなりに有名メーカーの化粧品を使っていましたが、
やめると肌の調子もよくなり、
調子に乗ってかなりの長期間お手入れをせずにいたら、
徐々にシミが増えてきたんです!

このままでは老化一直線。
これまでベジタリアン向けレシピを色々と書かせていただきましたが、
さすがに食べ物オンリーで見た目の若さを維持するのは至難の技です。

納得のいくオーガニック化粧品を、
ラインでいきなり揃えるのは敷居が高いという方や、
毎日仕事で忙しい方、小さなお子さんがいる方には、
シンプルだけど満足度の高いスキンケアがあれば言うことないですよね。

最近は、ホホバオイルやアルガンオイルなど、様々な天然オイルがありますが、
ケミカルなオイルと違って、ヒトの皮脂と似た肌に優しい成分で構成されているので、
馴染みやすく、肌に負担をかけないというメリットがあります。

また、使うアイテム数も減りますので、かなりの時短になります。

よほどひどい乾燥肌やニキビ肌でない限りは、
オイルを使ったシンプルなスキンケアも選択肢の1つになります。


100%オーガニックの生クランベリーオイルはこちら

驚異の抗酸化力を持つクランベリーオイル



天然オイルを使ったシンプルスキンケアの中でも、
今回おすすめしたいのは、クランベリーオイルです。

ザ・セラム クランベリーオイル



香りは、梅の香りを控えめにしたような、それでいて種っぽいような、
ちょっと香ばしさも感じるフルーティな香りです。
顔につけた時にはまた香りも変わるのですが、慣れたら気になりません。

親水性のある天然植物オイルは、
化粧水の浸透をよくするブースターとして使えます。

私も使ってみました。

朝起きて、水で軽く洗顔した後にクランベリーオイルを5滴ほど手のひらに出してなじませ、
おでこ、頬、鼻、顎につけたあと、顔全体に伸ばしていきます。
その後、手持ちの化粧水をつけていきます。
水と油のはずなのに、不思議とスーッとなじんでいくんです!

夜は入浴後、朝と同様の手順でケアします。

クランベリーオイルの効能うんぬんの前に、
まずは先入観なく実際に朝晩約1週間使ってみた結果をお伝えすると…

・オイルなのに、なぜか塗ると顔がテカりにくくなる
・下地として使った時、化粧崩れしにくい
・塗るとすぐに肌に浸透し、サラサラで柔らかくなる
・夜に塗って寝ると、朝起きた時も柔らかさをキープしている。ベタつきなし。
・肌が全体的に白くなりつつある感じがする(注:シミが消えたわけではありません)
・眉間の変なシワと、右のほうれい線が薄くなりつつある


私はそれまで「オイルなんて肌に塗ってもベタベタして気持ち悪いだけ」と
思っていたのですが、そのイメージは完全に払拭されました。

肌にたらしてみると…



下の写真は、塗り込んだ直後です。



あっという間、1分かからずにここまで浸透します。



ベタつきはまるでなく、サラサラとしてふんわりと柔らかく、
いつまでも触っていたくなる気持ちよさです。


それでは、なぜ今回のような効果が得られたのか、
クランベリーオイルの効果と合わせて考えてみたいと思います。

肌のうるおい成分セラミドを作る!
クランベリーオイルならではの酸化に強いオメガ3



コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸、セラミドなど、
肌の潤いに欠かせない成分は色々ありますが、

特に皮膚の外側、角層にあるのがセラミドであり、
表皮細胞から出てきた水分を、細胞間脂質であるセラミドがしっかりとらえて
水分を角層にとどめておく役割を果たしています。

年齢を重ねるにつれてセラミドはどんどん失われ、
50代になると、20代の時の半分にも減ってしまうと言われています。
セラミド減少によって肌のハリが失われてくると、
毛穴が目立ち、シワやたるみにも拍車がかかります。

クランベリーオイルには、セラミドを作る「オメガ3」を含みますので、
シワやたるみの改善に有効なんです。

しかし、亜麻仁油もオメガ3を含むオイルとして知られていますが、
酸化しやすいというのが難点ですよね。

その点、クランベリーオイルは後述する「スーパービタミンE」も含むため、
オメガ3が酸化しにくいという珍しい性質を持ったオイルなんです。


スーパービタミンEがコラーゲンを更に作りやすくする



クランベリーオイルには、通常のビタミンE(トコフェロール)に加え、
「若返りのビタミン」とも言われるスーパービタミンE(トコトリエノール)
豊富に含まれ、驚異的な抗酸化力があります。

肌老化の8割以上は紫外線が原因と言われますが、
紫外線を浴びた肌は活性酸素を発生させます。

すると、シミの原因であるメラニン色素が作られ、
肌の潤いに欠かせないコラーゲンやヒアルロン酸を壊して
肌の水分や弾力を失わせることでシワの原因になり、
正常なターンオーバーを阻害します。

この活性酸素を無毒化、除去するのに有効なのが、
スーパービタミンEなんです。

また、スーパービタミンEを含む細胞は、
含まない細胞に比べてコラーゲンを作る能力が1.6倍も高くなること、
そして血行をスムーズにして、
肌の新陳代謝を促す働きがあることもわかっています。

つまり、クランベリーオイルに含まれるスーパービタミンEは、
シミ、シワの防止・改善に有効であり、肌のたるみ改善によって、
開いた毛穴を改善する効果も期待できます。

今すぐ初めて欲しい訳



以前の私は「帽子や日傘で紫外線を浴びないようにすれば大丈夫」と
思っていたのですが、紫外線は上からだけでなく、地面からの照り返しや、
衣服、建物などからの反射もあることをまったく考えていませんでした。

その為、外から帰って夜になっても顔のほてりが取れないことが多く、
今考えるとそれは間違いなく
「肌が酸化・炎症を起こしている真っ最中」であり、
その積み重ねが今になってシミとなって現れたに違いないと感じています。

ところが、クランベリーオイルを塗って真夏日の屋外へ出ても、
帰宅後に顔がほてることは一切ありませんでした。
やはりトコトリエノールの抗酸化作用はしっかり効いているようです。

紫外線ケアとしての「肌の酸化防止」は、
もっと早くやっておけばよかったです。


使い続けると明るい肌色に!美白成分のアルブチン



アルブチンは、多くの美白化粧品にも配合されているもので、
シミの原因となるメラニン色素を生成する酵素
(チロシナーゼ)の働きを阻害することで、
メラニン色素の発生を抑えます。

このオイルを使い続けて、
ある日これを下地にして上からパウダーを塗って出かけたのですが、
帰宅後クレンジングしてもあまり顔色が変わらないように見え、
「もしかして白くなってきてる?」と感じました。

もう少し継続してみたら、もっとわかりやすくなるかもと期待しています。

肌の水分量を増やして皮脂量を調節!
てかりを抑えて、夏でも安心!



私としては、これが一番驚いたのですが、

「オイルを塗らない時よりも、塗った時の方がテカらない」
「オイルを塗ってからUVパウダーをつけると、長時間でも崩れにくい」


という事実!

通常は、暑い夏は汗をかくと同時に皮脂も分泌され、
汗はそのうち蒸発しますが、皮脂は肌に残ったままです。

汗は蒸発すると同時に肌の水分まで奪っていくので、
乾燥の危険を感じた肌は、皮脂を過剰に分泌してしまいます。

また、夏場は冷房によって肌が乾燥しますので、
それを補おうとしてさらに皮脂が余計に分泌されます。

皮脂が過剰に分泌されると、結局テカリや化粧崩れ、
ひいては毛穴の詰まりやニキビの原因になってしまうんですが、

クランベリーオイルは肌の水分量を整え、
皮脂量を調節してくれる
んですね。

100%オーガニックの生クランベリーオイルはこちら

赤ちゃんのスキンケアにも使えるくらい!
安心のクオリティ



もちろんクオリティも高く、
100%オーガニックのクランベリーオイルです。

製品開発のポリシーとして、

・使われている成分(キャリーオーバーを含む)については全て開示する。
・石油系合成界面活性剤を使わない(植物由来であっても肌の毒性の強いものは使わない。)
・パラベン、PG、BHT、SLSなど、発がん性や環境ホルモンが疑われる成分は取り扱わない。
・シリコンや合成ポリマーを使わない。
・合成香料、合成着色料は使用しない。
・自然由来の成分で品質を保つ。
・その他、石油由来の成分を一切使わない
・スタッフが実際に使って納得したもの、
 家族や大切な人に自信を持って勧められるものだけを厳選して紹介する。


を条件としていることも信頼できる大きなポイントです!


私は使い始めてまだ1週間程度ですが、いろいろな効果を感じており、
特に「眉間にあった変なシワ」と「右のほうれい線」が薄くなりつつあるのが、
この先どのようになっていくのか楽しみです。

(特に、ほうれい線は右だけと言わず、
左も薄くなってもらわないと困ります…笑)

使い心地もまったくベタつかず、サラリとして非常に気持ちがよく、
夏でも使いやすいオイルです。

仕事や子育てなどで時間がないけどしっかりUV・エイジングケアをしたい方、
あるいはナチュラルでできるだけシンプルなものでスキンケアしたい方、


100%オーガニックの生クランベリーオイルはこちら

ぜひ一度、「ザ・セラム クランベリーオイル」をお試しください。



提供:ラブピー・プラネット株式会社

この記事のタグ
お気に入り登録する
シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

うちゅう
地方在住の5児の母です。「肉好き・甘い物好きでも、誰もが大満足できる身体と地球に優しい料理」を考えて発信していくのがライフワークです。2009年頃に野菜中心の食生活になりましたが、きっかけは「崖っぷちの節約」でした。次第に料理に目覚め、主婦・子育てをする中で医療にも疑問を持ち、2015年には第5子を無事に自宅プライベート出産でき、人として女性としてこの上ない貴重な体験ができました。 オーガニックで健康的な食生活はお金がないと無理だと思われがちですが、誰もが自分の工夫次第でいくらでも心豊かで健康に生きられることを伝えていきたいです。 Blog☆うちゅう食堂は今日も実験中。 https://ameblo.jp/w-enlightenment
あなたにお勧めの記事
関連記事
ページ上部へ