よみもの

甘酒の隠れた危険とデメリット知ってる?一つ間違えると危険な飲み物になってしまう甘酒。知って安心・甘酒の正しい健康活用法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
pexels-photo-352407 (1)

こんにちは。
日本糀協会えいらくさゆりです。

「健康にいい!」「美容にいい!」との甘酒ブームも少し落ち着いて、だいぶ定着して来たように思いますが、みなさん、甘酒、飲んでいらっしゃいますか?
スーパーでもいろんな甘酒がおかれるようになり、私としては、仕事柄とても嬉しい反面、心配になって来た事も。

「飲む点滴」甘酒。と聞いて「体によさそう」と飛びついた方。もう一度、ご自分の体調と甘酒の飲み方を振り返ってみてください。



甘酒は、米こうじに水分を足して、さらに発酵させたもの。
おかゆや炊いたお米をたして作る方もいると思いますが、その原材料は「こめ」と「こうじ」です。
ではなぜ甘いのか。

それは、こうじの酵素がお米のデンプンを分解してブドウ糖にするからです。


日本糀協会甘酒

「ブドウ糖」とは?

ブドウ糖とは、「グルコース」とも言われるもので、吸収されるとそのまますぐに体のエネルギーとなってくれる優れもの。
甘酒には、お米にはない糖の代謝に必要なビタミンB群も含まれているため、すぐにエネルギーが必要な人にはオススメできる飲み物です。

しかし、ブドウ糖が腸で吸収されると、当然ですが、血糖値は上がります。
ブドウ糖は分解したり、作り替えたりする必要のない糖ですから、飲んですぐに血糖値が上がってしまいます。

じゃあ、甘酒は、実は体に悪い飲み物なの??

84cda44087137601f7e43e3f5ee2b762_s

いいえ!決してそう言うわけではありません。


甘酒は消化に必要なエネルギーを押さえ、腸内の善玉菌の働きも助けてくれる発酵飲料。
お通じが良くなった!と感じる方も。発酵によって、お米の栄養だけでなく、お肌を健康に保つためのビタミンやアミノ酸もプラスされているので、健康のために定期的に飲むことをおすすめしたい飲み物です。

でも、ひとつ間違えると、とても危険である事は間違いありません。


どんなとき、どんな人が甘酒を飲むと危険??それは・・・・


●高血糖を悪化させる危険!
①糖尿病と診断されている方。又は、高血糖を指摘されている方。

diabetes-528678_640   
 私は、神戸で糀メニューを出すカフェを営んでいますが、たまに「糖尿なんだけど、甘酒は体にいいから飲んでも大丈夫よね?」といって注文されるお客様が。。。。

「いや、ちょっと待ってください!それ危ないです。。。。。」

糖尿病とお聞きしてしまったら、甘酒をお出しするわけにはいきません。
健康な方ならば、むしろ体にいい事も多い甘酒。

だけど、糖尿病の方にだけはおすすめできないのです。
だって、血糖値がすぐに上がってしまって、さらに血液がドロドロの状態になってしまうから。

糖尿病の治療については、今でも「カロリー重視」の治療方針の病院もあるようですが、「糖質制限」はかなり浸透して来ているように思います。
お肉や油は、カロリーが高くても血糖値を上げる事はありません。


糖質さえとらなければ、血糖値が上がる事はないのです。ましてや、糖質の中でも「ブドウ糖」をそのままとる事は、急激に血糖値を上げる事になってしまいます。

かといって、「とても飲みたいのに絶対我慢しないといけないの???」という方は、
どのくらい、どういったタイミングでなら飲んでも大丈夫なのか、ご自分の状態に合わせてよく主治医と相談してくださいね。

●アレルギー症状を悪化させる危険!
②アスペルギルス属のカビにアレルギーのある方。カンジダ症のある方。


d366a79ed8201b78cd3c1a8e1a46b838_s
 「アレルギーを改善するために甘酒をのむといいって聞いたのですが。。。」
はい。腸内環境の改善で、アレルギーが改善する方はいらっしゃいます。

私も、糀を使うようになって、何年か過ぎた頃、「あれ?なんか花粉症がラクになってる?」って思いました!もしかしたら、こうじのおかげかも。。。?
しかし、アレルギーの状態によって、発酵食品がかえって症状を悪化させてしまう事もあるのです。
では、どんな方が当てはまるのでしょうか?

●アスペルギルス属のカビにアレルギーのある方

 アレルギー診断でアスペルギルスに反応のある方は、こうじによる発酵食品はさけていただいた方が無難です。
特に甘酒やおみそ等を手作りすること。食べる事もそうですが、「こうじ」自体を自分で扱う事で、胞子を吸い込んでしまう可能性が高くなります。

●カンジダ症のある方

 カンジダは多くの人の体に住み着いている菌で、コウジカビと同じ、真菌の仲間です。
しかし、増えすぎると悪さをしだす事があります。

この症状を良くするために乳酸菌をとったり、免疫アップを期待して発酵食品をとったりする方もいるようですが、それがかえって症状を悪化させる事も。
カンジダは甘いものが大好物ですから、甘酒を飲む事によって、カンジダにエサを与えて元気にさせてしまう場合があります。

また、カンジダ症のひどい方は腸壁が弱っていることが多いためにアレルギー症状が出やすく、
症状改善のために食べたヨーグルトで乳製品のアレルギーが出たり、真菌というカンジダの仲間である「こうじ」や「きのこ」をとる事で症状が悪化してしまうこともあるのです。

こういう方は、病院でしっかり症状がおさまってから、食事について専門家や主治医とお話合いする事をお勧めします。

安全に甘酒ライフを楽しむ方法とは

dfd0dfda38fd0d3670e349d59ced30d6_s
上手に生活に取り入れる事で、体調を良くしてくれるはずの甘酒。
メリットだけでなく、しっかりデメリットも知った上でとり入れていく事が大切です。

では、どうやって活用していけば良いのでしょうか?

①甘酒は、毎日毎日脅迫的に飲んだり、一度に大量に飲まず適量を心がける。


甘酒として飲むのは週に2、3度程度に。その他は、お料理等で少しずつ使っていくのもよし!
どんなに健康に良いと言われているものでも、過剰摂取はお勧めできません。

過ぎたるは及ばざるがごとし。
どんな食べ物、飲み物でも、食べる事によるメリット、デメリットは存在します。

体に良いと言われているものを食べ過ぎた事で、アレルギーを発症する場合も。
「良いものを積極的に取り入れる」のも良い事ですが、「悪いものをなるべく取り入れないようにする」というのも一つの健康法。

「どこにあるか分からない危険を分散する」という考え方は、リスク管理をする上で大変重要な事です。
適量は人によって違うため、「私は何年間も毎日甘酒を飲んで、体調がすごくいいです!」という方は、毎日飲んでも差し支えない体の状態なのだと思います。
自分の体の声をよくきいて、適量を見極めていってくださいね。

②糖尿病ではないけれども、血糖値が気になるという方は、血糖値の上がりにくい方法で飲む!


白米で作られた甘酒は血糖値を上げやすいですが、実は玄米こうじで作られた甘酒は、白米で作られた甘酒よりも血糖値の上がり方が緩やかである事が分かっています。

07689969250df06b1064e04fff872472_s
ご自分で作られる場合、玄米で作るとうまくできない事も多いですが、糠をたしてみたり、
分づき米で作ってみるのも良いでしょう。白米もそうですが、特に糠や分づき米を使う時は、無農薬のものを使用してください。
また、お酢やスパイスは血糖値を上げにくくする食材。

お酢を使ったお料理を食べたあとに飲んだり、生姜やニンニク、シナモンを使ったドリンクやお料理に甘酒を使うと血糖値を上げにくくしてくれます。

③そう言えば何も食べていなかった!力が入らず手が震える・・などの症状、低血糖かもしれません!


健康な方でも、「忙しすぎて食べるのを忘れていた」という時。
小さなお子さんが、熱もなく、思い当たる事もないのになぜがぐったり元気がないという時。

97453ab6bb7276ce8871a8422fedea10_s
もしかしたら、「低血糖」かも知れません。
朝から、しっかりエネルギーとなる糖質。食べましたか?

「糖質制限」が流行の昨今。

でも、エネルギーがたりない!!そんなときには糖質は強い味方です。
甘酒はスムーズにブドウ糖を補給してくれますから、「食べる時間がなくて元気が出ない、又は食べる元気もない」という、今すぐエネルギーチャージしたい方にはオススメです。

また、小さなお子様は体の作りが未熟なので、糖質なしではしっかりエネルギーに変換できないことも。
食べていると思っていたのに、糖質は全然食べていなかった。。。という場合は、低血糖という大変危険な状態になる場合もありますので、適度に糖質を補給してあげて下さい。
精製されたお砂糖の甘さに慣れてしまう前に、甘酒の自然な甘み少量で満足したり、甘酒を使ったおやつをつくってあげるのもオススメです。

また、筋肉を使った仕事や運動のあと、甘酒で速やかにブドウ糖を補給してあげるのも体力維持のために適した飲み方です。

今すぐ作りたい!甘酒を使った簡単レシピ

IMG_1186

有機スパイスの甘酒チャイ


【材料(カップ1杯分)】

・  こうじ甘酒(ドリンクタイプ) ※酵素の活きた生甘酒がオススメ! 160g
 ( オススメの甘酒 )
・ 無調整豆乳 20g
・ 有機スパイスチャイミックス  ティースプーンすり切り1杯


【作り方】
①材料を全てミルクパンに入れ、よくかき混ぜる。
※生甘酒の酵素が豆乳のタンパク質を分解してくれるよう、火にかける前によく混ぜてください!

②弱火にかけて、あつく熱くなりすぎないように温めて、カップに入れる。

味の濃さは、お湯を足したり、スパイスを加減してお好で調節してください。
 

皆さん、いかがでしたか?これまでよりも、もっと安心して、
甘酒ライフを楽しんでくださいね!


オススメの甘酒も見てみよう♩


オススメの記事

食養生におすすめ。乾燥させる「肺」を潤す「れんこん甘酒」の作り方。白い食材でカラダを養おう。

農薬の摂取を避けられない現代人を救うヒーロー食材「麹」。家畜への活用も拡大!?社会を変える可能性を持つ麹菌のすごい解毒力と甘酒の魅力。

健康サポーター「甘酒」。ブームで安価な製品が増え過ぎた今、トレンドの餌食にならぬよう身に着けたい知識「良い」甘酒の選び方を教えます。


IN YOU一押しコンテンツ
究極のアンチエイジング。自然治癒力を高め老化抑制する方法。
本当に安全なオリーブオイルの選び方
ここまでこだわったのは初めて!体をととのえるオーガニックな酵素

オーガニックなオンラインストア IN YOU Market OPEN!

詳しくはこちら

ショップ

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう


いいね!して、
IN YOUの最新記事を受け取ろう。

永樂茶百合
日本糀協会 代表。 神戸・岡本コージーカフェオーナー。 「日本の台所に糀を広めよう!」という理念のもと、発酵や糀のパワーを科学的な視点から理解することが「毎日のお料理をもっと簡単で美味しく、そして安心に」につながることを伝えていく協会講師「糀エヴァンジェリスト」の育成を行っています。 子どもは大人が与えたものしか食べられない。だからより良いもの、安心なものを買わなきゃ、作らなきゃ…でも、仕事をしながらの毎日の「安心な」ご飯作りはとてもストレス…。 そんな中で、糀と出会い、それをきっかけに、情報や物事を見極めるには、自分で選べる力をつけなくちゃいけないと思うようになりました。自分にぴったりの 「安心」や「美味しい」を見つけてほしい。そんな気持ちで記事を書いていきます。 お母さんの笑顔は子どもにとっては心の栄養。ママも子どもも嬉しい「体にも心にも優しい、すぐに作れる簡単レシピ」をモットーに、これからもママたちを元気にしてくれる活動を目指しています。 精神保健福祉士・社会福祉士・准看護師
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. %e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-22-19-40-57 驚愕。本物そっくり!動物性食材を使わず再現「なんちゃって」ヴィー…
  2. fruit-1034203_960_720 「朝のフルーツは黄金」は本当に正解?本質を知らないと逆に不健康に…
  3. umeuem 簡単な手作り梅干しの作り方。自然の万能薬・梅のパワーを取り入れる…
  4. technique-1831943_960_720 信じられない!生理用ナプキンの綿に枯葉剤グリホサート使用?!「衣…
  5. salt-1884166_960_720 「減塩」の意外と知られていない盲点と、注意点。果たして日本人に減…
  6. needle-1291170_960_720 「お医者様の本音」について考える。他人任せではなく自分で自分の身…
  7. ichi 10年医者いらずの健康な体に!最もシンプルな粗食生活「一汁一菜」…
  8. OLYMPUS DIGITAL CAMERA オーブンも不要で短時間で完成!「酵素玄米パン」の作り方。ヘルシー…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

デイリーランキング

IN YOU公式レギュラーライター 一覧

  • 松浦愛
  • くみんちゅ
  • 小林 くみん
  • IN YOU 編集部
  • 越野美樹
  • 松永加奈恵
  • 佐野亜衣子
  • 品川まどか
  • izumi
  • hiroro
  • 河口あすか
  • 池田 歩
  • 前之園知子
  • yuriesasaki
  • 松橋佳奈子
  • 工藤 万季
  • haruna
  • 煙山 昭子
  • はりまや佳子/Yoshiko Harimaya
  • lelien
  • 加藤 晴之
  • yokosato
  • 桺町 瑠璃
  • クレイトンまき
  • ゆみえこば
  • 室谷 真由美
  • riko tanaka
  • Mint
  • うちゅう
  • 霜崎 ひろみ
  • 横田 浩
  • yumi
  • 加藤 貴大
  • 坂田 まこと
  • Mao
  • 佐藤いづみ
  • 永樂茶百合
  • AYANO
  • 足立 由紀子
  • AKIKO MIYAKAWA
  • akemi
  • jyuan
  • MARIE
  • 東條 由美子
  • 深井ゆきえ
  • yoshi.fukusawa
  • hata ikue
  • 高根 佳子
  • yukiko
  • ami iwasaki
  • 山﨑 拓
  • arikawatoshiko
  • 結緒織
  • 山口 りりこ

カテゴリー

PAGE TOP