メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

  • LINE

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り
  • LINE

当てはまればあなたもスマホ中毒|理学療法士が伝えるスマホ中毒チェックリスト

タワシ
理学療法士の資格を持ち、現在は整体師として独立しています。現代医学への疑問をきっかけに、食や身体など多角的な視点から健康を追求していきたいです

日本は、スマホの普及が急速に進み、今では日本人は一人一台以上保有しています。


インターネットという情報空間の利用が一般化、普及されるにつれ、
以前には予想できなかったトラブルや事件が起きています。

インターネットが原因のいじめや殺人、スマートフォンに夢中で事故死、
炎上など日を追うごとに増えるそうした報道を聞いていると、驚くばかりです。

「インターネット依存」も想定外の一つだと思います。

インターネットを介した情報サービスに依存することは、
不登校や引きこもり、夫婦や恋人の問題、ネット犯罪などのリスクを高めることになりかねません。

スマホは良くも悪くも、活用の仕方が大事です。

道具として使いこなすか、ただただ振り回されるのか。

無駄なネット情報との接続を減らすことで、あなた自身、
本当にやりたいことに没頭する幸せな生活が送れるのではないでしょうか。


有機 JAS認定 玄米の恵を毎日いただく。完全無農薬のノンカフェイン玄米珈琲

¥ 3,910 ~ ¥ 6,005 (税込)




ネット依存の怖さ

つながらないとヤバいと考えてしまう学生たち



学生の間でもスマホが浸透するようになり、
高校生の95%以上はスマホを所持しています。


さらには1日8時間以上もスマホを利用しているといったデータもあります。

学校にいる時間以外はほとんどインターネットと接続している、つまりネット依存の危険性が高い状態であるといえます。

そうなると睡眠や学習、リアルなコミュニケーションに割く時間が極端に少なくなってしまい、
睡眠不足による肌荒れ、集中力の低下、リアルなコミュニケーション能力の低下を招いてしまいます。


なぜ、スマホがやめられないのか。

その理由の一つとして、オンラインゲームやSNSがあげられます。

SNSを使うことで、リアルやネット上での友達と常に繋がることができ、精神的な安定を得ます。

しかし、その背景には

「スマホをいじらないと友達がいなくなる」

「子どもがいじめられないように」

「常時繋がっていないと仲間外れにされるかもしれない」

といった、「繋がりが切れてしまうこと」への親や子どもの強い不安が存在します。

その恐怖心が「ネット依存」を生み出す大きな要因となるのです。


身の回りの電磁波対策に。使えば納得、身体にも住環境にも活用したい驚きの4アイテム

¥1,944 ~ ¥ 5,400 (税込)

インターネットで視野は広がる?それとも狭くなる?



「ネットを始めてから、知らない人と沢山出会い、自分の興味がなかったことも多く知ることができた」
などといった言葉をよく聞きます。


自分の知らない情報と出会えるのはネットのいいところです。

しかし、ネットの情報には嘘が多いのも事実ですので、
その情報だけをやみくもに収集することは危険といえます。

ネット依存の人は、スマホの画面ばかりに夢中になり、
周囲の声に目を向けることはほとんどない、
つまりネットの情報は沢山取り入れますが、
現実社会での情報はかなり限られてしまうのです。


こういったネット情報の過信や過剰摂取は、思わぬトラブルを招きます。

例えば災害時など、自分がどうするかの判断は本能や経験がものをいいます。

ネット上の情報には嘘も多いわけですから、その情報だけに捉われるのでなく、
自分の経験や本能で判断することも大切だったりするのです。

その他にもネット依存の特徴のひとつに、自分は万能だと錯覚することも挙げられます。

その結果、人間関係において自分本位になったり、人より賢いと思ったり。

あくまで現実世界の上に自分がいることを認識し、現実世界の視野を広げて、
その生活を豊かにするためにネットを使うという気持ちで利用しなければ、
知識は広がっても視野は狭くなってしまうかもしれません。


ストレス社会の救世主!肺の呼吸リズムを数値化。 ストレス緩和コントロールマシン

¥ 13,630 (税込)

ネット依存により引き裂かれる夫婦・恋人たち



ネット依存は、年齢・性別・職業を問わず、広がっています。

そのため夫や妻、恋人などたった一人の大切なパートナーがネット依存になってしまい、
別れてしまったという声も少なくありません。

ネット依存による問題は非常に多様化しています。

「家事を全くしなくなった」

「子どもとも遊んでくれない」

「注意すると部屋に閉じこもる様になってしまった」

「会話らしい会話がなくなってしまった」

家事や育児、コミュニケーションといった様々な問題を抱える夫婦が増えてきています。

また最近では、育児風景も変わってきています。

通勤電車でベビーカーを押すお母さんの手にはスマホ。

左手には買い物袋、右手にはスマホを持ち、母と手を繋がずに一人で歩く幼児。

夜に救急病院に来ていた親子3人、両親はスマホに夢中。
幼児も時折父親のスマホを見ている。
病院にきた理由は、ビー玉を間違って飲んでしまった…


親子の絆が感じられない、マナーの面でアウト、視力や電磁波の影響、
子どもの見ていない親のせいで子どもが事故に合う。


ネット依存は、夫婦や恋人関係だけでなく周囲への配慮を失ったり、
親子の愛着障害、そして子どもの生命の危険性につながる恐れもあるのです。



使い方によっては犯罪行為に発展?





今やネットは誰もが使う便利なツールです。

しかし、使い方によっては便利なツールが「犯罪ツール」となってしまうこともあります。

最近では、度を越した悪ふざけをする「バカッター」
(迷惑行為を自ら写真撮影し、それをSNSにアップする行為)が注目されています。

・バイト先の飲食店で食べ物を使ったいたずら。

・コンビニの冷蔵庫に入るなどの非常識な行為

・線路内でダンスや寝転ぶ

こういった行為は、投稿者本人が仕事を解雇されるだけではなく、
当該店舗を閉店にまで追い込み、損害賠償の請求までされてしまったという事例もあるわけです。

人には面白いことや変わったことをして、注目を浴びたいという気持ちがありますが、
間違った使い方をしてしまうと、ネットが犯罪へのきっかけを作り、取り返しのつかないことになりかねません。




ネット依存にならないために

セルフチェック





ネットに依存する背景にはいろいろあり、実際に依存している人から依存しやすい人のヒントが見えてきます。

当てはまる数が多いほど、依存しやすいと言われています。あなたはいくつ当てはまりますか?

ぜひ、チェックしてみてくださいね。

・ネット依存というものを知らなかった

・やることよりも楽しいことを優先してしまうタイプ

・目立ちたい、注目されたい願望がある

・寂しがり屋で、人と繋がっていたい気持ちが強い

・ストレスが溜りやすい

・同調圧力に弱い

・することがなく、暇な時間が多い

・現実逃避したい

・面倒な人付き合いが嫌、苦手

・こだわる性質を持っている

・やさしい、まじめな性格

・依存しやすいデバイスを使用している



子どもがこれからインターネットを始めるなら





子どももインターネットに触れられる環境にあります。

無造作にネット環境を与えるのではなく、
子どもがインターネットを使う前にぜひ以下の点に留意してみてください。


・日頃からネットの使い過ぎには注意を促す

・利用時間、時間帯、利用料金のルールを作る

・ルールは目に見えるところに貼る

・フィルタリングソフトウェアで時間制限を作る

・自己管理ができるまで、一人で利用させない

・部屋に持ち込ませない

・何でも話せる親子関係を築いておく

・ネット依存という病気、危険性があることを教える

・時間を大切にするよう意識させる

・規則正しい生活習慣をつけておく



自分のネット利用について書き出してみよう





〇インターネットを始めた理由について

・はじめの目的は?  例 調べもの
・今の目的は? 例 暇だから


〇インターネットを始める前の自分と現在の自分の生活について


・友人・家族・周囲との関係

始める前はどうでしたか? 例 外でサッカーしてた
現在の自分はどうですか? 例 ゲームしている


・社会・学校・職場との関わり

始める前はどうでしたか? 例 月に1回飲みに行く 友達とよく笑っていた
現在の自分はどうですか? 例 家に帰ってネット 声をかけられなくなった


・ネット以外に興味あること

始める前はどうでしたか? 例 スポーツ ドライブ
現在の自分はどうですか? 例 アニメ 動画鑑賞


〇何に依存しているのか

単に「ネット依存」なのか、それとも「人依存」、「つながり依存」、「仕事依存」なのかを明確に把握しよう。

・自分がよく使うサービスとその理由について

例 オンラインゲーム ゲームが楽しい
  SNS 人とのつながり
  動画配信・鑑賞サービス 暇つぶし


〇あなたとネットの接続時間はどれくらい?

1日のうち、何時間接続しているかを把握し、本当にその時間が必要かを考えてみよう。


〇自分の大事なものの優先順位をつける

現在、大事に思っていることは?

以前、大事に思っていたことは?



ネット依存が原因で大事なものを失う人も多いです。

もし、大事に思うものの順番が変わったとしたら自分自身に何か変化があったかもしれません。

それは自分にとって良い変化?良くない変化?

また家族や友達はどのように感じているのでしょうか。

まとめ


インターネット依存は健康被害、学習・運動能力低下、注意力低下による事故、コミュニケーショントラブル、
金銭トラブル、犯罪の加害や被害に関するトラブルなど、様々な身体的、精神的、社会的に実害をもたらします。


しかし、インターネットは社会に仏要不可欠なインフラへと成長しています。

ネットの世界に振り回されるのではなく、道具として賢く使いこなすこと。

そん前提があってこそ、本当の意味で便利なツールとして機能し、私たちの生活に潤いを与えてくれるのだと思います。


オーガニックの商品をIN YOU Marketでみつけよう。

3/15迄のスペシャルキャンペーン!「奇跡のシルク100%毛布」をご購入の方全員に「肌に纏う宝石、シルクパウダー」をプレゼント! 厳選された上質なシルク100%。縦糸、横糸までオールシルクの「奇跡のシルク100%毛布」!

¥ 43,200 ~ ¥ 84,780 (税込)

<たっぷり2.5-3.5ヶ月分でお得!>ミネラルならこれ1つ。あなたの毎日が輝き始める無味無臭「飲むミネラル」 by Minery(ミネリー)カナダ原生林から誕生!重金属・農薬テスト済

¥ 18,225 ~ ¥ 87,766 (税込)

この記事を読んだあなたにおすすめの記事

知っていますか?環境に配慮したアウトドア用品を手掛ける世界のパタゴニアからオーガニック食品が誕生! お湯を注ぐだけで10分で手軽に食べられるオーガニックインスタント食品の中身とは?

ストレスを抱える現代女性の救世主「マカ」のパワー。その魅力に迫る!「完全食」と呼ばれるその理由とは?

節分に、今話題の「蒸し大豆」を食べよう!日本唯一の有機蒸し大豆が、超お手頃価格でゲットできるキャンペーンが開始します!

IN YOU ライター募集中!

あなたの時間を社会のために有効活用しませんか?

年間読者数3000万人日本最大のオーガニックメディアの読者に発信しよう!


 IN YOU Writer 応募はこちらから 

出典
スマホ断食』藤原智美(著)

 「2013年度 総務省調査結果」http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/h29/html/nc111110.html

脱ネット・スマホ中毒』 深代千之(著)

この記事のタグ
お気に入り登録する
シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

タワシ
理学療法士の資格を持ち、現在は整体師として独立しています。現代医学への疑問をきっかけに、食や身体など多角的な視点から健康を追求していきたいです
あなたにお勧めの記事
関連記事
ページ上部へ