メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

ここが違う!毒素を溜める人、溜めない人の生活の違い。一見ヘルシーなのに毒素を溜めやすいのはこんな食べ合わせ。

工藤 万季
ナチュラルライフアドバイザー 株式会社BHCL代表取締役 一般社団法人ビューティヘルスコンシャスライフ協会代表理事 1987年生まれ、愛媛県出身 アーユルヴェーダのデトックスメニューをベースにした 「キッチャリークレンズ」をプロデュース、指導。 SNSでは食べて痩せると話題に。 夫婦で40kgのダイエットに成功。 本当の健康とはカラダとココロが調和してこそ。 自然に沿って暮らすための知識やコツを都会的で洗練された暮らしに無理なく 取り入れる。内側からの綺麗になりたいナチュラルライフを求める人たちへの 情報を発信している。その他、日本各地で料理教室やイベントを開催する他、 メディアへの出演等、精力的に活動。現在は1児のナチュラルママとしても活動中。 http://bhc-life.com

現代人の不調の原因=毒素


こんにちは。
ナチュラルライフアドバイザーの工藤万季です。

タイトルにも書いた通り、
現代人のあらゆる不調の原因として考えられるのが「毒素」
毒素とはいわば「体内のゴミ」です。

tagliatele-2814183__480
現代人は添加物や小麦、乳製品を日常的にとっています。
これらは本来、人間にとって消化しづらいものです。
たくさんとっていると消化されずにどんどん体の中に溜まってしまいます。

普通に生活をしていても、毎日のように体のなかに毒素=ゴミをためやすいのが現代人と言えるでしょう。

毒素がたまるとこうなる

StockSnap_H347U6COZU
ゴミを溜め込んでいる状態ですから、体は重くなります。
だるい、太って見える、身体がむくむ、便秘やおならが頻繁に起こる、
食欲不振、逆に過度の食欲、口が臭う、免疫が低下する…


これらが慢性化すると、
(うつ、過食症、糖尿病、肥満、不妊症など)
などの病気につながることも。

belly-2354__480-1
いくら健康に良いものを食べたり健康的な習慣を取り入れていても、
それ以上に不要なものが入っていれば、意味がなくなってしまいます。

何かを取り入れるよりも先にすべきこと。
それは「良くないものを出すこと」「良くないものを取り入れないこと」なのです


people-2588546__480
今日は私が学んだアーユルヴェーダの知識をベースにして、
いかにして毒素をためない生活をするか、というお話をしたいと思います。

毒素が溜まっている人の特徴

アーユルヴェーダでは
「健康とは、身体や心を整えて、自分が本来持って生まれた状態を維持すること」
と考えます。

そのために最も重要なのが、
消化されない物(=未消化物といいます)を作らないこと。
そしてそれを蓄積させないことです。


garbage-can-1423840__480
毒素が溜まっている人とは、未消化物が出されずに蓄積されている人のことなのです。

毒素が溜まる原因は食生活

毒素がたまる一番の原因は、やはり食生活。
毒素をためやすい人の食事の特徴を挙げていきます。

1.消化のスピードの遅いものばかり食べる

食べ物には消化されやすいものとされにくいものがあります。
消化の遅いものばかり食べていると、身体の中に未消化物が残ってたまってしまいます。


それぞれの消化スピードレベル


動物性食品

steak-2764210__480
消化が遅いのは肉や魚などの動物性食品。
お刺身は2時間ほどで消化されますが、脂肪が多いお肉は消化に12時間以上もかかります。

炭水化物

ご飯やパン、パスタ、うどんなどの消化にかかる時間は2~3時間程度。
そばはうどんより消化が早く、ご飯もお粥のように柔らかいものであれば消化が早くなります。

乳製品

乳製品は消化に1〜2時間かかります。
他のもの(特に動物性食品)と組み合わせることでさらに消化しにくくなってしまいます。

果物

watermelon-1969949__480

逆に果物は20分ほどであっという間に消化されます。
これは果物に酵素がたっぷり含まれているから。

水分の多いスイカやメロンなどは特に消化が早いです。
ぶどうやりんご、梨などは30分前後で消化されます。
ただし、バナナやアボカドは1時間~1時間半と消化が遅め。腹持ちがいい果物でもあります。

野菜

野菜の消化時間は、30分〜1時間程度。
野菜も酵素を豊富に含んでいるため、消化が早いものが多いです。
レタスやトマト、キュウリなどは30分程で消化できます。

2.消化されにくい順番で食事している

salad-374173__480
消化されにくいものの後に消化の早いものを食べることでも、
未消化物が身体の中に溜まります
。


さらにそれらが体温で温められて腐ってしまいます。 

これは、本来すばやく消化されるはずのものが
消化の遅いものの後に体内に入って、長く体内に停滞することになるからです。

「野菜を先に食べましょう」とはそういう理由です。
また、フルーツも食後のデザートよりはむしろ食前に食べた方が良いのです。

3.消化に悪い食べ合わせで食事をしている

消化に良くない食べ合わせも、未消化物を生む原因になります。
以下に例をあげますね。

・フルーツとヨーグルト

yogurt-1786329__480
毎朝一緒に食べている人も多いかもしれません。
しかし乳製品のヨーグルトは、実は消化に重いもの。

そして他のものと組み合わせることによってさらに消化しにくくなるものです。
フルーツはヨーグルトと一緒ではなく単品で食べることをお勧めしたいです。

・小麦と乳製品

これは消化が重くなりやすい組み合わせです。
小麦たっぷりの生地にチーズがふんだんにのったピザマルゲリータや
カルボナーラなどがそうですね。

・動物性タンパク質と乳製品

soup-552630__480
この組み合わせはそれぞれの消化酵素がぶつかり、
胃の不快感やガスによる膨満感を引き起こすことがあります。

ですので私は普段シチューなどはあまり食べません。
たまにお楽しみ食べるという程度です。

精神状態も毒素をためる原因に

アーユルヴェーダでは心と身体は常に繋がっていると考えます。

心の健康が身体を作る。
身体が健康であることが健やかな心につながる、と。

何故か毎日イライラしてたり、マイナス思考だったり…
こういう精神状態も毒素となり、あなたの心にたまり続けます。
イライラしていれば過食になるし、心が沈んでいれば拒食になります。

逆に毒素がたまりにくい食生活をしていれば、精神も穏やかになります。


img_9398-e1482290696414
心と身体の健康は食事が司っています。
食事が乱れれば心や身体も不安定になるということです。

毒素を溜めない人の食生活

それでは、毒素をためないためにはどのようなことを心がけて食事をするといいのでしょうか。
以下にご紹介します。


1.フルーツは空腹時に。お腹いっぱいのときは避ける

食後にフルーツを食べる方は多いと思います。

でも実は、果物を食後に食べるのは消化にあまり良くありません。

食後にフルーツを食べると、胃の中にご飯やお肉がまだ消化されずに残っているところへ果物が入ってくることになります。

本来ならばすぐに消化されるはずのフルーツが、胃の中でなかなか消化されないという状態になるのです。
 
フルーツが胃の中に長くとどまると消化不良になります。
そして胃の中で発酵して悪玉菌を増やす原因にも。 

grapefruit-1647688__480
それを防ぐためにも、フルーツは空腹時に食べましょう。
おすすめのタイミングは朝一番に食べることです。

朝は胃も空っぽで消化をする力が弱い時間帯。
フルーツのみを食べることで、消化がスムーズに働いてくれます。

2.消化の早いものから順番に食べる

dried-fruit-782317__340
理由は先ほど書いた通りで、
本来早く消化されるものを長く胃にとどめておかないためです。

(フルーツ)→野菜→お肉かお魚、または炭水化物
という順番で食べることを心がけましょう。

3.牛乳をお料理に使わない

私の料理にはミルク系のものはほとんど出てきません。
使う場合にはライスミルク、ココナッツミルクなどを選んでいます。

4.動物性たんぱく質×炭水化物を控える。

burger-2762371__480

動物性たんぱく質と炭水化物はとても消化が重い組み合わせです。

自宅で動物性たんぱく質を食べるとき、私は炭水化物を控えます
また、いっしょに食べるときには「動物性たんぱく質は食事の1割」と決めています。

5.寝る直前に食べない

sleep-1672945_960_720
食後、体は食べたものを消化するためにエネルギーを使います。
しかし寝てしまうとエネルギーは睡眠の方に回ります。

そうすると消化がうまく行われずに、食べ物は一晩中とどまって発酵しはじめます。
そう、腐ってしまうのです。

たくさん食べた直後にベッドに入ることは避けましょう。

6.添加物を含んだ食品は控えめに

shopping-2613984__480
添加物はあなたの腸や血液を汚します。

身体に良かれと思ってコンビニで一見ヘルシーな加工食品を買っていませんか?
ヘルシーフードと言われているものでも、添加物たっぷりの加工食品では意味がありません

毒素をためない生活をするとこうなっていく

girl-2793172_960_720  
食生活を意識していると、自然と毒素がたまらない身体になっていきます。
そうすると、些細な変化で毒素がたまっていることに気が付くようになるのです。

・便の状態
・尿の色
・鼻詰まり、痰


これらの少しの変化が毒素のサインでもあります。
「毒素がたまっているな」と気がつけば、すぐに食事を調整して整えることができますよ。

img_7460-e1500861400332
ちなみに私がよく行う調整方法は、食事を「キッチャリー」というインド風のおかゆに置き換えること。
消化のいいものを食べることが、体にとっての休憩時間です。
(キッチャリーについてはまた別の記事で書きますね。)


最後に

maldives-666118__480
身体に毒素をためる人とためない人との違いは、
心と身体が繋がっていること、そして心身の健康は食べ物にかかっていることを知っているかどうか
でもあります。

身体の声、心の声に気付けるよう日々の小さなサインを見逃さないようにしましょう。


IN YOUMarketで体内毒素を溜めにくい体を作るためのアイテムをゲット!

【日本初上陸!こだわり抜かれたオーガニック&ビーガン乳酸菌】プロバイオティクスサプリ

market_slider0818B

みなさんは腸内環境をととのえ、免疫力をたかめるために何をしていますか??
ヨーグルトを食べる、発酵食品を食べる、etc色々あると思いますが、残念なことにほとんどの乳酸菌は腸に、届く前に死滅してしまいます。さらに動物性の乳酸菌は賛否両論あります。しかも近年では植物性の乳酸菌のほうが効果があるのではないかとも言われています。

体の中に生きたまま届く乳酸菌ってどうやって選べばいいの?

エビデンスのある質の良い乳酸菌を選ぶしかありません。


◆他との圧倒的な違い
ブルガリア乳酸菌GLB44の特長◆

4時間後にも胃酸に強く生きて腸まで届く奇跡のプロバイオティクスが、こちら。
通常の乳酸菌は腸に届かないうちに死滅しますが、ブルガリア乳酸菌GLB44を摂取してから、
培養された多数の善玉菌コロニー形成単位は胃酸(pH2~pH8)に負けず、4時間後にも100%生存が見られました。

こちらのオーガニックプロバイオティクス、言うまでもありませんが添加物は一切含まれていません。
乳製品などを使っていないため、ビーガンの方でも楽しめます!

原材料はブルガリア乳酸菌と野菜エキスのみ。植物性だからお腹にガスだまりをしないのが特長のサプリメントです。
ほとんどの乳酸菌は粉乳と化学塩基の複合液体で培養されています。その結果、最終商品にはその物質の少量が混合されることに。
含まれる乳酸菌は原料がラクトースフリー、培養もグルテンや大豆などの主要アレルゲンが一切含まれていない野菜ジュースというこだわり加減。
植物性繊維のカプセルを使い、化学調味料及び人工原料は一切無添加。



オススメの記事

活性酸素はあらゆる現代病の原因。抗酸化物質ファイトケミカルやビタミンミネラルを摂取して活性酸素を撃退しよう。

あらゆる万病の原因、知らぬ間に蓄積される「体内毒素」を排出する方法とは?毎日出ていても要注意!実は「隠れ便秘」の可能性も。

体内毒素・便秘・花粉症に。ドクダミ茶でデトックスして毒溜め体質を変えよう。漢方にも使われるドクダミの魅力に迫る!


この記事のタグ
お気に入り登録する
シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

工藤 万季
ナチュラルライフアドバイザー 株式会社BHCL代表取締役 一般社団法人ビューティヘルスコンシャスライフ協会代表理事 1987年生まれ、愛媛県出身 アーユルヴェーダのデトックスメニューをベースにした 「キッチャリークレンズ」をプロデュース、指導。 SNSでは食べて痩せると話題に。 夫婦で40kgのダイエットに成功。 本当の健康とはカラダとココロが調和してこそ。 自然に沿って暮らすための知識やコツを都会的で洗練された暮らしに無理なく 取り入れる。内側からの綺麗になりたいナチュラルライフを求める人たちへの 情報を発信している。その他、日本各地で料理教室やイベントを開催する他、 メディアへの出演等、精力的に活動。現在は1児のナチュラルママとしても活動中。 http://bhc-life.com
あなたにお勧めの記事
関連記事
ページ上部へ