メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

  • LINE

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り
  • LINE

目に見えないエネルギーや波動って一体何?「生命力が高い食品」とはどういうものなのか。

ZuYu
2011年の震災をきっかけに、食の大切さ、 健康の大切さを知り、独自に勉強を始める。医療現場にて末期癌が快方に向かう、 化学療法の強い副作用が数日で消えるなど、 奇跡のような出来事を次々と目の当たりにし、 自然治癒力を高める為の適切な指導が素晴らしい結果をもたらすこ とを体感。現在は、より実践的な食養生の探求、 現代人の悩みに合致した健康食品の開発研究にも携わる傍ら、世の中に埋もれている本当に素晴らしい技術や製品を世の中に広めるべく、活動を行っています。 オーガニック料理ソムリエ/代替医療/健康食品の開発研究 BLOG:Zuyu Lab

先日、エステサロンを経営されている方より依頼を受け、サロン関係者一同の集まるパーティにて、僭越ながら講演をさせて頂きました。

本講演では、食、いわゆる波動(普段の業務では波動という言葉を使用しませんが、便宜上使用しています)のお話、
健康になるためには、美しくなるためにはどのようにすればいいか、そのようなテーマに沿って、短い時間ですがお話をさせて頂きました。

そこで、今回は本講演でお話をさせて頂いた内容の一部、
そしてそのような「美に関心があり、そういった技術等を提供する方々が集まる場」で、私自身が感じたことなどを、少しご紹介したいと思います。

「波動」と私たちの関係について

人の持つ共感(共振)能力を意識して生きることはとても重要


上記画像にもある通り、私たちは「共感」する能力を持って生きています。

様々な感情も特定の振動レベルを持つエネルギーですから、
それに共感するということは「共振する」と考えてもいいのかもしれません。下のメトロノームのような共振現象は、私たちの何気なく過ごす日々の中で絶えず起きているのです。


このように考えてみますと、どのようなものに共感を覚えるか、何に意識を向けて生きていくのか、誰と共に過ごすのか、
どのような場で生活をするのか、日々通っている道やカフェで座る座席の選択など、小さな1つ1つの選択が重要な意味を持っているかもしれない、という事実が見えてきます。

たまたま座った飲食店の席で新しい友人ができることもありますし、いつもと違う道を選んだことで素敵なお店をみつけることもありますよね。
偶然にしか思えないことの大半は、様々な選択の結果生じているものであり、決して偶然起きているのではありません。

私たち自身や身の回りの環境は、「どのような振動を心地よく感じるのか」あるいは「無意識レベルでどのような振動に共振したいと感じているのか」によって、
時々刻々と変化をしているのです。


そのような中で、何を食べたいのか、どんな生活がしたいのか、心身をどう変化させたいのか等、しっかりとしたビジョンを持つことは、
健康状態を含む“セルフコントロール”を行う上での指針となるため、とても大切
なものであり、継続して意識を保ち続けたい所です。

※波動の詳細については、以下の記事をご覧頂ければと思います。
前回記事:この世の全ては振動でできている?特定の周波数や波長が持つ特別な力と効能とは?

波動と、色の関係。健康を保つ為「食」に拘らなければいけない理由とは?

各食材や成分が持つ固有周波数=シグナルを体は欲している


人が特定の周波数・振動エネルギーを受け取ると、人体中では受信したシグナルに応じて変化が起きることが分かっています。

このことから、私たちは「生きるために食物等の”物理的な物”を摂取してはいますが、
実はその物質の持つ”エネルギー情報”が本当に必要なもの」
ではないかと、考えることができます。

極端に言えば「物=成分」を取り入れなくても、特定のエネルギー情報さえ手に入れることができれば、
もしかしたら私たちは普通に生きていくことができるのかもしれません。

そう考えてみると少々味気ないような気もしますが、実際に”ほぼ不食”で活動されておられる方がいらっしゃいますので、
本来人間には「エネルギーを活用して生きていく機能」があること自体は、恐らく間違いないのではないでしょうか。


世界に1人のあなたをパーフェクトにする世界に1つのオートクチュールオーガニック・フレグランス ”Fivele” (フィヴェール)

¥ 35,160 (税込)

> 商品の詳細はこちら

「オーガニックグレード」=「生命力の高いもの」とは限らないその理由。


現代では「有害な成分が一切入っていない=ハイクオリティ」と判断する傾向があります。
それは時間をかけて作られてきた明快な基準であり、その基準を元に作られた素晴らしいものは世の中に沢山出回っています。

しかし、そのような基準もなく、更に言えば化学物質や重金属が今ほど出回っていなかった時代はどのような基準で判断していたのでしょうか。

恐らくは数値や今のような基準に頼ることなく、視覚や触覚などの感覚的知覚能力を用いて選んでいたのではないでしょうか。
そもそも、人を含む様々な生物には「エネルギー情報(振動)を感知する能力」が備わっています。

現代では、そのような感覚的能力を使用する機会が減少し、思考によって判断する事が増えているため、
統一的で分かりやすい判断基準はやはり必要でしょう。そして、その代表となるものが「オーガニック系の認証制度」ではないかと思います。

では、私たちが食べている食品も命であると考えてみた時に、果たしてどのような命を頂けば、私たちの身体により多くの滋養・エネルギーが与えられるのでしょうか。

まず「有害な物質」が極力含まれていない、ということはとても大切なポイントであり、IN YOUをご覧の皆さまも既にご存じの通りです。

しかし、もう少し踏み込んでみると、それ以外にも重要視してみたいポイントがあるのです。

それは「活き活きしているか」つまり「良い波長(生命力)を持っているか」という点です。

少し古いドラマや映画等で、八百屋さんや魚屋さんが「今日は良いのが入ってるよ!」と声をかけるシーンが出てきますが、
正にあの感覚を想像してもらえば分かりやすいかもしれません。

また、残念な事にノンケミカル(薬剤不使用)で育てれば必ずしも活き活きとしたものが育つとは限りません。
ジオパシックストレス(電磁的影響)を代表する「場の要因」や、その他の人的要因を始め、目に見えないレベルでは種々の要因が複雑に絡み合っているのです。

チェルノブイリ原発事故を経験したロシアの科学者が開発、農薬や空気中放射線量を測る「有害物質チェックマシーン」8種

¥ 14,312 ~ ¥ 23,384 (税込)

> 商品の詳細はこちら
100%天然国産原料!一子相伝による伝統的製法で、丹精込めてつくりあげた白い金、「絶滅寸前の究極の本葛」

¥ 1,760 ~ ¥ 11,480 (税込)

> 商品の詳細はこちら


オーガニックという1つの基準と、「振動エネルギー」という見方


私は仕事柄、患者様の健康状態に関する測定だけでなく、様々な製品の測定も行っています。

PRAという機器を用いたある評価方法では、“製品の持つ波長(振動エネルギー)が、摂取した方にどのような影響を与えるか”を数値化して判定することが可能なのですが、
例えばUSDAオーガニック認証やEU認証をクリアしているものであっても、摂取することにより人体に悪影響を与えてしまう可能性がある、というものが残念ながら中にはあるのです。

また、同じような無農薬無化学肥料栽培の作物であっても、その結果に大きな差が出ることもあります。
その差異は、物理的な条件では判断することが難しい生産者ならではの手間暇をかけた結果であったり、あるいは環境的要因であったりするのかもしれません。

このような仕事をしている中で、私自身としては「オーガニックグレード」は実は1つの最低基準(ノンケミカルで自然な状態で作られている事は、本来であれば当然のこと)であり、
例えば「対象物の持つ振動エネルギー、固有周波数」といった観点から、より詳細に判定していくような新たな基準があってもいいのではないかと感じています。

実際、世の中にはあまりに多くの情報やモノが溢れていて、”何を基準に探せばいいのか分からない”というお声をよく聞きます。

幸い、ドイツにおける振動医学を始め、「vibration/振動、固有の周波数やエネルギーの持つ力」は様々なフィールドで研究されており、
このような話を受け入れられるような土壌が広がっています。

そのような中で、本当に良いものを探し続ける方、あるいはそのようなものを作られている方々と、今後は上記のような価値観や考え方等を共有していきたいと思っております。

講演を終えて


当日のプログラムでは、犬猫の再生医療分野に関するパイオニアと名高い岡田邦彦氏より、
再生医療分野でのノウハウを活かした製品の紹介や、そのメカニズムについてのお話を伺い、改めて「美と健康」の繋がりを感じることができたのは、非常にいい体験でした。

美と言えば、腸の状態と肌の状態が密接な関係にあるという事実については、既にご存じの方も多いと思います。

本講演では美を目指すにあたり「皮膚からのお手当」と「内側(腸)からのお手当」を併せて行う事の重要性について触れましたが、
同時に「原材料の質が良いからと言って、出来上がったものが必ずしも良いもの(良い波長を持っているもの)とは限らない」という少しシビアなお話もさせて頂きました。

どんなものでもそうですが、良い素材のものを混ぜれば良いものが出来るわけではありません。それこそ配合の妙であったり、特殊な加工法を用いるなど、機械的に再現することが難しいものも多数存在しています。

そして、そのようなデリケートな部分における差異を評価する方法は、現状では極めて少ないという事実があります。

しかし、既に時代は「目に見えないエネルギーと呼ばれてきたモノ」を利用した、製品開発や研究を行う時代に入っています。
「量子情報」を用いた技術の研究開発に大手企業あるいはNASA等が投資をしている事実もあります。

今後は様々な場において「不思議、オカルト」と言われてきたモノの正体が”科学的な側面からも”次々と明らかにされていくでしょう。
実際、私自身がこのような「美」を求めるような方々が集まる場でお話をさせて頂いても、十分な反響があるほどです。
それだけ興味のある方や求めている方が増えているのかもしれません。

残念ながらこのような分野では「信憑性や信頼性に欠ける」ようなものが多数存在しているという事実もあります。
その中で、本当に良いもの、良い技術、良い情報などを今後も皆さまにお伝えできればと思います。

オーガニックライフを始めてみない?

<たっぷり2.5-3.5ヶ月分でお得!>ミネラルならこれ1つ。あなたの毎日が輝き始める無味無臭「飲むミネラル」 by Minery(ミネリー)

¥ 18,225 (税込)

> 商品の詳細はこちら
デザインが可愛く、繰り返し使えて肌にも優しい「オーガニックコットンマスク」

¥ 1,746 ~ ¥ 3,862 (税込)

> 商品の詳細はこちら


オススメの記事

医療もついに「波動」のステージへ !?最先端科学と東洋/西洋医学のハイブリッド「量子医学」が提案する健康で幸せな人生とは

「水は答えを知っている」。よく耳にする波動とは一体何なのか?波動の存在を理解すると言葉が変わり、人生が変わります。

波動測定器の原型とも言われ海外でも多数の治療実績が認められる「ラジオニクス」 とは一体何か?多くの方を「遠隔で治療してきた」 その技術に迫る。

この記事のタグ
お気に入り登録する
シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ZuYu
2011年の震災をきっかけに、食の大切さ、 健康の大切さを知り、独自に勉強を始める。医療現場にて末期癌が快方に向かう、 化学療法の強い副作用が数日で消えるなど、 奇跡のような出来事を次々と目の当たりにし、 自然治癒力を高める為の適切な指導が素晴らしい結果をもたらすこ とを体感。現在は、より実践的な食養生の探求、 現代人の悩みに合致した健康食品の開発研究にも携わる傍ら、世の中に埋もれている本当に素晴らしい技術や製品を世の中に広めるべく、活動を行っています。 オーガニック料理ソムリエ/代替医療/健康食品の開発研究 BLOG:Zuyu Lab
あなたにお勧めの記事
関連記事
ページ上部へ