メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

流行りのデトックス。断食は本当にいいの?からだの不調から読み取る原因と解決方法

福原真一郎
鳥取大学の農学部で生物学や化学を学んだ後、鍼灸師とマッサージ師を別に取りに行ったので、長く東洋医学について学んできました。 今は整骨院で東洋医学と薬膳、栄養学の知識を活かして、治療と生活指導を行っています。

食後にひどい倦怠感に襲われる。
少し時間がたつと治る。
でも病院では異常が見つからない。
常にだるいので身体が健康だとは思わないが悪いとは診断されない。
数値に異常が出なかったら健康なの?

こんなことで悩んでいませんか?

検査に現れる数字は身体がかなり悪くなってから現れる数字です。

ですが身体に異変を感じるなら身体には何かしらの問題が起こっています。

こちらでは身体に起こっている異変を検査の数字以外で判断する東洋医学の基準を書いていきます。

デトックスとは

デトックスとは一時期ブームになった健康法ですが、身体に溜まった老廃物や宿便を出すことを目的としています。

元々はヨガで行われる健康法ですが、
断食などの方法を用いて行われイスラム教のラマダンに代表されるように
多くの国や宗教でも取り入れられている歴史のある健康法です。


 

断食によるデトックスの効果を疑問視する人も多いですが、
野生動物が不調の時には何も食べないように身体にとってプラスの効果があることは確かです。

最近では科学的な検証もされている断食によるデトックスは、

断食とは体に必要な栄養素と最低限のエネルギーを摂取し、体内のバランスを改善しながら行う健康法

生化学者ライナス・ポーリング博士(スタンフォード大学)

と定義づけされています。

断食というと全く食べないイメージがありますが、
最新の断食では最低限の栄養素を補給しながら続けることで
効果的にデトックスをすることが可能だと言われています。

生物の身体はエネルギー不足の状態に陥ると最低限の活動だけを行うようになります。

消化吸収するものが少なくなれば残りのエネルギーが排泄に使われるというのが
断食によるデトックス効果です。

 

デトックスに期待できる効果とは

そもそも身体には生きているだけで様々な不要物が溜まります。

便が溜まる場合もあれば有害金属などが排泄されずに溜まっている場合もあります。
疲れている人は乳酸を分解できずに身体の代謝が低下している場合もあります。

さらにアレルギーに代表されるように、
身体が分解・排泄しづらいものは新たに入ってこないように過剰な反応を示します。


断食をすることで期待できるのは溜まった老廃物を排泄することです。

なぜなら身体のエネルギーの使い道は、
  • 消化吸収による代謝
  • 分解したあとの排泄
の二種類に分けられます。

だから消化吸収による手間を省けば排泄の力が増すのです。

周期的に長期の絶食、つまり続けて2~4日間食べないことをすることは、免疫障害のある方には特に顕著に、免疫システムを損傷から守るだけでなく免疫システムの再生を促すことが明らかにされた。

南カリフォルニア大学

断食を行うことで身体に溜まった不要物がデトックスされます。

結果として過剰になった免疫システムが再生するので原因不明の倦怠感などが解消されるのです。

現代人にアレルギーが多く現れるのは排泄できないものが
身体に溜まり過ぎたせいで新たな侵入を阻止しようとするのがアレルギーの正体です。

また新たな老廃物を作らないように身体は休息を促すので、
強い倦怠感や眠気が襲ってくるようになります。

引用:長期間の絶食によりIGF-1 / PKAが減少し、造血 – 幹細胞ベースの再生および逆免疫抑制が促進される

 

数字には反映されない身体の老廃物をデトックスするには

東洋医学は2000年以上前から存在する医学なので検査する機械がなくても

身体の状態を知るためにいくつかの視診するポイントを決めています。
  • 顔色
  • 体毛
を身体の中を知るための基準にしています。

東洋医学では視診以外にも触診も重要視しているので
実際に髪や爪を触って状態を確認することもあります。


爪は身体の代謝が下がっているときに割れやすくなるので、
爪の異常は乳酸などが溜まり肝臓の機能が低下していると考えます。

また爪を揉んでみて痛みが出る人は爪が固くなっている証拠です。

爪が固い人はやはり代謝が低下しており自律神経の乱れの原因ともなります。

爪が割れやすくなったり、縦に線が入りだすと
肝臓での代謝が落ちているのでしっかりと水分と緑の野菜の酵素を摂ることが大切です。

顔色が赤かったり青かったりするのは血流の異常なので心臓の機能低下です。

顔が赤くなりやすい人は血が頭に昇りやすいと言えますが、
ポイントは昇った血が下がりにくいことにあるので
首や肩周りががちがちになっている人が多いです。

首や肩周りの血流を良くするために体操をすることも大切ですが
おでこを冷やして熱を冷ますのも大切です。

顔が青く貧血気味の人は鉄分不足の可能性もありますが、
多くは身体が冷えているのが原因です。

体温が低い人は普段から白湯を飲み、冷たい飲食物は控えるのが大切です。


唇の荒れは胃の荒れと関連するので胃の機能低下です。

唇が荒れればリップクリームをつけると思いますが、
荒れる原因は乾燥だけではありません。

乾燥も原因の一つですが、唇が荒れている人は
  • 下痢
  • 腹痛
  • 呑酸
  • 吐き気
なども患っていることが多く、胃腸の調子が悪くなっています。

多くの場合は胃を冷やしていることが多いので白湯を飲むのも大切です。

加えて大食いで早食いの人は食生活の改善も必須です。


体毛は特に胸毛や肩甲骨の間の体毛は肺が弱い人の特徴で、
すね毛が多い人は大腸の弱さなどが分かります。

肺や大腸は生まれつきの要素も大きいですが、
運動不足のときほど症状が悪化する傾向にあります。

特にデスクワークなどは長時間の座りっぱなしの姿勢が
骨盤の動きを低下させ、腸の動きを制限します。

また骨盤の動きが低下すると背骨の動きも低下するので呼吸も浅くなりやすくなります。

そのため普段からウォーキングなどを生活に取り入れることが大切です。

仕事が忙しく時間がとれない人は週末の休みだけでも
30分くらいは息が弾むくらいのペースで歩くことが大切です。


さらに髪の状態が悪い人は、有害金属が溜まっており
ミネラルバランスが崩れている場合が多いのです。

有害金属と聞くと怖そうに聞こえますが、アルミニウムなどはベーキングパウダーに入っていますし、
カドミウムや水銀は魚に含まれていることも多くあります。

普段から排泄できている人は問題ありませんが、
髪がパサついたり切れやすくなったりしているなら注意が必要です。

基本的に大腸の動きを良くするのは岩塩と食物繊維です。

岩塩に含まれるのは身体の浸透圧を整える
  • ナトリウム
  • カリウム
  • マグネシウム
  • カルシウム
などです。

これらのミネラルをバランスよくとることで身体の排泄力は高まります。

硬水のミネラルウォーターを飲むのも効果的ですが、
可能なら海藻類などの海のミネラルを取り入れたほうが身体は整いやすくなります。

 

まとめ

断食によるデトックス効果は賛否の別れる面もありますが、
歴史的に見ても極めて一般的な方法です。

身体に溜まっている老廃物などは数値で表すのは難しいですが
身体を見ればある程度のことは分かります。

大切なのは爪や顔色、唇、体毛、髪などに起こっている変化に気づいてデトックスを行うことです。

デトックスがうまくいけば身体には必ず変化が現れるので
自分の身体をしっかりと確認することが大切です。

お勧めの商品

 
【お得なプレゼント付き!】久司道夫氏 考案の特別レシピ。農薬不使用!マクロビオティック式ブラジル産酵素ペースト
¥ 19,224 ~ ¥ 162,000 (税込)

> 商品の詳細はこちら

約1億年前の古代植物堆積層から自然のまま抽出した70種類以上の植物性ミネラル、オーガニックフルボ酸 1〜2本セット
¥ 7,992 ~ ¥ 19,440 (税込)

> 商品の詳細はこちら

お勧めの記事

元ジャンクフード中毒者が2週間毎に「1日断食」を続けて得られた健康体感・効果を徹底解説!

断食明けのドカ食い防止に!回復食定番「おかゆ」に代わるメニュー2種。失敗なしのオススメ「回復食」の作り方

日本人の砂糖摂取量はWHOの基準を超えていた!食べていないつもりでも、体に悪い砂糖を食べているカラクリとは。今すぐできる!砂糖断食。甘いものを減らす5つのテクニック

この記事のタグ
お気に入り登録する
シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

福原真一郎
鳥取大学の農学部で生物学や化学を学んだ後、鍼灸師とマッサージ師を別に取りに行ったので、長く東洋医学について学んできました。 今は整骨院で東洋医学と薬膳、栄養学の知識を活かして、治療と生活指導を行っています。
あなたにお勧めの記事
関連記事
ページ上部へ