メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

  • LINE

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り
  • LINE

362店舗のベジカフェガイドは日本初!マクロビマウスの「Vege Cafe Guide in Japan」発売!

戸田 耕一郎
東京と島根の二拠点生活中。仕事はイベント企画・制作やウェブ・広告・映像制作を行うフリーのコンテンツディレクター。2015年夏、スローフードな週末ベジカフェ「kuraniwa」と、毎日営業のベーカリー「tsumugi」による『蔵庭』をオープン。第12回Vege&Fork Market(神奈川)は2016年5月に開催予定。好きなことはサーフィン、ヨガ、ラン、アウトドア、ギター。 戸田耕一郎ブログ http://todakoichiro.com/ Vege&Fork Market ウェブサイト http://vegeforkmarket.com/ 蔵庭|KURANIWA http://kuraniwa.jp/

マクロビマス

ベジカフェ・レストラン情報を発信しているブロガーはたくさんいますが、その中のお一人、マクロビマウスさんをご存知でしょうか?

★ベジカフェ大好き★マクロビマウスの★日本ベジカフェガイド/マクロビマウス

2009年にスタートしたというこのブログはベジファンの間でたちまち人気になり、ついにベジタリアン・マガジン『veggy』でお馴染みのキラジェンヌよりベジカフェ・ガイドブックとして書籍化されました。

「野菜でつくるごはん」のおいしさに魅了されたマクロビマウスさんは検索がきっかけでベジに出会い、以来ベジの虜になり、好きが高じて食べ歩きをはじめます。東京・埼玉・千葉・神奈川を行き尽くすとさらに範囲を広げ、気づいたときには3年間で全国制覇してしまったとのこと。(それでもまだ行っていないところがたくさんあるそうです。)書籍の帯にもあるとおり、5年間で1,200店舗を超え、今回はその中から厳選の362店舗が掲載されています。日本には思ったよりもベジカフェがあるんですね。いや、まだまだ少ないと言うべきか。

私が主催しているマルシェも以前レポートしてくださったことで、お互いに存在は知っていたということもあり、今回私がインタビューをさせていただき、PR映像も作らせていただきました。ブログに実写のプロフィール写真等はないので初公開でしょうか。お聞きしたかった「マクロビマウス」の名前の由来も語ってくれています。



このガイドブックは美容・健康・ダイエット意識のある方はもちろん、 出張や旅のお供にバッグの中に入れておきたい一冊です。実際それを意図して作られており、バッグの中でも本の角が折れにくいように丸くカットされています。マクロビオティックやヴィーガン、ローフードはもちろん、ベジなスイーツ、ジューススタンドなども網羅されています。

マクロビマウスさんは『veggy』でコラムを連載しています。こちらにもおすすめのカフェ情報がアップされています。

「ベジじゃない人にも見てもらいたい」と語るマクロビマウスさん。たしかに。思うにベジじゃない人に見てもらうには、いかにベジというカテゴリーを抜け出せるかだと感じます。他の料理と区別がない、あるいはさせない工夫が必要なのかも知れません。オーガニックもそうですが「ちょっと特別で、ちがう食べもの」という意識があるのはどうしてでしょうか。ベジを広げていこうとする活動はこのような境界線をなくしていくことなのかも知れませんね。

 

この記事のタグ
お気に入り登録する
シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

戸田 耕一郎
東京と島根の二拠点生活中。仕事はイベント企画・制作やウェブ・広告・映像制作を行うフリーのコンテンツディレクター。2015年夏、スローフードな週末ベジカフェ「kuraniwa」と、毎日営業のベーカリー「tsumugi」による『蔵庭』をオープン。第12回Vege&Fork Market(神奈川)は2016年5月に開催予定。好きなことはサーフィン、ヨガ、ラン、アウトドア、ギター。 戸田耕一郎ブログ http://todakoichiro.com/ Vege&Fork Market ウェブサイト http://vegeforkmarket.com/ 蔵庭|KURANIWA http://kuraniwa.jp/
あなたにお勧めの記事
関連記事
ページ上部へ