メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

本当の原因がわかれば怖くない!ガン・アトピーなど多くの万病対策に必要なことは熱心に病院に通うのではなく家で○○することだった。お家で今すぐできる免疫力アップをするために必要な習慣とは。

神戸 貴子
「心と体」「美容と健康」の関係をお伝えするダイティシャン(健康美指導士)として28年間美容に携わってきました。 日本はアメリカより最低50年、予防医学の分野で遅れていると言われていた時代にドクターズデータ社による毛髪分析、分子整合医学を取り入れた施術法で、自身の喘息やアトピー、無排卵など様々な疾患を克服。 自身の体験、お客様の改善に感動し、分子整合医学を学ぶ。 ハワイ大学では、医者であり、法律家であり、ハワイアンヒーリングセラピストでもある世界的栄養学の権威、ハワイの人間国宝Drテリーシンタニ氏に、独自に開発した栄養療法プログラムを学ぶ。 ハワイでは、美しい風景は神々の造形と考え、「マナ」という霊力が宿ると伝えられ、ハワイの王族たちはそのパワーを神から与えられた人として代々受け継がれ「カフナ」というハワイのシャーマンとなります。 政府に認められているたった5人のシャーマンのうちの1人ハワイ王家末裔「フランク・ヒューイット」(フラの神様とも呼ばれている)による「病とスピリチュアルの関係」などを学ぶ機会にも恵まれ、これらたくさんの出逢いがあり、何を頑張っても欲しい変化が出なくて悩んでいた人たちへライトワーカーとして、光、振動数、細胞の関係をお伝えし、「信じる者は救われる♪頑張らずに手に入れる生まれ変わりダイエット(体質改善)」で全国変身フォトコンテスト4度入賞 最近は、遠方や子供さんの相談が多くなってきたことから発信力のあるこの場所でしっかり情報をシェアしたいと思っておりますのでよろしくお願いいたします。 http://felice-bt.net/

恐ろしい現代難病。お手上げ!だと思っていませんか?


テレビや雑誌などの情報を信じきっている人達にとっては、
ガン、リウマチ、アレルギーは、いずれも恐ろしい難病であり、
現代医学ではお手上げ!と、思っている症状ではないでしょうか?

ドラマではガンになった人の悲惨なストーリーが綴られていますし、ニュースでも深刻に語られます。

本来はあなたの命を守るためにしか設計されていない身体からのSOSメッセージ


しかし、病気だと思っている

これらは病気(病名)ではなく、症状名だということをご存知ですか?


頭痛なども含め、自身が困ったと感じる症状が出ている人は、生まれながら備え持っているこの命を守るための「生命代謝」が、
きちんと働く環境が崩れ出しているよ!という身体からの合図。

つまり、本来は「苦しい症状を嘆く」のではなく、「教えてくれてありがとう!」なのです。

確かに、事故などが原因で足を切断などの怪我や、
命が0になりそうな危機的状況の時には、緊急手術など、西洋医学は素晴らしい働きをしてくれます。

INYOU記事用
しかし、生活習慣が原因の症状に対しての西洋医学はどうなのでしょう。
問題になっている生活習慣を改善せずに西洋医学を盲信することは、むしろマイナスになることの方が多く、プラスになることは少ないのではないでしょうか?

日本人はガンは死ぬ病気だと思っている方が多いので、ほとんどの人は、不治の病として恐れます。


しかし、どんな出来事もそうですが、

相手がわからない、相手を知らないから恐れが生まれ、
相手がわからないから判断を迷い、間違います。


1ヶ月で喘息を治し、1年でアトピーを治した

相手の特徴や弱点。なぜそのようなことになるのかが、わかれば、恐れることがなくなるだけだなく、対策が見えてくる

INYOU記事用2
まだまだ今のように予防医学という言葉やサプリメントとかの認識がほとんどなかった24年前、
喘息持ちのアトピーだった私は、1か月で喘息は改善、約1年ほどでアトピーのほぼ完治に成功しました。

その理由は、なぜなったのかを知ることが出来、対策がわかったからです。

(アメリカへ髪の毛を送り、毛髪分析をし、体内の有害ミネラルや必須ミネラルなどを調べました。)

以降、生まれつきの体質だからと諦めていたことが「食」を変えることで変わること、「食」を変えれば「心」も変わることを知り、
分子整合医学(人は食べたものを分解、吸収、排泄して生きている)を本気で学ぶきっかけとなりました。

治る・治らないではなく、根本的な原因を突き止める必要があるのです。

これまでに多くの同じ悩みを持つ方達へ栄養、心、身体、トータルでケアをするサロンもやってきましたたが、
その経験からわかったことは、全ての人に共通していたことは、

糖質の摂取が多いことでの生命代謝の乱れが起きていた・・・・です。

糖質が多すぎることがなぜ問題なのか?

INYOU11

難病と言われている症状の根底にある原因3!


①カロリーではなく、身体を正常に動かすために必要なビタミンやミネラル、アミノ酸といった栄養素の不足。
②栄養素を細胞の隅々に送り届けるためのルート(血管やリンパなど)の循環問題。
③栄養素を吸収するために必要な腸内温度トラブルなど


糖質が多い生活習慣は上記3つに大きく影響を与えるからです。

米国レーモン博士は、18年の研究の末、精製された白砂糖がガンをつくると警告。

この警告を受け、1940年から1957年にかけて、
千葉大学病理学教室での研究、1938年、東京佐々木研究所もネズミによる白砂糖溶液注射によりガンを発生させ、
昭和大学医学部に関しては、白砂糖を加えた長期飼育のネズミは、骨がカスカスになり、骨粗鬆症になったと報告。

なぜ?を知り、身体の仕組みを理解することが出来れば、二人に一人がガンで死ぬ時代。

相手を知り、対策をしていくことが出来るようになるので、二人に一人、ガンにならない側の一人となり、
「未来設定介護!」ではなく、「生涯自立!健康に美しく年を重ねていくこと」に繋がります。

INYOU記事用4
難病を恐れないための知識は、健康美をつくり、医療費の削減にも繋がり良いことだらけです。
自身の身体は自身で守る。

その意識を高くもつことは、ただ健康に過ごすだけでなく、見た目の美しさとも直結し、心も幸せになり、
笑顔が増え、ホルモン活性に繋がり、良いことだらけのプラスのスパイラルがはじまります。

難病と言われる症状がなぜ起きるのか?原因について学んでいきましょう!


私達の体調は「自律神経」と言って、車でいうとアクセル(交感神経)とブレーキ(副交感神経)によって調整されています。
アクセルもブレーキもバランスが取れていてこそ健康です。

アクセルばかりの暴走車、ブレーキばかりで動けない車、どちらか片方が優位になりすぎることは異常だということはわかりますよね?
これらの偏りが体調不調へ向かう原因となることを、イメージできますか?

「交感神経」=アクセル
心臓の働きを高めたり、血管を収縮して血圧を上げたり、活動を促進する自律神経になります。

副交感神経」=ブレーキ
呼吸を穏やかにし、血管を拡張し、血流を促し心身をリラックスモード(休息)にします。


INYOU記事用5
上記の働きはこれまでも知られていましたが、これとは別に白血球(顆粒球とリンパ球)のバランスを調整し免疫を維持するという
健康に生きるために非常に重要な働きをしていることも証明されました。

交感神経優位=顆粒球が増える  副交感神経優位=リンパ球が増える


顆粒球とリンパ球で95%を占める白血球のこのバランスの乱れが、免疫異常と言われている難病の原因だという事が明らかとなりました。

ほとんどの病気(症状)の原因は、ストレスなどによる交感神経の異常な緊張により、
ガン、リウマチ、糖尿病、高血圧、パーキンソン病、クローン病、各種炎症、円形脱毛症などまで、顆粒球が異常に増える事で起きていた!ということになります。


症状を改善するためにまずは今すぐ、何をすればいいのか?


ということは、改善するためには何をすればいいのか?と考えた時に、
わたしたちがまず最初にやるべきことはなんでしょうか。

病院に駆け込むことではなく、

休む!
リラックスする時間を増やすことです。


なぜなら、副交感神経を優位にし、
リンパ球を増やしてあげれば大抵の症状は治る。ということだからです。

健康な人の白血球の比率は・・・顆粒球=55〜60%  リンパ球=35〜40%

INYOU12
この比率を回復させる事が出来れば、手術も薬も必要なく、本来は、自然に治るよう
私達の身体はきちんと設計されて生まれてきているということです。


原因がわかれば対策を間違わないはずです。


ここまでのお話で、病気の多くは、ストレス(交感神経の緊張)による体液の循環不良と、
顆粒球増加による粘膜の炎症によって起こっているということがお分りいただけたと思います。


では、すでに起きてしまった症状に対して何ができるか?を考えていきましょう。


「病は気から」という言葉が昔からあったように、神経系が免疫系に対して何らかの調整作用があることは昔の人も感じていたわけですが、現代ではきちんと科学的根拠が証明されています。

難病だと思ってきた病気の治療に一番必要なことは、
熱心に病院へ行く事ではなく、「心と身体が喜ぶことをする」です。


なぜかというと、心が健康=白血球の安定 だからです。

ガンやリウマチになる根本的な原因とは

INYOU記事用6
ガンやリウマチは、過剰な白血球が死滅するときに、活性酸素を猛烈に発射し細胞を破壊した結果です。

だからこそ、これらを治すには、熱心に病院に通って検査や治療により、さらに活性酸素を増やすことではなく、
副交感神経を刺激(リラックスさせ呼吸を深く穏やかに)して、体液の循環を良くし、リンパ球が増える環境をつくり、免疫力を高めることが改善への一番の近道となります。

これから暑くなってくると湯船に浸からない方も多いようですが、冷たい飲食物が増え、過冷房により体が冷える夏こそ、
しっかりと湯船につかって1気圧の刺激によるマッサージ効果を体に与えてあげて欲しいです。

INYOU
たかが1気圧?
いいえ。血管のポンプ機能へしっかり影響を与えますので、体液の循環が変わります。

湯船に浸かる。


これほど簡単な無料で出来るセルフケアはありませんよね?

休日の1日は休む


私も気を付けなくてはいけないのですが、日頃セカセカと時間に追われて働きすぎている人は、
出来れば休日は、1日だけでもいいので、日頃の疲れをリセットするための癒しタイムにあてましょう。

自分を徹底的に大切に扱う日と決めて、タラソテラピーでプカプカ水に浮いてみたり、お好きな香りでアロママッサージを受けてもいいですよ。
日頃暴走気味な交感神経優位な生活をリセットするためには、副交感神経を刺激し、脳も体もリラックスさせるための休日はとても大切です。

INYOU記事用7
交感神経優位の方は、筋肉の緊張状態が長くなるせいで心臓から遠い末端部が冷えている傾向にあります。

忙しくても大丈夫!自宅で簡単に免疫力の回復に役立つ簡単セルフケアを一つお伝えしておきます。

忙しくても今すぐ簡単にできるセルフケア

emboss-1296160_960_720
爪の生え際には、神経繊維が密集し感受性がとても高いので、爪の生え際を二本の指で挟んで圧痛を加えると、
その刺激が自律神経に伝わる事で変調を改善します。

小指から親指まで10秒ほど順番に圧痛を加えてみてください。

INYOU記事用8
一日3回ほど続けていけば、気持ちが和らぎ、冷えの変化を感じるはずです。

「信じる者は救われる」

seaweed-2499345_960_720
活性酸素が不必要に発生しない生活習慣(働きすぎ、睡眠不足、イライラストレス、栄養不足、過度な日焼け、間違った油の摂取など)にも注意し、
空腹を満たすだけの食事ではなく、自身を大切に扱う食事を意識し、毎日笑顔で過ごして頂けたらなと思います。

①油・・・トランス脂肪酸(マーガリン、ショートニング、ファットスプレッド、植物油脂など)を避ける

②食・・・「まこわやさしい」をお勧めしています。
ま=豆類 ご=ごま わ=ワカメ、海藻類 や=野菜 さ=魚介類 し=しいたけ類 い=イモ類


INYOU記事用9
そして何よりも自分を信じること。


不調があったとしても一時的なものであり、必ず良くなると信じることです。

「健康美は一日にて成らず」
日々の積み重ねが大切です。

美しく賢い人でお過ごしてください。

あなたの体、酸性になっていませんか?

有害物質や加工食品…酸性になりやすい現代人の体のpHバランスを整えるアルカリパウダー

0621181448_5b2b6c887d959 酸性対策アルカリパウダーサプリ。有害物質や加工食品…酸性になりやすい現代人の体のpHバランスを整える!今すぐここをクリック!

11種類のミネラル豊富な緑の藻類、葉類、草類をぎっしり詰め込んだ濃縮アルカリパウダー。

・30kgの草汁を1kgのパウダーにぎっしり。草汁をパウダーにするユニークな製法でより多くの栄養素をカラダに届けます。
酵素、クロロフィルを豊富に含んでいます。
・加工食品、環境汚染、お酒やタバコなど様々な理由で酸性になりがちな現代人の身体のpHバランスを内側から整えます。
・野菜不足、偏りがちな食生活をサポートします。


ACO(Australia Certified Organic)/USDA認定食品
・良質のアルカリ性ミネラルが豊富 ・身体のpHバランスを整え、内側から健康とキレイをサポート!
・野菜不足、加工食品による偏りがちな食生活の栄養補給に アルカリダイエットの提案者である生物学者ドクター・ロバート・ヤングは、 「健康、免疫とエネルギーの状態をベストに保つためには、80%のアルカリ性食品と20%の酸性食品のバランスが理想的である」と述べています。

現代人の食生活でよく摂取されてしまっている、酸性の食品 肉、魚介類、白米、パン、加工食品などカラダを酸性にする食品が数多くあります。
そして、もちろんタバコ、お酒、薬、環境汚染、ストレス過度の運動なども酸発生の要因です。
アルカリ食品は、新鮮な野菜やある種の果物など。
特に葉類の野菜、ブロッコリー、ケール、ほうれん草、パセリなどの緑の野菜はアルカリ化に最適な食品と言われています。

緑草を細かく砕いてパウダーにするのではなく、緑草を絞って汁にし、その汁をパウダーにしています。
人間は牛や馬などと違い、セルロース(植物に含まれる繊維質)を分解する酵素を持ち合わせていません。
そのため、緑草を砕いただけのパウダーからでは、大切な栄養素をカラダに吸収するのが難しいのです。

アルカリ・フードは人間の身体への吸収性を考慮した商品なのです。
30kg以上の草汁を、パウダー1kgにぎっしり! 緑草の汁をパウダーにして配合するというユニークな製法で、全ての栄養素をカラダの内側から補給します。
1kgのパウダーを作るのに、なんと30kgもの草の汁を使っています。
*緑の植物にはクロロフィルが豊富に含まれています。


オススメの記事

自分を抑圧した結果、人は癌になる。ガンになりやすい人の共通点とは。食事や環境問題のせいだけではない人が病気になる仕組み。

1秒ごとに100万円ず借金が増える借金大国日本。健康意識の低い日本人が減らない限り借金は増え続けます。予防医療が日本を救う。

風邪を引いたら約94%の人が病院に行く、または薬を飲むと回答する日本人。ちょっと風邪を引いたらすぐに病院に駆け込む日本と、海外先進国の医療制度の違いとは?これからの時代全員が必要になる予防医学。

この記事のタグ
お気に入り登録する
シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

神戸 貴子
「心と体」「美容と健康」の関係をお伝えするダイティシャン(健康美指導士)として28年間美容に携わってきました。 日本はアメリカより最低50年、予防医学の分野で遅れていると言われていた時代にドクターズデータ社による毛髪分析、分子整合医学を取り入れた施術法で、自身の喘息やアトピー、無排卵など様々な疾患を克服。 自身の体験、お客様の改善に感動し、分子整合医学を学ぶ。 ハワイ大学では、医者であり、法律家であり、ハワイアンヒーリングセラピストでもある世界的栄養学の権威、ハワイの人間国宝Drテリーシンタニ氏に、独自に開発した栄養療法プログラムを学ぶ。 ハワイでは、美しい風景は神々の造形と考え、「マナ」という霊力が宿ると伝えられ、ハワイの王族たちはそのパワーを神から与えられた人として代々受け継がれ「カフナ」というハワイのシャーマンとなります。 政府に認められているたった5人のシャーマンのうちの1人ハワイ王家末裔「フランク・ヒューイット」(フラの神様とも呼ばれている)による「病とスピリチュアルの関係」などを学ぶ機会にも恵まれ、これらたくさんの出逢いがあり、何を頑張っても欲しい変化が出なくて悩んでいた人たちへライトワーカーとして、光、振動数、細胞の関係をお伝えし、「信じる者は救われる♪頑張らずに手に入れる生まれ変わりダイエット(体質改善)」で全国変身フォトコンテスト4度入賞 最近は、遠方や子供さんの相談が多くなってきたことから発信力のあるこの場所でしっかり情報をシェアしたいと思っておりますのでよろしくお願いいたします。 http://felice-bt.net/
あなたにお勧めの記事
関連記事
ページ上部へ