メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

「病は気から」を具体的に解説!体・心・頭の繋がり=脳腸相関は、一体どういう意味なのか。

清岡 美音
健康優良児だと思っていた自分が、ある日突然「乳癌ステージ3と余命宣告」を受ける。しかし 医師から勧められた化学療法を全て断り「独自の方法」で食事を始めとして、思考の転換や前向 きな姿勢により体を整え、わずか半年で7センチ以上あった巨大な乳癌腫瘍を5センチ以上縮小させ る事に成功。現在、その方法、経験、経過をブログで配信中。乳癌を敵視するのではなく、乳癌 を育てあげた体と心の根本を見直す方法に共感する読者は連日数千人にも及ぶ。二児の母として、 ヨガインストラクターとして、心理セラピストとして、360度の視点から「生きる」を見つめる 情報をカナダから配信しています。『ブログhttp://kenkohuntermio.hatenablog.com/entry/2018/05/ 31/180000』

頭と心は繋がっている、って何となくわかるけど、いまいちピンとこない!
心が変われば、現実が変わるなんてあり得ない!と思っている方。


人間って想像以上にミラクルな存在なのです。


alive-934653_960_720

体に現れる現象とは全て、心と頭の中を見える形で表しているだけ。
表面的な症状のほとんどは、心の中で感じた事と、頭で考えてることの表現です。


わかりやすく例題をあげると

・発表会で緊張して→汗が出る
・怖い人に怒鳴られると→体が凍る
・好きな人に告白する時に→心臓がドキドキする
・愛する人が大怪我をしたら→心が痛む
・嬉しすぎて→涙が出る
・心配で→眠れない


このように実際、身体的には何の衝撃も受けてないのに、体が猛烈に反応して何らかの現象が現れる。
つまり、「心の動揺や緊張や喜び」という波立つ動きを「脳」が受け止めていて、その反応が「身体的に汗や、心拍数を上げたり、不眠」となったりとして現れるのです。

要するに、単純にこれこそが「心と体は繋がっている」という証拠。

叩かれて腫れた、転んで折れた、というフィジカルな要素が加わらなくても、心が反応したものを、体は受け止めて表現しています。

だから体・心・頭のどこかで嫌なことを体感してると

⇨心がそれを受け止めて嫌な気持ちになり
⇨その反応が脳に伝わり、拒絶反応やストレスとして現れ
⇨その結果、身体的な症状(癌・アトピー・胃潰瘍etc)や、精神的な病(鬱・拒食症・対人恐怖症etc)という症状として体に現れていく。


つまり体の表面的に見える反応の多くは心の反映であり、ミラー的な役割をしながら、体の中が覗けない私たちに「見える形として見せてくれてる」という事です。
だから逆に、楽しい事をしたり、楽しい事を考えていると、脳も幸せに満たされて、体全体の機能が強くなっていく。

そして体の中でも特に「腸」は、免疫力を作り出す原点であり、体の中心的存在であり、精神安定の土台です。


腸は体全体の70%の免疫力を作り上げる機能を持っています。つまり丈夫な体と心を育てる免疫力を保つ為には、腸の状態を整えることがとても大事になるのです。
また幸せホルモンの70%以上を司るのも、実は腸の働きによるものなので、精神的安定の土台となるわけです。

こうして腸(体)を整えていく事で、心(精神)と頭(思考)も整い、
バランスを取り戻すことが体調改善の根本的な方法であり、それを医学用語では「脳腸相関(Brain-Gut Interaction)」と呼びます。


つまり、脳と腸はまるで糸電話のように、その振動も感じ、その微妙な震えを感じ、囁き声さえキャッチして、情報を交換し合っているという事です。
だから体のどこかの気=エネルギーがずれてくると、必然的に他の部分も連鎖反応のようにズレが生じてきて、それが「病の症状」として現れてくるという事。

よって、腸内に病原菌が繁殖すると、頭はそれを不安としてキャッチし、
分泌されるホルモンなどのバランスを崩していく事で、目に見える形で「症状」として現れるのです。

sound-1449118_960_720

<腸を心理的な側面から見る>

このように体内の70%の免疫機能を司る腸なので、もちろん様々な症状を体に「見える形」として表現してくれています。
その中でも特にわかりやすいのが「便秘」という症状。

anatomy-160524_960_720
便秘とは実質的に「排泄するべき物質」を溜めてることですが、
感情面でも同じように「解放するべき感情」を溜め込んでいる現れだ、と心理学的には言われています。

・自分が言いたい事が溜まっている場合
・閉じ込めてる感情が膨れ上がっている場合
・他人の反応が怖くて本心を言えない場合


など、我慢している感情が多いと、便秘という症状が現れやすいのです。
また我慢や恐怖心という「心を冷やす感情」は、当然ですが心と繋がっている身体(内臓)を冷やしていきます。

よって、心が冷える→内臓が冷える→腸が活発に動かない→便秘になる→子宮も冷える→免疫力の暴落→癌細胞の繁殖

という図式が見えてくる。

冷蔵庫を見てみれば、あなたの腸内環境や、生活の癖が一目瞭然

refrigerator-1132254_960_720

では、これらを防ぐ為には何から始めたらいいのか?


という事ですが、まず始めに冷蔵庫を開けてみてください。
食べるものはだいたい冷蔵庫に保管してあるので、冷蔵庫に入っているものが結局は体に入るものとイコールです。

つまり冷蔵庫が

・詰めすぎ
・便利だけど添加物が多いものが多い(瓶、チューブ、調味料etc)
・古いものが奥に入ったまま
・肉と野菜の比率は、肉がやけに多い
・加工品が多い
・冷凍食品が多い


など客観的に自宅の冷蔵庫を眺めてみるのもいいかもしれません。

冷蔵庫を見ると「腸」の状態がわかり、そして「思考癖」も現れています。


bottles-1868175_960_720
例えば、勿体無いと捨てるべきものを保存していることも、家族3人しかいないのに常に冷蔵庫も冷凍庫も満杯だったり、
逆に生モノ(野菜、漬物等)が少なく市販の総菜品や冷凍食品が多いなどと、冷蔵庫を覗き込めば一目瞭然です。

もちろん、野菜が腐っていたり、残り物にカビが生えた状態で保存されている場合は、冷蔵庫の掃除はもちろんの事、
自分自身の生活リズムを見つめ直す必要がありそうです。

内臓を温める方法は、食べ物だけではありません。


みなさん、ちょっと想像してみてください。
深く息を吸い込むと、肺が左右に広がります。

すると肺の周りの筋肉も広がりますね。

次に意識して呼吸を心臓の裏側に吸い込むと、心臓の裏の筋肉が広がり、背中が広がります。

すると心臓がのびのびと動けるようになる以外にも、背骨の両脇に無数に存在してる神経もスペースを与えられて緩みます。
これだけで既に、交感神経(行動的)が落ち着いて、副交感神経(安らぎ)の神経作用にスイッチされます。

その副交感神経(安らぎ)の状態は、イライラや不安を取り除いて、私たちの奥底に眠る「愛・許容」という心の豊かさに通じる道となります。

それは「不可能を可能にする力」なので、今の自分がどんな状況にあろうとも、
自分を責めたり、社会のせいにせずに、その問題を直視して乗り越えていく方法を導き出してくれる方法です。

例えば、世界中に多く存在している「成功者」の中で、過去にとてつもない不利な状況に置かれていたにも関わらず、
それを乗り越えて「成功者」としての人生を今送っている人の多くにも、こういった精神の安定力を味方につけている人が多いのです。

それが「瞑想」と呼ばれる手法であり、自分の心に静寂をもたらす方法です。

瞑想とは

yoga-2176668_960_720
自分がリラックスできる格好で、ただただ静かに呼吸を繰り返す事。

瞑想の効果を期待せず、この方法で正しいかな?などのジャッジも払拭し、ただそのままの自分の呼吸の音だけに意識を集中する事。
鼻から入ったヒンヤリした空気が、体の中を巡り、また鼻から出るときには、少し温かくなってる温度差を感じたりしながら、頭を真っ白にして時間を過ごす事です。

または、瞑想ではなくてもそれと同じ状態になれる事であれば、それが料理でも、庭仕事でも、ヨガでも、裁縫でもなんでも方法は関係なく、
あくまでも頭と心の状態が「今だけ」にフォーカスしている状態を指します。

その脳波の状態をα波(アルファ波)と呼び、心の奥深くの意識(潜在意識)と繋がる唯一の方法なのです。

まとめ

・心を緩めるには:好きな事や、楽しい事を想像しているとハッピーホルモンが生産され、腸内環境と免疫力を高めてくれます。
・体を緩めるには:便秘解消と、体を温める食事と、冷蔵庫の整理整頓を心がける。
・頭を緩めるには:瞑想やその他「没頭出来る何か」の為の時間を最低一日一度は作り、潜在意識と繋がりやすい状態(α波)を保つ。


出来ることからスタートしてみてはいかがでしょうか。


IN YOUMarketでオススメのオーガニックグッズを探してみよう!

market_slider0608E 全ての人にオーガニックな暮らしを
IN YOUMarket今すぐここをクリック!

【家族、大切な人、親友にも自信を持っておすすめできる商品のみを掲載する、LOVEとHAPPYが溢れるオーガニックオンラインマーケット】です。

<商品選定基準>
・家族や大切な人にも自信を持ってお勧めできる安心な製品のみを選定しています。
・農薬・化学肥料、食品添加物、遺伝子組み換え由来原料、化学物質が使われていない商品、
または最大限に消費者の健康・安全面に配慮された商品だけを取り扱っております。
IN YOUMarketでお買い物していただくことによって大きく3つの貢献ができます。

❶ オーガニックやナチュラルな事業を行うメーカーや生産者を応援することができます。
❷ ナチュラルな製品に触れていただくことで、大切な人や家族の、心身ともに健やかな生活をサポートします。
❸ IN YOUMarketで買い物をすることで、楽しいオーガニックライフや健やかな暮らしに必要な年間2000万人以上の最新情報を、より多くの方にお届けが可能になり、最新のオーガニック情報を日本に広めることに貢献できます。 


IN YOUMarket 


オススメの記事

えっ!たったこれだけ?あなたが太りやすい本当の原因、教えます。逆転の発想でダイエットをしなくても太らないシンプルすぎる方法と、食事をする上でのポイント「3つのS」とは?

あなたのカバンに入っている市販の制汗剤がもたらす体への影響と害。「乳がん」の恐れがあっても、まだその制汗剤を使いますか?

日本人の誰もが気になる「癌」とは一体何なのか?私たちの体が持つ浄化機能と癌の関係性について考察してみました。

この記事のタグ
お気に入り登録する
シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

清岡 美音
健康優良児だと思っていた自分が、ある日突然「乳癌ステージ3と余命宣告」を受ける。しかし 医師から勧められた化学療法を全て断り「独自の方法」で食事を始めとして、思考の転換や前向 きな姿勢により体を整え、わずか半年で7センチ以上あった巨大な乳癌腫瘍を5センチ以上縮小させ る事に成功。現在、その方法、経験、経過をブログで配信中。乳癌を敵視するのではなく、乳癌 を育てあげた体と心の根本を見直す方法に共感する読者は連日数千人にも及ぶ。二児の母として、 ヨガインストラクターとして、心理セラピストとして、360度の視点から「生きる」を見つめる 情報をカナダから配信しています。『ブログhttp://kenkohuntermio.hatenablog.com/entry/2018/05/ 31/180000』
あなたにお勧めの記事
関連記事
ページ上部へ