メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り
本物のオーガニックが見つかるオーガニックショップ IN YOU Market 本物のオーガニックが見つかるオーガニックショップ
IN YOU Market
朝起きたばかりなのに疲れている・・それミネラル不足では?

結局、どの化粧品を選べばいいのか分からない!という方へ。無添加化粧品、自然派化粧品、オーガニック化粧品 それぞれの違いと、本当に安全な商品の選び方。

gel 2253783 960 720

読者の皆様は、いつもどんな化粧品を選ばれていますか?

肌が敏感な方やアトピーの方はもちろん、
最近は化粧品に含まれる添加物を気にされる美意識が高い方が増えてきました。

化粧品は毎日使うものなので、なるべく肌に優しい化粧品を選びたいですよね。

無添加化粧品、自然派化粧品、オーガニック化粧品…

どれも肌に優しいイメージですが、正直どこが違うのか、
いまひとつ分からないという方が多いのではないかと思います。

今回は、具体的にはどこが違うのか、
本当に肌に優しい化粧品を選ぶにはどうしたらいいのかをご説明します。

無添加化粧品って?

「無添加」という言葉自体怪しいと思ってください!

928_1

正確にいうと、
「無添加化粧品」という言葉はありません。

というのも、
添加とは「ある成分をいれる、配合する」という意味なので
無添加化粧品とは何もはいっていない化粧品…
つまり理論上では水という事になります。


drip-351619_960_720

しかし、実際に市場で売られている「無添加コスメ」は、
「水」ではないですよね。


一般的に無添加化粧品と謳われているものには、
「パラベンフリー」や「合成香料フリー」など、
肌に負担と考えられる特定の成分を配合していない事が記載されています。

まるで魔法の湯!神の湯脈の源泉100%でできた「温泉化粧水」

¥ 3,102 (税込)


では肌に負担と考えられる成分とはなんでしょう?

928_2

一般的に無添加化粧品として販売されている化粧品は
合成着色料・合成香料など、
石油から作られる成分や、
保存料で有名なパラベンを配合していない製品が多く見受けられます。

上記の他に、

エタノール(アルコール)フリー
旧表示指定成分フリー
鉱物油フリー
合成界面活性剤フリー
合成ポリマーフリー
フェノキシエタノール(保存料)フリーなど、

添加物にこだわるメーカーも多いですが、
一概に上記の成分が必ずしも肌に悪いとは限りません。

例えばエタノールですが、
こちらは色んな目的で配合されます。


エタノールは揮発性が高いので、
化粧水に配合するとスーッと肌に浸透した【感じ】がします。

実際には揮発しているだけなので浸透している訳ではありませんが、
使用感がいいのも化粧品として大切な要素のひとつですので、
浸透した感じを与えるために配合している化粧品もあります。

また、エタノールは殺菌効果が高いので
ニキビ用の化粧品に配合される場合が比較的多いです。

その他、植物エキスなどを抽出するときに
エタノールを使用する事もあります。
エタノールに漬け込むことで成分が溶け出し、
植物エキスとなります。

このエタノール抽出をした植物エキスを配合した場合、
エタノールそのものを配合していなくても、
化粧品の全成分表記にはエタノールと記載されます。

エタノールは、
エタノールアレルギーの方には肌あれの原因となる成分ですが、
ニキビ肌の方には有効な成分でもあります。

エタノールフリーと記載してあると
「エタノール=肌に悪い成分」と錯覚しがちですが、
ご自身の肌にあわせてお選びくださいね。

では、できる限り「避けたい成分」とは?

928_3

上記のように、
一概に「フリー」と記載されている成分が全て悪いとは限りませんが、
基礎化粧品を選ぶときは、
合成の着色料・香料・鉱物油・合成ポリマー・パラベンは
肌に刺激がある可能性が高いので、
敏感肌やアトピー肌の方は避けた方がいいでしょう。


合成の着色料は赤色◯号、青色◯号と色の種類と番号が、
香料は合成は「香料」と記載されており、
天然由来だとラベンダー油・グレープフルーツ果皮油など精油の名称です。

鉱物油は「ミネラルオイル」、
パラベンは数種類ありますが、
そのまま「パラベン」と記載されていることが多いです。

未だに明確な定義のない、曖昧な「自然派化粧品」

合成成分を使っているのに「自然派」として売られているものも

928_4

「自然派」と聞くとなんだか肌に優しいイメージですね。
実は自然派化粧品に定義はありません。

植物由来の原料を使用していたり、
比較的無添加にこだわっている場合に「自然派」と謳う場合が多いですが、
植物エキスを配合し、その他の成分は合成なのに、
「自然派化粧品」として販売されている化粧品もあります。


これはメーカー側が決めた定義…

例えば、
「当社製品は有効成分が植物からできているので自然派なんです」
と言われれば、それが自然派化粧品になってしまうのです。

「自然派だから安心」と安易に考えるのではなく、
しっかりと全成分を見て、確認してから購入してくださいね。

日本ではまだ定義がない?!オーガニック化粧品とは

people-2557446_960_720

オーガニックとは有機農法という意味。

オーガニック化粧品とは、
『科学的な農薬や肥料を使わずに育てられた植物から得られる化粧品原料』
をメインに作られている化粧品の事を言います。

では、植物から得られる化粧品原料とはなんでしょう?

928_5

例えば、フローラルウォーター。
精油(エッセンシャルオイル)を抽出する時にできる副産物の「お水」です。
原料によってはほのかに香りがあったり、
植物がもつ水溶性…つまりお水に溶ける成分が含まれています。

化粧水はほぼ「水」で出来ています。

オーガニック化粧水は、オーガニック成分の純度を高めるため
普通の水ではなく、フローラルウォーターをメイン原料と使用する場合が多いです。

☆水素還元純粋の炭酸ミストで、スキンケアの効果をアップ!

928_5

その他、有効成分として植物エキス、香料として精油、
保湿やマッサージ材としてホホバオイルやアルガンオイルなどの
植物オイルも使われます。

928_6

海外ではエコサートやBDIHなど、
沢山のオーガニックコスメ認証機関があります。

この認証機関で認められた化粧品には
「オーガニック化粧品の基準をクリアしているので安心ですよ」
という認定マークをつけることができます。

しかし、日本ではオーガニック認証機関がまだありません。


ラベルに「オーガニック」と記載されていても、
よく成分をみてみるとオーガニックの有効成分が少しはいっているだけで、
合成成分たっぷりの化粧品があるのも現実です。

「オーガニック【系】」や「オーガニック成分【配合】」と書いてあると
あたかもオーガニック化粧品と錯覚しがちですが、
無添加化粧品と同様、しっかり全成分をみてチェックしてください。


「しみない!」の声が続々!温泉から生まれた「コラーゲン発酵水de化粧水」|アレルギー、アトピー性皮膚炎、慢性的な肌荒れの救世主!

¥ 4,400 (税込)


928_7

結論:やっぱり選ぶならオーガニック化粧品です。

flower-2510253_960_720

私は現在エステティシャンですが、
化粧品メーカー勤務時代には成分について沢山勉強しました。

化粧品には賛否両論あり、
合成だから全て肌悪いと単純に否定できるものではありませんが、
個人的に敏感肌であることと、これまでの経験からでた結論は…

肌に負担と考えられる成分がなるべく配合されていない
無添加のオーガニック化粧品が一番肌に優しく安全

と考えます。

ただし日本では明確な基準かがないので、
オーガニック化粧品と呼ばれるものの中にも
合成の香料や着色料が使われている成分もありますので、
ご自身でしっかり勉強し、
全成分をチェックしてから使ってみてください。

オーガニックスキンケアオイル|100%オーガニック&希少な無農薬栽培りんごエキス配合

¥ 5,453 (税込)


国産オーガニックコスメがあれば「応援」の意味も込めて一票を投じる気持ちで買ってみませんか。

VC30_img

個人的には海外のオーガニックコスメもいいですが、
国産のオーガニックコスメをなるべく選びたいと思っています。

というのも、最近こそオーガニックへの意識が高まってきたものの、
海外にくらべると日本はオーガニックの意識がまだまだ低いと感じます。


日本は土地が少ないので生産量に限りがあり、
どうしても海外製品にくらべると価格が高くなってしまいます。
農家の方も作っても売れなければ手間のかかる有機農法から離れ、
農薬をつかった農業をする事になってしまいます。

結果、日本は海外からの輸入に頼ることになり、
日本の農業がどんどん縮小化される…という悪循環に落ち入ってしまいます。


化粧品はもちろん、毎日食べる野菜やお米なども
なるべくメイドインジャパンのオーガニックを選びたいですね。


まだ国産のオーガニック商品は少ないですが、
今後は、日本で頑張る農家さんたちを応援するような気持ちで
コスメを購入してみるのはいかがでしょうか。

市販の化粧品を手に取るときはこの記事を見て確認してみてくださいね。

オーガニック食品やコスメをお得に買えるオーガニックストアIN YOU Market


IN YOU Market


原材料はすべてオーガニック!
安心してキレイになれるコスメはIN YOU Marketで

まるで魔法の湯!神の湯脈の源泉100%でできた「温泉化粧水」

¥ 3,102 (税込)

「しみない!」の声が続々!温泉から生まれた「コラーゲン発酵水de化粧水」|アレルギー、アトピー性皮膚炎、慢性的な肌荒れの救世主!

¥ 4,400 (税込)

オーガニックスキンケアオイル|100%オーガニック&希少な無農薬栽培りんごエキス配合

¥ 5,453 (税込)

オーガニックリップクリーム|はちみつりんご・つけるのが楽しみになる!

¥ 2,470 (税込)


オススメの記事

オーガニックコスメは「使いたくても諦めている人」が6割以上!? その理由は? 本当に良いオーガニックコスメの選び方とは?

オーガニックコスメとは? 知っておきたいポイントだけをまとめました

えっ「オーガニックコスメ」にも石油?!市販オーガニックコスメの殆どは合成成分。オーガニックコスメ=安全ではない。本当に安全なオーガニックコスメを選ぶ方法

この記事のタグ
お気に入り登録する
シェアする
gel 2253783 960 720

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

あなたにお勧めの記事
関連記事
ページ上部へ