メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

頭皮・加齢・美容にトラブルを抱える女性の味方、奇跡の栄養素「フルボ酸」って?外からも内からもケアできるフルボ酸活用術。

室谷 真由美
「食でキレイと笑顔を作る」をコンセプトに、カラダの中からキレイになれるビューティーフードを提唱。飲食店のメニュー監修やヘルシースイーツレシピ提供、商品プロデュースの他、セミナーや各種講演、様々なイベントにてゲスト出演、トークショーなども行っている。 ビューティーフード資格養成講座やビューティーフードパーティーを主催し人気を得ている。 オーガニック・マクロビオティック・VEGANなお店を、1,200店舗以上食べ歩きレポをブログにて紹介中。16年前からモデルや女優としてCMなどでも活躍中。 著書 『東京ダイエットグルメ 食べて安心、キレイになる。』  『塩麹ではじめるキレイ生活』  『ファイスティングバイブル』レシピ監修


女性の悩み

色々ありますよね・・
例えば・・

肌あれ、爪がわれる、髪の毛のはりやこしがないない、疲れやすい、イライラ、頭痛、生理不順など。


もちろん上記の原因には食生活の乱れや農薬や添加物など
様々な原因があります。

しかし、もしかするとミネラル分の不足もその要因の1つとなっている可能性もあります。


現代人は普通に過ごしていても、ミネラル不足。


上記は、科学技術庁の「日本食品標準成分表」に基づく、代表的な野菜の鉄分の推移表です。
野菜や果物の鉄分(微量ミネラル)は50年間で驚く減少率を示しています。

さらに昨今、野菜を食べる量はどんどん減少していますし、
野菜自体の栄養素も昔と比較して、下がっているといいます。

野菜を十分に食べているようでも、満足なミネラルは摂取できていないのは不思議ではありません。

そのうえ、現代人が、白米やパン、麺類など、精製された穀物を食べるようになってからは、
微量栄養素を摂取するところがなくなってしまいました。

そもそも、限られた野菜から必要な栄養素が採れると思っていたら大きな間違い。

ほうれん草は鉄分豊富。

そう思い込んでいるかもしれませんが、
現実にはほとんど摂取できていません。



やはり、お野菜も自然栽培のように、きちんと土壌の栄養素を使って育ったお野菜を選ばなくてはなりませんし、
安いからという理由だけで、農薬や化学肥料を大量に使った作物を選んでいると

食べていてもミネラル不足→栄養素が取れていない→カラダに不調が起こる


といった悪循環に陥ります。

それをわかっていても、なかなか質の良いオーガニックな食材は手に入りにくい。
また、外食では何が使われているかわからない。

そして自炊にしても、外食にしても、
どんなに気をつけていても、やはり全てを完璧にすることは、現代日本の環境ではかなり難しいと言えます。

ミネラル不足はなぜ起こる?

外食や加工食品にも問題があった。

sandwich-918646_960_720
外食や加工品でのミネラル不足の影響をみると

①弁当、惣菜、冷凍食品、レトルト食品などの原料に、水溶性成分とともにミネラルが溶け出た「水煮食品」が、たくさん使われるようになっている。

②「リン酸塩」がたくさんの加工食品に添加され、ミネラルの吸収を阻害している。

③加工食品の原材料の大半が精製されていて、水煮食品と対になる「油脂」も精製されてミネラルが抜かれている。


などがあります。

だからといって、ミネラルは体内で作り出すことができませんから
食べ物で摂取するより他に方法はありません。


ミネラルは必要不可欠な微量因子


五大栄養素である、炭水化物・脂質・タンパク質・ビタミン・ミネラルの中で、
ミネラルは、カラダの代謝を効率的に動かすために必要不可欠な微量因子。

歯や骨を作り出すだけではなく、
体液の調整、神経や筋肉の機能維持、
ホルモンの円滑な合成や働きを助けるなど、新陳代謝に幅広い働きをしています。

ミネラル不足になると・・・


•「骨がもろくなる」… カルシウム不足で骨が弱くなり、骨折や骨粗鬆症の心配

•「むくみやすくなる」… カリウムとナトリウムのバランスが崩れるため。

•「肌荒れや冷え」… 亜鉛・マグネシウムなどが不足し、血行不良が起こるため。

•「髪が抜ける・薄くなる、爪が弱くなる」… 髪や爪はたんぱく質の他、ミネラルがたくさん凝縮されて出来ているため。

•「貧血やめまいがする」… 鉄分や亜鉛の不足。

•「精神的に不安定になる」… カルシウムや亜鉛、銅などが不足すると神経の働きを保てず、バランスが悪くなる。

•「生理不順や生理痛がツライ」… ヨウ素やセレン、亜鉛などはホルモンを司る甲状腺に関係するため。


といったような不調がでてきます。

では、どうしたらいいでしょう?


そんな私が最近試しているのが
ドクターズ ナチュラル レシピの、「プレシャスフルビックアクア」



ドクターズ ナチュラル レシピの、
プレシャスフルビックアクアってなに?


植物性ミネラルを70種類以上含む「有機フルボ酸」。

フルボ酸は、ポリフェノールと酢酸をひとつの分子構造にもつ成分で、
ミネラルを掴んだり離したりする作用を持ちます。

そのため、永続的にイオン交換ができるので、年齢に負けない身体づくりのサポートをしてくれるのです。

プレシャスフルビックアクア」おすすめポイント


・70種類以上の植物性ミネラルが含まれていること


フルボ酸には、70種類以上の植物性ミネラルが配合されています。
味は、ワインに含まれるポリフェノールと、その主成分である酢酸を持っているので、

酸っぱさとワインを飲んだ時のような渋みがあり、大人味ですね。
ポリフェノールはみなさんもご存知のように、抗酸化作用があり、サビない体づくり、アンチエイジングに効果的ですね。

・キレート作用で内側から美しくなる


※キレート作用とは・・・吸収されにくい成分を吸収しやすく、排出したい成分を排出すること。

例えば、レモンには体に吸収されにくい鉄分やカルシウムを吸収されやすいように変えて、吸収を高める効果があります。

たまねぎには、有害物質を排出しやすい形に変化させて排出する働きがあり、肝臓の働きを活発にします。
こういったことがキレート作用になります。
フルボ酸は、そのキレート作用を促し、カラダの内側からキレイをつくります。

・デトックス効果が高い


キレート作用には二つの作用があり、一つ目のキレート作用では、クエン酸がミネラルを包み込んで結合し、体内に鉄分やカルシウムなどのミネラルを吸収しやすくする働きです。

もう一方のキレート作用は、食品に含まれる成分(キレート作用を起こす)と有害な金属イオンが結合し、便や尿などとして体外に排出やすくします。

この様な体外に排出するキレート作用をもつ食品には、玄米のフィチン酸、にんにくやねぎのイオウ化合物などが挙げられます。

・ミネラルを効率よく摂取できる

普段お食事で、ミネラルを十分に摂取することができればいいのですが、
ミネラルは単体ではなかなか吸収されず、他の成分と結合することで吸収率がよくなります。

しかし、バランス配合は難しいですね。
その点、この有機フルボ酸は、ひとさじ加えることで1日に必要なミネラル分を手軽に補えることが魅力。

プレシャスフルビックアクアについて今すぐCHECK!


おススメの飲み方

摂取方法はいつでもOK!


好きな時に手軽に飲むことができます。

・基本の飲み方



お好きなドリンクにティースプーン1杯入れるだけ。

液体なのですぐに溶けて馴染みやすいのも便利です。

私はいつも飲んでいるはとむぎ茶や三年番茶に1杯入れて飲んでいます。

フルボ酸は、ちょっとの酸味と苦味があるので、そういったドリンクには違和感なく味も変わりません。
なので、コーヒーや紅茶、緑茶などに入れて飲むのもいいですし、
甘さのあるスムージーなど、玄米甘酒や炭酸飲料などにもすごく合います。

フルボ酸活用アレンジレシピ

おやつとしての利用では、玄米コーヒーで作ったゼリーに入れてみました。


玄米コーヒーゼリー

<材料>

玄米コーヒー  小さじ2

粉寒天     2g

水       200cc


プレシャスフルビックアクア(フルボ酸)  少量


①鍋に水、寒天を入れ火にかけ溶けるまで弱火でゆっくりかき混ぜ、溶けたら玄米コーヒーを入れて溶かします。


②粗熱をとって容器に注ぎ、プレシャスフルビックアクアを入れて冷やします。

③豆乳クリームをかけてできあがり。


実はなんと、外からのケアにも使える!

手作り化粧水としても・・!



フルボ酸、実はお肌にも使えるって知ってました?
添加物は不使用なので、アレンジして外からのケアにも使える便利なグッズなんです。

作り方・使い方は簡単!
精製水とフルボ酸をまぜて、化粧水代わりにするだけ!

そのあとはいつもお使いのオーガニック保湿オイルでケアしましょう。

スプレーボトルにローズウォーターを入れて、
大さじ1杯のフルボ酸を入れてみました。



<材料>

ローズウォーター  100cc

プレシャスフルビックアクア 大さじ1


乾燥した時など手軽にメイクの上からでもシュッシュ。
肌の潤いを保つためには何と言っても保湿。

お風呂上がりにもシュッシュ。
ローズウォーターの香りで癒され、女子力もUP!
手軽に簡単化粧水も作れちゃうなんて、一石二鳥です。

※保管は冷蔵庫に入れておきましょう。

お風呂に入れてもいいですね。


飲むだけではなく、お料理にも使えるから万能!!



・お肉やお魚などの生鮮品で、臭いのあるものには、スプレーボトルに入れたプレシャス フルビック アクアをひとかけして冷蔵庫へ。

・お野菜などは、1000mlのお水にプレシャスフルビックアクアを大さじ1入れて10分ほど浸すと鮮度が蘇り、シャキシャキの歯ごたえに。

・ご飯を炊く時に、プレシャスフルビックアクアを入れていつものように炊くだけ。目安はお米3合に大さじ1杯。ふっくらつやつやで、ミネラル分たっぷりのごはんがいただけます。


私のお友達は、生理がとまってしまって悩んでいましたが、
植物性ミネラルを摂取し始めたらしばらくして生理がくるようになったとのことです。

まさかミネラル不足が生理をとめていたなんて驚きですよね・・・。
だけど、それくらいミネラルが重要だということなんですね。
体内で作り出すことができないからこそ、外から摂取して不足しないよう常に補うことが大事です。

今回ご紹介したドクターズ ナチュラル レシピの
プレシャスフルビックアクア開発背景


ご紹介したプレシャスフルビックアクアは
「ドクターズ ナチュラル レシピ」という、
エイジングケアの専門家や医師等のプロフェッショナルがアドバイスの元開発したブランドの商品です。

・腸内環境の働きを高めて排出する
・低GI
・アレルギー特定原材料の制限
・食品添加物の制限
・スーパーフードを最大限活用


などを主な特徴としている現代人にはうれしいヘルスコンシャスなブランド。

クレンズフードでココロもカラダも軽くなろう!


また、今回このブランドでは「クレンズフード」という言葉が大きなコンセプトだそうで、
体の中からきれいになれる商品をいろいろ開発されています。

開発にかける思いは・・・

予防医学を掲げるアンファーは、毎日の食事から
健康や美しさを提供できるものを作りたいと思い、
改めて日本人の食を考えてみました。
現状、日本人の食習慣は肉食が増え、
近年はアメリカと比べても野菜の摂取量が
少なくなっている状況に陥っているのです。
それと同時に、この状況が生活習慣病をはじめ、
慢性的な疲れや肥満などを増加させている原因の一つとなっていることがわかりました。
そのような問題に対して、Dr.’s Natural recipeは、
腸内フローラを改善し、身体が本来持つ機能を高めることで、
内側からボディメイクができる食品を目指しました。


とのこと。

様々な使い方ができる「プレシャスフルビックアクア 」。

だから、あっという間に1ボトル使い切ってしまいました。
フルボ酸は日常のお供にとっても便利だということがわかりました。

ぜひあなたも使ってみては。


プレシャスフルビックアクアを今すぐ公式サイトでCHECK!

この記事のタグ
お気に入り登録する
シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

室谷 真由美
「食でキレイと笑顔を作る」をコンセプトに、カラダの中からキレイになれるビューティーフードを提唱。飲食店のメニュー監修やヘルシースイーツレシピ提供、商品プロデュースの他、セミナーや各種講演、様々なイベントにてゲスト出演、トークショーなども行っている。 ビューティーフード資格養成講座やビューティーフードパーティーを主催し人気を得ている。 オーガニック・マクロビオティック・VEGANなお店を、1,200店舗以上食べ歩きレポをブログにて紹介中。16年前からモデルや女優としてCMなどでも活躍中。 著書 『東京ダイエットグルメ 食べて安心、キレイになる。』  『塩麹ではじめるキレイ生活』  『ファイスティングバイブル』レシピ監修
あなたにお勧めの記事
関連記事
ページ上部へ