メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

  • LINE

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り
  • LINE

環境問題と、他人事にとらえていませんか?地球より小さい人間なんて、真っ先に壊れます。サスティナブルな社会を作るためには。

関永真弓
大学を卒業後、都内のIT企業に勤務したのち婚約を機に沖縄に移住しました。 現在はWebデザインの勉強の傍、自身のInstagramやブログを通じて沖縄の生活を発信しています。 養護教諭を母に持つ私は自然と、食や健康について興味を持って育ちました。 自身の体調不良や身近な人の鬱病を経験し、食事と心と体の健康の関連に興味を持ちました。 自身の知識をさらに深めていくと同時に、同じように興味を持っていただける方に情報を発信していけたら良いなと思います。

ここ最近、アメリカの大手コーヒーチェーン店を始め
たくさんの飲食店でプラスティックストローが廃止の動きを見せています。


日本は世界的にみて遅れをとっている印象もありますが、
レジ袋の有料化や廃止などから環境問題への取り組みに
前向きであることは確かです。

いよいよ地球が悲鳴をあげていることに気がつき
世界全体が本腰をあげて環境問題に向かい合っているこのご時世、
私たち個人個人の行動も再度見直すべきではないでしょうか?

環境問題は遠い地球のどこかの国の問題ではなく、
全世界の人々にとっての身近な問題です。

そして意外かもしれませんが実は、
美しい地球を守るために私たちがするべきことは
私たち自身にとっても恩恵があることなのです。


環境問題について考えることは地球にも人間にとっても必要なこと。
今回は身近な日用品から見る環境とお肌の関係について紹介します。


1.今、地球に起きていること

1-1.環境問題は十年以上前からすでに問題視されている



プラスチックの問題をはじめとする環境問題は、
なにもここ数年で問題視されている訳ではありません。
二十年近くも前から深刻な問題でした。

私が小学生の時から、地元の町内全体で
CO2の削減やゴミの削減を行うプロジェクトをやっていました。

具体的な活動は毎週、電気、ガス、水道のメーターをチェックし使用量の変化を記録したり、
ゴミの重さを測って、どうすればもっと使用量やゴミの量を減らせるか具体的な方法を考え、
実行、改善をしていくというプロジェクトでした。

当時、小学校では、海が大量のゴミに汚染されている映像や、
ウミガメがプラスチックを飲み込み死んでしまっている映像を見て、
子供だった私はすごくショックを受けましたし、
この問題をなんとかしなくちゃ!と思って活動にはかなり真剣に取り組みました。

この活動が私に環境問題について考えさせてくれたきっかけです。

私が小学生の時なので、かれこれ14、5年前。
その後、幾度かの震災など消費電力や環境汚染を考えるきっかけはあっても、
日本全体でその問題に対して、長期的に考え行動していたのかというと正直少し疑問が残ります。


1-2.サンゴを殺す日焼け止め



海に入るのが好きな人や、ビーチサイドによく旅行をする人は
すでに情報をキャッチしている人もいるかもしれませんが、
ハワイでは成分によっては、それをつけて
海に入ることを禁止されている日焼け止めがあることを知っていますか?
 
規制されている成分は「オキシベンゾン」と
「オクチノキサート」というもので
どちらも「紫外線吸収剤」とされる化学物質です。

規制の理由は、これらの成分がサンゴを死なせてしまう危険があるからです。

ちなみに、日本ではこれらの成分は
「メトキシケイヒ酸エチルヘキシル」と呼び名が代わり、
紫外線吸収剤の代表格として使用されています。

そしてこれらの成分はサンゴだけでなく、
人間の体にもアレルギー反応やホルモン異常などの
影響を及ぼす危険性があるとされています。

日本にも沖縄県にサンゴが生息していますよね。
正直、埼玉県出身で関東の海にしか行ったことのなかった私にとって、
サンゴってどこか遠い存在のことだと思っていました。

私自身が今、沖縄に住んでいるということもありますが、
そもそも大前提として、海はつながっています。

決して、このサンゴと日焼け止めの問題は他人事ではありませんし、
ハワイに住んではいないから関係ないなんてことありません。

今まで当たり前のように使っていた日焼け止めが
母なる海を汚していたという事実を知ってしまった以上、
私たちは行動を変えなければいけません。


1-3.地球に有害なものが、人間に無害なはずがない

日焼け止めに使われていた成分が海にとって、
そしてサンゴにとって有害であることはわかりました。

では、人間にとってはどうなのでしょうか?
常日頃からオーガニック化粧品に興味があったり、
すでに使用している方はお気づきかもしれませんが、
先ほど挙げたような有害成分はオーガニック化粧品には
あまり使われていません。

地球の生物や環境に有害なものが
人体に悪影響を及ぼさないと考える方が
少し不自然な気もします。

つまり、地球のことを考えるということは、
同時に、自分自身のことを考えるということに
繋がるのではないでしょうか?


1-4.身近かに潜む地球にとって有害なもの



先ほどは日焼けどめをはじめとする
化粧品を例にあげましたが、今度は洗濯用洗剤を例に見てみます。

洗濯用合成洗剤に使用されている代表的な成分である
パラベン(防腐剤)、合成界面活性剤、ラウレス硫酸ナトリウムは
海に住む生物にとって有害な成分です。

現代の技術で下水処理能力が上がってはいますが、
100%綺麗にはできていません。
つまり、その有害な成分を海に流出させていることになります。

一度に流出する量は少なくても、
世界中で毎日洗濯が行われているので、その量は膨大なものです。

そして、パラベン(防腐剤)、合成界面活性剤、ラウレス硫酸ナトリウムもまた、
オーガニック製品には使われていないことがほとんどです。

パラベン(防腐剤)や合成界面活性剤は特にファンデーションなどの
オーガニック化粧品には使用されることがとても少なく、

ラウレス硫酸ナトリウムは、
地肌のことをよく考えたシャンプーには
使われていないことがほとんどです。


2.今日から取り組む環境問題

2-1.身近な日用品の見直し


地球に良いこと=私たちに良いこと

ということを踏まえて、
今日から日用品の見直しをしましょう。

日用品は小さな積み重ねですが、
長い目で見ると大きな差がつく代表的なものです。


①無添加の洗濯用洗剤を使う


まず初めに見直すべきものは洗濯用の洗剤です。
無添加のせっけんに変えることをオススメします。
(せっけんといっても液体のものがあります)

洗濯用の無添加せっけんには
パラベン(防腐剤)、合成界面活性剤、ラウレス硫酸ナトリウムが一切入っていません、
天然由来の成分がしっかりと洗浄し、
衣服を柔らかく仕上げてくれます。

繊維の柔らかさを取り戻してくれるので
我が家では柔軟剤は使わなくなりましたし、
衣服による肌のかゆみも無くなってきました。
えっ洗濯洗剤はもう不要!?農薬不使用の天然木の実で洋服を洗える、ウォッシュナッツセット

¥ 2,296 ~ ¥ 3,160 (税込)

> 商品の詳細はこちら

②日焼け止めの見直し



地球温暖化の影響からか、夏場の気温は上がり、
紫外線も強くなってきていて、
日焼け止めは必需品になってきました。

たとえ海に入っていなくても、
お風呂で洗い流された有害成分はいずれ海にたどり着きます。

日本に住んでいながら、サンゴを滅ぼしかねません。
こちらも、メトキシケイヒ酸エチルヘキシルなどの
紫外線吸収剤が入っていないものを選びましょう。

しかし、これらの成分が入っていない日焼け止めは
そうでないものと比べて価格が高めです。

なるべく使用頻度や使用量を減らすために、
日傘の使用や、露出面積の狭い服を選ぶなども効果的です。
夜も塗ったまま眠れる!天然成分のみで作ったこれ以上はない日焼け止め対策:オーガニックサンケアオイル

¥ 8,770 (税込)

> 商品の詳細はこちら

③シャンプーの見直し

ラウレス硫酸ナトリウムが入っているシャンプーは本当にたくさんあります。
今後シャンプーを選ぶときは是非、パッケージだけでなく、
裏側に書かれた成分表をみてください。

ラウレス硫酸ナトリウムは他にも
レス、ラウレス、パレス硫酸Na といった名前が使われているので
そちらも参考にしてみてください。

この成分は地球環境に有害なだけではなく、
洗浄力が強すぎて、地肌や髪を傷めたり
頭皮の乾燥を引き起こしてしまいます。

本来、人間の髪の汚れは櫛でしっかりとかし、
お湯でゆっくりと洗い流すことで十分落ちます。

シャンプーの使用頻度そのものを減らすこともとてもおすすめです。
こんなにこだわったシャンプーは前代未聞!モリンガのパワーたっぷり!自然の力溢れるヘアウォッシュとリンス

¥ 5,950 (税込)

> 商品の詳細はこちら

④化粧品の見直し

多くの女性が使うファンデーションにも
界面活性剤やパラベン(防腐剤)が使われています。
そしてその成分は地球にも、お肌にも有害な成分です。

ほぼ毎日お化粧をする方も多いかと思います。
私もその一人です。

毎日メイクを落とすときに、
有害成分を地球に洗いながしていることになってしまいます。

化粧品にはそれぞれ好みがあるかとは思いますが、
可能であればそれらの有害成分が入っていない
オーガニック化粧品に変えてみましょう。


化粧品は決して安価なものではありません。

せっかく高いお金を出して買っているのに、
有害成分が入っているファンデーションを
せっせとお肌に塗っていてはなんだかもったいなくありませんか?

どうせなら、お肌にも地球にも優しい
化粧品を選ぶようにしましょう。



私はオーガニックファンデーションに変えてから、
ファンデーションの使用量が減りました。

おそらく、ファンデーションで隠さなければいけないほどの肌荒れが減り、
薄づきでもそれなりに肌が綺麗に見えるようになってきたからだと思います。

年齢とともにカバー力が大切になってくるファンデーションですが、
隠すだけではなく、自分の素肌の美しさを高めていくことも大切ではないでしょうか。


2-2.地球に優しいものは、人間にも優しい

オーガニック製品をはじめ、天然由来のものは
私たち人間の肌にとって負担の少ない、優しい製品です。

そして、天然のもので作られているので
サスティナブル(持続可能)、つまり地球に優しいもの。

地球に優しいものは、人間にも優しい。
ということです。

まさに、母なる地球が私たちにくれた
素晴らしいサイクルだと思います。


わたしはその地球の優しさを無視したくありません。

私たち一人ひとりの行動が地球を救うことにつながります。

今からでも遅くはありません。
私たち人間のことを、これまでたくさん受け入れてくれた地球に恩返しをしましょう。

個人でできる日用品の小さな見直しが地球規模に広がれば、
それはいずれ大きな変化をもたらしてくれるはずです。
出典:環境省 http://www.env.go.jp/chemi/prtr/about/index.html
出典:HONEY #22 株式会社ネコ・パブリッシング URL:http://honey-mag.jp/


IN YOU Market で地球に優しいサスティナブルな商品を買ってみよう!

本当に安心安全な化粧品を実現するために出来た、天然成分100%オーガニックスキンケアシリーズ 1〜7点セット

¥ 1,920 ~ ¥ 15,000 (税込)

> 商品の詳細はこちら
敏感肌でも安心!ケミカルフリー・農薬不使用で敏感肌でも安心して使えるヘチマコスメ

¥ 2,484 ~ ¥ 6,372 (税込)

> 商品の詳細はこちら
ミツロウの力で食べ物の鮮度を守る!何度も使えるエコラップ 1〜6枚セット

¥ 3,132 ~ ¥ 8,424 (税込)

> 商品の詳細はこちら


この記事を読んだ方にオススメの記事

いつもボサボサ・・。髪の状態はあなたの健康状態を映す鏡。 髪の毛に良いオーガニックな食べ物と、簡単ケア方法とは。

オーガニック初心者必見。「気にしていたらもう食べるものがない」一体何を選んだらいいのかわからないあなたへ。安全な食品を選ぶ時のたったひとつの基準とは?

手軽さ・美味しさと引き換えの添加物まみれ調味料。健康への代償は?家族の健康を守るために今日から気をつけたい3つのこと。






この記事のタグ
お気に入り登録する
シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関永真弓
大学を卒業後、都内のIT企業に勤務したのち婚約を機に沖縄に移住しました。 現在はWebデザインの勉強の傍、自身のInstagramやブログを通じて沖縄の生活を発信しています。 養護教諭を母に持つ私は自然と、食や健康について興味を持って育ちました。 自身の体調不良や身近な人の鬱病を経験し、食事と心と体の健康の関連に興味を持ちました。 自身の知識をさらに深めていくと同時に、同じように興味を持っていただける方に情報を発信していけたら良いなと思います。
あなたにお勧めの記事
関連記事
ページ上部へ