メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

花粉症の薬にはうつ病リスクのあるステロイドが含まれるケースも。花粉症薬で重篤な精神症状の実態をご存知ですか?厚労省が警告しているにも関わらず、一般には認知されない他人事じゃない「薬剤惹起型うつ病」とは。

アトピー性皮膚炎を患い、ステロイド剤による治療を受けました。治療中にステロイド薬害訴訟を知ったことで標準医療に疑問を持ち、食や生活環境を見つめ治すようになりました。現在は、信州にて農業を営む傍ら、雑誌やインターネットで記事の執筆、挿絵の制作などを行っております。

目がしょぼしょぼ・・・。
鼻がグシュグシュ・・・。
そんな症状に悩まされ、夜も眠れない・・・。


まだまだ続くつらい花粉症の季節。
外出すると、心なしか、マスクをつけている方が多い気がします。

 特に例年2月から飛散するスギの花粉。
1998年には約16%だったスギ花粉による有病率は、2008年に約27%まで増加しています。
また喘息やアトピーなどの病気を持っている人は、花粉症も発症しやすいです。

近年では、子どもの発症や中高年以降になって、突然発症するケースも増えています。

woman-698964_640 

花粉症の症状が現れたら、早めに医師を受診するように、テレビのニュースや雑誌などでも呼びかけられます。
我慢できない辛い症状・・・。

副作用があることは分かっていても、ついつい薬で症状を緩和したくなる。

そんな時ありませんか?


花粉症は辛いからこそ、薬に頼らない人でもついつい頼ってしまう人は多いですね。

でも、ちょっと待って。

花粉症の症状を抑えてくれる筈のその薬。
実は身体だけじゃなく心にも深刻な影響を及ぼす場合があります。

様々な病気に用いられている私達の身近な薬、ステロイド剤。


私はアトピー性皮膚炎で標準治療により使用した薬は、外用薬、内服薬、注射も含めて全てステロイド剤でした。
ステロイド皮膚症の他に眉毛の脱毛、顔のむくみ、体重増加などの副作用を経験しました。

このステロイド剤、アトピーや花粉症だけではなく、膠原病やリウマチなど様々な病気の治療に用いられています。
私達にとって、とても身近な薬です。

 ステロイドは、花粉症に用いられる点鼻薬、点眼薬、軟膏などにも有効成分として含まれています。
また「抗ヒスタミン剤」と「ステロイド剤」を組み合わせた薬も存在します。

一見症状を緩和し、楽にしてくれるようにも思えるこの薬。
「専門家である医師の処方だから」と安心して服用すると依存性もあり、、心にも重篤な副作用が発生する恐れがあります。

 これらの副作用は薬の説明書にも全て記載されています。
実際に、ステロイド剤は、私達の心にどのような影響を与えるのか、説明書を元に見ていきましょう。
 
syringe-1884784_640

ステロイド剤が原因でうつ病に!?

花粉症の内服薬として用いられているプレドニン錠(プレドニゾロン錠)の説明書には、以下のような記載があります。 

重大な副作用
(1) 次の症状があらわれることがあるので,観察を十分に行い,このような症状があらわれた場合には適切な処置を行うこと。

(中略)

精神変調,うつ状態,痙攣(頻度不明)


引用:塩野義製薬株式会社 「プレドニン5mg」 説明書

厚生労働省は、このような薬の副作用によりもたらされる精神症状を「薬剤惹起型うつ病」
と名付け、対応マニュアルを発行しています。

1.薬剤惹起性うつ病とは

薬剤惹起性うつ病とは、治療を目的として投与された医薬品によって生じたうつ病のことです。うつ病を起こしやすい薬物 としては、インターフェロン製剤や副腎皮質ステロイド薬がよく知られています。 また、レセルピン、β ベータ 遮断薬、カルシウム拮抗薬といった降圧薬や、抗ヒスタミン薬、経口避妊薬などでも報告があります。


 引用:厚生労働省 重篤副作用疾患別対応マニュアル 薬剤惹起性うつ病


このマニュアルでは、花粉症にも処方されるプレドニゾロン1日当たり10~20 mg/の使用で、うつ病が発生する可能性を指摘しています。この薬は、一般的に1日5~60mgを1~4回に分けて服薬するよう処方されている薬です。

ステロイド剤が海馬を萎縮させる!?

血中の副腎皮質ホルモン(ステロイド)はストレスなどにより多量に分泌されると、海馬の縮小が起き、PTSDやうつ病などの症状を引き起こします。

ステロイド剤の副作用の一つである顔のむくみ(ムーンフェイス)や、肥満でもこの海馬の縮小がみられるとの報告があります。
ステロイド剤の投与で、副腎皮質ホルモンが過剰に分泌されると、うつ病などの精神症状が発生する可能性があるのです。

brain-1921600_640 - コピー
2004年アメリカ・テキサス大学サウスウェスタンメディカルセンターはプレドニン(国内未承認ステロイド剤)使用による臨床試験を行いました。
プレドニンを平均 92ヶ月投与された被験者17名に投与。投与されていない被験者15名との海馬の体積、代謝率、記憶と気分などの比較を行ったものです。

その結果によれば、プレドニンを投与された17名は、投与されていない15名に比べ、左の海馬が7%、右の海馬が9%小さいという結果が出ました。ステロイド剤の重篤な副作用は、脳にも影響を与えるのです。

また2000年のカナダ・カルガリー大学医学部による一般人を対象とした調査では、ステロイドを服用した人のうつ病発症率は 2.28 倍。
また男性は 0.92 倍、女性は 3.02 倍の発症率で、女性の方がステロイド剤によるうつ病を発症しやすいことが分かっています。

desperate-2293377_640
これにより、女性の方がよりステロイド剤により精神に影響を及ぼしやすいことが分かります。
では、具体的には、どのような症状が現れるのでしょうか。

ステロイド使用に関連する主な精神症状

1. 気分障害(多幸感,うつ状態,自殺念慮など)
2. 精神病様症状(躁病,妄想,幻覚,および統合失調症の増悪など)
3. 不安,
4. 睡眠障害
5. 認知障害(錯乱,健忘など)


厚生省は、これら重篤な症状が現れた場合に医師の受診を勧めていますが、
ステロイドによる精神症状に対する薬物治療は、明確なエビテンスが確立されていません。

girl-3231843_640 - コピー

ステロイド剤に頼らずに花粉症の症状から解放されるには。

漢方を活用する

私達がステロイドに頼らずに、花粉症の辛さから解放されるにはどうすればいいでしょうか?

東洋医学で活用されている漢方薬剤なども飲み過ぎ・使い方には注意が必要ですが、
適度に使えば、体質改善につながり、また副作用は比較的少ないとされているのでオススメです。


cold-1974481_640
全ての症状を取り除くことが困難な花粉症。
せめて自宅で手軽にできる対処法で、症状を和らげたいものですよね。

花粉症は、スギなどの花粉、また化学物質や農薬などの付着した花粉によって免疫が反応することにより、引き起こされます。
四季を問わず、日常的に免疫のバランスと整えておくことで花粉症を予防できます。

1.花粉症の症状を和らげるツボ


 ・合谷(ごうこく)・・・親指と人差し指の間にあるツボ。目の充血、鼻水、鼻づまりなどに。

 ・足三里(あしさんり)・・・膝下外側の窪みから、指幅4本下がったところ。身体の抵抗力を高めてくれます。

・太淵(たいえん)・・・手首内側にある横じわの親指側にあり、脈打っている場所です。呼吸器系の症状を緩和します。

 ・太渓(たいけい)・・・内くるぶしの間の窪みにあり、触ると冷たく感じます。体にエネルギーを与え、気血の調整を司るツボです。
  


これらのツボは、指で刺激してもいいですが、お灸を据えるとより効果的です。
火傷しにくい台座灸がおすすめです。

ただし、お灸の場合は1日1回2~3か所まで。
それ以上行うと却って身体に負担をかける恐れがあるので、注意して。入浴後や食後は避けます。

woman-3061123_640
参照:池田書店「一回のお灸で必ずからだはかわっていく お灸のすすめ」

2.腸内環境を整える。東洋医学から見て、体質に合ったものを食べる。

Miso_soup_with_okra_and_nagaimo_by_yomi955
腸内に存在する免疫細胞を活性化することで、症状を和らげることができます。
 ヨーグルト、納め豆、醤油、味噌などで腸内細菌の環境を整えましょう。

そのほかにも体質に合わせて、食べ物から解消する方法もこれまでにいくつかお伝えしています。
毒素が強く熱を持った花粉症の場合は、モリンガや野草などのデトックス性の高い食べ物を活用して熱を発散させるのがオススメで、
水っぽい鼻水で冷えている人は、体を温める作用のある食べ物がオススメです。

また、栄養学的にはビタミンDの活用も注目されていますね。
東洋医学的な観点からの対策法はいくつか紹介していますのでご覧ください。

目を取り出して洗いたい程辛い花粉症の「目のかゆみ」と「充血」は東洋医学でこう乗り切る!目のかゆみにオススメの食材・対策


花粉症は飛散ピーク以外をどう過ごすかが重要です。東洋医学では「肺」と「脾胃」が関係していた。花粉症と上手に付き合える体質に整える方法。


新しく期待されるビタミンDの効果と、花粉症・アレルギーとの関係性。日光浴はアレルギーにいいってホント!?

sauce-2770300_640

3.体温を上げる。

体温の低下により免疫力は低下します。
体温を1℃上げるだけで、免疫力は5倍以上あがり免疫力を調整することもできます。

特に体が冷える身体を冷やさないことは非常に重要です。

化膿していて蓄膿症気味になっている熱のある症状や熱を持った目のかゆみがあまりにも酷い時は余分な熱を発散する必要があるので
オススメできないですが毎日、寒気のする水っぽい鼻水が多い方は、生姜やネギなどの体温を上げる食材を摂ることもオススメです。

またいずれのタイプでも、ストレッチやウォーキングを行うなど身体を冷やさない工夫をしていきましょう。

無意識のうちに薬漬けにならないように、自然治癒の力を高めよう。

medicine-2994788_640
日本では、病気の治療は、まず医師の処方による服薬を受けるのが正しい判断とされています。
ステロイドのように一度、投薬を受けたら、事故判断で中止してはいけないとされている薬。

この薬の影響で起きた精神症状にもまた投薬による治療が適切とされています。
向精神薬にも副作用があるにも関わらず、です。

薬の副作用を薬でコントロールする。根本的な治癒には目が向けられていません。
増えていく薬のリスクは私達に告げられているでしょうか。

続々と開発されている新薬に囲まれて生きている私たち。
目先の便利さに捕らわれることなく、慎重に安全性を見極めていきましょう。

少しでもその辛い花粉症から抜け出すために。花粉症対策アイテムを探してみない?

market_slider0127B 花粉症対策オススメグッズ一覧を見る。今すぐここをクリック!
Recommended items by IN YOUMarket
0206192335_58984ea72f19f 料理にも使える!阿蘇で生まれた農薬や化学肥料を使わない薬効の詰まった野草茶パウダー今すぐここをクリック!

オススメの記事

目を取り出して洗いたい程辛い花粉症の「目のかゆみ」と「充血」は東洋医学でこう乗り切る!目のかゆみにオススメの食材・対策

ハチミツは加熱すると毒になります。花粉症対策・免疫力調整にも使える生ハチミツを安全に食べる方法と、眠る前に飲みたい簡単ホットミルクの作り方

今年の花粉症対策はこれでもうバッチリ!今からでも遅くない。痛くない基本の「鼻洗浄・鼻うがい」のやり方とポイント

参照:
   ドクターサロン59巻8月号 「ステロイド精神病」
   国立医薬品食品衛生研究所 安全情報部「医薬品安全性情報Vol.5 No.22」
   岡野哲郎監修「Dr.クロワッサン 花粉症に負けない食べ方」
   NHKテキスト きょうの健康 2017年1月号
   


この記事のタグ
お気に入り登録する
シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アトピー性皮膚炎を患い、ステロイド剤による治療を受けました。治療中にステロイド薬害訴訟を知ったことで標準医療に疑問を持ち、食や生活環境を見つめ治すようになりました。現在は、信州にて農業を営む傍ら、雑誌やインターネットで記事の執筆、挿絵の制作などを行っております。
あなたにお勧めの記事
関連記事
ページ上部へ