メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

  • LINE

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り
  • LINE

花粉症が都市で起こる理由。電磁波と花粉の意外な深い関係と、今すぐできる対策法。

増田由香
大学でマスコミュニケーション学を専攻。 ひどい肌荒れと不眠症に悩んでいたときに、マクロビオテックと出会う。 実践するなかで何年も悩んでいた心身の不快な症状がすべて消え、人生が変わるような衝撃を受ける。 以来、自宅で数年、美味しく、楽しく、健康に!をモットーに自然食生活をおくる。 自分のからだを実験台に健康なからだや前向きな心の作り方について日々研究中。

皆さんこんにちは。
花粉症のつらい季節になってきました。

今回お届けしたいのは、

花粉症にまつわる目に見えない世界のお話。


プラスとマイナス。

電子の移動によって、

引き寄せられるアレルギーの問題についてです。

花粉を取り巻く目に見えない世界

花粉は電気を帯びている


空間を飛び交うたくさんの花粉

実はそのどれもがプラスまたはマイナス、

どちらかの電気を帯びています。

なぜなら花粉もこの世に存在する物である以上、

例外なく原子で構成されているからです。

原子は通常、同じ数の陽子(+)と電子(-)を持っています。

しかしながら、原子と原子がぶつかり合うと、

電子(-)の奪い合い闘争が勃発。

例えば、電子(-)を奪われた花粉は陽子(+)優勢に偏り、

プラスの電気を帯びることになります。

プラスの電気を帯びた花粉はふわりふわりと漂いながら、

失った電子(-)を探し求め、旅をします。

そうして出会い、引き合うのが反対にマイナスに帯電した原子を持つ物体。

運命の出会いは他の花粉とは限らず、

あなたの身に着けているセーターやマスクかもしれません。

デザインが可愛く、繰り返し使えて肌にも優しい「オーガニックコットンマスク」
¥ 1,778 (税込)

> 商品の詳細はこちら

静電気が花粉を呼ぶ?


目に見えない世界で繰り広げられるプラスとマイナスの奪い合い闘争。

この闘争の勃発の瞬間、バチバチと火花が走ることになります。

このバチバチがいわゆる「静電気」

プラスとマイナスが結びついたとき、

電気が流れるのです。

こうした静電気が発生しやすいとき、

原子の持つ陽子と電子の比率には激しい偏りが生じています。

そこにいっせいに集まるのが、

ふわりふわりと空間を漂う大量の花粉たち。

静電気は花粉を呼び寄せ、

花粉は静電気に引き寄せられてしまうです。

花粉を引き寄せていませんか?

衣類に付着する花粉は10万個?


民間企業の行った調査によると、

セーターなどの衣類が持ち込む花粉の数は、

なんと約10万個

花粉が多い日の1時間の外出を想定し、試算された数字です。

この数字は、1時間の換気で窓から侵入する花粉の約6倍

その大きな原因とされているのが、

衣類に帯電した「静電気」です。

この静電気の発生を助長しているののが、

世に溢れるほど流通しているアクリルやポリエステル、

ナイロンといった化学繊維。

綿や麻、絹などの自然素材の物と比べ、

帯電しやすい性質があり、

花粉を引き寄せてしまいやすいのです。

静電気体質と花粉症


花粉は帯電した衣類だけではなく、

「人」が引き寄せてしまうこともあります。

以前の記事でも触れましたが、

世の中には静電気体質の人というのが一定数存在します。

帯電しやすい人の特徴は次の通り。

・水分が不足し乾燥した人
・体に余分な水分が滞った人
・血液が汚れ、酸化した体

ポイントは体の機能が健全に働いているかどうか。

代謝が乱れたり、酸化により身体が錆び付くと、本来、誰もが持っている、

体の放電(アース)する機能が働かなくなります。

そうして体が静電気を帯びると、

花粉を始めとした様々なアレルギー物質を

引き寄せてしまいやすくなるのです。

なぜ人は電気を帯びてしまうのか?


しかしながら、電気が生活に欠かせない現代社会。

健康な人でも多少なりとも静電気を帯びているのが普通です。

まわりを見渡してみてください。

電線、電車、PC、スマホ、空調設備、レンジなど各種家電製品。

ありとあらゆる「電磁波」の波に私たちは囲まれて生きています。

こうした状況下では、人の体の放電(アース)する機能が働いていたとしても

次々と帯電が起こってしまいます。

電気の溢れる現代社会は、「花粉」などの空間を漂う有害物質を、

引き寄せやすい社会だと言えるでしょう。

使えば納得、身体にも住環境にも活用したい驚きのアイテム
身の回りの電磁波対策に。 【スマートフォン用】|5G・4Gスマホにも!(1枚入りとなります)
¥ 1,980 (税込)

なぜ都市部で花粉症が起こる?

都市部で花粉症が起こる理由


 

花粉の発生源の植物のある森林から離れた都市で、

花粉症が起こってしまうのはなぜでしょうか。

主な原因は次の通りです。

・アスファルトで花粉が吸収されず、再飛散する。

・大気汚染により他の物質と結びついた花粉が有害化する

花粉症が初めて日本で報告されたのは1960年代。

日本経済が大きく発展した時代です。

上述のような要因の影響はもちろんですが、

花粉症の歴史を電気の歴史と照らし合わせてみると、

おもしろい相関関係があります。

電気の普及と花粉症


日本の家庭に電気が普及し始めたのは1920年代。

しかしながら、その普及率は地域格差が大きく、

関東大震災や太平洋戦争の勃発により、

電力の消費規制が行われていました。

そんな状況が大きく変わったのが、

終戦から10年後の1950年代半ばのことです。

【電気と花粉の歴史】

1952年 日本初の27万V送電。超高圧送電のはじまり

1953年 電気元年。冷蔵庫、洗濯機、トースターなどが発売

1956年 神武景気が到来。原子力委員会発足

1957年 東電千葉火力発電所が日本最大の12万5千kwを出力

1961年 日本で始めてブタクサ花粉症が報告

1962年 原子力発電国産1号炉臨界

1963年 スギ花粉症が報告される

1964年 カモガヤ花粉症が報告される

1966年 クーラー、カラーテレビの普及が始まる

1969年 ヨモギ花粉症が報告される

1973年 東京電力房総線で初めての50万V送電を開始


以上のように、高圧線が日本の隅々まで普及し、

家電製品に囲まれた豊かな生活が実現した1960年代に、

ほとんどの花粉症が報告されています。

また、スギ花粉の大飛散が記録され、

社会問題となったのが1976年・79年・82年。

興味深いことに、1978年には東京電力の福島第一原子力発電所4号機すべてが完成し、運転を開始。

原子力発電の普及に伴うかのように、患者の数も急増していきました。

チェルノブイリ原発事故を経験したロシアの科学者が開発、農薬や空気中放射線量を測る「有害物質チェックマシーン」8種
¥ 13,722 (税込)

> 商品の詳細はこちら

電磁波過敏症と花粉症


電磁波過敏症とは、高圧線や家電などの発する電磁波に反応し、

めまいや耳鳴りといった体の不調が生じる症状を指します。

日本を始め、世界中で報告されており、

最近では携帯電話と脳腫瘍の関係性が示唆され話題となりました。

興味深いことに、こうした症状に悩む方が、

コンセントの位置や家の配電方法を見直した結果、

花粉症などのアレルギーが治ったという報告が多々みられます。

考えられる理由としては、主に次の二つ。

・電流が血流に影響し、アレルゲンの反応が変化した。

・家の帯電が解消し、花粉などアレルギー物質を寄せつけなくなった

こうした報告例を電気の普及と合わせて考えると、

花粉が電気に引き寄せられるという事実は無視できないもののように

思えてなりません。

食べ物以外の花粉症対策にはアーシング=除電

花粉を撃退する目に見えない術


都市部の帯電が森から花粉を引き寄せ、

さらに家・衣服・人の帯電が街から花粉を引き寄せている」

上述した花粉の特性から、このような仮説を立てることができます。

よって、花粉症の被害を軽減するのは、

帯電を解消するためのアーシングが有効と考えられます。

現に、山登りが好きな方の中には、なぜか山に入ると花粉症が軽くなる、

といった方が多いようです。

これは、自然に触れることで身体のアース(放電)する機能がよく働き、

血流が改善するとともに、花粉を寄せ付けなくなったと考えられるのです。

一足一足職人が丁寧に作りました
導電性靴底の地下タビ型アーシング健康シューズ|裸足にならずに大地をしっかりグリップ!
¥ 13,000 (税込)

花粉対策に!簡単エコな除電スプレーの作り方

グリセリンが素肌に優しく花粉を防ぐ


 

花粉を寄せ付けないためには、

自然に触れるなどの定期的な放電(アーシング)が大切です。

しかしながら、都市部にお住まいの方を始め、

自然に触れることが難しい方も多くいらっしゃいます。

そんな方のために、簡単にできるお肌にも環境にも優しい、

除電スプレーの作り方を紹介します。

活躍するのは、「グリセリン」

油脂を分解して生成される成分であり、

安全性が高いことで知られています。

高い保湿作用があり、水と混ぜることで、

摩擦による静電気の発生を防いでくれます。

花粉対策!私が実践する、静電気対策スプレーの作り方


【材料】

植物性オーガニック・グリセリン 5ml(小さじ1)

精製水 100ml

お好みでオーガミックアロマオイル2滴

スプレーボトル

【作り方】

スプレーボトルに水とグリセリンを入れ、よくふる。

お好みでアロマオイルを2滴程加えて完成。

※アロマオイルを利用する際はシミにならないように注意しましょう。

花粉対策!除電スプレーの使い方


おすすめの使い方は次の通りです。

一、朝一で衣類に

花粉とともに冬場のコートを脱いだ際のバチバチを防いでくれます。

二、マスクにスプレー

花粉を防ぐとともに、アロマ効果で消臭にも。お好きな香りで楽しみましょう。

三、ルームスプレーとして

家の中の帯電を防いでくれます。

壁や床などに散布すると、花粉はもちろん、

帯電した埃やハウスダストも防いでくれるため、掃除にも活用できます。

四、髪や素肌にも

ブラッシングの前に髪にスプレーすると静電気の発生を防ぐことを手助けしてくれます。

花粉は髪の毛にも付着するため、お出かけ前のスプレーが有効です。

おすすめのオーガニック・アロマオイル

有効なアロマとは?


除電スプレーにお好みで利用するアロマオイルですが、

その際には、花粉症に有効とされるものを選んでみましょう。

ユーカリ

殺菌作用、抗ウイルス、消炎、去痰作用。呼吸器系のトラブルに有効。

ペパーミント

鎮静効果、精神安定化作用。花粉による鼻づまりや精神的なストレスを和らげる。

ティーツリー

殺菌作用、抗ウイルス、消炎作用。肌トラブルに。

強力な殺菌作用があるにも関わらず肌への刺激が少ない。

その他にも、柑橘系ラベンダーといった人気の香りも、

抗菌、消炎作用があり花粉症に有効とされます。

除電スプレーでつらい季節をのりきりましょう


それでは今回の記事のおさらいです。

・花粉は電気を帯びており、静電気に引き寄せられる

・都市・家・衣服・人の帯電が森から花粉を引き寄せる

・定期的なアーシングが花粉対策に有効

除電スプレーを活用し、静電気を防ぐことで、花粉を撃退しましょう。

あなたの毎日が健康で快適に過ごせますように。

オーガニック食品やコスメをお得に買えるオーガニックストアIN YOU Market


IN YOU Market

花粉症対策に! IN YOU Marketのおすすめアイテム

使えば納得、身体にも住環境にも活用したい驚きのアイテム
身の回りの電磁波対策に。 【スマートフォン用】|5G・4Gスマホにも!(1枚入りとなります)

¥ 1,980 (税込)

15年の研究の末についに完成!
植物の力をかりた天然由来成分で作られた花粉レスキュースプレー 【ヒノキ 10ml】

¥9,460 (税込)

オーガニックコットンマスク|デザインが可愛く、繰り返し使えて肌にも優しい!【全3種セット】

¥ 3,933 (税込)

睡眠中に大地の自然な電位につながろう!
アーシング寝具セット【Bセット】|オーガニックヘンプとカラミ織り技術を採用!化学薬剤不使用

¥ 69,300 (税込)

こちらの記事もおすすめです!

花粉症による経済損失は年間5,000億!アレルギー大国の日本人が今知っておきたい、花粉症対策のポイント

子供のひどい花粉症、今のままでは成長や性格、家族の幸せにまで影響を及ぼすかも? 常識を覆す新発想の情報強者が取り入れる来春を見据えた花粉症対策とは?

副作用のあるアレルギー免疫療法はもうこりごり!来春に備えて今から取り入れる未来型の花粉症対策とは?

参考
https://weathernews.jp/s/topics/201901/280265/
http://www.nho-dmc.jp/blog/2018/0313_001683.html
http://www.fepc.or.jp/enterprise/rekishi/

この記事のタグ
お気に入り登録する
シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

増田由香
大学でマスコミュニケーション学を専攻。 ひどい肌荒れと不眠症に悩んでいたときに、マクロビオテックと出会う。 実践するなかで何年も悩んでいた心身の不快な症状がすべて消え、人生が変わるような衝撃を受ける。 以来、自宅で数年、美味しく、楽しく、健康に!をモットーに自然食生活をおくる。 自分のからだを実験台に健康なからだや前向きな心の作り方について日々研究中。
あなたにお勧めの記事
関連記事
ページ上部へ