メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

  • LINE

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り
  • LINE

東洋医学薬膳から見た不眠の原因。最近よく眠れない方のお悩みを解決します。

たまこママ
看護師。保健師。 猪や鹿、猿が町民より多い田舎在住の、子育て中専業主婦。未就学児の子育てで、毎日、戦場を戦い抜いてます。

あなたは最近、眠れていますか?しっかり眠れていないと、お肌が荒れて化粧ノリが悪くなったり、
目の下にくっきりはっきりとクマができたり、ぽーっとしてしまって思考が停止してしまうなど、
何もいいことがありませんよね。

例えば、仕事中に眠気が襲ってくるとヒヤリハットの原因になったり、
運転中であれば交通事故などに繋がってしまうことも考えられます。

また、十分に眠れていないと、体調も崩してしまいます。

一時的な「眠れない」ではなく、「不眠」になってしまうと嬉しいことはありません。
昔、仕事が忙しかった時は寝不足で、どんどん目の下のクマが濃くなって、
化粧ノリは悪くなって、何も良いことがありませんでした。

少しでも眠れるように、すぐに実践できる不眠を解消するための方法をご紹介します。
方法を実践して、ぐっすり眠りましょう。

ただし、あくまで自分で解消できる段階の不眠に対する方法のため、
実践してみて自分ではどうにもならないときは、プロの力を借りることを検討しましょう。

不眠症とは?

不眠症について



眠れないときがある一定期間続くと、「不眠症」と言われる状態になってしまいますが、
どのような状態なのでしょうか?


「不眠症」とは、寝つきが悪かったり、夜中に何度も目が覚めてしまう、
朝早く目が覚めてしまうという状態が、週3回、1か月以上続く状態のことを言います。

種類は「入眠困難」と「中途覚醒」、「早朝覚醒」、「熟眠障害」があり、
それぞれ睡眠が十分にとれない状態になっています。

無農薬無化学肥料、ひとつでお風呂にも消臭にも!「3種の香り豊かな薬草風呂」

¥ 2,713 ~ ¥ 6,681(税込)


不眠症までいかない不眠がある



「不眠症」までなってしまうと、専門的な支援が必要になりますが、
「不眠症」までいかない不眠の状態もあります。

例えば、毎日じゃないけど寝つきが悪い、毎日じゃないけど何度も目が覚めてしまうなど、
「毎日じゃない」けど眠りに満足感を得ることができない状態のことです。

仕事が忙しいからとか、季節的なもの、今だけと考えていませんか?
毎日じゃないと、ついつい軽く見てしまいがちですが、
続くと今以上に満足できる睡眠から遠のいてしまいます。

睡眠がしっかりととれていないと、体調不良の原因にもなってしまうため、
以前のように眠れていないと感じることがあれば、対策をとることが大切です。


不眠の原因とは?



不眠の状態は、誰も好きでなるわけではありません。
何かしらの原因があるために、不眠になってしまいます。

では、どのようなことが原因で不眠に繋がっているのでしょうか?

寝室や寝具などの環境

寝室や寝具などの環境について、考えたことがありますか?
例えば、起きた時に首や肩が凝っていると感じたり、眠るときになると機械音がうるさい、
部屋が暑いまたは寒いなどど感じたことはありませんか?

そのような状態は、体にとっては「不快」と感じることであり、
知らず知らずのうちに不眠の原因になってしまいます。

身体的なこと

風邪をひいたときや、どこかが痛い時など、
体調が悪い時に眠りが浅くなった経験がある人も少なくないのではないでしょうか。

また、年を取るとどうしても早起きになってしまったり、
夜中に何度もトイレに起きるなどの生理現象が影響をしてしまうこともあります。

心のこと

例えば、プレゼンや試験前になると緊張や不安を感じたことはありませんか?
特に、前日は緊張や不安で眠れなかったなんてことを経験したことがありませんか?

私は大事な国家試験の前日に寝ないといけないことはわかっていても、
なかなか眠れなくて焦った経験があります。

試験中は緊張して眠くはなりませんでしたが、こんなにも緊張しているんだと思いながら、
眠れないことに対してもどんどん焦ってしまいました。

何かイベントが原因の場合、そのイベントが過ぎてしまえば眠れるため、
これこそ一時的な不眠です。でも、普段の仕事で緊張や不安を感じていたりすると、
一時的な不眠ではなく慢性的な不眠になってしまい、
他にも体調を崩してしまう原因になってしまいます。

生活習慣

寝る前にお酒を飲む習慣の人はいませんか?飲んだ後はぐっすり眠れていますか?

実は、寝る前にお酒を飲んでしまうと、眠れなくなってしまいます。
利尿作用があるため夜中にトイレに行きたくなったりして、眠りが浅くなってしまいます。
そのため、寝る前にお酒を飲むと、睡眠に影響してしまいます。
また、たばこやカフェインも睡眠に影響します。

その他には日中にある程度、活動をして疲れていなかったり、昼寝をしすぎてしまうと、
ぐっすりと眠ることができないこともあります。
女性特有のや悩みを抱える現代女性の救世主!こだわり天然ヒノキ椅子と野生・農薬不使用のよもぎの「自宅でカンタン日本製よもぎセラピーセット」

¥ 8,640 ~ ¥ 129,600 (税込)


薬膳からみた不眠の原因とは



ここからは、少し見方を変えて、薬膳からみた不眠の原因をご紹介します。
薬膳と聞くと難しい印象を受けますが難しくはないため、参考にしてみてください。

「陰」が不足する

薬膳には「陰」という考え方がありますが、「陰」は落ち着かせる働きがあります。
でも、「陰」が不足してしまうと、落ち着かせる働きが鈍ってしまうため、
興奮したままになってしまい、眠れなくなってしまいます。

でも、睡眠不足になってしまうと、さらに「陰」が減ってしまい、
落ち着かせる働きが鈍ってしまうという負のサイクルにはまってしまいます。

体に熱が溜まっている

仕事をしていると、イライラすることもあります。
家族でさえ、イライラの原因になったりもしてしまいます。
そういう時は、なかなか寝付けないということ経験したことがあります。

この状態を薬膳では「体に熱が溜まっている」状態と言い、寝る時もイライラしていたり、
いろいろな考えが頭の中をグルグルしている状態です。

眠りが浅くなる

心も体も疲れてしまうと「脾」が疲れてしまい、睡眠に影響をしてしまいます。
薬膳では「脾」という考え方があり、
「脾」が弱ってしまうと「気」や「血」という元気やエネルギーの源が弱ってしまうため、
バランスを崩し、眠りづらくなってしまいます。

「血」が不足する

寝る直前に頭を使ったり、食事をして胃を働かせてしまうと、
「血」が不足してしまうと睡眠に影響してしまいます。

不眠気味の人必見!現代人の寝不足対策に使いたい睡眠サポートマシン

¥ 27,400 (税込)


不眠解消するための方法とは



睡眠はしっかりととったほうが良いため、
どのような方法であれば不眠解消をすることができるのでしょうか?
まずは、体の外からの対策をご紹介します。

リラックスする

まずは、基本のリラックスすることです。特に、頭が興奮していると落ち着かないため、
リラックスすることは大切です。

例えば、部屋を薄暗くして、好きなアロマを炊くことでリラックスできたり、
好きな音楽を聴きながらぼーっとすることもリラックスする方法です。

環境を整える

次に、寝室の環境を整えることも方法です。
例えば、寝具を自分に合ったものに変えてみたり、
室温や湿度があっていないと睡眠に影響するため、
自分にあった室温や湿度にすることも大切です。


寝る前にスマホなどを使わない

寝る直前までスマホを使っていたり、テレビを見たりしていませんか?
それらの電子機器は脳への刺激になってしまうため、
寝る30分ぐらい前で使わない・見ないことが良い睡眠をするためのポイントです。

足を温める

人は体温を下げながら眠っていくため、特に足を温めておくと眠りやすくなります。
そのため、足が冷えている人はなかなか寝付けないなんてことはありませんか?

足が冷えて寝付けないのであれば、睡眠用の靴下で足を温めたり、
布団をあらかじめ温めておく、寝る前に入浴をして、
そのまま寝るなどの方法を取り入れてみてください。

適度に体を動かす

やはり、体はある程度の疲労がないと眠ることが難しくなってしまうこともあります。
そのため、日中に適度に体を動かしておくことも大切です。

マクラに置くだけで!?ストレス対策・いびき対策に。あなたに安眠をお届けする睡眠グッズ

¥ 7,884 (税込)



薬膳からみた不眠解消するための方法



では、薬膳からみた不眠解消をするための方法をご紹介します。
薬膳の場合は、体の内側から対策をしていくことがメインになるため、
不眠解消対策になる食材をご紹介します。

スーパーで売っているなじみのある食材ばかりのため、そのまま食べても、
何か調理して食べましょう。

「陰」をたす

まず「陰」を足してみましょう。
「陰」をたす食材は、例えば、牛乳やアスパラガス、レタス、たまご、チーズなどです。

熱を放出する

熱を放出して、体を落ち着かせましょう。
熱を放出する食材は、トマトや豚肉、りんご、のり、オクラ、昆布などです。

心を安定させる

心を安定させて、イライラや怒りなどの感情からおさらばすることも大切です。
心を安定させる食材は、かぼちゃや牛乳、カリフラワー、たらなどです。

「血」をたす

「血」が不足してしまうと、全身に栄養と酸素も不足してしまうため、
「血」を足すこともとても大切です。
「血」を足す食材は、豚肉やほうれん草、ニンジン、ピーナッツなどです。

最後に



睡眠が十分にとれていないと、寝不足になるだけではなく、
他の体調不良のきっかけにもなってしまいます。
でも、睡眠に適した寝室の環境になっていなかったり、イライラや怒りが落ち着かず
頭が冴えてしまうなどしてしまうと、睡眠に影響をしてしまいます。

睡眠は自分で何かしらの対策をして、改善できる段階であれば対策をしっかりと取って、
不眠解消をしましょう。でも、自分の力ではどうしようもできないときは、
プロの力を借りることを検討する必要もあります。

睡眠は毎日、取れることが大切です。今の睡眠状態に不満や疑問を感じているのであれば、
不眠解消の方法を取り入れてみてください。

オーガニックの布団で快適な睡眠を

布団の重みを感じないほど軽く、暖かい「羽毛ふとん」「羽毛枕」

¥ 21,978 ~ ¥ 82,935 (税込)

3/15迄のスペシャルキャンペーン!「奇跡のシルク100%毛布」をご購入の方全員に「肌に纏う宝石、シルクパウダー」をプレゼント! 厳選された上質なシルク100%。縦糸、横糸までオールシルクの「奇跡のシルク100%毛布」!

¥ 3,780 ~ ¥ 12,420 (税込)

超希少なゴッドランドシープを使った「ウールスローケット」

¥ 21,600 (税込)


この記事を読んだ方にオススメの記事

看護師が教える!東洋医学から見た「頭痛」。看護師がこっそり行う「脱薬の方法」とは

次のオーガニックトレンドはまさかの昆虫食?牛肉を上回るタンパク質、食料問題を救う昆虫食に迫る!

メディアでほとんど取り上げられない水面下で進む自由貿易協定「RCEP」とは一体何? 日本も加担する知的財産権独占により途上国の人々の健康が侵害されている事実。

IN YOUライター募集中!


あなたの時間を社会のために有効活用しませんか?
年間読者数3000万人日本最大のオーガニックメディアの読者に発信しよう!


 IN YOU Writer 応募はこちらから 

この記事のタグ
お気に入り登録する
シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

たまこママ
看護師。保健師。 猪や鹿、猿が町民より多い田舎在住の、子育て中専業主婦。未就学児の子育てで、毎日、戦場を戦い抜いてます。
あなたにお勧めの記事
関連記事

minery

LINE@

mailmagazine

minery

me

minery

ページ上部へ