メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り
本物のオーガニックが見つかるオーガニックショップ IN YOU Market 本物のオーガニックが見つかるオーガニックショップ
IN YOU Market

「食品添加物ゼロ生活」で深刻な花粉症を克服出来た私の体験談

seasonal allergy to flowering plants and pollen. sneezing, nasal congestion, runny, allergic reaction. allergy concept

「冬が終わり、春が来る」と聞けば、心弾む季節到来と華やいだ気持ちになりますね。
しかし、皆さんの中には春と聞いただけで憂鬱な気持ちになる人もいるでしょう。

そう、春の訪れは「花粉症」の到来でもあります。


国民病といわれるほど花粉症に悩まされる人が多い日本。
筆者もその中の一人でした。

夜眠れないほど酷い症状に苦しみ、日中は睡眠不足と花粉症のダブルパンチ。
仕事をしようにも朦朧として仕事にならなかった記憶があります。

「記憶」と書いたのは、花粉症に苦しんだことはすでに過去のことだから。
現在は大幅に症状が軽減し、多少くしゃみが出るものの、悩まされることは皆無。

食事を摂る際にあることを気にかけるようになっただけで、突然花粉症が別れを告げていったのです。

花粉症をやわらげる食べ物がある?
食事療法がすすめられるワケ

花粉症が話題になると

「マスクをする」「外出着を室内に持ち込まない」といった物理的な対応と共に
花粉症に効くとされる食べ物が取り上げられます。

なぜ食事が花粉症対策につながるのか。

まずは花粉症のメカニズムを見ていきましょう。

花粉症が起こるメカニズム

菌やウイルスなどの外敵から体を守るための「免疫システム」が、
元々無害である花粉に反応して現れるのが花粉症(アレルギー性鼻炎)。

空気中の花粉が目や鼻から侵入すると、体に広く分布するマスト細胞に付着し、
ヒスタミン、ロイコトリエンといったアレルギー症状の原因となる物質を放出します。

花粉症対策は、まず腸を整えることから

さて、この花粉症にも大きく関わる「免疫システム」に関して近年注目されているのが、

体の中で最大の規模の免疫器官が配置されている「腸」です。


腸には免疫の働きを担う細胞や、侵入者と直接戦う抗体の60%以上が存在している
と言われています。

そのため、花粉症対策では、害のない異物である花粉に対して過度な免疫反応がおこらないよう、
「腸が担う『免疫力』を整える」ことが重要。
花粉症の予防は体の内側から、と言われるのはこうした訳です。

(参考「公益財団法人 腸内細菌学会」

具体的には、腸内環境の改善に役立つとされるヨーグルトや納豆、食物繊維たっぷりの根菜類、
ヒスタミンの働きを抑えるとされる緑茶や青魚など、様々な食べ物が良いと謳われています。

☆EUオーガニック認証取得済み!の「プロバイオティクス(乳酸菌)」サプリメント

しかし、花粉症の予防や対策として口にすべきものがあるのであれば、
反対に口にすべきではないものもあるとは思いませんか?

プラスの発想に加え、マイナスの発想でも花粉症対策

食事に加えるべき食べ物に注目が集まりがちですが、体内から排出すべきものもあります。

どれだけ良いとされるものを口にしても、
花粉症を引き起こす免疫システムに影響を与えるものを体から排出しなくては効果も期待できないでしょう。

15年の研究の末についに完成!
植物の力をかりた天然由来成分で作られた花粉レスキュースプレー 【ヒノキ 10ml】
¥ 9,460 (税込)

筆者の体験:半年間の添加物フリー生活で花粉症が大幅に改善

先にご紹介した通り、筆者はかつて、眠れないほどの酷い花粉症の症状に悩まされていました。
それが驚くほど軽減したのは「添加物を摂らない生活」にシフトしたから

実はこの食生活は花粉症対策として始めたわけではありません。
ただ「添加物は体に悪いからやめよう」というボーイフレンド(現在の夫)の一言からスタートしたのです。


それが、添加物フリーの生活へと徐々に移行してから半年ほどして
花粉症の時期を迎えたところ、症状が大幅に軽減。

添加物を摂らないようになったこと以外、生活も職場の環境も何も変わっていません。

その年以来、花粉症に悩まされることがなくなり、現在に至ります。

食品添加物が花粉症に与える影響

食品添加物と花粉症(アレルギー性鼻炎)の関連性については、
イギリスの国営医療サービスであるナショナル・ヘルス・サービス(NHS)が、

「二酸化硫黄」
「亜硫酸塩」
「亜硫酸水素カリウム」

といった添加物がアレルギー性鼻炎に反応する可能性があると指摘しています。

これら添加物は、酸化防止および漂白の役割を担い、
ソーセージやハンバーガーなどの加工肉、ドライフルーツや乾物、
ワインといった様々な食品に使用されています。

(参考「National Health Service」

農薬や化学肥料が飛んでこないスリランカの農地で育ちました「ノンシュガーのオーガニックドライフルーツ」

イタリアでも食品添加物の花粉症への影響を医師が指摘

さて、筆者がイタリアで暮らしていることから、「外国にも花粉症はあるの?」
という質問を投げかけられることがよくあります。

残念なことにイタリアにも日本と同様に花粉症に悩まされている人々がおり、
近年は増加傾向にあることが分かっています。

イタリアでは食生活の変化によって花粉症患者が増加中!

イタリアアレルギー学・喘息・臨床免疫学学会の調査によると、

EU市民の4人に1人、イタリアでは国民の20%弱がアレルギー性鼻炎を発症しており、
また、食物アレルギーを持つ人の内の40%が花粉症を発症している

ことが明らかになりました。

同学会の会長であり、医学専門のヒューマニタス大学教授、
並びに同大付属ヒューマニタス・リサーチ病院で
免疫とアレルギーを専門とするGiorgio Walter Canonica博士は下記のように述べています。

「さらに多くのケースで、アレルギーの原因が添加物にある可能性が示されています。
その仕組みはまだ解明されていません。しかし、添加物が免疫システムの邪魔をし、
抗体を作り出す原因となりえることは分かっています。

抗体がアレルギー発症を促進させる分子を生み出すと考えられています。
このような添加物の『第2の作用』はこの数十年間に見られるアレルギー増加の
原因である可能性があります」

引用:「Adnkronos.com(イタリアの通信社)」

女性が家事に時間を費やす時間で欧州トップを走る保守的なイタリアでも、
共働きの増加により食生活に変化が見られるようになりました。

いまだ「マンマの手料理が一番!」という意識は変わりませんが、
スーパーには冷凍食品・加工食品が並び、働く女性がこうした食品を
活用することは特別なことではありません

冷凍・加工食品の消費量はここ数年横ばいですが、1982年から2011年までは増加の一途をたどり、
3倍以上もの数字が記録されています。


(参考「Istituto Italiano Alimenti Surgelati」、「European Commission」)

添加物を摂らない生活を実践するための3か条

①食品表示ラベル(原材料名)を見る習慣をつける

無添加生活を意識し始めて驚いたことは、驚くほど多くの食品に添加物が使用されていること。

加工食品や菓子類、コンビニのお弁当や総菜のみならず、お醤油やお味噌など
毎日口にする調味料にも余分なものが含まれています。

まずは意識して原材料名を見る習慣をつけましょう。


お近くのスーパーで無添加のものが見つからない場合、または、
時間を節約してより効率的に買い物をするためには、ネットショップを活用してはいかがでしょうか。

また、宅配サービスには無添加食材を取り扱う業者もあります。
まずは各社のポリシーをチェックしてみましょう。

②料理を手作りに切り替える

無添加のものは値段が張るものもあり、お財布との相談になる場合も。

アレルギーを発症してしまえば治療費や薬代、それに伴う交通費などの出費も発生します。
こうした点を考えると、多少割高でも購入した方がお得ですが、なかなか踏ん切れないこともありますよね。

そんな時は、手作り料理で節約しながら無添加生活を送りましょう


何からできているのかを目で確認できる手作りほど安心なものはありません。

筆者はまめな性格ではないので、

・残りご飯で作るお煎餅
・密封できるプラスチック・バッグを使って干さずに作る梅干し
・フードプロセッサーにお任せの練り製品など、

ラクして無添加」をモットーに手作りをしています。

無添加の食品には目を見張るほど高いものもありますが、自分で作ればかなり割安。
手作りというと敷居が高く感じますが、チャレンジしてみると、自分なりに手抜きをするコツもつかめてきます。

☆添加物ゼロ!南高梅のオーガニック梅干し

③ナチュラル宣言をする。余分な食べ物をもらわない

無添加生活をするうえで意外に困るのは「もらいもの」。

せっかく自宅で厳選して食品を購入しても、友人・同僚のお土産や家族・親戚からの
お裾分けで頂いた品が添加物だらけということはよくあることです。


私自身は、最初の内は「少量であれば」と口にしていましたが、花粉症が大きく緩和したことから、
今はこうしたものを口に入れる気にはなれません。

しかし、添加物が入っていようとも食べ物は食べ物。
捨てることもできず、最終的には添加物を気にしない友人らに譲っていました。
その際には、友人の健康を害するようで気が引けたものです...。

ものを無駄にしないためにも「無添加生活を心がけているから」と
常日頃から口にしておくことはとても大事。
次第に「お土産は無添加のものにしておいたよ」と言ってもらえるようになります。

「無添加生活」を無理なく続けて
花粉症知らずを実現しよう

「添加物を摂らない生活」と聞くと、
「体に良さそうだけど面倒くさそう」という反応が一般的だと思います。
正直、私も花粉症の症状が軽くなるまでは、面倒に思うこともありました。

そういう時に頑張りすぎないことが長続きのコツ

まず、外食時は気にせず、家庭内の食事から見直していきましょう。
少しずつ日常の生活を積み重ねることで、
化学的な味に麻痺している舌が自ら自然の味を求めるようになってきます。

そうした自然な流れの中でもし花粉症を克服できたなら、これほど良いことはないはずです。

オーガニック食品やコスメをお得に買えるオーガニックストアIN YOU Market


IN YOU Market

花粉症対策に!IN YOU Marketのおすすめアイテム


15年の研究の末についに完成!
植物の力をかりた天然由来成分で作られた花粉レスキュースプレー 【ヒノキ 10ml】
¥ 9,460 (税込)
粉、インフルエンザ、質の良い睡眠への数々のエビデンスあり!
森林浴成分「フィトンチッド」で室内の森林浴空間を生み出す驚きの健康機器 【ミニサイズ6畳タイプ(ミニ専用カートリッジ2本付)】
¥ 29,700 (税込)
希少な国産有機果汁を使用!
有機JASの「のむ有機酢」|秘伝の自然発酵で長期醸造した本物のお酢パワー【3本セット】
¥ 2,646 (税込)
13種類の乳酸菌/酵母菌と25種類のホールフードを自然発酵。
オーガニック乳酸菌パウダー。腸内環境対策に。
¥ 6,372 (税込)

こちらの記事もおすすめです!

「森の国」発!医薬品に頼らずに楽しみながら続けられる花粉症対策

冬のおすすめ食材「きのこ」のパワー|風邪やうつ病、花粉症対策にも

老化・花粉症対策にも!|ブロッコリースプラウトの脅威のパワーとは

この記事のタグ
お気に入り登録する
シェアする
seasonal allergy to flowering plants and pollen. sneezing, nasal congestion, runny, allergic reaction. allergy concept

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

あなたにお勧めの記事
関連記事
ページ上部へ