メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

  • LINE

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り
  • LINE

血糖値が上がりにくい低GL食品のメープルシロップの魅力を徹底解説!|秘められたパワーを存分に使ったメープルレシピ

Yumi
大阪出身、カナダ在住の2児の母。詳しく調べてもらうには、かかりつけ医を通さないといけない医療制度を目の当たりにし、セルフメンテナンスの大事さを痛感し、予防医学や健康、添加物、自然療法などについて考えるようになり出来る事から実践中。

普段の生活で、甘味料にはどんなものを使っていますか?
INYOU読者の皆様は人工甘味料は使わず、
天然甘味料を使っていらっしゃるのではないでしょうか。

天然甘味料にも様々な種類があり、効能も違います。
中でも今日は私の住む国、カナダの特産である
メープルシロップにフォーカスしてみたいと思います。

メープルシロップは世界で最も一般的に消費されている天然甘味料です。
シロップの種類や使い方はもちろん、
近年ではアルツハイマーを防ぐかもしれないとも言われるほどの
驚く効能も合わせてご紹介します。

カナダの大自然の恵み、メープルシロップ



カナダの伝統的な春の風物詩としてメープルシロップフェスティバルがあります。
2月下旬から4月上旬までに実際の伝統的なシロップ採取の様子や製造工程が見られるだけではなく、
その場でシロップを採取し自分でキャンディを作る体験なども出来ます。

メープルシロップはサトウカエデという品種から出来るもので、
一般的なカエデからは作られません。
そのサトウカエデの原生林はシュガーブッシュと呼ばれ、
カナダ南東部を中心とした一部地域に存在します。
 
カナダは世界全体の78%のメープルシロップ輸出国であり、
中でもケベック州はその72%を担っています。(2016年)
純粋なものはカナダ原産、カエデ樹液という表記がなされているので、
購入の際はよくラベルを見てみてください。

この樹液は年がら年中出ているわけではなく、わずか10-20日ほどの間しか出ません。
また若木からは採取せず、樹齢30-40年のものから採取していき、
自然を守りながらも、その恵みをもらう方法が取られています。

この樹液はメープルウォーターと呼ばれ、糖度3%程度。
カナダではこのメープルウォーターも市販されています。
見た目は水のようで、さらさら。
これを煮詰めていき、濾過したものがメープルシロップとなるのです。

ビタミン・ミネラルが豊富なギリシャ産の
甘露蜜はちみつ使用!無添加マスティハ松の木はちみつ

¥ 4,604 ~ ¥ 12,312 (税込)

メープルシロップにグレードがある事、ご存知ですか?



ちなみにこのメープルシロップ1Lを作るのに樹液は40L必要とされています。
シロップにはグレードがあり、
採取時期により出来上がりの色や味に違いが出てきます。

食品用グレードAは4タイプ。
薄い物からゴールデン、アンバー、ダーク、ベリーダークとなります。

メープルシロップを更に煮詰めて撹拌したものがメープルバター、
更に煮詰めて水分を飛ばしたものはメープルシュガーとなります。

グレードの違い

ゴールデン

採取の最も早い時期の物で、色も一番薄く、黄金色。
味も香りも強くなくサラっとした感じ。

アンバー

その次に採取されるもので琥珀色。一番ポピュラーで色んなものに使いやすいタイプ。
日本で出回るのもこれがほとんどではないでしょうか?

ダーク

色が濃く、味も濃厚になって来ます。メープルの風味が強く出てきます。
そのままかけて使うより料理向きです。

ベリーダーク

黒蜜のような色をし、味もくせも一番強く、濃厚です。
個性的なメープルシロップを求めるならこれがおすすめです。

パンケーキだけじゃない!メープルシロップの使い方



そのまま使う場合はパンケーキが一般的ですよね。
シリアルやヨーグルトに使う方もいらっしゃるでしょう。

カナダではソーセージやベーコンなど塩気のあるものにシロップをかけます。
味に深みが出た感じになり、塩気と甘味のいいバランスで手が止まらなくなります。

我が家はクリスマスの朝にはエッグマフィン、ソーセージ、ベーコンというメニューで、
そこへメープルシロップをかけて食べます。

メープルシロップは砂糖の代用としても大活躍しますよね。
照りも出るので、我が家では砂糖やみりんの代わりとして使います。
豆を煮る場合にメープルシロップを使って煮ると、コクのある煮汁になります。
この場合はダークがおすすめ。

また、自分でメープルバターを作ることも可能です。
本来はメープルシロップを煮詰めて撹拌したものですが、
ちょっとそこまでするのが大変・・・という方には簡単な方法があります。

バターを柔らかくなるまで混ぜたら、そこにメープルシロップをいれ、
滑らかになるまで混ぜるだけ。
これでメープルの風味が着いたバターの完成!1週間ほど冷蔵庫保存も可能ですよ。

ハニーマスタードならぬメープルマスタードやケーキなどのホイップやアイシングに
風味として入れても美味しいですよ。
アイスクリームにかけることもありますし、既に様々なものが商品化されているほど。

カナダの人にとってメープルの味は昔から愛されている、馴染みのあるものなのです。

我が家のおすすめレシピ


1.ドレッシング

我が家はドレッシングにメープルシロップを使います。
全部を瓶にいれ、シャカシャカふれば完成です。
それすら面倒な方はボウルに直接入れて混ぜたところへ
サラダを入れると洗い物も減ります。

オイル  ・・・大2
・ビネガー  ・・・大2
・有機塩コショウ  ・・・少々
・有機粒マスタード  ・・・小1
・有機メープルシロップ  ・・・大1

2.サーモンのメープルシロップ焼き

また、家族に好評なのはサーモンのメープルシロップ焼きです。
漬け置いてオーブンに入れるだけなので、こちらも簡単でおすすめです。

・有機サーモン  ・・・500g
・有機メープルシロップ  ・・・60ml
有機醤油  ・・・大2
・有機ガーリックパウダー、有機塩コショウ  ・・・少々

シロップ、醤油、ガーリックパウダーなどを混ぜたものにサーモンを30分ほど漬けます。
(途中でひっくり返す)
200度のオーブンでで20分ほど焼くだけで、普段とちょっとちがうサーモン料理が出来ますよ。

美容や健康志向の高い方におすすめの
無添加マスティハエクストラヴァージンオリーブオイル

¥ 2,768 ~ ¥ 6,804 (税込)

メープルシロップは低GL食品!



糖分を摂る時には血糖なども気になりますよね。
特に砂糖の代替として蜂蜜やメープルシロップなどを使われる方には
GI値も気にしている方もおられるでしょう。

ですが、GI値は食品に含まれる糖質を考えずに出した数字です。
これでは自分が食べている物の中にどのくらい糖質が含まれているのかが
わかりにくいのが難点。
そこで分かりやすくした数値がGL値です。

GI 値(血糖値が上がる速さ) x その食品に含まれる炭水化物の重量(g)÷100


GL値はこの方法で算出されています。もちろん、食べ方や量などにも左右されてきます。
例えばスイカはGI値は72ですが、GL値は4です。
これはスイカのほとんどが水分である事や、一度の食事量により数値が変わるからです。
このように高GIのものでも、実は低GLということがあるのです。

GL値は一人前の食事量でどの程度血糖値が上がりやすいかを見る数値です。
こうすると、自分が食べる物の中の糖質も考慮されており、
参考にしやすくなりますよね。
ちなみに白砂糖のGL値は100、比べて蜂蜜は70、メープルシロップは48程度です。

みなさんはパンケーキには蜂蜜派ですか?
パンケーキ自体は高GL値にあたる40近いのですが、
そこには蜂蜜よりも低GLなメープルシロップがおすすめです。
高GLの食事の時は「低GLの物をセットで、先に低い方から」を念頭にしてみて下さい。

メープルシロップの効能は他にもたくさん!



メープルシロップは驚くほどに効能も多く、
古代より薬として使用されてきたファイトケミカルも含まれています。
(ファイトケミカル=リコピンやカロテンなど。ポリフェノールもその一つ)

多数の抗酸化物質

24もの抗酸化物質を含むことがわかっており、精製糖やアガベシロップなどは抗酸化活性は低い一方で、
黒蜜やメープルシロップは非加熱蜂蜜同様に高い抗酸化活性を持ちます。
67種のポリフェノールをもち、そのうち9種類はメープルシロップ特有の物。

ポリフェノールは循環器系疾患、糖尿病、がんなどの慢性疾患の予防に大きな効果があると考えられています。
炎症を引き起こしたり、様々な慢性疾患の基となりうる
フリーラジカル損傷を減少させることができると言われています。
ダークの方がライトよりより高い抗酸化作用をもちます。

参考 カナダ政府

炎症性疾患や神経変性疾患への影響

メープルシロップに含まれるファイトケミカルは、酸化ストレスを軽減させます。
より速い速度で老化させてしまうと言われる酸化ストレスから脳を保護する役割をしてくれます。
いくつかの研究によると、食事中のフェノール含有食品は炎症を抑制し、
神経毒性、脳細胞死およびアルツハイマー病を含む脳関連疾病リスクを減らすことができます。

また、トロント大学教授がアメリカ化学会において、メープルシロップの抽出物は、
脳細胞のタンパク質が塊となるのを防ぐ可能性があるとの研究発表をしました。

このタンパク質が密集し塊になっていく過程は、
アルツハイマー病に見られる脳の損傷のパターンの一つと言われています。
すでにその状態と診断されている人たちにとって、
メープルシロップ抽出物はそれ以上のもつれやかたまりを防ぐことができ、
ひいては症状の進行を食い止め、緩やかにすることへと繋がります。
参考 University of Toronto

癌からの保護に役立つ可能性があります

癌は糖分を好みます。糖分により癌腫瘍等の発生を懸念する意見もありますが、
メープルシロップは多くの抗酸化物質のおかげで、
細胞をDNAの損傷や突然変異から守る事が出来ます。
一部の研究では、ダークメープルシロップが
結腸直腸癌細胞の増殖などに対する抑制効果があったと報告しています。

肌の健康維持

メープルシロップを肌に直接塗ることは肌の健康に良いと考えられています。
抗酸化物質の多さから、非加熱蜂蜜と同様に、皮膚の炎症、発赤、傷および乾燥を軽減できるかもしれません。
生の牛乳、ヨーグルト、ロールドオート麦、非加熱蜂蜜と組み合わせてマスクのように使用​​すると、
細菌や刺激の兆候を軽減しながらも肌に潤いを与えることができます。

砂糖の代替にする事でよりよい消化活動へ


高レベルの精製糖を摂取することは、カンジダ、IBS、
漏出性腸症候群および他の消化器系疾患のリスクも上がります。
メープルシロップは消化管をより健康に保ち、
化学物質や高糖分の食事によるダメージを受けないようにするのに役立ちます。

重要なビタミンとミネラルが豊富

(100gあたり・成分単位mg)

食品成分データベース


オリゴ糖、多糖、有機酸、アミノ酸、ビタミン、ミネラルなどの他の様々な成分を含んでいます。
特にカリウム、カルシウム、マグネシウム、それに多量の亜鉛やマンガン。
マンガンは脂肪や炭水化物の代謝、カルシウム吸収、血糖調節、
脳や神経機能に重要な役割を果たす一方で、亜鉛は白血球レベルを維持し、
病気などと闘う手助けをするために免疫力を高める役割をします。
またビタミンB群、特にビタミンB1とパントテン酸も豊富に含まれています。

抗生物質効果を高めるかもしれない

カナダの研究者チームはメープルシロップ抽出物は
抗生物質がより効果的に働く手助けをする事を発見しました。
彼らは、抽出物がバクテリアの浸透性を高め、
抗生物質がバクテリア細胞の内部に入る手助けをしていることを見つけたのです。
もしかすると、この発見は天然由来唯一の製品となる発見とも言えます。
アレルギー反応など、さらなる研究とテストがまだ必要ですが、
彼らの研究は将来の抗生物質耐性に対する希望を示唆しています。

メープルシロップを使ってみよう

いかがでしたか?
非加熱蜂蜜も凄いですが、実はメープルシロップも凄いんですとお伝えできたでしょうか?
カナダの名産でもあり、生活の一部に溶け込んでいる素晴らしい自然の恵みです。

普段、あまり手に取らないかもしれませんが、
蜂蜜同様に、ぜひお家のパントリーにメープルシロップを加えてください。
そして色んな使い方で、その恩恵を受けてみて下さいね。


IN YOU Marketのオススメオーガニック商品

【大人気】風邪が流行する季節にも。無農薬のマヌカハニーMG500+高い効果を期待したい方に。

¥ 7,600 ~ ¥ 22,800

ニュージランドから本物のマヌカハニーをお届け!愛と健康の調和。無農薬のマヌカハニーUMF15+

¥ 8,208 ~ ¥ 22,280 (税込)

有機無農薬栽培から生まれた。「白く美しいキルギスのはちみつ」

¥ 4,000 ~ ¥ 10,800 (税込)


この記事を読んだ方にオススメの記事

お年寄りにおすすめのプロテインの摂り方って!?|気をつけたいサルコペニアとは

薬膳から見た4つの腰痛の原因|どういうものを食べている人が腰痛を起こしやすいのかタイプ別で解説します。

管理栄養士が教える、介護に役立つ「摂食嚥下障害」に適した簡単レシピ|正しく理解すれば「誤嚥性肺炎」は予防出来る!

IN YOUライター募集中!


あなたの時間を社会のために有効活用しませんか?
年間読者数3000万人日本最大のオーガニックメディアの読者に発信しよう!


 IN YOU Writer 応募はこちらから 

この記事のタグ
お気に入り登録する
シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Yumi
大阪出身、カナダ在住の2児の母。詳しく調べてもらうには、かかりつけ医を通さないといけない医療制度を目の当たりにし、セルフメンテナンスの大事さを痛感し、予防医学や健康、添加物、自然療法などについて考えるようになり出来る事から実践中。
あなたにお勧めの記事
関連記事
ページ上部へ