メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

  • LINE

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り
  • LINE

日本の職場は世界の笑いもの?!|欧米人が驚かされる日本の働き方。世界と比較する本質的な生き方とは?

juriiiiiiiiii
肌が弱いことや元アーティスティックスイミング選手だったこともあり、オーガニックや手作りにこだわる食はもちろん、日常生活やトレーニングなどを通して、自分のカラダとまっすぐに向き合う時間を大切にしています。オーガニック大国とも言われるドイツに在住していた経験や旅先での発見などを生かし、国際的な視点で日本のオーガニックシーンなどと向き合って行ければと思っています。

平成が終わり、新しい時代令和が来ました。
つい先日、住宅メーカーで働く友人が、
「休暇はもらえるようになったけど、
仕事内容は変わらないし残業をすることに対してとても厳しくなっている」
と、職場の働き方改革の取り組みについて、ぼやいていました。

同じような状況の企業で働いている方も、意外と多いのではないでしょうか。
また、メディアなどの影響で、
自分や家族の職場について考える機会が増えたという方もいらっしゃるかもしれません。

最近、何かと話題になることの多い、働き方改革
そして先進国にも関わらず、時代遅れの働き方をしていることで有名な日本。

例えば、日本では誰もが知っている過労死
という言葉からも、うかがうことができます。
そのまま「Karoshi」として英単語になっているほど、
日本のひどい労働状況は世界から疑問視されていることをご存知でしょうか?

みなさんは、新しい時代にふさわしい働き方を実現できていますか?
今、わたしたちが向き合うべき、働き方改革以前の問題とは、どんなものなのでしょうか?

先進国とは思えない日本人の働き方



北米、オセアニア、ヨーロッパと3大陸で働いた私が日本に帰国後驚いたのは、
日本人の働き方と職場に蔓延しているおかしな風潮。

日本に憧れを持って日本に訪れた欧米出身の友人の中にも、
もう日本では絶対に働きたくないと言う意見を持つ友人も多くいます。

欧米人を驚かせることが後を絶たない日本の職場は、
たびたび会話の中で冷やかされることもあります。

定時で帰らない同僚、わかりにくい本音と建前のコミュニケーション方法
一番の悩みの種とも聞きますが、何も日本の労働環境が抱える問題はそれだけではありません。

日本の職場を見た欧米人が驚く問題点とは?



・長い労働時間
・軍隊のような管理体制
・資料を読み上げるだけのミーティング
・会議にしか使われない資料をわざわざ作成する
・能力の伴わない名前だけの役職
・信じられないほど多い紙の書類とファイル
・二重、三重に同じことを確認する体制
・よくわからない印鑑文化
・建設的なコミュニケーションの欠如
・軍隊のようなスーツ文化と制服文化
・暇でも忙しそうなフリをする姿勢


日本初上陸!IN YOU限定。EUオーガニック認証取得済み!ヴィーガン・プロバイオティクス(乳酸菌)サプリメント

¥ 5,457 ~ ¥ 33,100 (税込)

日本にとっての人材とは何か?本当の意味での人材と知識



欧米人にとっては、企業が転勤を命じることや頻繁におこなわれる人事異動などは、
「人材を育てるのが下手な日本」「従業員の人生を考慮していないだめな企業」というように映ります。

実際に、日本では学歴などの見せかけの情報で個人の能力を図られることが多いため、
有能と言われる人材を目の前にした際にも、あまりの実力のなさに驚かせられることも多いのだとか。

また、日々の業務での確認作業の多さなどは、
「企業側が人を見下している」という見解へつながりますし、
自ら勉強することでキャリアアップを考えていない人の多さや
疑問を持たずにただ惰性で仕事をする日本人に不安を覚える人も多いと言います。

ある分野では、第一線で活躍する研究者の中には、
日本の研究者のレベルは低すぎるという人も多くいるんだとか。
そのレベルは、日本で開かれる学会はレベルが低すぎて行く気にならないと言われるほど。
人材(人財)や知識を持つことの本当の意味を、あらためて考える必要があるかもしれません。

残業はなくて当たり前。休暇制度の充実度が最底辺の日本と各国の労働



ノー残業デーや定時退社を目指す取り組みが、だんだん浸透してきている日本。
求人情報などでも、「残業10時間以下」「月残業ほぼなし」などのコメントを見る機会も増えてきました。

でも世界では、この残業の概念自体が信じられないことでもあることをご存知ですか?
例えば、ベルギーやスイスなどでは、
警察官などのあらゆる職業でやむ負えない事情を理由に残業した場合、
その分、お金か代休が発生するしくみになっています。

普通に考えたら、金銭か代休が発生するのは至極当たり前のことですよね。

多くの労働者が代休を選ぶのが通常で、
当然ながら、誰かの突然の代休にも職場で文句を言う人などはいません。

そのほか、有給休暇、病気休暇はあって当たり前。
また、女性でも男性でも、年単位の育児休暇を取ることが「普通」のことでもあります。
キリスト教が多いヨーロッパでは、日曜日は休息日でもあり、
ドイツなどの国によっては「日曜閉店法」を定めている国もあるので、
サービス業だからと言って残業が多くなることや休みがなくなることもありません。

いまだにファックスを使っている国は、イスラエルと日本だけ



分野によっては、世界最新技術を持っていると世界でも有名な”ハイテク”を誇る日本。
しかし、いまだにファックスに頼っている業界や会社が多いことが、世界でも引き合いに出されることがあります。

1970年代に導入はされたものの、世界的には早い段階での衰退が進んだファックス。
また、企業でのコピー機の多さやシュレッダーの多さも、
紙の媒体から早々と卒業し始めている欧米人にとっては、不思議でしかないようです。

そのほか、世界的に見ても、電子マネーの普及では、日本は遅れを取っていると言われています。
ハイテクとローテクがミックスされた不思議な国、日本。

日本のガラパゴス化がいろいろなシーンでも取り上げることが増えてきました。
惰性でものごとを考え、いつまでも固執し続ける国民性にも、多くの改善点があるのかもしれません。

巷に溢れる「なんちゃって水素水」は卒業しよう!しっかり活性酸素ケアができる画期的なアイテム「いつでもどこでも高濃度の水素が吸える&水素水が自分で作れるMy水素ボトル」。

¥ 96,120 税込

間違っている日本の「完璧」本質的な生き方を探すこと



よく日本人の中で、「日本は完璧主義だから」という方がいますが、
これは大きな勘違いかもしれません。

一度考えていただきたいのは、
日本で言う「完璧」と、英語圏における「Perfect=パーフェクト」という認識のズレ。

日本では、完璧の意味の一部である「非の打ちどころがない」が転じて、
「間違いがない」「ミスが少ない」ということに重点を置いているような気がします。

多くの方が無意識につくっている「完璧」という概念は、
「程度の高い仕上がり具合」を気にした「完璧さ」ではなく、
「どれだけミスを減らすことができているか」「どこか間違っていないか」を必要以上に気にした
「見せかけの完璧さ」ではないでしょうか。

たとえミスのない仕事をこなしても、
ミスを見つけることに30分も1時間も費やしていたら、それは無駄な時間。

時間も、人材や知識と同じように、限りがある大切な資源のひとつです。
ミスを減らすことや欠点を見えないようにすることに対して使う時間や努力について、
除外して考えがちになっている傾向が強い日本の職場ですが、正すべきはその少し湾曲している認識。

見せかけの完璧主義のために、間違った方向性の努力に時間を費やすのではなく、
生産性を意識した次につながる完璧さを目指すべきなのではないでしょうか?


そして、これは、仕事上でも日常生活の中でも同じこと。
「完璧」に近づくために必要なのは、
拙さやあら探しをしてしまうマイナス思考のものの見方ではなく、
より高い品質やより高い価値を目指すプラス思考。

今までの普通にいつまでもこだわり続けるのではなく、
よいものを率先して取り入れること、アイデアを吟味することも大切です。

オーガニック製品だったり、環境のことを考えた取り組みだったりするかもしれませんし、
従来のオルタナティブとなる画期的な何かかもしれません。

ソツなく完成させることは重要ですが、本当に大切だと言えるのは、その先にある何か。
そんな当たり前のことを、1人1人が当たり前に意識できる日本をつくっていきたいですね。


疲れているあなたへ。IN YOU Marketのオススメオーガニック商品

<たっぷり2.5-3.5ヶ月分でお得!>ミネラルならこれ1つ。あなたの毎日が輝き始める無味無臭「飲むミネラル」 by Minery(ミネリー)

¥ 18,225 (税込)

世界に1人のあなたをパーフェクトにする世界に1つのオートクチュールオーガニック・フレグランス ”Fivele” (フィヴェール)【IN YOU Market 限定販売】

¥ 35,160 ~ ¥ 37,800 (税込)

女性特有のや悩みを抱える現代女性の救世主!こだわり天然ヒノキ椅子と野生・農薬不使用のよもぎの「自宅でカンタン日本製よもぎセラピーセット」

¥ 8,640 ~ ¥ 129,600 (税込)


この記事を読んだ方にオススメの記事

氣功セラピストが教える、見た目でわかる「虚実」体質の簡単チェックポイント|東洋医学からみる体質別の対策法

願いは何故叶うのか?目標を達成し夢を叶える鍵は「素領域とバイオフォトン」にあった!最先端の量子物理学が解き明かす無意識が全てを叶えるメカニズムとは。

GWが終わり心身ともに不調な人へ|鍼灸師が教える、自宅で簡単にできる自律神経失調症を改善するたった2つの方法。

IN YOUライター募集中!


あなたの時間を社会のために有効活用しませんか?
年間読者数3000万人日本最大のオーガニックメディアの読者に発信しよう!


 IN YOU Writer 応募はこちらから 

この記事のタグ
お気に入り登録する
シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

juriiiiiiiiii
肌が弱いことや元アーティスティックスイミング選手だったこともあり、オーガニックや手作りにこだわる食はもちろん、日常生活やトレーニングなどを通して、自分のカラダとまっすぐに向き合う時間を大切にしています。オーガニック大国とも言われるドイツに在住していた経験や旅先での発見などを生かし、国際的な視点で日本のオーガニックシーンなどと向き合って行ければと思っています。
あなたにお勧めの記事
関連記事
ページ上部へ