メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

  • LINE

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り
  • LINE

長寿やはちみつでも有名なハッピーアイランド・イカリア島とは?島で暮らす人々のストレスフリーな生活。オーガニックの視点から照らし合わせてみました!

桑子麻衣子
シンガポール在住、2歳の娘を育てるライフスタイルライター。妊娠、出産、子育てを経験し、よりオーガニックなライフスタイルを目指すべく日々勉強中。東洋医学やオーガニック最先端の現地から健康や美容、オーガニックなライフスタイルついて最新情報をレポートします。現在、ヨガ資格とオーガニックフードセラピーを勉強中。

長寿やはちみつでも有名なハッピーアイランド・イカリア島とは?
島で暮らす人々のストレスフリーな生活。オーガニックの視点から照らし合わせてみました!


イカリア島について聞いたことはありますか?

東エーゲ海浮かぶ最大の島の一つ。この島は、BBC、CNN、ガーディアン誌、NYタイムズ誌などで紹介されている
世界的に有名なギリシャの長寿の島。健康的で長寿の人々が数多く暮らす特別な地域『ブルーゾーン』の一つでもあります。

ブルーゾーンの地域に住んでいる人々の特徴は少ないストレスの中で健康的で幸せな生活を送っているということ。
ストレス社会の中で生きる私たちが、どのようにしたら少ないストレスの中で健康的で幸せな生活を送ることができるのでしょうか。

幸せな長寿島イカリア島の人と違って、日本人の7割がストレスを抱えて生きている

『ブルーゾーン』とは?


『ブルーゾーン』とは、健康で長寿の人々が数多く居住する特別な地域
この地域には90代はもちろん、100歳を超える人々が多数暮らしています。

元々、このブルーゾーンという言葉は、ベルギーの人口学者ミシェル・プーランとイタリア人医師ジャンニ・ペスが長寿者が多いイタリア・サルデーニャ島のバルバギア地方にブルーのマーカーで印をつけたことから、使われるように。

2004年には、冒険家のダン・ベットナーがナショナルジオグラフィック誌とタッグを組んで、世界の長寿研究プロジェクト『Blue Zones (ブルーゾーン)』をスタート。
寿研究者たちが選んだ地域は、前述のサルディーニャ島(イタリア)、ロマリンダ(アメリカ)、ニコヤ半島(コスタリア)、イカリア島(ギリシャ)そして、沖縄(日本)でした。

イカリア島の人たちと違い、ストレス社会の中にいる私たち


現代はストレス社会だといわれます。
メンタルヘルスクリニックでカウンセリングを受けたり、日常的に向精神薬を服用する人も増加傾向にあると言われています。
2018年チューリッヒ生命が、ビジネスパーソンのストレス調査によると日本人のビジネスパーソンの7割がストレスを感じていることが明らかになっています。

常に時間に追われ、食事も簡単手軽なコンビニで済ませてしまうなんて方も。
少しでも時間ができるとスマホをイジったり、本当の意味でゆっくりした自分の時間を持っている方は少ないのではないでしょうか。

そう言った生活を送ることが更に、私たちの生活をストレスフルにしていきます。
ストレスは目には見えないものですが、脳でストレスを感じるを身体に顕著に現れるという方も多いのです。

出典: 「2018年 ビジネスパーソンが抱えるストレスに関する調査」
https://www.zurichlife.co.jp/aboutus/pressrelease/2018/20180516


自律神経失調症


何だか身体の調子悪い。
イライラする。頭痛が続く病院で診てもらっても原因がはっきりしない

そんな状態のことを自律神経失調症と言います。

精神的なストレス続くと、全ての器官を調整している自律神経がそれらをコントロールしようと防御反応を起こします。
そして、自律神経自体のバランスを崩してしまい、全身の機能に支障をきたしてしまうのです。

・冷え症
・風邪
・腹痛や下痢
・集中力の低下
・疲労
・不眠


など様々な症状が身体に現れます。

うつ病


うつ病は心の病と思われがちですが、じつは脳の病気でもあります。
過労や対人関係のトラブル、生活上の問題が原因となるストレスがきっかけとなり、そのストレスで脳の働きのバランスが崩れることで、うつ病が発症すると考えられています。

2017年WHO(世界保健機関)が発表したデータによるとうつ病の人は世界で推計3億2,200万人に上ることが明らかになっています。
日本では、分かっているだけで約506万人の方がうつ病を患わっています。

脳卒中や心筋梗塞を引き起こす可能性


日本人の男女約7万人を対象に自覚的ストレスの程度によって分け、8年間経過を観察した実験によると、
高ストレス群の人々は低ストレス群の人々に比べて脳卒中で亡くなるリスクが、女性で約2倍、心筋梗塞で亡くなるリスクが女性で約2.7倍、男性で約1.6倍ということが明らかになりました。

ストレスは血圧を上昇させ、脳卒中や心筋梗塞を起こしやすくすると考えられています。
その他にも、気管支喘息、肥満症、胃潰瘍、過敏性腸症候群などストレスが起因して私たちの心身の健康を弊害することは明らかになっています。

出典: 「ストレス」
http://www.osaka-ganjun.jp/health/lifestyle/stress/more.html


世界に1人のあなたをパーフェクトにする世界に1つのオートクチュールオーガニック・フレグランス ”Fivele” (フィヴェール)

¥ 35,160 (税込)

> 商品の詳細はこちら
世界最高峰バイオダイナミック農法による北海道産有機小麦粉と自家製酵母で作った心も豊かになる本物のカンパーニュ。農薬、添加物一切不使用!

¥ 3,645 ~ ¥ 7,393(税込)

> 商品の詳細はこちら

イカリア島で発見した少ないストレスの中で生きる健康のヒントとは

死ぬことを忘れた人


ブルーゾーン研究チームが長寿の地域を調査する中で出会った最も印象的な長寿の方が、イカリア島に住むスタマティス・モライティスさん。

スタマティスさんは、イカリア島からアメリカに移り住み、家族にも恵まれて幸せな生活を送っていました。
66歳の時に肺がんと診断されるまでは。

余命6〜9ヶ月
と宣告され、妻と一緒に故郷のイカリア島に戻ることに。
それから、得に何の治療もしないで回復したそうです

2013年2月3日、98歳〜102歳の年齢で亡くなる(スタマティスさん自身が誕生日を忘れてしまったため定かではない)、
毎年自分の畑で400リットルのワインを作り仲間内で楽しんでいたそうです。

出典:「Meet Stamatis Moraitis – The Man Who (Almost) Forgot To Die And Outlived His Doctors By 40 Years」 https://www.factswt.com/meet-stamatis-moraitis-the-man-who-almost-forgot-to-die-and-outlived-his-doctors-by-40-years/

ブルーゾーンチームがイカリア島で発見した長寿たちの健康のヒントはどんなものなのでしょうか。

イカリア島に学ぶ健康的な長寿のヒント


・歩く(イカリア島は丘が多く高低差がある)
・地中海料理を食べる
・ハーブティーを飲む
・昼寝する
・たまに断食する
・家族や友人との時間を大切にする
・食卓:特に魚介類、果物、野菜、豆類、そしてお茶がイカリア人の心臓と血管を増強し、高齢者のうつ病を克服する。


引用: 「The Island Where People Forget To Die」https://www.bluezones.com/press/ikaria-exploration-lessons-2/

イカリア島の人々のライフスタイルを東洋医学の視点から照らし合わせてみました


ここで、ブルーゾーン研究チームが発見したイカリア島の人々のライフスタイルで東洋医学やオーガニックの観点で共通することを照らし合わせてみましょう。
自分のライフスタイルにどのように、取り入れていくことができるか発見があるかもしれません。

適度な運動と休息は東洋医学の世界で大切にされている考え


適度な運動が身体に良いということは周知の事実。
イカリア島だけでなく、その他のブルーゾーンの地域に住んでいる人々もまた、定期的な運動をライフスタイルに取り入れています。

東洋医学の世界でも適度な運動は気の巡りを良くして、血流を促してくれるため身体全体にポジティブなエネルギーが入ってくるとされています。気の巡りが悪いと、自津神経が緊張し不安定な状態に。精神的にもイライラしたり、不安や鬱になってしまう可能性も。

また、適度な運動をした後は、適度な休息を。休息することで心身の疲労を取り除き英気を養ってくれます。

東洋医学の世界では、適度な運動と休息のバランスを保つことで健康的な生活を送ることができるとされているのです。
歩行から農作業に至る日常的な運動や、シエスタ(昼寝)の習慣のあるイカリア島の人々の生活はまさに東洋医学の考えとも合致していますよね。

出典: 「Good Life Habits According to Chinese Medicine」http://www.shen-nong.com/eng/lifestyles/tcmrole_health_maintenance_habits.html

地中海料理に見る東洋医学とオーガニックなライフスタイルの共通点


ヘルスコンシャスな方であれば、地中海式ダイエットが健康に良いということはご存知の方も多いかもしれません。
近年、伝統的な地中海式ダイエットを採っているギリシャ人は死亡率が低いことが明らか。

また、地中海式ダイエットを実践したアメリカ人は心疾患が減少しています。
アメリカ人男性の死因のトップは、心臓血管疾患。米国心臓協会によると、アメリカの成人男性の3人に1人がなんらかの心臓血管疾患を抱えているということも明らかになっています。

地中海式ダイエットの特徴の一つ地産地消(ちさんちしょう)が挙げられます。

地地産地消とは、地域で生産された農畜産物や水産物等などの食材を、その地域で消費すること

オーガニックなライフスタイルの一つです。朝採れたばかりの新鮮な野菜などは、美味しいだけでなく輸送されてきた食材よりも栄養価も高いと言われています。新鮮な内に消費されれば、保存のための余計な農薬を使用する必要もありません。

また、その地域の風土にあった食材を口にするということも健康のために良いことだと言えるのではないでしょうか。
暖かい地域の食材は身体を冷やす効果があるものが多く育ちます。

寒い地域の食材は身体を温める効果が。地産地消の食材を口にするということは、自然とその地域にあった食生活を送ることができるということです。

ストレスを上手く回避する


東洋医学の世界では、心を身体は繋がっていると言われています。
強いストレスと感じたりすると、身体のどこかに不調を感じることはありませんか?

原因不明の頭痛だったり、肌荒れ、不眠になってしまったり…ストレス社会で生きる現代人にとって、ストレスと無縁の生活をするということは決して簡単なことではありません。
それでも、上手くストレスから逃れることで健康的で幸せな生活を送ることができるのではないでしょうか。

イカリア島の人々がストレスが少ないのは、のんびりした環境の中で家族や友人と友好な関係を築きながら、
美味しく健康的な食事を送り、適度な運動と休息のバランスを取っているから。

お風呂上がりに軽いストレッチをする、食事の時間を大切にする、
旬の食材を使って健康的な食事をする友人や家族との時間を大切にする
ハーブティーを飲むマッサージセラピーに行くなど、自分のライフスタイルに合ったストレス解消法を見つけられるといいですね!

イカリア島の人々のように、健康的で幸せに生きるということは実はとてもシンプルなこと


筆者の義理の両親は、定年後7年間トルコでの生活を楽しみました。
その地域で採れた旬の食材を使った食卓を夫婦二人だけでなく、友人たちみんなと一緒に囲んで楽しい毎日を過ごしていたようです。

実際、特に何も気にしていなかったのにも関わらず、コレステロール値が下がったりと自然と健康的な身体になったそうです。
現在も世界中を悠々自適に旅をして、昨年はヨルダンに行ってきました。

本来の普通に生活するだけで、健康的で幸せな生活は送ることができます。
時代の進歩とともに、良い意味でも悪い意味でも便利になり、いろいろなオプションのある現代では時に普通に生活を送ることが困難なことも。

また、貧富さや社会的問題からも多くのストレスを感じることの多い私たちにとって、ストレスと無縁の生活を送ることは難しいことでしょう。

良いことも悪いことも全てがストレスになりかねない現代
だからこそ、ストレスを上手にコントロールすることで、
イカリア島の人々のように、人生をより豊かにすることができるのではないでしょうか。

この記事を読んだ人にオススメのオーガニック商品

炭と水で作られた健康な大地で育つ農薬、肥料、除草剤不使用のキウイ・ポンカン・みかんジュース・ポンカンジュース ・ゆず果汁・ゆず味噌

¥ 1,545 ~ ¥ 10,250 (税込)

> 商品の詳細はこちら
【IN YOUオリジナル】世界初!全ての原材料がオーガニック・ケミカルフリー・シュガーフリー・非加熱。血糖値を上げないパーフェクトチョコレート

¥ 6,480 ~ ¥ 11,661 (税込)

> 商品の詳細はこちら
【人気の非加熱マヌカハニーがパワーアップ!】農薬不使用!最高値の抗菌性MG500+高い効果を期待したい方に。

¥ 7,600 ~ ¥ 22,800 (税込)

> 商品の詳細はこちら

これを読んだ人にオススメの記事
長寿さえも腸内細菌が決めていた!元気に長生きの鍵を握る長寿菌を増やす秘訣とは。

日本が誇る乾物の持つ栄養効果を今一度見直してみませんか?乾物を食べるとメリット沢山。体にも良い乾物生活で健康長寿の実現を目指す!

ヘビースモーカーだった祖父が90歳まで病気をしなかった理由と長寿の食事と秘訣を検証!サプリや薬ではない、食生活が身体を作っている事実を目の前で見てきた私の考え

この記事のタグ
お気に入り登録する
シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

桑子麻衣子
シンガポール在住、2歳の娘を育てるライフスタイルライター。妊娠、出産、子育てを経験し、よりオーガニックなライフスタイルを目指すべく日々勉強中。東洋医学やオーガニック最先端の現地から健康や美容、オーガニックなライフスタイルついて最新情報をレポートします。現在、ヨガ資格とオーガニックフードセラピーを勉強中。
あなたにお勧めの記事
関連記事
ページ上部へ